ヒロ爺のあれやこれや!

憩いと安らぎを・・・

NWで創作料理

2018-02-15 23:06:08 | アウトドア・スポーツ

                 白鷺公園 

美味しい物を食べる目的を持ってノルディック・ウォーキングしようと、昨日も集まりました。

中国料理が多かったのですが、今回は百舌鳥八幡駅近くにある新和食創作料理「あん」です。

 

深井駅に9時に集合し、メンバー5人で出発します。

今回もおいら2さん企画してくれました。

単に目的地を目指すのではなく、見どころを考えてくれた楽しいルートです。

     

もう、梅の季節なんですね・・・

駅から東に向かい~うどん屋「どとうぜにや」~白鷺公園~ダイキン工場横~長曽根神社~百舌鳥八幡駅~目的地「あん」

雲一つない青空の中、気持ち良く歩きました。

 

     

左から、山ちゃん、ラムちゃん、おいら2さん、あーちゃん。(あっしは撮影)

 

白鷺公園は花菖蒲や蓮の花が綺麗なので、そのシーズンには訪れます。

花のない季節の訪問は初めてですが、静かで落ちつきますね。

 

         

長曽根神社では、地元のおじさんが神社の歴史などを語ってくれました。

乳母車を押した若いお母さんと幼い男の子がお参りにきました。

「まんまんちゃん、あん!」と手を合わす姿がとっても可愛いですね。

一瞬、今日の「あん」への食事を知っているのかな?と思ってしまいましたわ~(笑)

 

開店時刻の11時30分ピッタシにお店に到着。

入口には「本日、予約で満席」とありました。

5日前に予約してくれましたが、既にテーブル席はなくカウンター席だったそうです。

凄い人気店ですね!

 

前菜、お造り、焚物、天ぷら、茶碗蒸し、ご飯、吸い物

 

コーヒー、デザート(追加)

 

入店すると、女性客ばかりで、男性は我々の3人だけでした。

A和食、B寿司、C中華、Dパスタの定食がありますが、BとCは各5食限定でした。

見た目も味も良く、1,380円(税込)とは驚きです。

食後のコーヒー120円、デザート120円、両方だと200円はお値打ちでした。

 

次の創作料理NWが待ち遠しいです。

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい初雪

2018-02-12 17:58:58 | 日頃のできごと

    

 

この冬、初めて雪が積もりました~(^-^)

 

朝起きると、家人の「雪だよ~!」の声で窓の外を見ます。

屋根や植木などが雪化粧をして綺麗です。

    

ガレージの上の雪は、陽に照らされて綺麗です。

 

朝食をとってから外に出ると、小さな雪だるまがありました。

家人が作ったようです・・・(笑)

カメラを出して撮ろうとしたら、顔がないので粒胡椒で目をつけました。

 

こんなに ちぃっちゃな雪だるま。   

 

 

我が家のルイ君は雪景色には全く興味なし。

ホットカーペットで丸くなってま~す。

 

北陸地方の数日間も大停滞を起こすような豪雪は困りますが、うっすらと積もるのは冬らしくていいですね。

今シーズンは足の不調で雪中登山は無理っぽいので、雪景色が見られて嬉しかったです。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

台所をリフォーム

2018-02-09 21:22:00 | 日頃のできごと

 

キッチンをリフォームしました。

 

建て替えてから、既に30年。

外壁や壁紙は痛んできましたが、全般的にはまだまだ使えます。

いま一番使いにくいのは、キッチンだそうです。

 

換気扇の油落としが大変なので、防止フィルターを付けています。

適合する商品がなかなかないし、付けると排出時の音が凄くなります。

レンジフードの掃除も大変なので、換気装置だけ最新の物に交換しようと近くのリフォームショップ「みずらぼ」へ行きます。

 

現場を見てもらったら、2つの問題があります。

レンジカバーの幅は90センチあるのに、ガスレンジがその範囲から外れていること。

二段の吊戸棚ですが、レンジ側の端が揃っていないので、換気装置交換だけでなく吊戸棚棚を一端外して加工し直す必要があること。

     

 

キッチンはガタがないけど、天板には傷があるし、開き戸なので奥の物が取り出しにくいなど使い勝手が良くないみたい。

年齢から考えると、今、リフォームするのが一番だとの結論になりました。

 

最初は担当者が展示品だと安いので社内全店舗で探すとの話でしたが、寸法などの制約で見つからずパナソニック製で見積りがありました。

商品の額は想定内でしたが、工事費は予想の3倍以上の金額です。

 

こんなに掛かるのなら、気に入ったものを選ぶことにしようと、家人とショールームめぐりをします。

「みずらぼ」営業の方からアドバイスをもらい、パナソニック、TOTO、タカラ、トクラス(旧ヤマハ)などのショールームを回りました。

各社毎にそれぞれ特徴があって、レジャー感覚で楽しく見て回れました。

唯一磨ける人造大理石の天板、継ぎ目のないハイバックカウンター、掃除がしやすい換気装置、希望色の扉が決め手となって、トクラスに決めました。

 

             リフォーム前のキッチン

 

 

1日目は、キッチン解体・撤去、給排水・ガス配管の仕込み、壁パネル貼りなど。

               養生もキッチリ

 

 

 

2日目は、キッチンの搬入・組立、配管のつなぎ。

 職人さん2人が段取り良く作業をしても、2日間とも午後7時ごろまで掛かりました。

丁寧な仕事で、仕上がりは満足です。

 

 

 

              ガスレンジだけ移設

 

使いやすさを考えて、昇降キャビネットと、上下稼働水切り(TOTO製)にしたのが、良い選択でした。

藍色キッチンと白色壁で明るくてモダンな感じに仕上がりました。

天板の奥行きが8センチ狭くなったや食洗機を組み込んだことで広々しています。

 

 

工事終了後、みずらぼ担当者(女性)と職人さんの記念撮影。

作業日の2月5・6日とも、重ね着をしないと耐えられないほどの寒さ。

 

 

近い将来、安全なIHヒーターに変えるので、200Vのコンセントをお願いしていたのに手違いで一緒に工事が出来ず。

「これならIHに変える時に工事をしても一緒やん!」と思いつつ・・・

今日、電気工事業者が来て、配線をしてくれました。

一部露出配線(モールカバー)と床下配線でした。

 

予定になかった壁紙の張り替えですが、別途、施工してもらいます。

一部触ると、古いところが目立ってくるので仕方ありません。

工事の度に、ルイ君は2階に避難してビクビクしています。

早く終わらせてしまいたいです。

 

家人は、換気扇だけだと思っていたのに、希望どおりのキッチンになって大喜び!

ルンルン気分で調理をしています。

キッチンにいる時間が長いので、リフォームして良かったです。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ダイソンのバッテリー交換

2018-02-07 23:59:00 | 日頃のできごと

 

 

ダイソン掃除機の充電池が寿命となりました。

購入して3年ほどになるので、よく持った方かもしれませんね。

 

吸引力を「強」にすると、あっという間にバッテリー切れになるので使う機会は減っています。

しかし、チョッとした掃除や車内の掃除には便利なので、バッテリーを交換します。

 

正規品ではなく、安い互換バッテリーを購入しました。

カメラの電池では互換バッテリーが使えた確率は1/2ほどしかありませんが、なんとなく使えそうな気がしたのです。

 

互換バッテリーを見ると、色がほんの少し明るい感じがしますが見た目は良さそう。

交換説明書は付属していないけど、本体を眺めるとそんなに難しくなさそう。

ゴミを溜める透明ケースを外したところにビスが1本と、握り手の後側に1本ありました。

ビスを抜くと簡単に外れました。

バッテリーの形状を見比べるとまったく同じで、どちらが正規品か分からないほど。

 

互換バッテリーをセットすると、モーターは回りました。

充電してから、商品検査をしたからではないかと想像します。

充電器にセットすると、正常に充電がはじまりました。

 

さきほどチェックしたら、活きよいよく回ったので、充電はされているようです。

互換商品とはいえ、表示どおりの充電容量があり、2年以上持って欲しいですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NWで中国料理へ

2018-02-02 23:58:58 | アウトドア・スポーツ

 

 

食べあるき会の「お正月のNW」には参加できなかったので、久しぶりのウォーキングです。

 

気になる中国料理店「黒龍苑」を目的地にしたNW計画です。

これまでも予定はありましたが、いろんな事情で中止になっていました。

 

8時15分に栂・美木多駅に集合です。

自転車で中百舌鳥駅まで走るので、朝の寒さに耐えられるよう重ね着をします。

家から全力疾走すると、駅まで15分で到着。

鼻水は出ますが、体はポッカポカ。

 

参加者は、おいら2さん、ラムちゃん、山ちゃん、あーちゃんとあっしの5人。

いつもどおり、おいら2さんがコースを組んでくれました。

泉北ニュータウン内の西原公園~桃山公園~赤坂公園から光明池~

はつが野~かぐらざき公園~昼食「黒龍苑」

昼食後:宮ノ上公園~桃山学院大学~和泉中央駅

 

歩きはじめると、暑くてダウンを脱ぎました。

光明池まではニュータウン内の緑道を中心に歩きます。

整備された道で、両脇に木立があり気持ち良く歩けます。

  

 

光明池へは何年かぶりに来ました。

雨乞いの蛙像を見ると、懐かしい気分になりました。

池の堤を歩くと、広々した空間が広がっていて爽快です。

 

               光明池の堤から望む

 

少し寒いくらいが、歩くとちょうど良いですね。

喉も乾かないし、汗も出ないので、ウォーキングにはピッタリ。

風がないので、陽が当たると春のように感じます。

         5mほどの高さの擁壁が続きます

 

 

道の脇には、水仙などの花が咲いています。

洒落た家があったりして、目を楽しませてくれます。

          

    

    

     

 

 

楽しみにしていた中国料理ですが、ランチセットメニューにしました。

  Aランチは、八宝菜・えび天・飲茶・サラダ・スープ・ごはん・デザート

  Bランチは、酢 豚・揚げ物・飲茶・サラダ・スープ・ごはん・デザート

1,490円(税込)ですが、ボリュームたっぷりです。

              中国料理「黒龍苑」

     

 

12時半になると、満席になりました。

量の多さが人気なのかもしれません。

あっしの年齢だと、「量を減らして安くして!」と言いたいですね。

次に来たら、単品をそれぞれ注文してシェアするのがいいかも。

 

 

             久保惣記念美術館

 

             桃山学院大学の校内       

途中から、足の調子が悪くなりました。

左足親指の関節が曲がらず、歩くと痛みます。

左足を庇うためか、右足の股関節まで痛み出します。

 

平坦路なので、膝が痛まなかったのが救いです。

あっしに合わせてゆっくりモードにしてくれたので何とか歩けました。

みんなの気遣いに感謝です。

 

歩行距離は13.5キロでしたが、20キロほど歩いたような感じ。

今のままじゃ、雪中登山はできそうもない。

ストレッチして、樹氷が見られるようになれますように。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

和太鼓で爽やか気分

2018-02-01 15:14:40 | 音楽、映画、芸術

    

 


区役所へ行った際、久しぶりに図書館に寄ります。

施設は立派ですが、新刊図書が少なくてとっても残念。

入口に「和太鼓コンサート」のチラシが置いてありました。

 

オーディオチェックに鬼太鼓座のCDを使っていて、太鼓を叩くリズム感と大太鼓の腹に響くような迫力ある音に魅了されています。

和太鼓の生演奏を聴きたかったので、チラシが目に留まってラッキーです。 

 

近くのみはら歴史博物館の付属ホールでの開催なので行ってきました。

開演の40分前に着くと、すでに駐車場は満車。

少ないと思っていただけに、意外な人気にビックリ。

1キロ離れた大型ホームセンターの駐車場に止めさせてもらい、15分ほど歩いて到着。

 

出演者は、堺御陵太鼓、和太鼓・極、和太鼓・おもかるの3団体です。

260人の観客席は開演前にはほぼ満席で、演奏への期待が高まります。

 

 

最初の出演は、「和太鼓 おもかる」です。

結成から10ヶ月で、今回が初舞台だそうです。

1曲を笑顔で一所懸命に太鼓を叩いていて、初々しい感じがします。

 

 

2番目は「和太鼓 極」です。

会場の上部入口から、演奏しながら入場するパフォーマンス。

真横で聞いた太鼓と笛の音が今も残っています。

モスグリーンとオレンジの衣装が演奏と同様に爽やかです。

 

 

最後は「堺御陵太鼓」です。

10人ほどのメンバーで登場し、和太鼓に合う落ちついた衣装で演奏です。

結成から5年ほどとのことですが、厳しい練習を重ねてきたことが伺えます。

 

印象に残ったのは、3つの団体とも楽しそうに演奏していたことです。

力一杯叩くので体力的にキツイはずですが、にこやかな表情なのが凄いです。

この表情が観客にも伝わって、楽しさを共有できるんだと感じました。

 

長胴太鼓と締太鼓などが掛け合いするような演奏が素晴らしいです。

各々の太鼓のリズムと音色が、聞く者をワクワクさせてくれました。

 

日本人には和太鼓演奏を楽しめるDNAが組み込まれているのでしょうか。

和太鼓に魅力を感じ、演奏に感動しました。

出演者の皆さん、ありがとうございました。

 

駐車場までの道のりを爽やかな気分で歩けました。

また演奏会に来させていただきます。

 

(撮影:ソニーRX100) 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コタツを掃除

2018-01-25 23:59:00 | 日頃のできごと

                            イメージ写真

 

ホーム・コタツの調子が良くありません。

温度調整を最低にしても、温度が高くなる症状です。

熱くなりすぎると手元スイッチで入・切していましたが、危ないので買い換えることにします。

 

結構使っていますが、ヒーター部分以外はそれほど痛んでいません。

ヒーターユニットの倍ほど出せば新品が買えますが、使える物を処分することに抵抗を感じます。

今使っているコタツのヒーターだけを交換することに決めました。

 

 

ユニットを買いに行くと数社から販売されていて、ヒーターの方式も幾つかあるみたい。

コタツの取付サイズやヒーター保護ボードの有無の確認が必要でした。

 

購入せずに帰り、コタツの形状を確認します。

ついでに、どんなヒーターが付いているのか外してみました。

16本のビスを外して分解すると、埃がビッチリと張り付いていてビックリ!

ヒーター・撹拌用フィン・サーモスタットに雪が積もったように見えます。

 

ユニット交換するなら掃除の必要はなかったのですが、そのままにはできませんでした。

刷毛と掃除機で丁寧に吸い取りました。

元に戻してスイッチを入れると、あ~ら不思議!

サーモスタットが正常に働いています。

 

発熱源の近くに、積もるほどの埃が溜まっているのは危険な気がします。

猫のルイ君と一緒に、うたた寝をしてしまう方なので事故が起こらなくて良かったです。

 

簡単な構造なのでドライバーだけで分解できます。

何年も使っているなら、中に溜まった埃を掃除した方がいいと思います。

 

(写真は2枚とも、ネットから借用)

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

カリカリマシーン!

2018-01-20 22:34:17 | 家族・親友

   

 

猫・犬用の自動餌やり機「カリカリマシーン」を買いました。

 

ルイ君は、朝6時・昼11時・夕16時にキャットフードの食事をします。

朝は早くから「ごは~ん、ゴハ~ン」と鳴きつづけます。

昼と夜は、時間になると家人にねだりに来ます。

 

昼と夜のご飯をあげないといけないので、お出かけの時間は限られます。

時刻が迫ってくると、家人から「早く帰ろう!」と言われます。

食事を待っているルイ君の姿が思い浮かぶんだそうです。

 

一泊旅行がしたいのですが、家人はペットショップに預けることに難色を示します。

旅行は出来なくても、せめて日帰りだけでもゆっくりしたい。

 

タイマーをセットして、決めた時刻にキャットフードを与える機械があると聞き調べました。

これがあれば時間の制約が解かれるし、機械で食事の管理をするので肥満予防にも有効かもしれなと思い欲しくなりました。

いろんな機械が販売されていますが、留守の時に故障すると食べられなくなってしまうので信頼性の高そうな商品を選びました。

  

 

 

1日4回まで決めた時刻に10g単位でキャットフードが出せます。

飼い主の声を10秒間録音して、ご飯の時間が来ると声を再生することができます。

 

人気の商品のようで在庫切れ。

1週間ほど待って、今日の午後に届きました。

 

    

早速セットして、夕方4時に試してみます。

10gがトレイに落ちてきて、録音した音声が聞こえてきます。

音量が小さいようで、ルイ君はやって来ません。

肉声で呼びかけると、飛んできてモグモグと食べ始めます。

10g単位で最大100gの量が設定できますが、我が家は15gなのです。

いつもの量が設定できないところが不満です。

 

先ほど見たら、この機械は外してありました。

家人は、「機械から出てきた餌を食べている姿を見たら、鶏舎に入れられたニワトリの姿とダブって悲しくなってくる」と言います。

言われれば、そうかも・・・

 

お腹が空いた~と、甘えてくる姿が一番可愛いですもんね。

折角買いましたが、お出かけする時など、非常時のみに使用することにしました。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ノイズクリーナーを試す

2018-01-18 23:45:36 | オーディオ・AV

   

 

昨日は久しぶりの雨。

大型ショッピングセンターへの買い物の運転手を務める。

買い物の間、いつものように書店内をブラブラ。

 

音楽・オーディオコーナーへ行くと、ある雑誌に目が留まる。

音楽之友社の「極上の音質改善機器」という付録付の雑誌。

というより付録が主で、少し解説があるだけ。

 

    

機器を買うより安いので、つい買ってしまいそうになる。

これまで舶来スピーカーユニット、比較できるUSBケーブル、自作ケーブルなど買った。

面白い内容で、安価でお試しができるので 注目している書籍だ。

 

 

今回は、パイオニア製USB型ノイズクリーナーだ。

「USBポートに挿すだけで、お気に入りの音楽をワンランク上のサウンドにアップグレード!」という触れ込み。

PRを見ると、6,000円から100,000円までの製品が発売されているようだ。

 

今回の付録は、新発売されるAPS-DR005のお試し版の位置づけみたい。

雑誌は4,968円(税込)で、15,000円の製品をお試しできることになる。

「音にかける魔法」というフレーズに負け、買った。

オーディオ機器としては1~2桁少ない価格だから、ダメもとでもOKだ。

 

 【 現行の装置 】

   ① 音楽専用コンピュータ(Cameo#5)リナックスOS搭載
       ↓

   ② USBアイソレータ(WP-904UIS) 

       ↓

   ③ USB同軸コンバータキット (WP-2704USB)
       ↓
   ④ DAコンバータ【基板完成品】 (WP-9193DAC)
       ↓
   ⑤ アンプ(Aura100)
       ↓
   ⑥ SP(リディーマ)

 

 

早速、PCオーディオで試してみる。

ノイズクリーナーの後側にUSBを挿し込めるようになっている。

 

1 ②のUSBアイソレータの入力側に挿し込む。

 ・音の輪郭がクッキリして、楽器の位置がハッキリする。

 ・音の変化は大きいが、キツい硬質な音に感じる。

    

 

2 ①のパソコン出力側に挿し込む

 ・上のアイソレータと同じ傾向だが、少し穏やかな感じ。

 ・鳴らし込めば、キツさが改善されるかも。

 ・24時間以上鳴らしっぱなしにしてから視聴するが、改善されない。

  

  

3 ①のパソコンの空いたUSBポートに挿し込む。

 ・音そのものは変わったように思えないが、分離が良く、楽器の位置がよく分かる。

 ・しばらくは、この使用方法で様子をみたい。

   

 

謳い文句にあるように、音の変化は認められた。

あっしの場合、本来の使用方法では、良い結果は出なかった。

使用する装置によって、この製品の評価は大きく変わると感じた。

 

USD DACはパソコンからの電源は使用せず、アナログ電源を供給。

ノイズ対策のUSBアイソレータを組み込み、その電源はリチュームイオンバッテリーから供給。

現段階でも、パソコン側からのノイズは最小限になっていると考えられる。

 

何かを変えると、簡単に音や音の出方が変わる。

これまで、オーディオ装置を改善していく中では、変化があれば変わった方を良いと思いがちだった。

じっくり聴き、どちらが良いかを見極める力をつけることがオーディオには必要だ。

周りのすべての人が反対の意見を言っても、その言葉に惑わされることなく、自分自身の感じ方を信じることだ。

 

あっしのメイン装置は小型スピーカー3Dで、いわば高級ラジカセのような製品ともいえる。

オーディオファンには一蹴されるようなスピーカーかもしれない。

自分が惚れたスピーカー「リディーマ」なので、最後まで使い倒すつもりでいる。

 

温か味のある自然な音、ハーモニーを上手く表現できるこのスピーカーが好きだ。

USB型ノイズクリーナーは、使い方によってフワッとした優しい音を壊してしまう結果となった。

この製品の評価を見ると、賞賛の言葉ばかりで驚く。

パソコンオーディオでは高周波ノイズの影響は無視できないが、ノイズ対策に「万能」はないと肝に銘じたい。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Z3のオイル交換

2018-01-14 23:06:40 | バイク・車

 

オープンカーZ3のオイルとオイルフィルターを交換しました。

安くあげようと思って、30年ぶりにDIYでやりました。

 

直列6気筒 2.2リッターエンジンのオイル量は、なんと6.5Lです。

指定オイルは全合成オイル5W‐30 SNグレードなので、交換費用は結構掛かります。

4L缶×2にオイルフィルターを含めると1万5千円以上かかるのです。

 

節約したいけど、昔のように車をジャッキアップし、床下に寝転びながら潜り込んでオイルを抜くのは勘弁してほしい。

ネットで調べると、オイルチェンジャーなるものが売られています。

安い電動式は評判が良くないので、手動式を購入。

指定オイルは、アマゾンで20リットル入りのペール缶で購入。

1缶買うと、3回交換できるので安上がりです。

 

オイルフィルターも同時に交換することにします。

BMWのオイルフィルターの位置は、エンジンと前方の上部にあります。

床下に潜る必要ないのがありがたい。

 

 

あっしと息子の持っているフィルターを外す工具を出してみたけど、全部合いません。

ベルト式もあったはずだけど、見つからず。

 

BMWのフィルターカバーは36ミリの◆で回せます。

こんな大きなサイズの工具は持っていません。

コーナンへ買いにいきましたが、30ミリを超えるスパナやソケットは売られていません。

 

代用工具を探します。

モンキーレンチ、プライヤー、パイプレンチなどを試しましたが、全部ダメでした。

口径は合っても、狭い場所なので回せなかったり、舐めてしまいそうなのです。

再びコーナンへ行き、口径が広くて握りの短いモンキーレンチを買いました。

 

昼食後、畑のガレージまで走って、エンジンオイルを温めます。

オイルチェンジャー(OT)を組立て、車のオイルゲージの穴に吸い取りホースを入れます。

OTのレバーを上下させて、タンクを負圧を下げます。

ドロっとしたオイルがゆっくり上がってきますが、タンクになかなか溜まりません。

 

寒くてオイルの粘度が高すぎるのでしょう。

「これじゃ、夕方までかかりそうだ」と思って、さらに暖気運転をします。

再び吸い上げると、今度はゆっくりと溜まりだします。

30分ほど掛かって、6リットルのタンクが一杯になりました。

 

廃油タンクに移し替えてから、残るオイルを再び吸い出します。

ホースを持つと、底の方まで吸い出した感触が伝わってきます。

時間は掛かりますが、服も汚れないし結構いい感じ!

 

 

オイルフィルターカバーを外すのに手間取りましたが、何とか無事に外れました。

パッキンとワッシャーガスケットを入れ替え、フィルターをはめてカバーを締めます。

6.5リッターのオイルを入れて終了。

 

工具の調達に2時間と交換・片づけに2時間も掛かりました。

楽しみながらの作業なので、全くイライラしません。

オイルチェンジャーは見た目チャッチィーですが、台湾製で意外と品質は良さそうです。

少なくとも3年は使えるような気がします。

オイル缶とオイルチェンジャーを3回使うと仮定すると、1回分の費用はショップの二分の一以下で済む計算になります。

 

少し走ってみると、エンジンの吹き上がりが良くなっています。

一層、車に愛着が湧くので、自分でメンテナンスするのも悪くないですね。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大根の糠漬け

2018-01-11 21:52:18 | 食べ物

 

今日、大根を糠漬けにしました。

親父が亡くなったあと体調を壊したので、2年ぶりの漬け込みとなりました。

 

今年も良い大根が120本ほどできました。

50本は姉とあっしが糠漬けに。

50本は自宅と知り合いへお配りしました。

 

「美味しかった~」のひと言は嬉しく、野菜づくりの楽しみの一つです。

冬大根は煮込むと柔らかく、おでんは最高。

 

                     畑で干していた大根を自宅へ持ち帰り

       

                     調合した糠

甘い大根の漬物は好みじゃないので、お袋が漬けた大根の味を目指して漬けます。

砂糖は加えず、糠と塩、それに昆布と鷹の爪のシンプルなものです。

今年は歯ごたえ重視で、干す期間を長めの1ヶ月としました。

 

                葉を落とし、漬ける直前の大根

       

             漬けこんだ樽の上段(途中は写真の撮り忘れ)

             空気が入らないように隙間なく詰めます

       

                 下段が漬けた大樽

                             上段は古漬け

大きなプラ桶にギッチリ30本入れました。

美味しい漬物ができますように!

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2018年元旦

2018-01-01 01:01:01 | ご挨拶

     

   

 

   新 年
       あけまして
            おめでとうございます

 

今年は年賀状をお送りすることが出来ました。

3年前はお袋、一昨年は親父と義兄とのお別れがあり、新年のご挨拶を控えました。

昨年末は一人ひとりの顔を浮かべながら、年賀状に添え書きをする楽しみを味わいました。

 

定年退職後、5年間の再雇用が終わって、初めてのお正月を迎えました。

フルリタイヤになって、もう9ヶ月が過ぎました。

 

束縛されない毎日を楽しみにしていましたが、解放感に浸ったのは1~2ヶ月だけ・・・。

しだいに、仕事から離れた寂しさを感じてきました。

自分が思っている以上に、仕事中心の生活だったようです。

勤続42年+再雇用5年の長きに渡って勤めてきたのですから、当然かもしれませんね。

 

急激な生活の変化は、進んで何かをしようという気持ちを失わせてしまいました。

朝は決めた時刻に起きますが、ダラダラと過ごして気がつけば夕方という日が続きます。

やりたことがあっても、「明日もあるし・・・」と先延ばしにしてしまう自分がいます。

 

日々の仕事として、家庭菜園での水やりや草取りなどの管理作業があるのが救いかもしれません。

野菜の成長を眺め、収穫する楽しみがあります。

たくさん収穫できた時に、近所の方や知り合いに差し上げるのも楽しみです。

 

潤いのある生活を送るうえで、人との繋がりや交流が如何に大切であるかを知りました。

あっしが寂しがり屋だったことも、よ~く分かりました。

幸い、ウォーキングやテニスなどの仲間がいて、定期的に会えるのが楽しみとなっています。

スケジュールが、遊びや用事で埋まっていると嬉しくなります。

皆さんのお誘いを待っています。

 

友達の中には、資格試験に挑戦される方や、合唱やギター演奏・絵画をはじめられた方がいます。

飽きっぽい性格で、努力することが苦手なあっしなので・・・凄いなぁと感心するばかり。

これまで親の介護があって、中途半端なままで止まってしまった趣味も気になっています。

 身近な方から刺激をもらって、新しいことにもチャレンジする年にしたいです。

 

皆さん、今年もよろしくお願いします。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴスペルでXマス

2017-12-26 22:16:08 | 音楽、映画、芸術

 

今年もゴスペルソングのクリスマスライブへ行ってきました。

といっても、10日程前の12月17日に開催されたものです(汗)

 

ラムちゃんが加入しているグループ「ゴスペルパーティ」のイベントなので、ウォーキング仲間5人で聴きに行きました。

記録に残してもらえたらと、重い一眼レフカメラを下げて会場入りです。

           飲み放題だよ~

          今年も満席!

3回目なので、アップ中心で撮影しようと高倍率レンズを付けたのが失敗でした。

カメラのモニターで確認したら綺麗に撮れていたはずが・・・

パソコンに取り込んだら、暗いし、シャッタースピードが遅くてブレブレで・・・

暗いレンズでもISOを上げたら撮れると思ったのが大間違い。

明るいレンズも持っていくべきでしたわ。

 

ショックでパソコンを開く気にもならず。

今日の午後、ようやく補正する気になりました。

二つのソフトで、何とか・・・

 

 今年は、ハーモニーがとても心地よかったです。

声を張り上げる人もなく全体のバランスが最高。

パート毎の良いまとまりが、バランスのいいハーモニーになっているように感じました。

きっと、真剣に練習を重ねた成果なのでしょう!

新しい?男性メンバーの声がよく聞き取れました。

男性の加入が低音パートを充実させ、ハーモニーに厚みが加わったのかもしれませんね。

 

 今年は少人数のグループによる演奏が多く、新鮮さがありました。

色んな衣装に着替えられ、目でも楽しませてもらいました。

準備が大変だったでしょう!

 

 

指導されている矢島先生とフルート奏者とのユニットによる歌は良かったです。

矢島先生の迫力ある声量と魅力ある声、低音部でも通る声は流石です。

 

          観客の拍手を独り占め~

 

ゴスペルソングの合間に演奏されたフルート・ギター・ピアノの合奏は、箸休めのような試みで心地良かったです。

ピアノ演奏者のお嬢ちゃん二人の歌は、会場を大いに沸かせてくれました。

 

            楽しそう~~~!!!

ゴスペルパーティは 結成して20周年だとのこと。

色んな場所でお披露目されているようですが、この日もメンバーの皆さんが楽しく歌っていて、それが聴き手にも伝わってきます。

本当に楽しい時間を過ごせました。

ゴスペルパーティの皆さん、ありがとうございました。

 

 

【 お礼 】

我々応援隊は会場の前列に陣取りましたが、ラムちゃんを撮影しようとしたらマイクで顔が隠れます。

お隣の席の京都で合唱されているグループの方が、気持ち良く席を空けてくださいました。

ありがとうございました。

「お陰様で良い写真が撮れました!」と言えないところがとても残念です。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キッチンTV買換え

2017-12-17 21:54:06 | 日頃のできごと

   

                 我が家のミニ・ツリー

4年ほど使っているキッチンテレビが壊れたので、買い換えました。

少し早いクリスマスプレゼントかな。

 

テレビを見ていたら、突然映らなくなったそうです。

調べると、本体裏の電源アダプターの差込口が火傷しそうなくらい熱くなっていました。

しばらくしてから触ると、差し込み口が壊れ、コードが解けていました。

本体も熱で少し溶けたようになっています。

 

4年半ほど使っているので、修理するより買った方が良いと判断します。

最新の機種は思っていたよりも安く、10インチ画面の一番安いもの(ビエラUN-10E7-W)にしました。

ネットで注文したら、翌日の夕方に届きました。

そんなに急いでないんですけど・・・

 

壊れたテレビは本体にアンテナが付属していましたが、お隣に新しく家が建ったので受信感度が悪くなってしまいました。

受信状態の悪いチャンネルは、ワンセグになるので画像は良くないです。

居間のアンテナターミナルからキッチンまでは距離があるし、コードを這わせると目立つので我慢していました。

 

 

新しいテレビは、モニターと本体の二つで構成しています。

本体側にアンテナ線をつなぐと、モニターへwifiで送るようになっています。

モニター部分を持って行くと、キッチンだけでなく浴室や寝室でも見ることができます。

画面はビックリするくらい綺麗です。

 

     

 

キッチンにいる時間が長い家人は大喜び~~

買い換えて、大正解!

 

 

【 余計なお世話 】

今回の発熱は火事の危険性があると感じたので、パナソニックに調べてもらいました。

結果、電話で次のような主旨の説明がありました。

  『このような事例は2件しかなく、その原因は不明。

  恐らくショートしたためと考えるが、火災に至ることはない。

  従って、部品の取り換えや購入者への注意喚起は行わない』

とのこと。

   

  

一個人の申し出なので、軽くあしらわれたような感じもしますがね・・・

火傷しそうなほどの発熱だったので、近くに綿埃などがあったら危ないかもしれません。

同系のテレビ(パナソニック DMP-HV200)をお使いなら、念のためテレビ下の埃を掃除することをお勧めします。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

当たりのイタリアン

2017-11-30 23:13:06 | 食べ物

 

 

あびこで美味しいイタリアンの店を見つけました。

 

家人がイタリアンを食べたいと言うので新しいお店をネットで探します。

「これは!」というお店が見つからず、競争の激しいあびこ駅周辺をgoogle地図で検索。

 

地図を見て、横を通ったときにニンニクをオリーブ油で炒めた良い匂いがしていたのを思い出しました。

地下鉄あびこ駅から北へ300mほど歩いたところにある「ボーノボーノ」です。

 

 

外から見るよりも店内は広く、27席ほどあるらしい。

なかなか良い感じで、聞こえてくる会話から馴染み客が多いみたい。

値段を見ると、チョッと高めな感じ。

ランチメニュー(9品のオードブル、パスタ、パン)+コーヒーを付けて1,500円

 

シェフが一人なので、少し時間が掛かるのでしょう。

最初に運ばれてきたオードブルセットを一口食べて、出てくるのが遅いという不満はなくなりました。

みんな手が込んでいて美味しい。

特に、ミネステローネ風スープと、その下の洋ナシと生ハムが印象に残りました!

             

小さなカップスープと8品のオードブルは丁寧に作られたのが分かります。

パスタは二人が頼んだものをシェアし、二つの皿に分け盛られて出てきます。

いい味だし、量にも不満はありません。

高めだと感じた値段は、妥当な価格だと思えました。

 

近場で美味しいお店が見つかり良かったです。

オードブルだけでも来るだけの値打ちあり。

すぐ近くにコインパーキングがあるし、また来よう!

 

(撮影:iPhone se)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加