語られる言葉の河へ

2010年1月29日開設
読書
大岡昇平+社会問題・社会保障

【南雲つぐみ】地中海料理と健康

2017年05月18日 | 医療・保健・福祉・介護
 地中海料理は。イタリア、スペイン、モロッコ、ギリシャなどの地中海沿岸地域の食事のこと。世界の健康食といわれ、和食と同様にユネスコ無形文化遺産にも登録されている。地中海料理とワインの組み合わせは心臓疾患を予防し、長寿をもたらすとされる研究結果もある。
 イタリアのフィレンツェ大学の30年にわたる研究では、循環器疾患の人が食習慣を伝統的な地中海料理に変えたところ、死亡リスクが改善され、さらにアルツハイマー病やパーキンソン病などの神経細胞が異常をきたす病気の発症率も減少したという。
 地中海料理と和食は、共通点が多い。例えば、穀類、野菜、豆をよく取り、肉類や乳製品を控える。新鮮な魚を網焼きにするなど、素材を生かした調理がされる。
 一方、地中海料理は果物を多く食べ、オリーブオイルをたくさん使う。また、焼いたり、蒸したりした魚をスパイスとオリーブオイル、レモン汁で食べるなど、味付けがシンプルなので、和食に比べて塩分が控えめなのが特徴だ。


□南雲つぐみ(医学ライター)「地中海料理 ~歳々元気~」(「日本海新聞」 2017年5月15日)を引用
     ↓クリック、プリーズ。↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【佐藤優】二つのプロテスタ... | トップ | 【佐藤優】近代プロテスタン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL