★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「きみに読む物語」

2005-03-03 01:18:18 | 映画(か行)
3月1日映画の日、2本目。
予定外なんだけど、チネチッタに移動。
映画館のはしご、しちゃいました。
さすがチネチッタ、7割くらいの入りでした。
この作品、結構評判はいいらしいので見とこうかなぁ・・・てな感じ。
2004年製作のラブ・ストーリー、123分もの。
原題は「THE NOTEBOOK」

あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード)
ひらりんが知らない俳優さんばっかり出演してましたが・・・
主人公のノアとアリーは美男子・美少女で好感が持てた。
話は、
療養施設に暮らす老人性痴呆症のおばあさんのところへ本を読みに来るおじいさん。
その本の内容は、
何十年も前の、古き良き時代の夏の恋物語。
材木置場で働く貧しい青年ノア。
裕福な家庭に育ち、ひと夏の休暇にやってきた少女アリーに一目惚れ。
劇的に惹かれあう二人だが、所詮釣り合わぬ仲。
あっさり金持ち側の親に二人の仲を引き裂かれてしまう。
再会を信じながらも時は過ぎ・・・
彼は出兵したり、彼女は金持ち実業家と婚約したり・・・
そんなんこんなんでも、
彼は彼女と約束した古家を購入・改修し彼女への愛を断ち切れずにいた・・
彼女は彼女で新聞に掲載された彼の家の写真を見て、彼に会いに行く・・
逢いに行けば婚約がどうなっちゃうか、わかるでしょうに・・・
彼女のお母さんが、どっちに決めるかはアナタ次第と迫ります。
結局、何もかも捨てて、ノアを選ぶアリー・・・なのでした。

読み聞かせた本の内容はまさにその老人お二人の人生だったんです。
なんとか痴呆が治って欲しくて、昔の思い出話を聞かせてあげてたんです。
一瞬、記憶が蘇る年老いたアリー・・・しかし長くは続かない。
  
ストーリーが、カーブでもシュートでもフォークでもなく・・・ストレート。
途中でこの話、あの老夫婦の思い出話なんだなってわかっちゃいます。
予想通りの展開で間違いなく進んでいきます。
でも、飽きることなく観ていけます。
歳を重ねても純愛を通せる人になれたら幸せでしょうね。
愛した人も愛された人も・・・
なーーーんて、ひらりん、今日はやけにロマンチック。
ここまでネタバレ注意↑

ケミストリーは余分です。
純愛度・・・★★★★
ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (77)   トラックバック (148)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「プリティ・プリンセス2/ロ... | トップ | 「60セカンズ」 »
最近の画像もっと見る

77 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBいただき、どうもです。 (Kaz.)
2005-03-03 03:24:36
久しぶりに素直に泣ける映画を観たかな、という感じでした。

・・・同じく、ケミストリーは余分ですね。

ついでに言うと、「きみ読む」と略して宣伝するのは、なんかムカツキます。
Unknown (myu-)
2005-03-03 06:10:59
まさに直球勝負の純愛物語でしたね。

感動しました。

TBありがとうございました。

当方からもTBさせていただきますね。
TBありがとうございます。 (ジャス)
2005-03-03 08:48:57
感動できるいい作品でした。

ケミストリーは余計でしたか?(笑

自分は結構気に入ってるんですけどね。
ケミストリー印象薄いです (としちゃん)
2005-03-03 09:32:32
TBありがとうございました。

ほんとにすっごい盛り上がるわけではないけど、最後まで飽きる事無く見れたし、見終わった後も、こちらまで優しい気分にさせる映画でしたよね。

最後のケミストリーは・・・

私、バックに流れる映画のシーンを見ながらまた泣いてたので、何言ってたかぜんぜん印象に残ってないんだなぁ
TBありがとうございます ()
2005-03-03 10:51:44
こんにちわ!

いつもTB感謝ですっ

最後まで愛する人と居たい。。。私には現れるのでしょうか、、、そんな人が。。。おっと、結婚してたんだわ、私

ケミストリーは。。。試写会で見たので、映画が終わってしまうと早々に立ち去る人たちや、会場が明るくなるので映画以外はなんにも覚えてない。。というか見れてないですっ(^-^;



最高にロマンチックでしたね! (tomoko)
2005-03-03 16:13:43
ひらりんさん、いつも映画のお話を

楽しく読ませていただいています。



この映画は、本当に素敵でしたね〜♪

こういう夫婦っていいな〜と純粋に思いました。
純愛バンザイ! (ひな)
2005-03-03 16:17:52
ひらりんさん、初めまして!

TBありがとうございます。私からもさせて頂きました。

ほんとに純愛ですよねー。ストレート!

まだ今年初旬ですけど、今年度ランキングかなり高くなりそうな予感です!!
TBありがとうございます。 (Hitomi)
2005-03-03 20:05:09
老夫婦のエピソードは本当に感動でした。



で私もエンドロール後のあれは不必要だったなぁと思います。
TBありがとうございます (bebe)
2005-03-03 23:19:19
やっぱ映画の方が感動できそうな気がしますね〜。

わたしも時間みつけて観に行ってみます!
TBありがとうございます。 (Loth)
2005-03-03 23:28:07
私もケミストリーは余分だと思いました。

作品の観方を押し付けられてるみたいでした。

ジェームス・ガーナーが泣いてしまう(慟哭でしょうか)シーンには涙があふれました。

ジーナ・ローランズの記憶が戻った時のふたりのシーンもいいシーンでした。

手紙を (2号です)
2005-03-03 23:28:44
 書きたくなりました



 
TBありがとうございます (ちぃ吉)
2005-03-03 23:32:31
素直に感動できた素敵な作品でしたね!あんな純愛してみたいなぁ。。。
TBありがとうございます (cinema_cat)
2005-03-03 23:40:36
TBありがとうございました。

いい映画ですよね♪

映画のラストのように自分の人生も迎えられたら幸せそう〜

良い余韻に浸れる映画でした
TB有難うございます (せんたろう)
2005-03-04 00:33:39
自分はこの映画、彼女と観ました。純愛映画=韓国が強くなってきた昨今、アメリカも素晴らしい作品を作ったなと思いました。ケミストリーはケチョンケチョンに言われてますが、僕もそう思います。曲はわるくないけど完全にピエロになっていましたね。
こんばんわ (Roy)
2005-03-04 00:57:59
毎度TBどうもです。

ギャガの戦略とうかケミはかなり余計でした。

邦画ならまだしも洋画に日本人の曲ってのも微妙でした。

それ以外映画自体は近年稀に見るストレートなラブストーリーで、誰もが羨む様な二人の物語でした。



またよろしくお願いします。
TBありがとうございます (水晶)
2005-03-04 01:02:37
ケミストリーえらい言われようですが、私も印所には残ってないです(笑)



純愛イイですね♪
こんばんは (セイ)
2005-03-04 01:19:48
トラックバック

ありがとうございました!



あんな風に年をとっても

仲のいい夫婦になりたいです・・・。



その前に相手かw(ノД`)
TBありがとうございました (プチネコ)
2005-03-04 01:23:07
こんばんは。

私もTBさせて頂きます。



幸せな2人でしたね。

心から、いい映画だったと人にすすめたい気分です。
TBありがとう♪ (えんち)
2005-03-04 07:49:23
才ノヽ∋―_φ(゚▽゚*)♪

TBありがとうございました。

“きみ読む”よかったですよぉ。

まだの人は是非・・・と思いました。

( ̄~ ̄;) ウーン

確かにケミストリーは余分だと思います。

TBさせて頂きました・・・♪(* ̄ー ̄)v
TBありがとうございました。 (isaji)
2005-03-04 11:28:42
 私の独断と偏見に満ちた独り言に、トラックバックをつけて頂いてありがとうございました。  

 たまたまだと思いますが、映画館ではあまり若い人を見かけませんでした。  世はまさに純愛ブーム。 本も売れているみたいだし..
TBありがとうございます。 (さくら)
2005-03-04 11:30:57
TBありがとうございました。

愛って奥深いものだなぁ、と、つくづく思いました。

たくさんの人にこの映画に出会ってほしいです☆
TBありがとうございます。 (純子)
2005-03-04 13:02:17
こんにちは!

TBどうもありがとうございます。

私からもさせていただきます。



今本を読んでいるのですが、本当にいいですね〜!

是非映画も見に行きたいと思います。



ところでチッタで映画を見られたんですね〜。

私もいつもチッタで見てますよ!

どこかですれ違っていたかも?
TBありがとうございました。 (hal)
2005-03-04 16:33:16
韓流の影響で、純愛が結構ブームですよね。この映画を見終わったあとに、「冬ソナ」とどっちが好きか聞かれました。

別件 (りょう)
2005-03-04 18:34:09
「ケミストリーは余分です。」



のコメントに笑いました。

まったくもって同感だったので(^-^)
早く見に行きたい (A型のA)
2005-03-04 21:57:02
TBありがとうございました。

私はまだ見ていないので次の月曜日にでもチェックしてみたいと思います。

「ネタバレ」対策などの心配りGood!だと思います。
はじめまして。 (マナミ)
2005-03-04 23:58:17
トラックバックありがとうございます!

私もさせていただきます。



本当にいい映画だと思います!!!

本を読んでから、もう一度見に行きたいです。



ケミストリーについてはあまり印象に残っていませんが、なんだか合わない感じがします。

確かに余分ですね(^^;)
トラバ (シャンブロウ)
2005-03-05 00:09:23
どーも、おつです。

『リバーランド・スルーイット』のように

心に染みいる映画ですね。
初めまして♪ (CHIKO)
2005-03-05 00:27:20
TBありがとうございました

こちらからもTBさせていただきました。

若いノア&アリーも、老ノア&アリーも、それぞれ好演していましたね

ちなみに私も、エンドロールのケミストリーの話は、バックに流れる映像を観てて、全然聞いてないクチだったので、不要論者です
こんばんは (キョヌ&バムセ)
2005-03-05 00:49:13
TBありがとうございました〜。



ケミストリーは余計。

同感です。

余韻に浸りたくて席を立たなかったのは失敗でした。
ありがとうございました (margospika)
2005-03-05 12:43:08
来ていただいたようでありがとうございました。

遅れましたが「オペラ座の怪人」の時も

TBしていただき申し訳ありません。

これだけたくさんのblogを訪問されているなんて

映画がお好きなんですね。



私も今は舞台のほうに気持ちがいっていますが

やはり映画も好きなので、徐々に観賞意欲が

復活しているところです。

明日「アビエイター」の試写会に行ってきます。

また、興味がおありでしたら、お寄りください。
らぶすとーりー (@kei)
2005-03-06 01:13:34
恋愛映画って、観ているとイライラしてくるときが多々あるんですけど(笑)この映画はそういうこともなく、すごくよかったです。

TBありがとうございます (violet)
2005-03-06 10:55:02
こちらからもさせていただきました。

原作を読んでみようかと思ってるところです
はじめまして♪ (まりっぺ)
2005-03-07 09:25:26
TBありがとうございました。

私からもTBさせて頂きました。

「きみに読む物語」は女友達と鑑賞したのですが、今度は旦那に見せたい!と思います。

TBありがとうございます (oshi)
2005-03-07 23:16:06
TBありがとうございます。

私もTBさせていただきました。

ケミストリーは宣伝の為にとって付けたようで、確かに余計ですね。

(これ見たさに来るお客さんもいるんでしょうね。)
TBありがとうございます (にゃんこ)
2005-03-07 23:46:56
TBありがとうございました。ほんっとストレートでわかりやすいんですが、やられますね(笑)この花粉症の時期には観にいくには勇気がいりますが^^;;;

たぶん呼吸困難になると思われます(爆)
こんにちは! (cop)
2005-03-08 00:17:16
ひらりんさん、こんにちは!

トラックバックいただき、どうもありがとうございました。

いまどきめずらしく、ど真ん中直球勝負な映画で、すなおに感動できました。

こちらからもトラックバックはらせてもらいました。

これからもよろしくお願いします。
はじめまして。 (Artemis)
2005-03-09 05:38:58
あはようございます。TBしていただきありがとうございました。映画好きのArtemisは とても読み応えあり!ってうれしくなる Blogさんですね♪また おじゃまさせていただいてよろしいですか(って来ちゃいますけれど(笑)ケミストリーは余計なのかもしれませんが 最後まで みたから知ったって思って 微笑みました(笑

たくさんTBされておられる方々の映画評♪じっくり読ませていただきたくなりました
Unknown (Artemis)
2005-03-09 05:40:28
すみませんっ!あはようになってます。。。おはようです。。
TBありがとうございます (kanno)
2005-03-10 09:09:13
TBありがとうございます。

こちらからもはらせてもらいました。
TBありがとうございます!  (MATU)
2005-03-10 10:47:29
ひらりんさん、TB、ありがとうございます!



ケミストリーの「きみ読む」っていうのに、

何となく抵抗感があったので、同意見の方を

見つけて嬉しくなってしまいましたσ(^_^;)?

「セカチュウ」はもう定着してしまったけど、

「きみ読む」は定着するのかなあ?

とりあえず、私は言いたくないなあ。



映画はとにかく美しい映像に釘付け!

湖のシーンは見とれてしまいました。

あと、あの観覧車。

日本ではありえないような囲いのないヤツ(笑)

アレに乗ってみたいなあとストーリーに関係なく

思いました。



ストーリーは、「とにかく泣けた」につきました。



TBありがとうございます (SIN)
2005-03-11 08:26:14
ケミストリーはいらんですね.

歌を流すだけならまだしもインタビューはいらんでしょ.

映画が終わってしんみりしているというのに・・・.

ダイジェストの映像と歌だけならまだよかったなぁ.
トラックバックどうもです (prisoner)
2005-03-11 09:19:12
ケミストリー、わざわざ最後まで見てくれって字幕が初めに出たから見たら、いらんことしたなあと。

前にくっつけられても鬱陶しいですが。
はじめまして (やすの)
2005-03-13 22:44:48
TBありがとうございます。

相互TBさせて頂いたので、よかったらこちらにも遊びに来てください。



宣伝を観る限りではあまり期待せずにいったのですが、久しぶりに映画館で泣きました。

老いてなお、ああいった暖かい関係を続けていきたい・・・そう感じる作品でした。

はじめまして。 (charmi)
2005-03-17 13:41:51
TB ありがとうございました。

私も TB送信させていただきました♪



この映画、これから先の自分達夫婦のあり方について 深く考えさせられました。

あんな夫婦になれたらいいな・・・

TBありがとうございます (Dotama)
2005-03-18 09:13:01
おじいさんの哀しげな表情にぐっときました。



今思えば、自分もケミストリーを回避したかったです。
TBありがとうございました (空スタイル)
2005-03-18 15:58:28
そうですね。ケミストリー余分でしたね。

観ませんでしたが。
TBありがとうございました (バニラみるく)
2005-03-19 00:42:10
 私もTBさせていただきました。今年観た映画の中ではトップ3に入っています、現時点では。2005/3/18 私的によかったシーンは、再会の後、ボートでの嵐、そして抱き上げるところでの彼女の笑顔かな
はじめまして! (マロン)
2005-03-19 02:29:23
 TBありがとうございました!ブログ初心者で何となくしかTBの感じが分かってませんが…。

 ハウルも結構いいなぁって思ったけど、それ以上にこの映画は、私が最近見た中で一番でした!すごく心に残る映画で良かったです!今までに映画をたくさん見てる方じゃないので、このブログを参考にまた遊びにきますね!

 よろしくお願いします!
トラックバックをありがとう♪ (ぴんくのひつじ)
2005-03-20 00:10:44
こんばんは。

エンドロールの後のケミストリーの曲、実はほとんど聴いていなかったです。

聞こえていたけれど、ダイジェスト版のような感じで流れる映像のほうに気をとられていたので、ちょっとうるさめのBGMみたいな感じで(^^;



本当に良い映画でしたよね〜。
涙が止まりませんでした…。 (nana)
2005-03-21 11:50:03
めっちゃ良かったデス

友達と見に行ったんですが,見た後無償に彼氏に会いたくなりました

もう一回見たいので,その時はぜひ彼氏と見に行きたいですネ
TBありがとうございます (kazu)
2005-03-22 03:11:51
とても感動しましたが、たしかに終わりのケミは微妙な気も・・・w

でも、ケミがどうとかというのではなく、あそこで日本語の歌は合わないように感じました。



私の方もTBさせていただきますね。
今、投稿した者です (kazu)
2005-03-22 03:24:18
先ほどTBさせていただいたのですが、実は私まだブログ初心者なので間違えてしまいました。

なので連続でTBが張られていますが、最初の方は削除していただけますでしょうか。

お手数おかけして申し訳ないです
TBどうもありがとうございます。 (みりん)
2005-03-22 13:20:12
こんにちわ。



映画評を見に、また来まーす。
はじめまして (siruku)
2005-03-22 18:55:48
TBありがとうございます。

夫婦で見たほうがいいのかな?

こんなに相手を慈しむことができるのでしょうか?

自信ないです。
TB、ありがとうございました! (笹屋)
2005-03-22 21:45:26
ひらりんさん、はじめまして!

『きみに読む物語』…素敵な映画でしたね!

ケミス●リーの映像が流れると、今まで座られてたお客さんが何人か外に出て行かれたのを見て、少し笑ってしまいました。
トラックバック。ありがとうございます。 (hanakotoba)
2005-03-24 01:55:04
はじめまして。

原作といくつか違う所があったけど、まあ、

出来たら原作に忠実にしてほしい気がします。

また、遊びに来ます。
TBありがとうございます!! (ゆき)
2005-03-24 22:34:19
はじめまして。

独断と偏見のレビューにTBして頂いてありがとうございます。

こちらからもTBさせて頂きました。

それでは、また遊びに来ますね。
TBありがとうです (ぴゅあ。)
2005-03-25 23:34:05
ブログ初心者です。。TBの事も、よく分からなく、本を読んで分かりました。。。

これからも、よろしくお願いします。

そして、ぴゅあも、ちょくちょくお邪魔させて頂きます〜。
TBありがとうございます (ゆん)
2005-03-27 22:05:42
はじめまして〜。

よろしくお願いします。

わたしは、ケミストリーみなかったです(笑

わたしにとって、本当にココロに残るいい映画でした・・・DVD出ないかとわくわくしています。。
はじめまして (T-ART)
2005-03-27 22:45:59
TBありがとうございます。

あまりにもストレートな展開にどうにもこうにも(笑)

理想をそのままに映画にしたっていう、あるイミ映画としては正しいのではないでしょうか?

私はケミストリーが苦手なんで(笑)見ませんでした。



これからもよろしくお願いします。
お詫び (佐々木)
2005-03-29 14:42:44
ケミストリープロジェクト担当:佐々木です。     今回の「君に読む物語」の国内テーマソングについて、私から皆様に公表していますのは、ケミストリー起用に際しまして私のプロジェクトもありますので、皆様にはご理解いただけますようお願い致します。 
ケミストリーは・・ (mac)
2005-03-31 15:58:31
若い二人が恋に落ちた瞬間に流れていたのは、ビリー・ホリデーのI\'ll be seeing youでしたね。そして、歳を老いた二人が好きな曲だといって掛けたレコードはジミー・デュランテでした。この映画の製作者はとても楽曲に気を使っていたことが分かります。

ケミストリーの音楽がだめと言うわけではないのですが、この映画の作り出す雰囲気には全く合わなかったですね。皆さんはそのことを指摘しているのだと思います。
TBありがとうございました (まいこ)
2005-03-31 23:56:43
はじめまして☆

この前は、TBありがとうございました。



確かに、予想通りの展開で進んでいく話ですが、飽きることなく見ていけますよね〜その点は気に入りました。



ただ、クライマックスは少し強引な感じが…。今までの感動も、あのシーンで一気にさめてしまいました。。
光栄です。 (Kazzy)
2005-04-06 06:46:21
TBありがとうございました。

実はワタクシ、ひらりんさんとこへは

何度か遊びに来たことあるんですが、

映画評論家みたいな難しい説明ではなく、

率直な感想ばかりなので好感をもってました。

今回、そんなひらりんさんからTB頂いたので

とても光栄です。

これを機にワタシもTBさせていただきます。



TBありがとうございました (HYKMR)
2005-04-06 12:20:06
12月にトラバしてもらったものを今頃気づいてしまいました。。

ごめんなさい!

でも無事気づけたので今度は私からトラバしてみました。

最近見た映画の中ではこれがだんとつによかったので

ここにトラバ&コメントのこしまーす。

これからはちょくちょく来ますね!
TBありがとうございました>< (copen)
2005-04-07 02:26:04
TBどうもです><ノ



すごっく良い映画でした〜



またちょくちょく遊びにきま〜す
だまれ。 (ワン)
2005-04-08 20:39:38
うっせーなー。ケミストリーの事をごちゃごちゃとー。余分ってのわひどくねえか?勝手に女1人で寂しく純愛映画みてろや。負け犬どもー!
TB ども (shithappens)
2005-04-12 12:59:26
最後のケミストリー プロモなのか

インタビューなのか 中途半端やなぁー

で余計でしたね。
Unknown (ume)
2005-04-14 01:14:30
TBありがとうございます。



最近の映画の中で一番のヒットでした。

また見に行きたいと思っております。
Unknown (ぺこ1206)
2005-10-12 18:56:36
いつもTBありがとうございます。

こんな深い愛情で結ばれたアリーとノアは幸せですよね。

でも、もっと泣ける映画かと思ってました。
すごく・・・ (boss)
2005-11-10 01:54:35
たぶん、この映画をみた誰もが「こんな風に愛せたら・・・」、「こんな風に愛されたなら・・・」と思うでしょうね。

ホントに、いい映画でした。
TBありがとうございます。 (トモとモモ)
2005-12-01 09:03:20
こちらもTBさせていただきました。

また遊びにきますね♪
はじめまして! (tekinosuke)
2006-01-14 07:55:56
トラックバックありがとうございます!

私もさせていただきました☆

リバイバルがあれば劇場で観てみたいです映画です。

また遊びに来ますね(*^。^*)

Unknown (Nob)
2006-03-08 03:31:19
初めまして!

素直に感動できる映画でしたね。

こういうシンプルなストーリーいいです。

TBさせて頂きます。
こんばんは (カオリ)
2006-05-06 20:34:48
昨日DVD鑑賞したもので、公開当時のことは良く知らないですが、ケミストリーがなんかしたようですね?(しかも知らなくてもよさそうですね)

主人公は「平凡な男・・・」って言ってましたが非凡なラストを遂げましたね。でも、「許す!」と思えてきました。

「連理の枝、比翼の鳥」とは、ああいうカップルのことを言うのかもしれませんね。(「連理の枝」はみてないですが・・・)

TBさせていただきました。
いつもありがとうございます (キューピーヘアー)
2006-06-17 22:26:30
いつもTBしていただいているので、こちらからもTBさせていただきました。

ちょっと古い映画で申し訳ありません。

なんでも、ケミストリーが邪魔をしたとかなんとか、、。いったいなんのことやら、、。

良い映画でしたよね!

こんな老夫婦になりたいっ。

でも、まだ独身なんですうwtfrほpbflぼsp@
す・すごいコメント数・・・。 (髭ダルマLOVE)
2007-07-13 19:25:01
すごいコメ&TB数ですね。
お伽話をみているような感じでした。
それくらいキレイなおはなしでしたね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

148 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
きみに読む物語 (ネタバレ映画館)
 『世界の中心で、愛を叫ぶ』、『今、会いにゆきます』、『ぼくの彼女を紹介します』、『君に読む物語』・・・さてどれが正しい送り仮名でしょうか?  恋人同士で観に行くのはやめたほうがいいのかもしれない。80歳になる主人公と比べたら、彼の愛情の深さにかなうわけが
再掲『きみに読む物語』日和 (茉莉花日和)
『きみに読む物語』 (満足度★★★☆☆) 監督:ニック・カサヴェテス 出演:ライアン・ゴズリング レイチェル・マクアダムス ジーナ・ローランズ 他 《純愛》…である。 またしても、である。 多少辟易しながらも、ロマンス小説を読むような(いや、あたし
きみに読む物語 (chat gourmand)
わたしは「記憶」をテーマにした映画に弱い。というのは、この映画を観て気がついたことだが、フランス語の時制に「半過去」というのがある。例えば、「あの人は美しい女性だった」といったときの“だった”がこれに当たるのだが、半過去が使われている文章を聞いたり読んだ
「きみに読む物語」鑑賞記 (Borderer\'s diary.2005)
2004年 : アメリカ 監督 : ニック・カサヴェテス 出演 : ライアン・ゴ
『きみに読む物語』 (京の昼寝〜♪)
■監督 ニック・カサヴェテス ■原作 ニコラス・スパークス(「THE NOTEBOOK」) ■キャスト ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジェームズ・ガーナー、ジーナ・ローランズ、サム・シェパード  何ひとつ失なわれたものはない 世界のあらゆるものは失
■ かなりいけそう!この作品(´▽`) ■ (☆ わずらわしぃNOTE ☆)
先日アップしたばかりのこちらの作品 「きみに読む物語」(原題:The NoteBook) ジーナ・ローランズつながりでピックアップしましたが、今回は主役の ライアン・コズリング君に注目いたしました。。☆ インタビューで自分の顔はラブストーリーが似合わな
きみに読む物語 (2004/米) (虫干し映画MEMO)
THE NOTEBOOK 監督: ニック・カサヴェテス  出演: ジーナ・ローランズ ジェームズ・ガーナー ライアン・ゴズリング レイチェル・マクアダムス  老人療養施設で暮らす女性に、物語を聞かせる男性。  それは、一目惚れから始まった若い、激しい恋の物語だった…  
きみに読む物語 (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「きみに読む物語」の感想です
きみに読む物語(2/8 幕張) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『ひとつの決断で最高のパートナーを得る至福』  私の好きなジャンルの映画であり、公開を楽しみにしていました。  とはいうものの、予告を観ているときは、若い2人の恋愛が主体なのだと思っていました。  ところが、観ていくうちにその考えが短絡的であったことがわか
涙・・・ (ママとまめ吉の扉)
最近は胸が痛くなるようなニュースばかりですが、 この映画「きみに読む物語」(原題「THE NOTEBOOK」)は ストーリは単純でメルヘンチックですが、人を愛することが こんなにもすばらしいと感じさせられとてもさわやかな気持に なりました。 若い二人の純粋な愛・・・ {/h
『きみに読む物語』(byえいwithフォーン) (ラムの大通り)
------アルツハイマーの夫婦の映画って 『アイリス』があったよね。 「そうだね。でもあの映画に比べてこれは いかにもハリウッド的。 一番の違いは『アイリス』では妻が徐々に正気を失っていく課程を 描いていたのに対して、 この映画ではそれを省き、 かつて、どこかで観た
#4:試写会:きみに読む物語 (::あしたはアタシの風が吹く::)
1月21日(金)[きみに読む物語]の試写会に行って来ました。 純粋で切なく、そして美しい純愛映画でした。。。 ストーリー:公式サイトより −−−−−−−−−− とある療養施設にひとり暮らす初老の女性。老いこそ迎えてはいるがたたずまいも美しく過ごしている女性はし
「きみに読む物語」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で2月5日公開の『きみに読む物語』を観て来ました。 『北の零年』にするか『アレキサンダー』にするか迷ったんですが、今回は感動を選びました。 原作は『マディソン郡の橋』をも超えたベストセラー「ニコラス・スパークス」著『The NoteBook きみに読む物語
『きみに読む物語』 (ぺぺのつぶやき)
米 2004年 123分 監督 ニック・カザヴェテス 原作 ニコラス・パークス 製作総指揮 トビー・エメリッヒ 、アヴラム・ブッチ・カプラン 脚本 ジャン・サーディ 、ジェレミー・レヴェン 音楽 アーロン・ジグマン 出演 ライアン・ゴズリング、レイチ...
きみに読む物語 (Coca日記)
きみに読む物語を見た。ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!! なんていい映画なんだろう。絶対に好きな人と見てほしい映画。映像の一つ一つがとても丁寧。若いノアとアリーの情熱的なひと夏の恋がまっすぐで鮮やか過ぎて胸が痛かった。でも人生はそれだけ
「きみに読む物語」 (HappyDays)
心の底から、静かにじわっと湧き上がる感動とこらえようと思ってもとめられない涙。この映画は、恋を始めたばかりの10代の女の子から、ご主人様を邪魔者扱いし始めた○代の女性達に(*\'ー\'*)ふふっ♪ぜひ、ぜひ見ていただきたいなぁ。結婚は、どんな人としても同じ、と言う.
きみに読む物語 (OrdinaryDay*)
痴呆症のおばあちゃんに、読み聞かせをするおじいちゃん。その物語は、ある男女のラブストーリーだった。感動しました!!!泣いた泣いた・゜・(ノД`)・゜・。いつもエンドロールで席を立つ私が、最後まで動けませんでした。ノアのアリーを想う気持ちが痛いほど伝わってき
きみに読む物語 (Diarydiary!)
《きみに読む物語》 2004年 アメリカ映画 - 原作 - THE NOTEB
「 きみに読む物語 」バレンタインにぴったりな映画 (MoonDreamWorks)
監督 : ニック・カサヴェテス主演 : ライアン・ゴズリング/レイチェル・マクアダムス/ジーナ・ローランズ/ジェームズ・ガーナー / ジョアン・アレン /公式HP:http://www.kimiyomu.jp/  もうハンカチなしでは観ることができない映画です。涙でぼろぼろになっち...
『きみに読む物語』を鑑賞 (PlaceboCinema)
最後の10分くらいずーっと泣いてました。 涙が止まらないんですよ。 悲しいというか切ないというか。 この作品は簡単に言うと若い二人の純愛物語が軸です。 内容も一度は聞いたことがあるような話で、結果も予想できてしまうと思います。 けれど、男性が女性に「物語
きみに読む物語 (はな*chanの日記)
観てきました〜(^^) …2月末までの優待券が有ったので…(^^; いやぁ〜良かったですよ〜(^.^) 巷で言われてる通り、泣けます!! いい話です!!…たぶん(笑) 何が泣けるのか…ってのは上手く説明出来ないんですが…(^^; 悲しいシーンも嬉しいシーンも、切ないシー
『きみに読む物語』 (★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...)
『きみに読む物語』
■★■「きみに読む物語」〜(*^_^*)夏の恋、青春の輝き!!〜★ (■□■UEKO・f★のシネマシティ・&ホットティ)
風景が美しく、また素晴らしい人生を描いた感動作〜(*^_^*)監督■ニック・カサヴェテス出演■ライアン・ゴズリング/レイチェル・マクアダムス/ジェームズ・ガーナ/ジーナ・ローランズ/ジョアン・アレン★とある療養施設にひとり暮らす初老の女性。老いこそ迎えてはあるが...
きみに読む物語 (忙しすぎるあなたへ(脱力系?))
ココ最近いい映画に巡り逢えているので(ネバーランド、オペラ座の怪人等) 今回はちょっと物足りない感じもしましたが 派手さは無いもののすごくいい話だなぁと思いました 映画のタイトルを略すのって流行なんでしょうか 「セカチュー」世界の中心で愛を叫ぶ 「ぼくかの」僕
【映画】「きみに読む物語」観てきたよ。 (秘密の屋根裏部屋)
土曜に、「きみに読む物語」を観てきました。 出演者に大物がいないので、地味な作品に見えますが、かなりいいです。 はま。が今まで観た映画の中で、五本指に入るくらい泣けました。 予告だとセカチューに次ぐ純愛映画みたいな感じに紹介されています。 しかしながら、セカ
きみに読む物語 (I LOVE CINEMA +)
きみに読む物語 ニコラス・スパークス, 雨沢 泰 2004年 アメリカ 123分 監督:ニック・カサヴェテス 出演:ライアン・ゴズリング 、レイチェル・マクアダムス 、ジーナ・ローランズ 、ジェームズ・ガーナー 真っ赤な夕焼けに包まれ、ボートが河を滑っていく
きみに読む物語 (waste of space)
きのう(というか今日)深夜に読み始めて、途中でやめられなくなって2時間ちょいで読みきった。絶賛してた友達が貸してくれたので。この映画の予告で見た、「自分のことも思い出せなくなった相手に、毎日2人の物語を話して聞かせる」というのだけで、もう切なさで涙が出そ
02-06 【きみよむ】 (  ・・つれづれに・・)
 【きみによむ物語】         奴は  病気さ    恋の病さ         思い込みと  信じ込みと    諦めない姿勢は  誉められるのか?      『純愛も一歩違えばストーカー』      ひと夏の恋だと  周りは見てた    当人同士は
きみに読む物語 (〜〜映画見ちゃいました〜〜)
監督: ニック・カサヴェテス 出演: ライアン・ゴズリング,レイチェル・マクアダムス,ジーナ・ローランズ,ジェームズ・ガーナー,ジェームズ・マーズデン,サム・シェパード,ジョアン・アレン 製作国:アメリカ 日本公開2005.2月〜 ***ネタバレになる部分も含むので、
きみに読む物語 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
愛は永遠」と言う事を教えてくれた映画でした。現代社会では枯渇している人間同士の触れ合い、本当の愛情を表した映画だと思います。 今は自分が誰なのかも覚えていない妻を思い出させる為にひたすら与えるだけの愛は本当に素晴らしい。心の底から愛情が深くないと出来ない
SCENE137: 【マイブロ】 醸成する思い 「きみに読む物語」 (快眠への気付き Discover good sleep)
《今日の一言投げかけ》   快眠(不眠解消)飛行の搭乗の一言ご案内をいたします ♪♪・・。 アテンシ
きみに読む物語 (青白い顔)
きみに読む物語Amazonで詳しく見る by G-Tools きみに読む物語ニコラス・スパークスおすすめ平均 久しぶりに感動しました超おすすめ「マディソン郡の橋」よりいいかも新感覚ラブストーリー親にプレゼントしますAmazonで詳しく見る by G-Tools 原題 THE NOTEBOOK 【監督
きみに読む物語 (ブラックジャックによろしく哀愁)
著者: ニコラス・スパークス, 雨沢 泰 タイトル: きみに読む物語 ★きみに読む物語(2月5日公開) 療養生活を送る老婦人(ジーナ・ローランズ)の元に、足繁く通う老人(ジェームズ・ガーナー)が、物語を読み聞かせる。 それは、1940年の夏、南部の小さな町
【きみに読む物語】 (ココアのお部屋)
ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス ジェームズ・ガーナー、ジーナ・ローランズ、 出演のラブストーリー。 公開日:2月5日 ☆ストーリー☆ とある療養施設にひとり暮らす初老の女性。 老いこそは迎えているが、たたずまいも美しく過ごす彼女はしか
『きみに読む物語』 The Notebook (★Crystal Room★)
「私はどこにでもいる平凡な人生を歩んできた平凡な男。でもただ一つだけ誰にも負けなかったことがある。私には全身全霊を傾けて愛し続けた妻がいる。それだけで十分だ」 ストーリー: 老人性痴呆症を患い、過去の想い出を失ってしまっている初老の女性(ジーナ・
「君に読む物語」 (まめまめ日記)
昨日 観てきました! (原題は\"THE NOTEBOOK\") ★アメリカの公式サイトはコチラ★ スクリーンセーバーもダウンロードできますv 感動しましたよー(:_;) 勝手に評価させていただくと 映像:★★★★☆(星 4/5) ストーリー:★★★★☆(星 4/5) 総合:★★★☆☆(
きみに読む物語 (conta備忘録)
会社でちょっと嫌なことがあって・・・気晴らしに映画でも観に行くかって。今日はレディース1000円。はじめての映画館へ向かいました。 前半1/3はヒアリングに徹しました。狭い座席や、十代に見えない恋人同士や、フォルテッシモばかりのヒロインの台詞や、なんやかんや頭の
きみに読む物語 (素直な時間)
あらすじ 美しい自然に囲まれた施設に、たたずまいの美しい初老の女性が療養していた
「きみに読む物語」鑑賞 (エモーショナル★ライフ)
今年はなかなかこれぞお勧め!という作品がなかったのですが、 やっと面白いと思えたのがこの映画「きみに読む物語」。 過去の思い出を失ってしまった初老の女性(ジーナローランズ)に 若い男女の恋愛物語を読み聞かせるデュークと名乗る男性(ジェームズガーナー)。 彼.
キミヨム<ファンタスティポ (◆綺麗に堂々♪ブログ編◆)
『きみに読む物語』という映画のチケットを貰ったので お台場のメディアージュへ観にいってきました♪ 日本語のイメージソングをケミストリーが唄ってるの。 確か「ココロノドア」というタイトル。 映画は最初のモノローグを聞くとほぼ最後まで読めてしまう(^_^;) でも予定
きみに読む物語 (×××えんちの事情×××)
           365通の手紙。           白鳥の棲む湖。             あの雨の朝の匂い。           思い出が少しずつ、           きみからこぼれてゆく。           だから、    
きみに読む物語 (OL女子大生 純子の日記)
きみに読む物語アーティストハウスパブリッシャーズこのアイテムの詳細を見る 会社の隣の席の男の子が「映画、超よかった〜。もう号泣」って言ってた。 本もいいけど映画もよさそう。 読み終わったら映画も見に行こうかな {/kaeru_love/}
きみに読む物語 (映画を観たよ)
カップルだらけなんだろうなぁ〜と思いながらも 「純愛映画」を一人で行ったんだけど 意外にほとんど女性同士でした。 世の中でブ〜ム?の「純愛」でした。 物語は簡単で創造はつきやすいです。 ですがちょっと違うんですよね〜。 まず主人公のアリーがさっぱりしてるの。
【映画】きみに読む物語 (芸術に恋して★Blog★)
ハリウッド久々の正統派の青春ラブ・ロマンスだ。身分の差や、境遇を乗り越え、愛を貫いた男と女、とても美しい。 「ポンヌウの恋人」や「ベティブルー」など究極の愛の形とはなにか、というテーマの映画はいろいろある。しかしこの映画は現実的な純愛であり、かつ奇跡的な
映画『きみに読む物語』★★★★☆ (卓之介の場合)
今日は仕事の調子が悪かったから映画はどうしようか迷ったのだけれども、午後からはそこそこの調子に戻ったので仕事のあとに「きみに読む物語」へ。映画館はメンズデー。世の中はバレンタインデー。カップルが多かった。ちなみにチョコは仲の良いパートのおばちゃんと常連客
きみに読む物語 (映像の壺)
きみに読む物語 THE NOTEBOOKうっかり泣いちゃう。監督ニック・カサヴェテス Nick Cassavetes出演ライアン・ゴズリング Ryan Gosling (Noah)レイチェル・マクアダムス Rachel McAdams (Allie)ジェームズ・ガーナー James Garner (Duke)ジーナ・ローランズ Gena Rowla
きみに読む物語 (パソコン教室 パソナコンじゅく新逗子教室ブログ)
{/note/} 昨夜(深夜)、帰宅途上のラジオで明石家さんまがこの映画(写真)のことを話していた。 相手(ゲストまたは聞き手)はたぶんキムタクの奥さんだったと思う。 さんまの感想は「大変良かった。このオレがボロボロ涙を流したんだから…」だった。 いわく「ハタチくら
きみに読む物語 \\"THE NOTEBOOK\\" (Cat Tail * cinema)
  きみに読む物語  原作:ニコラス・スパークス 監督:ニック・カサヴェテス 出演:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジーナ・ローランズ     ジェームズ・ガーナー、サム・シェパード、ジョアン・アレン 他 公式HP 2004年*アメリカ*123分
きみに読む物語(2005年2月5日公開) (足跡)
※ネタバレにご注意ください。長いので、覚悟を※ 試写会を観たのは26日。今日は29日。 テストやらESやらでいっぱいいっぱいだったんです。 そこで、あのどうしようもない、途方もない感動呼び起こすために公式ページで予告を何度も観たりしていました(笑) さぁ、語
『きみに読む物語』 (明日へかける橋)
特別支援アシスト倶楽部 『ニーズの森』: 映画『きみに読む物語』を観て 映画『き
映画 「きみに読む物語」 (気ままに★まぁるく)
連日の映画三昧、失礼致します<(_ _)> インフルエンザにかかる前に観ようと思ってたヤツなんでね。 やっぱり観ないといけません(笑) 結論: ノアに、こんなに終生愛されて・・・アリーってば、人生の勝ち組ですね(^_-)-☆ 閑話休題(本文まだなのに、いきなり
きみに読む物語 (映画の休日。)
過去を失った老婦人に、愛を思い出して欲しい一心から、来る日も来る日も、物語を読み聞かせるデュークと名乗る老人。読み聞かせるのは、ノアとアリーの出会い、別れ、そして、再会までの愛の軌跡。
きみに読む物語 (ラムとぶぶかとハウリンと。)
子どもの病気やらでノビノビになって観にいけなかった『きみに読む物語』やっとこさ観てきました。 プラス5日から公開の『シャーク・テイル」の座席指定券をとりに映画館へ。 5日は初日だし込みそうと思ってたのだけど、劇場の人の口ぶりでは「どこでも好きな席を選んでい
きみに読む物語 (風(Foo))
三宮で仕事の打ち合わせがあるという亭主を送りついでに、 先日、レディスディに観られなかった「きみに読む物語」を、国際松竹で観てきた。 土曜日だからか、人気があるのか、わりと満員の館内。 悪人が一人もでてこない、分からず屋がひとりもいない、心地よい物語。 登場
人人人 (Forget-me-not)
今日は初バイトでしたよ。 うんと〜疲れた。やっぱり初めては疲れるよ〜 なんかなぁ。なんかだかなぁ。 大学生活の意義ってなんだっけ。 あたしは何したいんだっけ? 早く就職したい。 で、今やれることは?遊んだり勉強したり。 根暗じゃないよ。いや根暗じゃない人にむし
映画「きみに読む物語」 (Forget-me-not)
「きみに読む物語」療養施設に暮らす女性。年齢を重ねながらも凛とした様子を見せる魅力ある女性だが、若き日の夢と情熱に溢れた思いを全て忘れ去ったかのような日々を送っている。そんな彼女の元へ老年の男性が、ある物語を少しずつ読んで聞かせにくる・・・40年代アメリカ
「君に読む物語」 -The notebook- (Zionの丘)
人は老いて、愛の感情を忘れていくもの。 果たしてそうなのでしょうか? この「君に読む物語」を見て、愛は死ぬまであり続けるのもなのだと考えてしまいました。 僕は独身なので「夫婦愛」というのはわかりません...
「きみに読む物語」 (るるる的雑記帳)
「きみに読む物語」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 これが普通だよなぁ、とずっと思いながら観ていました。 深く愛していればこそ最後に一人になるのは怖い、それが極々普通の感情だと。 ノアはきっと子供のことも孫のこと
きみに読む物語 (I  ラブ 本。)
昨日、友人と観てきました♪ 日常生活において、ありがちな出来事の数々・・ 恋愛、家庭環境、迷い、親との価値観の対立、 老い、夫婦愛、認知症(痴呆症)・・とても身近に感じました。   この映画のストーリーは 認知症(痴呆症)に陥ったおばあさんが、 昔おじいさんに出
きみに読む物語 (ENTERTAINMENT)
「きみに読む物語」観てきました。 ライアン・ゴズリング レイチェル・マクアダムス ジーナ・ローランズ ジェームズ・ガーナー 初老の女性に同じく初老の男性が、物語を読み聞かせてく形でストーリーが展開していきます。前半はオールディーズ映画によくある恋愛映
きみに読む物語(劇場) (独り静かに遊ぶ部屋)
昨日のこと、ようやくという感じですが、「きみに読む物語」を観てきました。 質の高い純愛映画、という評判でしたが、それも納得です。 運命的な出会い、理不尽な別れと失意の日々、偶然の再会をへて燃えあがる想い・・・。 純愛映画の典型的なパターンにのっとった、その
「きみに読む物語」 (ミチミチ)
「きみに読む物語」 原題 ニコラス・スパークス THE NOTEBOOK 監督 ニック・カサヴェテス CAST ライアン・ゴズリング/レイチェル・マクアダムス 友達に勧められて、前から気になっていて見てきました。 大切な思い出と想いを痴呆のために忘れた初老の女性に、物
映画感想:『きみに読む物語』 (徒然三十路日記♪)
ニック・カサベテス監督がベストセラーを実母ジーナ・ローランズ出演で映画化。療養施設で暮らす初老の女性は記憶を失っていたが、ひとりの男性が彼女を訪れて、ある物語を読んで聞かせる。それは1940年代のアメリカ南部の町で良家の子女と地元の貧しい青年の間に生まれた純
きみに読む物語 (Artemis♀ Trained By Apollo♂)
泣きすぎて困り果てた映画です。不義のArtemisには 訪れることのないエンディングに 二日間丸々泣きはらしてしまいました。。。
きみに読む物語 (impression)
オープニングから真っ赤な夕陽に、ゆっくりボートを漕いで行く老人が一人。なんて素晴らしく、美しいシーンなんだろう!!映画館の大きなスクリーンで見て正解。 この映画の美しい景色を観ているだけでも私は満足の観賞。若い時の熱情、年老いてからの温情、それらを織り交
きみに読む物語 (利用価値のない日々の雑学)
この作品をネタバレしない用にレビューを書くのは大変難しいが、既に、シアターやテレビ、サイトのストリーミング等で予告が流れているので、その範囲で書いてみようと思う。 この物語にはまず、根底に「障害」というキーワードを見つけることができる。最初は階級という
きみに読む物語 (毎日research日記)
きみに読む物語を観た。 この物語は家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやって来た良家の子女アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の青年ノア(ライアン・ゴズリング)から熱烈なアプローチを受け、やがて愛し合うようになる。 とても感動した。どこに感.
きみに読む物語 (あなたに私が見えますか?)
今日は1日なので「ファーストデイ割引」です。 1,000円で映画が観られる日です。 今日は「きみに読む物語」を観て来ました。 あまりに期待してみにいったせいか、私の感想は、 「女性の理想論」だなぁ。って感じでした。 でも、周りにいた観客は、ちょっとうるうるなさって
きみに読む物語 (step by step)
遅ればせながら、『きみに読む物語』を観てきました。以前CMでCHEMISTRYが宣伝していたのを見て気になっていたんですが、遂に今日見ました。感想はですね、一言で…『良かったです♪』全体的には『綺麗過ぎるかなぁ!?』なんて思ったんですが、でも素直に感動したし、不覚なが
■映画「君に読む物語」(原題:The Notebook)★注意:ネタバレ近し (ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY)
映画「The Notebook」(邦題:君に読む物語) Directer:Nick Cassavetes ニック・カサヴェテス Screenwriter:Jeremy Leven ジェレミー・レヴィン Cast:James Garner ジェイムス・ガーナー Gena Rowlands ジーナ・ロウランズ Joan Allen ジョアン・アレン Ryan Gosli
きみに読む物語 (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「いつかオレも、誰にも負けないくらい命がけで誰かを愛したと胸を張りたい。劇的なドラマは何一つない。そこにあるのは、ただただ純粋に愛した気持ちだけ。文句なしに泣けるラブストーリー。」 今日2本目は2月の本命「きみに読む物語」です。これが今年21本目の鑑賞です。
きみに読む物語 (◎◎落ちこぼれ管理人日記◎◎)
弟に先を越されてしまいましたが、今日やっと“きみ読む”を見てきました〜!!なんでもかんでも略すなよって話だけどねぇ。大いに泣かせて頂きました。(単純)そんで、弟が言ってた通り聞きやすい英語で、字幕を読まずに見ようかと思ったのだけど、でもちょっと気弱にチラ
きみに読む物語 (シネマ パラダイス♪)
とても美しい映画でした。映像もお話も。どんな年代の人がみてもホロリときてしまうだろうな〜。最近は、死んだ恋人を思う映画が多い中。生きてて永遠の愛がある。って思わせる映画でした。ほんとにそんなものが、あるのかは。。なんともいえませんが。^^;現実味があろうとな
君に読む物語 (■ぽん太の映画にっき■)
★★★★☆迂闊にも泣きました。しかも、号泣 身分違いの恋にピュアで若い二人が純粋に身を焦がす、いわゆるボーイ・ミーツ・ガールものだろうとタカをくくって見始めて、見ながらも「やっぱりそんなとこだよな」と思いつつも、見終わったらかつてないほどに泣きじゃくっ...
「きみに読む物語」 (It\'s a wonderful cinema)
 2004年/アメリカ  監督/ニック・カサヴェテス  出演/ライアン・ゴズリング      レイチェル・マクアダムス  ジョン・カサヴェテスの息子、ニック・カサヴェテスが母のジーナ・ローランズを起用したことでも話題となった作品。純愛が生んだ奇跡の物語です
「きみに読む物語」 (あれもこれも今日のできごと)
 新宿・松竹で「きみに読む物語」を観てきました。  レディーズデー(水曜)だったので、客層は女性が中心。が、中には40代らしき男性が一人で観てきていたり。意外と客層広いです。  この映画の配給会社は、リピーター推進の手段として、当日券の半券を持ってきた人に
『きみに読む物語』(2005年・15本目) (Bardus Scriptor)
 思っていた以上に,泣かせるぞ的演出が目立たなかった作品だと思います.「泣ける」とか書いてあっただけに,もしかしたら過剰なまでの演出があったりするのかなぁ,と不安に少し思っていたのですが,そんな過剰演出はなかった気がします.  お話自体,すごく王道中の王
きみに読む物語 (ブログ@Selfish Time)
あのラストシーンは卑怯なくらいたまらない終わり方でした。そりゃみんな涙しながら劇場から出てきますって。物語の中の二人の恋と、老夫婦の愛がシンクロしたとき、「なんて素晴らしいんだ」と思いました。最後はきっとあのときの二人に戻れたことでしょうね。永遠に・・・
苦手分野 (たまぁ〜に更新、しょうもない日記)
先週、やったかな? 「君に読む物語」って映画見てきました。 このブログを見ていただければわかるように、私映画が好きです。 しかーし、この手の恋愛映画ははっきり言って苦手です。 なんか 「寒っ!!」 って思うことが先行してしまって、モノを純粋に観ることが
きみに読む物語 (脳内blog)
出演:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジーナ・ローランズ etc. 映像   :☆☆☆☆☆☆☆ サウンド :☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー:☆☆☆☆☆☆☆☆ 俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆ 総合   :☆☆☆☆☆☆☆☆ 感想:すごくコテコテな王道の話です。
きみに読む物語 -映画- (私の時間)
前評判がとても高かったこの映画、やっと見れました。 各地の映画館でも、上映期間を延長したりしてますね。 本当は本を読んでからの方がいいのかな・・・なんて思っていたけど、出てくる景色のすばらしさを思うと、映画を見てから本を読んで思い起こすのも趣が深いかも
きみに読む物語を観て@渋谷 メンズデー初体験!! (★黄金郷(エルドラド)を求めて★ &ccedil;a va?)
 今日は来客などで慌ただしい昼間だった。夕方から昨日連絡をいただいた、渋谷ののんべい横丁のお店に忘れ物を取りにいくために、映画鑑賞をかねて渋谷を再訪。 ギャルソンは、丁寧に袋に包んでくれていた。私は「また行きます」と一礼してお店を去った。その足でなんとレデ
きみに読む物語 (ダンスなブログ)
映画です。観てきました。 いや〜やばいですコレ。メッチャ泣けますw でも、悲しくて泣けるのではなく なんていうか、、、 心が、魂が、洗われる気持ちになりますね。 近年まれにみる、といっても過言ではないと思います。 ちなみに、ただ映画の紹介をしたというわけでは.
きみに読む物語 (一語一画)
週末も仕事なので、代休とろうと思ったけどそうもいかなくて、出社する。朝いちの打ち合わせがとんとん拍子に終わって、午後、編集スタジオに行くまでに時間がたっぷり余る。逃げるように会社を出る。気づいたら、映画館の中にいた。 どうしても観たかったというわけじゃなく
春なので−きみに読む物語− (日常と映画の関係)
穏やかで柔らかな風は、春のしるし。 なぜこうもこの季節には、心が軽くなるのだろう。 (幸い、私は花粉症でもないし) 自然の営みの一部として人間は、春の訪れを全身で感受し、他の生命たちと同じように歓喜する。 そういうふうにできているらしい。 私はとかく忠
The Notebook [君に読む物語] (VampCafe?)
観てきました。「君読む」(笑) えっと、大人のラブストーリーです。 この間のサイドウェイもそうだったんだけど、内容としては、全然違うんだけど。 こちらは…夢のような恋愛の行く末。年齢を重ねるという現実。そんなお話 泣けました。 中途半端にお付き合
「きみに読む物語」The Notebook (Cinema,British Actors)
泣けた?・・・・全っ然! 感動どころか、つまらなくってあくびの連発。。 あくびで
きみに読む物語 (徒然なるままに…)
公式HP やはり私はこういう映画に弱いと実感。 私だけでなく、最近は古き良き時代の若い二人の切ない恋を描いたような作品が好まれているようです。 それに、私はちょっと古い時代のコスチュームはかなり好み。 前髪にウェーブがかかった髪型とか、ワンピースとか… 戦前
きみに読む物語 (Little*Little Happy)
最近観た映画。最高におもしろかったのが「きみに読む物語」こんなにはまったのは久々です・・DVD出たら即買いしますね〜。早く出ないかなあ。どんなとこに感動したか・・・
きみに読む物語 (ぷち てんてん)
☆きみに読む物語☆(2004)ニック・カサヴェテス監督ライアン・ゴズリング・・・・・ノアレイチェル・マクアダムス・・・アリー・ハミルトンジーナ・ローランズ・・・・・・アリー・カルフーンジェームス・ガーナー・・・・・デュークジョーン・アレン・・・・・・・アン・...
■『君に読む物語』 (物欲万歳!)
泣かせる映画?!泣かせてみてくれ!!泣いた〜っ…(ToT)好きです、こういう映画。ネタバレしてしまうので詳しいことは控えますが、女を一途に愛する男の物語です(←男の立場から言えば)女の人って想うのと想われるのとでどちらかしか選べないとしたら、どちらがいいの...
映画『きみに読む物語』、オススメです! (kansei-memo感性を温める)
Mac使いの知人のブログで『きみに読む物語』に感動したという話を見つけました。綺麗な夕日のなかをボートに乗る2人の情景、そして「私、このごろ絵を描いていない…」というせりふに何となく惹かれるものを感じて行ってみました。行って正解でした。よくあるラブ・ストー...
☆永遠の愛『きみに読む物語』 (Kazzy)
今日は時間の都合上、午後から会社を休んで観に行きました。 どーしても、どーしても、会社休んででも観たかった『きみに読む物語』 {/hiyo_cry2/}{/hiyo_cry2/}{/hiyo_cry2/}{/hiyo_cry2/}{/hiyo_cry2/}{/hiyo_cry2/} すごい!開始時間3分で泣きました。 これは究極のラブ
君に読む物語 (HYKMR)
今日Kと見てきました あの・・ 最近見た映画の中で最大のヒットでした   な・・なんて素敵なのっ! 愛って素晴らしい! LOVEって深い! あああー涙が止まらないっ!   ・・ってなりました   さらりと説明すると 療養所に通うおばあさんに読み聞か
きみに読む物語 (きんのキモチ)
先日、『きみに読む物語』を恵比寿ガーデンシネマで鑑賞してきました。 今回は某アンケートで回答したことによるプレゼントで無料鑑賞券を2枚入手したので、 小生の連れ合いと観に行った次第です。 映画館は平日の昼ということもあり、あるいはロードショーが始まってか
The Notebook★★★☆☆ (なおのオススメ文芸。)
『家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやって来た良家の子女アリー(Rachel)は、地元の青年ノア(Ryan)から熱烈なアプローチを受け、愛し合いながらも、身分の差によって二人は引き裂かれる。』 director ...Nick Cassavetes(Blow) Noah ...Ryan Gosl...
きみに読む物語 (無垢ピアニスト・うぇぶうぇぶのなんとか!!)
「きみに読む物語」を見に行く。 隣でやっていた「アビエイター」は「プレミアなんちゃら」ってので・・・
「きみに読む物語」 (何せうぞくすんで・・・)
ジャンル : 恋愛 製作年 : 2004年 日本公開 : 2005/02/05
すてきな恋 (うめこら〜じゅ)
上映中の映画で「きみに読む物語」を見ました。 ”大好きな人と一緒に見てください”なんて言っていたけど、一人でもいいじゃん!!なんて思いながら泣上戸の私はハンドタオルをひざの上に置き、片手にポップコーンを持って映画を見ながらバリバリ! 最初は、普通にあるひと
きみに読む物語 (金言豆のブログ)
★本日の金言豆★昔の観覧車は座席むき出し 今の大観覧車ほど大きくないとはいえ、大きめのブランコみたいな座席にのったまま回転する観覧車は、スリリングな乗り物だったんでしょうね〜。私よう乗りませんわあんなの。Σ(T□T) 浅草花やしきのジェットコースターを彷彿と
きみに読む物語 (いつか深夜特急に乗って)
「きみに読む物語」★★★★★(盛岡フォーラム3) 2004年
君に読む物語 (シネマ・ぶりざーど)
★★★★☆ 迂闊にも泣きました。しかも、号泣  身分違いの恋にピュアで若い二人が純粋に身を焦がす、いわゆるボーイ・ミーツ・ガールものだろうとタカをくくって見始めて、見ながらも「やっぱりそんなとこだよな」と思いつつも、見終わったらかつてないほどに泣きじ
「きみに読む物語」(劇場) (なつきの日記風(ぽいもの))
牧歌的風景、身分違いの恋、親との軋轢、王道を行くラブストーリー、正統派良い話。抑えた演出が胸を打つ。 原題:「The Notebook」 監督:ニック・カサヴェテス 原作:ニコラス・スパークス 出演:ライアン・ゴズリング 、レイチェル・マクアダムス 、ジーナ・ローラ
きみに読む物語 (booksjp)
わたしは、ありふれた男だ。でも、わたしには全身全霊をかたむけて愛する女性がいる。いつでも、それだけで十分だった。10代の夏にアリーと恋に落ちたときから、彼女と離れて暮らしていた辛い日々も、その後の長く幸福な結婚生活の間も、いつでも彼女だけを愛しつづけてき
きみに読む物語 (Rinの映画評価表!!)
総合評価:{/apples/}{/apples/}{/apples/}{/apples/}4点 ジャンル:ラブストーリー・家族愛{/kaeru_love/} 感想:熱烈な恋をしてやっと結ばれたある夫婦のお話なんです。 ある日、妻が認知症になり夫や家族の事を思い出せないんですが夫との出会いの物語を夫が聞かせる
The Notebook -Part2- (Gossip Girl)
前にも書いた「The Notebook(邦題:きみに読む物語)」を今日やっと観てきましたァ久しぶりにすごく感動する作品で、涙が止まらなかったデス…これからは、この作品も私のお気に入りのラブストーリー映画に入れたいと思います今現在、今年一番のオススメ映画です絶対に見...
君に読む物語/ニックカサヴェテス監督 (私が見て聞いて大正解だった映画やDVD)
一途さって毒でもあり優しさでもあり・・・「君に読む物語」/ニックカサヴェテス監督一生懸命恋愛したい!oficialsite↓コチラクリック 3月20日に劇場で思いっきり泣かされました。少女から老人まで、女性にとっては涙腺のいい運動になる点ではAA+。だけど個人的に後を引...
★★★★「きみに読む物語」ライアン・ゴズリング、レイチェル・... (こぶたのベイブウ映画日記)
痴呆になっても愛してくれるノアのような夫は、なかなかいない。「ママのいるところが私の家だ」彼の、深く大きな愛情に感動した。嘘くささを感じながらも憧れた。最期まで愛し合うことの難しさに、老いることの残酷さを感じました。何も分からず暴れるアリーが哀れです。...
ライアン・ゴズリング Ryan Gosling 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),12 November 1980,Cornwall, Ontario, CanadaChe (2005) Noise (2005) Stay (2005) きみに読む物語 The Notebook (2004) 16歳の合衆国 The United States of Leland (2003) 完全犯罪クラブ Murder by Numbers (2002) The Slaughter
レイチェル・マクアダムス Rachel McAdams 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),7 October 1976,London, Ontario, CanadaUntitled Thomas Bezucha Project (2005) Red-Eye (2005) The Wedding Crashers (2005) きみに読む物語 The Notebook (2004) ミーン・ガールズ Mean Girls (2004) \"Slings and Arrows\" (2003)
きみに読む物語 (Imagination From The Other Side)
ベストセラーを記録したニコラス・スパークスの原作を映画化した恋愛ドラマ。 出演は、「完全犯罪クラブ」「タイタンズを忘れない」のライアン・ゴズリング、「ミーン・ガールズ」「レッド・アイ」のレイチェル・マクアダムス、「大脱走」「スペース・カウボーイ」のジェ...
『きみに読む物語』 (浮遊日記)
『きみに読む物語』 監督:ニック・カサベテス 出演:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジーナ・ローランズ、ジェームズ・ガーナー あらすじ とある療養施設で、記憶をなくした初老の女性に定期的に会いに来て、若い男女のラブストーリー
ジェームズ・マースデン James Marsden 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),18 September 1973,Stillwater, Oklahoma, USAジミー・マースデン Jimmy MarsdenX-Men 3 (2006) Gray Matters (2005) 10th & Wolf (2006) The Alibi (2005) Heights (2004) きみに読む物語 The Notebook (2004) The 24th Day (2004) X
きみに読む物語 (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) いや〜、良い映画でした。 大まかな内容を知っていたので、多分泣くだろうなぁ〜と思ってはいた のですが・・・やっぱり泣きました。 青春モノ・恋愛モノとしては在り来たりながらも、人間ドラマとして かなり秀逸
きみに読む物語 (SmallTalk)
『きみに読む物語』(2004年/米国 原題:TheNotebook)を見た。実は私、ラブコメは大好きなんだけど、いわゆる普通の“恋愛モノ”は苦手。「じゃ、なんで借りたん?」って突っ込まれそうなので書いておくと、これ、積極的に借りたわけでなく、この前から利用し始めた“宅...
きみに読む物語 (Extremelife)
「メッセージ・イン・ア・ボトル」の著者ニコラス・スパークスの長編デビュー小説を映画化したラブ・ロマンス。運命的な恋に落ちながらその関係を引き裂かれてしまった一組の男女の、時を経た永遠の愛をロマンティックに描く。監督は「ジョンQ−最後の決断−」「シーズ・...
君に読む物語 (永遠の為に…革命詩人の手記)
ようやくDVD借りれました。 人気なんですかね。。ツタヤ渋谷店に行くといつもないんですよね。 人の多いところですから仕方ないですが。。 感想としては、よかったです。 ☆☆☆☆★(4つ)くらいでしょうか。 純愛は純愛ですけど、期待してたほど「純」ではなかった
きみに読む物語・・・・・ (サクっと)
きみに読む物語 スタンダード・エディション 劇場公開時から見たかった 「きみに読む物語」 感動できるってゆーから期待大 
きみに読む物語/ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジェームズ・ガーナー (カノンな日々)
「私の頭の中の消しゴム」の記事中でいわゆる「記憶モノ」作品としてこの「きみに読む物語」を紹介されてる方が多いですよね。映画の評判も内容もそんなにはよく知らなかったのですが、レンタルされてたので、私も観賞してみました。 +++ちょいあらすじ
きみに読む物語 (Rohi-ta_site.com)
DVDで、ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジーナ・ローランズ、ジェームズ・ガーナー 出演の「きみに読む物語」を観ました。 ●ストーリー 1940年、夏季休暇を利用して17歳の都会に住む令嬢・アリー(レイチェル・マクアダムス)はノース・カロラ
きみに読む物語 (cinema note+)
20
きみに読む物語 (Christmas in August)
■ 2004年 アメリカ ■ 監督 : ニック・カサヴェテス ■ 出演 : ライアン・ゴズリング         レイチェル・マクアダムス         ジェームズ・ガーナー         ジーナ・ローランズ         ■ 原作 
きみに読む物語 (Blossom Blog)
きみに読む物語
きみに読む物語 (琴線〜心のメロディ)
【2005年2月5劇場公開】 【ジャンル:ラブ・ストーリー】 【観た場所:レンタル・DVD】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} ち
きみに読む物語 (Black Pepper\'s Blog)
「私の頭の中の消しゴム」を観て「このテーマ(純愛、記憶喪失もの)ならこちらもいい
■「きみに読む物語」■ (トモとモモの毎日〜いつか飛ぶため走ります〜)
何とも切ない気分になった。愛する人と共に眠るように死ねたら幸せだろうな。あんな風に愛され続けていたいものだ。「きみに読む物語」原作者:ニコラス・スパークス/監督:ニック・カサベテス/出演者:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムズ、ジーナ・ローラ...
きみに読む物語 (monologue)
1979年から90年まで英保守党政権を担い「鉄の女」と呼ばれたマーガレット・サッチャー英元首相(80)が現在本も読めない状態であるという。「文末まで読むうちに文章の始めを忘れてしまう」ため、あまり文章を読まなくなったとのことだ。 かの女は軽い脳卒中を起こして200
きみに読む物語 (銀の森のゴブリン)
2004年 アメリカ 原題:The Notebook 原作:ニコラス・スパークス
『THENOTEBOOK』 (××ずに死ねるか)
映画『THENOTEBOOK』(2004年・アメリカ、配給:GAGA、邦題『きみに読む物語』)監督:NickCassavetes原作:NicholasSparks(novel)脚色:JanSardi(adaptation)脚本:JeremyLeven(screenplay)出演(役名)RyanGosling(若き日のNoahCalhoun)RachelMcAdams(若き日のAllieHami...
きみに読む物語 (DVD) (映画と本と音楽にあふれた英語塾)
きみに読む物語 スタンダード・エディション ゴウ先生ランキング: B− 公式サイト:http://www.kimiyomu.jp/ ネタバレ注意!
『きみに読む物語』 (tekinosukeの日記)
今日も旦那はお休みだったけど午前中はずっと寝続けzzz、午後からは1人で洋服を買いに大阪へ行きたいというので「いってらっしゃ〜い!」と送り出しました。お兄ちゃんは友達ん家に遊びに行ってしまったので、私も昨日借りたビデオでも観るぞ(^・^)と思ったのですが、映...
きみに読む物語 (気まぐれ気ままなブログ)
きみに読む物語・・・ご覧になった方いますか? 365通の手紙 白鳥の棲む湖 ・・
きみに読む物語 (とにかく、映画好きなもので。)
   究極の純愛映画。  認知症の女性(ジーナ・ローランズ)にある本を読み聞かせるデュークと名乗る男(ジェームズ・ガーナー)。  その物語は、1940年のとある祭りの夜から始まる。  アリー・ハミルトン(レイチェル・マクアダムズ)という女性に.
きみに読む物語 (zephyr)
一人の人を生涯愛し続ける、二人の気持ちが伝わって、良かった{/kaeru_en4/} アリーとノアは、互いに愛し合っていてもトラブルや離れ離れになってしまうこともあって、まさに波瀾万丈だった。 認知症になってしまったアリーに、優しく語りかけるノアは、素敵だった。 ア
きみに読む物語(04・米) (no movie no life)
原題は「The Notebook」。 2つのストーリーが絡まりあい、最後にはひとつになっていく。 ? 同じ療養施設に住む初老の男性が女性に語る物語は、ノアとアリーの純粋なラブストーリー。興味を持って聞いているうちに女性は重大なことを思い出す。「・・・そ ...
きみに読む物語(DVD) (ひるめし。)
憶えているだろうか。きみは、17歳だった―――。 CAST:ライアン・ゴズリング/レイチェル・マクアダムス/ジェームズ・ガーナー/ジーナ・ローランズ 他 ■アメリカ産 123分 公開当時「きみ読む」って略されて純愛ブームに便乗してたね。(「セカチュー」「い ...
きみに読む物語 (キューピーヘアーのたらたら日記)
映画の宣伝の仕方が気に食わず、今日まで観ずにいた作品。 「セカチュー」は許せても、「きみ読む」はないでしょう。 観てみたら、純愛+記憶障害ものでした。 最近、多いねえ、記憶をなくすってやつ。 ってゆーか、僕の選択の仕方が偏っているのかなあ。 『 ...
【洋画】きみに読む物語 (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技4演出3/脚本3/撮影3/音響2/音楽3/配役4/魅力3/テンポ2/合計27) 『評論』 教養も富もある富
きみに読む物語 (新・ぴゅあの部屋)
2004年 アメリカ製作 「きみに読む物語」(★★★☆☆) 監督:ニック・カサベテス OPの情緒ある夕焼けの景色が美しいです。 これは、ある女性が思い描いていた夢なのです。 平凡でどこにでもいる、ごく普通の男だが たったひとつ、誰に ...
きみに読む物語 〜DVDにて〜 (三日月のしっぽ。)
  きみに読む物語・・・評価 4   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ とある療養施設。 記憶をなくした初老の女性に、若い男女のラブス
きみに読む物語 (映画&音楽マニア)
今ではめったにみられない!?ものすごい真っ直ぐで純粋な愛が描かれた感動的な作品。なんだけど、この映画って、一時期(今も?)泣ける映画の代名詞になってましたよね。でも、私はウルウルする程度で、目から涙が押し寄せてくるほどには泣けなかったです。普段はものす...
きみに読む物語 (徒然映画日記。)
きみに読む物語 おすすめ度{/star/}{/star/} 原題:THE NOTEBOOK 制作:2004年 アメリカ 制作:アブラム・ブッチ・カプラン 監督:ニック・カサヴェテス 原作:ニコラス・パークス 脚本・ジェレミー・レヴェン 出演:ライアン・ゴズリング レイチェル・マクアダムス...
きみに読む物語 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやって来た良家の子女アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の青年ノア(ライアン・ゴズリング)から熱烈なアプローチを受け、やがて愛し合うようになるが―   監督 : ニック・カサ...
「きみに読む物語」 (日々のつぶやき)
監督:ニック・カサヴェテス 出演:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジェームズ・ガーナー、ジーナ・ローランズ 「高齢者の療養所で、アルツハイマー病に侵された女性に二人の若者の物語を読み聞かせる男性。 17歳のアリーは夏の間に来ている別荘
きみに読む物語 (グローバルコーポレーション)
痴呆(アルツハイマー)で施設にいる老婦人の元へ通ってくる老紳士。彼は毎日彼女にあるストーリーを語るためにやってくる。 ・・それは遠い昔実際に起こった話・・。 現実の淡々とした様子と彼の語るストーリーが交互に折りなされ、美しい映像で展開されていく...
きみに読む物語 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『365通の手紙。 白鳥の棲む湖。 あの雨の朝の匂い―。 思い出が少しずつ、 きみからこぼれてゆく。 だから、 きみが想い出すまで、 ぼくは読む――。』  コチラの「きみに読む物語」は、こっちゃんのご紹介で観させていただきました。  センチメンタル祭...
きみに読む物語/The Notebook(映画/DVD) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[きみに読む物語] ブログ村キーワード君に読む物語(原題:The Notebook)キャッチコピー:誰にでも、帰りたい夏がある。製作年:2004年製作国(アメリカ)配給:ギャガジャンル:ロマンス/ド...
きみに読む物語 (Yuhiの読書日記+α)
ニコラス・パークスのベストセラー小説が原作の、身分違いの純愛を貫く若き恋人同士の情熱的な愛と彼らの行く末を描いた映画。監督はニック・カサヴェテス、キャストはライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジーナ・ローランズ、ジェームズ・ガーナー、ジョア...