~~映画見ちゃいました~~

映画を見た感想などを書いています。
個人的な備忘メモ的なものです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きみに読む物語

2005-02-27 | 【か】行のタイトル
監督: ニック・カサヴェテス
出演: ライアン・ゴズリング,レイチェル・マクアダムス,ジーナ・ローランズ,ジェームズ・ガーナー,ジェームズ・マーズデン,サム・シェパード,ジョアン・アレン
製作国:アメリカ 日本公開2005.2月~

***ネタバレになる部分も含むので、これから見る予定のある方は
ここから下は読まないほうがいいかもー***
↓↓






痴呆症の妻に、自分達の辿ってきた恋愛を"ある物語"として
読み聞かせていきます。
痴呆ですっかり忘れられてしまった思い出や家族の記憶を取り戻せたら。と、
願いと愛情を込めて夫が妻に聞かせていきます。

老夫婦の出会いから回想する形で進んでいくのですが、
貧乏な男と裕福な家の娘が恋に落ち、娘の両親に反対される。という
幾度となく使い古されたパターンで始まります。
あ、寝てしまうかも。!と思いましたが、退屈せずに引き込まれましたw
テンポと映像がいいのかな。
若い時のカップル役も良かったけど、なんといっても老夫婦役の二人が良いですね。
妻は痴呆症になってしまったけれど羨ましいぐらい理想的な夫婦像でした♪
私にはTVのCMで流れているような号泣するまでの映画ではなかったけど
(泣いている人もいましたよん)
どうしてもその理想的な夫婦像はアリエナーーイ!と、思ってしまう自分がいるので
私には涙する一歩前ぐらいの感動度かな(笑)
素敵な純愛もので充実感はありました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラスベガスをやっつけろ | トップ | 耳に残るは君の歌声 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (zattchi)
2005-03-12 02:45:02
コメントありがとうございました

本当にすてきなストーリーでしたね

今、小説読んでます

ちょっと違うんですよ!!!

これはこれでいいですけどね!
Unknown (cinema_cat)
2005-03-12 11:46:26
こちらこそTBありがとうございました。

へぇぇ。小説とはちょっと違うんですね

気になるぅ~~♪

あわせて読む