くらしのタネ


原田 晴子
やきものやる日々

お月見。

2016-09-22 | 日記

ちょと遅ればせながらお月見の15夜に今年もおはぎをば。

きなことあんこバージョンに冬瓜汁を。

今年は、残ってたもち米と胚芽米ってやつを合わせて炊いて、少しぷちぷちした食感を・・

と思ったものの、ちと堅くなってお茶を濁した。

まあ、いいや。今年も風流に過ごせたってことで。

しかし。台風がわんさかくるせいなのか年なのか、やけにだるさが取れない。

としなんだろうね~。

それでもなんとか二週行ったバレーはまだ今のところ懲りてない。

じゅんちゃんと素焼きの次の目標を決め、少しお尻に火をつけた格好になったら

少しやる気が出た。さあ。皿の釉薬かけの日々が始まるぜ。やったるぜ。

今年のクラトコは、温めてきただけでなかなか進まない化粧タイプを表に出し、

プレート類をざっと勢ぞろいさせてどうよ。これ。というバリエーションで攻めたいと思う。

しかし、化粧タイプは正直通好み。一緒に並べたらだれのを一緒にだしてらっしゃるの?

となりかねないので、ディスプレイにも気をつけないといけないな~・・・

がんばろうがんばろう。

さて。とうとう下の娘が年中。はっと気が付いたら、もう来年にはランドセルを用意する年に

なったのである。このブログで出ない出ないと娘が腹から出てきてくれないのを嘆いてたのは

いつだったか。早いな~!!二人目。

そんなわけで禁忌としていた”ブラックの娘にダンスのお稽古。”ついに手を出してしまった。

じゅんちゃんには、は?と言われたが、まさにサッカーチームにブラックの子供が居たらみんな

すごいのを想像するように、ブラックの娘がダンスチームに居たら目立つわけで。

その愚だけはなんとなくやるまいと思っていたのだが、親ばかが買ってしまった。

折しも、近くの公民館でやっている子供のダンスレッスン。結構若い男性が先生で

公民館祭りなんかでショウをみたけれどクール!といった感じで、ちびどもに

化粧もさせず、華美でもなく、Tシャツにジーンズといった衣装でさっと風のように踊る。

それが好感がもてて、ここなら・・・いいなあ。なんて思ってたのが、

同じ組のママさんが、誘ってくれ、ちょっと行ってみたらたあちゃんがノリノリ。

これは。発表会できゃあきゃあ言ってみたいという裏欲求が花開いてしまった。

狂い咲き。今やピアノと習字とダンス。

それをさせるために夜仕事を余儀なくされるわけだが、こんなことできるのも

小さいうちだけ。そして、もう先は見えてきた。がんばるさ。仕事も。そっちも。

失笑上等。親ばか万歳だ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風接近

2016-09-20 | 展示会・イベント
雨音を聞きつつ佇むじゃー子。
昨日行ったバレーボール第二回。やっと筋肉痛が取れたと思ったのに途中から脇腹がつりまくって力が入らない。
腹の肉離れか、腸ねんてんってやつかとおののいた。
まだまだ腹筋が足りないのに限界を越えて動いたツケはまだまだ響いているらしい・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダメージ。

2016-09-14 | 日記

とんでもないダメージが体中に。指の間一本一本が筋肉痛ってどういうことだ。

よく考えたらただの15年のブランクだけではすまない。

日ごろ子供と公園に行ったってあんまり走りたくも歩きたくもない。そんなタイプ。

少しは動かなきゃとプールに行き、流れるプールに浮いているだけでは

どうにもならない。

なのに。ランニングを前もってするでもなんでもなく、あほみたいに昔の記憶だけで

身体が動いてしまい、かえって半端ない洗礼を今受けている。

その日のうちに背筋・腹筋はむろん痛い。

翌日には首の後ろの筋肉・腕、腹・・・そしてもう一日遅れて腿とふくらはぎにかけて

歩くのもためらわれるほど筋肉痛。

二日して筋肉痛出るんじゃ年だわって母に言われていたのがもう間違いなく年。

次の月曜には動けるようになってるかしらん。

そうはいっても。コツコツ仕事も進んどります。

夜活も2~3時間はやるのにちょっとほしかった手元ライト。なんかあるかな?

って覗いたアマゾンで、コメントに やはりZライト。とあってああ。いいのかな?国産だし。

ぽちり。

そんでもって付きました。

いい感じですわ。アームが長いので結構いろんな角度で照らせて、気にいってまっす。

夜作業の効率アップ!頼むよ!

いてててて・・・・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そしてやったった。

2016-09-13 | 日記

やっちゃいました。バレーボール。ママさんなのか、常滑の社会人チームなのかもすら

わからないまま行ってみたら、結構知り合いがいて、娘が入ってるガールスカウトのメンバーの

おかあさんだったり、まえから共通の友人のところで会う人とか。

アッ結構いい感じ。そして新旧な感じの男性コーチなんかも2人居て、それなりにしっかりやっている

そんな感じのチームであった。

久々のコートの感覚。ボールの堅さ。いいね~楽しいね~。

いちいち爪が痛かったり、(現役中は毎日テーピング欠かさなかったっけ。突き指防止に。思いだした。)

膝が笑ったり、背中がすぐに筋肉痛になったりとはしたものの、結構動ける自分。

やっぱ・・・・私ってそれなりにすごい選手だったんでない?

自分で自分をほめてあげたい。現役中は、ず~っとレフトエースだったにも関わらず、ジャンプ力はそうないし、

全国へ行けばいいとこ15位。大した選手じゃないなって思ってた。

なんか中途半端で、結局一流にはなれないんだって自分の限界を知った感がいつもあった。

試合になるとああ早く終わらないかな。と思ってた。

しまいにゃ胃まで痛くなって、鎮痛剤飲んだりしてた。

バレーやめて、会社もやめて、常滑に来てやきもの始めて。周りに居る友人達も今までと全然違う。

なんだか自分の居場所をやっと見つけたような気がした。

その後いろいろあってもう15年近くボールも触っていなかったのが、時々ママ友がバレー部だったというのを

聞いて、公園で遊ぶときに挑んでみたり。なんとなく前触れはあった。

ご縁があって誘われて、なんか変わりたくって行ってみたら大正解。

15年のブランクだけど、それこそ20年くらい前までは、7年もの間、毎日ボールを追い、試合に明け暮れ、

県内では1,2位を争う強いチームだった。もひとつ言えば国体だって三回もでた結構いい選手だったのだ。

やっと自分を肯定できたのかな。なんか昇華したよ。クリオネみたいなのが肩から 

しぱぱぱっと天に羽ばたいた。そんな気がする。

もうあんなのはいやだって思っていたけど、そこに居場所は確かにあったんだ。

大変な時代だったけど、バレーやっていてよかった。

何度もやめたいやめたいって言ったけど、やめさせてくれなくてお母さんありがとう。

今やっと。楽しんでバレーボールできそうな気がする。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日。

2016-09-12 | 展示会・イベント
夏の疲れもちょっとましになって仕事も通常モード。
しかし毎日毎日嫌になるくらい娘らに当たりちらしている。
いらいらさせる奴らが悪いと思うけど、何か憑き物でもついたかと思う位に怒ってしまう事があるから、そんなときはそっと命の母を飲むひどい母である。
大概の事にはこうしてやろう。ああすればもっといい。そう思うことが空回りしてやれず、自分に腹が立つと同時に未だ同じことばかり注意される娘に腹が立つ。
放っておけもせず、構いきれもできず。
多分私が中途半端なんだと思う。
何か変えたいな。そんなわけで久々にバレーボールのチームにちょっとお邪魔させていただく事となり、今体育館前にいる。
夫君には頼む。先に救急車呼ぶ番号を教えておいてくれ。 そんなこと言われちまったりして。
ちぇっ。とうとうサポーター買っちゃったもん。やってみるさ。
ちょっとウキウキ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加