きまぐれ日記

高知県室戸市の地域情報と写真などの趣味の話。時々エッセイ風に。

地震の噂

2007年12月21日 13時40分25秒 | 日常

複数の人より、本日、大地震が起きると、言われました。その根拠というのが、昭和21年、12年21日午前4時に昭和の南海地震が起きたからだということです。

噂というのは、噂の程度で収まったようで、本日の午前4時には、幸運にも地震はありませんでした。本日、地震がなかったら、来年の1月に起こると、予言している方もいます。

昭和の南海地震に関しては、奇妙な数字のシンクロがあります。“1”と、“2”が行儀よく並んでいます。この数字の尻取りのような並びには、何か意味があるのでしょうか。

この数字を足したり、引いたり、掛けたり、割ったりすると、次の南海地震の起こる日時が分かるのでしょうか。 

予言と言えば、“ノストラダムスの大予言”ですが、ブームのように、ノストラダムスの予言の解釈本が多く出版されていました。かなりの冊数のノストラダムス関係の書籍を蔵書しています。

今となっては、ほとんど内容は忘れているのですが、ひとつだけ、今でも気になる予言があったのですが、その予言はすでに的中しています。世界中の方が知っている大きな事件です。

予言の日本訳の内容もはっきりとは覚えていなくて、どの詩篇の一節なのかも定かではありません。

記憶をたどってみると、“水辺の近くの大きな都市で、バベルの塔が崩壊する”といったような内容だったような気がするのですが、不確かです。その詩篇の解説のある書籍を探してみようと思うのですが、いまだに、分かりません。




 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日の撮影現場 | トップ | 本日、田野町でイルミネーシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。