ヒロ爺のあれやこれや!

憩いと安らぎを・・・

お勧めの脚立

2017-02-22 21:46:42 | 日頃のできごと
   

高いところにある荷物はどのように下ろしていますか?
脚立とか椅子を使っているのでしょうか。

外で使っている脚立を家の中に持ち込むのは嫌だし、椅子では高さが足りない。
使わないときの収納場所に困るし・・・
こんなことありませんか?

そんな方に、我が家で使っている脚立を紹介~。
なんか、テレビショッピングみたいになってますね(笑)

   

もう何年も前から使っているものですが、とても使いやすくて良いんです。
ワンタッチで広げられるし、一般的な脚立のように固定のフックを掛ける必要がありません。
フィッシュロースターは冷蔵庫の上に置いていますが、この脚立のおかげで下ろすのが面倒だとは思いません。

昇降のステップが広く、一番上に乗っても安定しています。
折りたたむと、5センチの隙間があれば収納できます。
我が家では、冷蔵庫と壁の隙間に置いています。

長谷川工業(株)のナローステップSJ-8BA
家人が買った商品で、少し高めですが超便利です。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

たこ焼きランチ

2017-02-21 20:49:52 | 食べ物
  

急にたこ焼きが食べたくなりました。
先日の金剛山登山の日、「昼食はたこ焼きにしよう!」という話が出たからかもしれません。

旧国道26線沿いにある、たこ焼き専門店を思い出しました。
たこ焼きとタコを使った料理のセットメニューの表示がありました。

家人から「なに系の料理?」と聞かれ、「おやつ系」とだけ答えて出掛けます。
向かったのは、たこ昌の竹粋亭です。
浜寺店の入口や玄関は洒落ていて、料亭のような雰囲気。(トップの写真)
座敷は広々としていて、大きなガラス窓から竹の庭が眺められます。
数え切れないくらいのタコのガラス細工が飾ってあって、タコ料理ヘの期待が高まります。



                



                


ネットではランチの種類が多かったのに、この日のランチメニューは2種類だけしかありません。
安いメニューは、平日と土曜日だけという。
料理長こだわりの「竹粋亭御膳」(2,300円)と「本あなごづくし御膳」(1,600円)を注文。

        

 

        
                 竹粋亭御膳(たこ飯、たこ吸が付きます)

        
                 本あなごづくし御膳(茶碗蒸し、たこ飯、たこ吸が付きます)
                

たこ焼きと考えたら高いですが、色んなたこ料理が頂けたので満足です。

シェアしたので、明太子やチーズ入りなどのたこ焼き、フライにしたたこ焼き、明石焼が頂けました。
茶碗蒸しにもタコが入り、たこ吸、たこ飯で締め。
デザートのアイスクリームにも刻んだたこが入っているという念の入れようです。

粉もんが大好きなので、今度は平日に来て千円程度のたこ焼き中心のランチを食べようと思います。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春を呼ぶ写真展へ

2017-02-19 17:42:29 | 音楽、映画、芸術
 

写真が好きな元同僚の三谷信夫さんが写真展を開きました。
今年も仲間と9人で合同開催です。
案内葉書には展示される写真の一部が載せられていて、力作ばかりなので行きたくなりました。

開催場所は昨年と同じギャラリー「菊」で午後からオープンです。
展示場に入ると、知り合いも来られていました。






三谷さんが、撮影について一点ずつ説明してくれました。
彼の作品で気に入ったものを紹介します。


「秘密だよ!」
三重県津市のルーブル彫刻美術館にて
パリのルーブル美術館の世界唯一の姉妹館。原寸大のレプリカが並び、撮影 OKな貴重な美術館



「電飾オーロラ」
大阪市 なんばパークスにて
二重露光の作品(同場所で、1回目はピントをシャープ、2回目はピントをぼかして撮影)



「♪月の沙漠を〜」
千葉県御宿海岸にて
童謡「月の砂漠が」が作られた海岸に2頭のラクダのオブジェがある。月齢を計算して訪問し、月が昇ってきたタイミングで腹ばいになって撮影




他の方の作品の中で、特に気に入った写真を紹介します。

谷口夏代氏の作品

「びわ湖のテラス」
10月下旬に撮影した作品で琵琶湖が一望
手前のブルーは、屋根に空が映っているそう。あっしはシンガポールのホテルの屋上プールと同じかと思った。行ってみたい場所!


石川力氏の作品

「四十三万滝」
熊本県菊池渓谷にて


鹿内竣一氏の作品

「霧の渓谷」
徳島県 かずら橋にて


写真展に来ていつも思うこと、それは自分の写真との違いです。
差は縮まらないかもしれませんが、それでも写真は撮り続けるつもりです。



(撮影:リコーGX-100)
作品の写真は、自分の記憶に近くなるように補正しています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

幸せの花

2017-02-18 21:14:05 | 日頃のできごと


駅までの街路樹を歩いていると、黄色い草花が目に入りました。

出勤時に通っている道なのに、気にも留めませんでした。
急がなくてもよくて、時間と心に余裕があったから見えたのでしょうね。

立ち止まって、写真を撮ります。
黄色い花を見ると幸せな気分になるのは何故なんでしょうか・・・



高倉健と賠償千恵子の映画「幸せの黄色いハンカチ」を思い浮かべるのは高齢者だからでしょうか。
当時青年だったあっしには強烈なインパクトがあり、今でも心に残る映画です。
風にそよぐ沢山の黄色いハンカチが、幸せなイメージとダブらすからかもしれません。

ほんの少しでも、ほんわか〜とした時を過ごせるのは幸せなことですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2年ぶりの雪中登山

2017-02-16 19:20:55 | アウトドア・スポーツ


昨日(2月15日)、雪の金剛山を2年ぶりに登ってきました。
両親の世話や膝の具合などがあって、行けませんでした。

膝が痛くならないスクワットの仕方を教えてもらいました。
続けてやっていると、地下鉄の登り階段で手すりを持たなくても上げれるまでになりました。
今回が今シーズン最後の雪中登山かもしれないと思い、参加させてもらいました。

駐車場までの道路の凍結を考慮して、道の駅で遅めの9時半に待ち合わせ。
今回は山頂で鍋はしないのでザックは軽めです。
万が一のため、膝サポーターを忘れずに入れます。

参加者は、おいら2さん、ラムちゃん、山ちゃんとあっしの4人です。
山ちゃんは電車とバスを乗り継いで、登山口の駐車場で待ってくれていました。
予定では、山頂で会うことになっていましたが、一緒に登れて良かったです。


登りのルートは、文殊東尾根です。
ググってみると、「急勾配で厳しいコース」だと書かれています。
何とかなるだろうと、気楽な気持ちでの参加です。

 

 

 

 

登山口から雪が積もっていますが、風がないので全く寒さは感じません。
汗をかくと体を冷やすので、少し歩いたところで上着を脱ぎました。
すぐに急な坂が続きます。

手で木の根っこを掴み、体を持ち上げるところもあったりして楽しいです。
雪が積もっているので、逆に登りやすいです。
軍手は必要という意味が理解できました。
上から下を見ると、初心者には怖いくらいの坂です。








     






     




     


あっという間に尾根に着きました。
その後もダラダラした登りが続きますが、綺麗な樹氷があったり、下界の街が見えたりして楽しいです。
思っていたよりも楽に登れました。
登山用のポールは丈夫なので、全体重を掛けて体を押し上げることができ頼りになりました。





            左から、山ちゃん、おいら2さん、ラムちゃん、あっし








山頂近くまで来ると、太陽の光が注ぎ、雪と青空の写真が撮れました。(トップの写真)
4人揃って記念撮影撮影ができて良かったです。







時刻は11時半、お腹がペコペコです。
昼食予定の香楠荘の食堂へ向かいます。
長い尾根を歩いてやっと到着!!
ところが・・・休業でした。




     ロープウェイの横を通って下山

ガッカリしましたが、ラムちゃんからチョコレートを食べて気を取り直します。
洋酒入りのチョコで酔わないか心配でしたが、空腹なのでいただきました。



下山は、カタクリ尾根です。
こちらも急な斜面なので、足跡は少なく雪が踏みしめられていません。
長靴に小さなスパイクが付いていますが、雪には効果はありません。


     急斜面なのですが・・・

あっしは下山するまでに3回も尻もちをつきました。
4人ともコケるのは初めてかもしれません。
凍っていないので痛くなく、全くダメージはありません。

下までおりてくると、気温が上がったために木に積もった雪が落ちてきます。
パラパラだといいのですが、ラムちゃんにドサっと落ちました。
その後、駐車場へ着くまで恐る恐る歩きました。


昼食は車で金剛まで走り、うどん屋さんで腹ごしらえ。
家に着いたら、もう4時でした。
コタツに足を入れたら、疲れがどっと出て夕食まで寝てしまいました。

2年ぶりの雪中登山は膝の痛みもなく、とても楽しかったです。
氷瀑の滝が見たかったですが、来シーズンに持ち越しですね!



(撮影:ソニーRX-100)
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインデイ

2017-02-14 21:51:15 | 日頃のできごと


今日はバレンタインデー!

今年も、家人や職場の同僚、友人からチョコレートを頂きました。
毎年、ありがとうございます。
宅配で送ってくださる先輩、流石、ベルギー産です。

「私、チョコあげたのに写真に写ってないよ」っている貴方。
頂いて、すぐに食べちゃいました!(笑)

添え書きで多かったのは、「いつまでも お元気で!」
3月末でリアタイヤだから、こういう言葉になるんだね。

ちょっと寂しい・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冷蔵庫の上を利用

2017-02-12 16:27:01 | 日頃のできごと


フィッシュロースターを買いましたが、置く場所がありません。
結構大きいので戸棚には入らず。

台所以外の所に保管したら、出すのが億劫になるかもしれません。
冷蔵庫の上が空いているので、ここに置くことにします。

上は平らではないし、放熱板があってこれを塞ぐのはダメなような気がします。
台を置いて、放熱板の上に空間を作れば良いでしょう。
ホームセンターに見にいきましたが、見合うようなサイズの台がありません。





仕方なく、こんなんを作りました。
倉庫の中にあった材料で適当に。
下からは台は見えないし、これで十分でしょう(笑)

天井までだと、こんなに大きな空間があります。
工夫したら、たくさん収納できそうですね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

魚焼き器

2017-02-09 21:41:36 | 日頃のできごと
  

海の幸が好物です。
秋刀魚、鯖、アジが好きです。
中でも、焼いた魚は外せません。

家で焼くと、煙と臭いが充満して、なかなか取れないようです。
秋刀魚は特に酷いので、七輪を買って家の外で焼くことを考えていました。
そのことを先日のウォーキングの際に話すと、魚焼き器(フィッシュロースター)が良いと聞きます。
臭いも煙も抑えられ、上手く焼けて美味しいそうです。

以前にパナソニックの製品を検討したことがありますが、2万円以上するので諦めたことがあります。
買われた機種を聞き、調べるとなんと5千円ほどで買えます。

ロースターの口コミなどを見ると、ヒーターはワット数が大きい方が良いみたい。
象印製は1300Wと強力な火力だし、横幅は広くて35センチの魚も焼ける。
水受皿の上に浮かべる反射板で、こんがり焼けるそうだ。
プラチナ触媒フィルターは、煙やニオイを90%カットするらしい。

  

  
        蓋を開いたところ
  
        簡単に分解できます  上蓋も分解できます

製品紹介を読むと少し高いけど、一度買えば長く使えるのでこれに決定。
昨日、製品が届き、今日の夕食に自分で魚を焼きました。
これまで魚を焼いたことがないので、ガラス窓から焼き具合をずっといました。
一夜干しのアジですが、皮パリッ、身はふんわり~と上手に焼けました。
ガスで焼いた時よりも美味しく感じました。

  

煙は全く出ないし、ニオイも気になりません。
秋刀魚でもニオイを除去してくれそう。
買って良かったです。

フィッシュロースターは、焼き魚が好きな人にお勧めできます。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

蟹バスツアー参加

2017-02-08 23:04:42 | ツーリング・旅行


今日、ウォーキング仲間5人で、蟹フルコースを頂く日帰りバスツアーに参加してきました。
JR難波駅OCATビルに7時過ぎに集合し、京都府夕日ヶ浦温泉に出発します。

朝5時に起きるつもりだけど、起きられるか不安。
いつもより早めに寝たら、目覚ましより早く起床。
やっぱり、睡眠時間は大事だね。

  
       ツアーの受付
  
       天井と柱が素敵!

バスへの乗車は、定員の半分ほどでラッキー。
二人掛けに一人でゆったり座れました。
「平日なので老人会旅行みたいかも?」と思っていましたが、若い女性の参加者もいて良かったですね。

  
         車窓から

山に入り日本海側に近づいて行きますが、雪はなし。
遠くに見える高い山が雪化粧しているくらい。
今年は雪中登山もしていないので、雪を見ながら蟹を頬張りたかったのですが・・・







           庭では薔薇の手入れ中

11時に夕日ヶ浦温泉「紫峰閣」に到着。
さっそく客室で蟹をいただきます。
カニ刺し、焼きカニ、蒸しカニ、カニ鍋とむしゃぶりつきます。




           カニ刺し
                            
                                      焼きガニ

           カニ鍋
                            
                                      雑炊

比較的安い料金なので料理は期待していませんでしたが・・・
思ったよりもずっと良かったです。
雑炊を食べたら、もう~満腹!


少し休憩して温泉へ
展望風呂と露天風呂がありましたが、おすすめの5階の展望風呂に。
海を眺めながらの温泉はエエもんですなぁ。


       左から、おいら2さん、あーちゃん、山ちゃん、ラムちゃん
       あっしが写った写真は超ピンボケでボツ・・・(泣)

       5階からの景色



       よーく見ると船の形の建物(隣の旅館)


出発まで15分ほどあったので、海岸へ行きます。
日本海まで来て、カニを食べるだけではもったいないと思ったからです。
冬の暗くて荒々しい海を想像していましたが、全く違いました。
晴れ間があって、青い海に白い波。





明日から寒波で雪が降るとの天気予報。
きっと、一日違うだけで、全く違う日本海の景色になるのでしょうね。
来年は冬の日本海らしい景色に出合いたいです。


        帰りのバス乗車
                            
                                      夕日の時刻に帰阪


(撮影:ソニーRX-100)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

庭にハナミズキ

2017-02-06 18:14:28 | 日頃のできごと

                アメリカ ハナミズキ

自宅を建て替える前は、それなりの日本的な庭がありました。
「門かぶりの松」や「枝垂れもみじ」など気に入った植木がありました。
建築工事の支障となるからと一時的に移植させたところ枯れてしまいました。
もう30年も前のことですが・・・
残った植木は大したものがなく、世話を怠けたこともあってどんどん減っていきました。

一番手前にあった金木犀が枯れてしまい、あまりも寂しいので業者に庭の改修を依頼しました。
ハウスメーカーのエクステリア部門の方が来られ、細かい採寸をして帰られたのですが・・・
もう1年になるのに、なんの音沙汰もありません。


枯れた木があるのは恥ずかしいので切ることにしましたが、寂しくなりそうなので別の木を植えることにします。
ホームセンターでハナミズキが売られていたと聞き、見に行きましたが1本だけしか残っていません。
別のホームセンターへ行くと、高さ1m20㎝の木が3千円ほどで売られていました。

植木屋さんへ行くと、高さ1m80㎝の木を植えて1本25,000円、販売だけだと12,000円とのこと。
これくらいの高さだと、幹太いだろうし見た目も良いように思うけど・・・
「2年もすれば、立派に成長のではないか!」と考え、ホームセンターで赤と白を1本づつ買いました。


枯れた木とはいえ根元から切るのは大変です。
電動チェーンソーは持っていますが、前回、釘のある材木を切ってしまい歯が欠けてしまったみたい。
交換のチェーンと油を買いに行き、作業開始。
木を倒すのはあっという間。
幹と枝は、家庭用ごみに出せるよう細かく裁断。

枯れた木を掘り起こすのは大変なので、少し離して植えます。
根が張っていましたが、ナタや鋸で切り、50センチの穴を掘りました。
家人が腐葉土や土壌改良剤、肥料などを入れて植えました。



細くて背が低いので存在感は薄いです。
早く大きくなって、庭の中心となってほしいものです。

春、こんな風に花が咲くと嬉しいのです・・・。


(画像は、2枚ともネットからお借りしました)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

お得ランチを

2017-01-31 22:32:11 | 食べ物
     

お得な割引きチケットで中国料理を食べてきました。

Hアゴーラリージェンシー堺(旧リーガロイヤル)にある「龍鳳」で、久しぶりのランチです。
生協のチケットで、通常4,000円が2,500円と4割近くの割引でお得感がありました。

食べることが一番の楽しみになので、「ランチにしては贅沢かな?」と思いつつ購入しました。
ディナーに比べたら、断然、リーズナブルですからね。

この日のコース料理「王道」は通常のメニューにはなく、生協会員様用の特別コースでした。
料理内容を見ると、大好きな蟹やイカなどの海の幸を使った料理が多くて楽しみです。
隣の席の老夫婦も、同じコースでした。

 
      1 オードブル盛り合わせ                        2 蟹入りコーンスープ

 
      3 海老とイカの炒め(二人分)                     4 シークサワーの酢豚

     

 
      5 牛肉の柔らか煮                           6 渡り蟹のチリソース煮

 
      7 蟹肉入り雑炊                            8 デザート(杏仁豆腐)


品数が多いし、一品の量も多いので、食後は動くのが嫌になるほど満腹に。
新鮮な材料、味の良さ、落ち着いた雰囲気など、とても満足な食事となりました。

生協ではコンサートのチケットなども販売しているとのこと。
食品はともかく、チケットは時々チェックしておこう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミニ・セグウェイ?

2017-01-29 20:32:23 | バイク・車

            購入したのはレッド

大泉緑地公園を散歩していると、電動で動く乗り物を発見!
同年代のご夫婦だったので、話しかける。

テレビで、セグウェイが実用化され外国では街中を走っていると聞く。
ここで見たものはミニセグウェイと呼ばれる機種。
セグウェイよりもずっと小型で、手で持つバーがない。
バランスを取るのが難しそうだと感じる。

    
       上手に乗りこなしていて格好いい! 


          セグウェイ

「乗ってみますか?」と言ってくれたので、試乗させてもらう。
1回目で運よく乗ることができた。
乗る時は難しいが、乗ってしまうと安定する。
コンピュータが体の動きを感知して制御しているようだ。

ほんの少しだけだったが、楽しい。
本体を写真に撮らせてもらい、ネットで検索。
色んな種類があり、値段もまちまち。

正規品と呼ばれる物と、いわゆるバッタモンがある。
買う気満々だけど、「どれにしていいのか?」と迷う。

翌日、公園内を歩いていると、偶然、前日のご夫婦とバッタリ出会う。
実際に使っている方が良いと評価した品物を買うが間違いない。
その方は、娘さんに買ってもらったそうで、後日、通販店舗を教えてくれた。

年末に最後のボーナスいただき、その半分を小遣いとしてもらった。
再雇用なので金額は微々たるものだが、心遣いが嬉しい。
自分へのお年玉にちょうど良いと勝手に判断して注文。

品薄とやらで、2週間前にようやく届いた。
公道は走れないので、公園で練習する。
軽いと思っていたが相当な重さがあり、子供だと持てないかも。
持ち運び用のバックが付属していて助かった。

最高時速10キロほどだが、怖いくらいのスピード感
2時間の充電で20キロほど走れるそうだ。
3日間乗ったが、まだ充電しなくてもいける。

前後にはスムーズに走れるようになり、コーナーも曲がれる。
ただ、思ったとおりのラインが取れない。
見ていると楽そうだが、結構疲れる。
ただ乗っているだけなのに、膝にも負担が掛かるようだ。

一人でただ乗っているだけだと飽きてしまいそう。
何人かで連れ立って走ったり、走行のコースを作ったりすれば楽しさは増すかも。
皆さんも一台どうですか?
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

足慣らしウォーク

2017-01-03 22:13:55 | アウトドア・スポーツ


毎年、お正月は胃の調子を崩しています。
寝る時刻が遅い上に、食っちゃ寝が続いて生活のリズムが崩れているからでしょう。
運動不足がそれに追い打ちをかけています。

昨年の体調不良を考えて、今年はそんなことがないようにとウォーキングします。
4日にお正月ウォーキングするので、その足慣らしも兼ねて2日・3日と歩くことにしました。

2日は、家庭菜園の畑を覗いてから北に向かって、普段歩かない町中を歩きます。
「こんなところに神社があるの?」と驚いたり、他の方の畑を参考に見たりします。
北花田のイオンモールで本屋さんに寄ったり、色んな店舗を眺めたり・・・
一人ウォーキングでも意外と楽しめるものですね。


今日3日は、畑から南に向かいます。
大泉緑地公園の中を通ると、春の桜や紅葉の時期とは違った景色があります。
葉が落ちていますが、春を迎える準備なのだと思うと寂しいとは感じません。






マッサージ機に座りたくなったので、中央環状線沿いのヤマダ電機を目指します。
子供の頃に遊んだ小学校のある町の中を歩いていくと、当時の懐かしい思い出までもがよみがえってきます。
「あの頃のあの娘はどうしてるのかな?」と思ったり・・・


            壮観!(お正月休みのクレーン車)


帰りも公園内を歩くと、木立の中に木製のリス像があってチョッと驚きます。
芝生公園では家族連れで凧揚げをしたり、バトミントンなどをして遊んでいます。
昨日のイオンで見る子供たちよりずっと笑顔なのが印象的です。






池のそばへ来ると、たくさんのカモメがいます。
お菓子のカールを投げると、一斉に餌に群がってきます。
投げた餌を空中で捉えたり、手のひらの餌を飛びながら取ったりします。
見ていると楽しいけれど、餌を奪い合う生きるための厳しさも感じてしまいました。


        人慣れしているのか、近づいても逃げません

        空中でカールを捉えた幸運な鳥(中央)


1日8キロほどのウォーキングでしたが、胃の調子は悪くないし、気分転換も図れました。
明日もお天気みたいなので、気持ち良く歩けるでしょう!


(撮影;iPhone5)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい年に!

2017-01-01 14:28:00 | ご挨拶
  
                        
新しい年(平成29年)を迎えました。
昨年は親父と義兄が亡くなり、悲しい年・寂しい年だったという印象が残ります。
お正月の飾りつけも控えめです。
朝から晴れて青空が広がっているのが、良い年になるような気がして嬉しいです。


今年の3月末で再雇用の期限が終わり、完全リタイヤとなります。
これからは、毎年365日連休となります(笑)
退職したら、CDやLPレコードを聴こうとか、録画したTV番組を観ようと思って溜めこんでいました。
キャンピングカーを買って、家人と気ままな旅に出ようと思ったりしたものです。
実際にフリーな日々がすぐ目の前くると、それほど強く思わなくなりました。


年末の休みはダラダラな毎日でした。
年がら年中、こんな風に過ごしてしまうのかと考えると怖くなります。
運動ではウォーキングとテニスを定期的に行い、自分を高める文化的な趣味を持ちたいです。
視野を広げたり、奥の深い趣味をゆっくり探しています。

日常生活に、毎日しなければならないことを組み込めれば、充実するかもしれません。
今の家庭菜園を真剣にやったり、ワンちゃんを家族に迎えて朝夕の散歩をするのもいいかもいれません。


一番変わりそうなのがは交友関係でしょうかね。
バイクから離れると、友だちの範囲が狭くなりました。
仕事上での知り合いは、きっと退職とともに薄くなるような気がします。
これからは同級生や趣味の関係でのお友達が中心になるのでしょうか?

人との繋がりは、人生を豊かにしてくれます。
交際範囲を広げるのは難しいので、今の友達との関係を保っていければと思います。

嫌われることなく、色んなお誘いをしてくれたら嬉しいです。
「あいつがいたら、楽しいよ!」と言ってもらえるような魅力ある人を目指そうと思います。

今年もよろしくお願いします。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

無呼吸症改善

2016-12-29 21:49:20 | 気になる話題


5年前、睡眠中に呼吸が止まっていて、仕事中でも猛烈な眠気が出る症状があった。
バイクや車の運転中に一瞬寝てしまう状態になり、無呼吸症専門クリニックの診察を受けた。
一泊の睡眠時検査の結果、重症一歩前であるが、専用のマウスピースによる治療が可能と診断された。
親しい同僚はCPAPという機器を使った治療が必要なことを考えば、良かったと思うべき。


         CPAP治療
当時、掛かりつけ歯科医にマウスピースの製作を依頼したが、歯型を取ってから当院ではできないと断られた。
両親の世話などもあり、新たな歯科医を探さないままになっていた。
横向き睡眠をすれば無呼吸症状は出ないと聞き、実践してみたが難しい。



1年ほど前に、良いという歯科クリニックを紹介してもらい歯の治療を受けてきた。
ブリッジと部分入歯の治療はしたが、睡眠中の歯への過度な加重を軽減するためのマウスピースを勧められた。
無呼吸症治療のマウスピースのことを思い出して相談すると、製作可能との返事。

型取りから1週間ほどで出来上がり、試着する。
一つのマウスピースに上と下の歯を入れるもので、歯をガッチリ固定される。
装着すると話は出来ないし、違和感が半端ない。



初日は寝つきが悪かったけれど、二日目以降はスンナリと眠れた。
今日で1週間経ったが、マウスピースの効果はバッチリだ!
目覚めは良く、睡眠時間が少なくてもスッキリ。

今までいかに睡眠の状態が悪かったか分かった気がする。
体調が良くなってきたのは、睡眠の質が上がったこともあるだろう。
もっと早くマウスピースを作れば良かった。


昼に強烈な睡魔に襲われたり、運転中に瞬間睡眠のある方は、睡眠時無呼吸症候群の可能性が高いです。
事故が起こってからでは遅すぎます。
あっしが事故らなかったのは、まさに奇跡です。
精密な検査を受け、適切な治療をされることをお勧めします。


※画像はネットからお借りしました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加