Dr. 鼻メガネの 「健康で行こう!」

ダンディー爺さんを目指して 日々を生き抜く
ダンジーブログ

2017-02-19 | 想い・雑感
公園のベンチに腰掛けて
本を広げると
冬の太陽でも
少し眩しい

枝だけになっている桜の木が
ちょうど良い陰を
差し伸べてくれる

本を読むのに丁度よく
しかも陽の温もりも
適度に通してくれる

桜の木は
ただそこにあるだけ
ただそれだけで
有難い
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハンドル

2017-02-15 | 想い・雑感
渋滞の中
進んだり止まったりと
ゆっくり車が進む

四つ角に近づくと
警察車輌が一車線をふさぐ

交差点の中には
ハンドルの曲がったバイク

もう排気音を響かすことはなく
うち跨る人もいない

あちらに行ってしまえば
二度と戻っては来れない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-02-14 | 想い・雑感
ベッドで俯せになり
本を読む

閉じようとするページを押さえながら

読んでいるうちに
ページを押さえる
左手に目が止まった

人差し指と中指が右のページ
薬指と小指が左のページを押さえている

気がつくまで
自分の指が
そのように働いていることを
意識していなかった

誰が 何が指令を出して
このように動いているのだろう

宙ぶらりんの親指を動かしてみた
グルグルと回してみた

きっと僕の脳細胞から
電気信号が出ているのだろうが
その信号を出せと
一体どこでどなたが指令を出しているのか

不可思議な感覚で
指を見つめた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時計

2017-02-13 | 想い・雑感
日が傾き
周りが暗くなって来ると
遊ぶのをやめて
お家に帰る

時に遊びに夢中になりすぎて
随分暗くなってしまうこともあったが

小学生の頃の時間感覚は
太陽と共にあったような気がする

中学の入学祝いに
腕時計を買ってもらった

とても嬉しかったが
いま振り返ると
太陽の動きや季節の変化から少し距離を置いた
大人の
社会の時間の進み方に捕捉されてしまった時
だったのかもしれない

世の中の効率的動きのため
時計の刻む時間通りに動くことは
必要なことかもしれない

また日本は気候の比較的穏やかな温帯地方に大半が含まれ
住環境も寒暖の差を遮断できるから
時計通りに動けるという側面もあるかもしれない

それでも
季節や天気に合わせて
一日を送るという側面を持つ生活を
もう少し取り入れたい

現代日本では贅沢かな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羅列

2017-02-12 | 想い・雑感
塩基の羅列が
環境から必要物を集め
統合し
多様な在りようを
生みだしてきた

その始まりから
38億年と言われる

周りにいる虫
草花
小動物
人間
そして
目に見えぬ細菌

多少並び方に変化はあるにしろ
皆がその羅列を保ってきた

別に
ヒトが優秀な進化を遂げたわけでなく
みなが横一線に
38億年の時を刻んできた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良い方角

2017-02-05 | 想い・雑感
地球上では
地軸の向きを
あるいは磁力線の向きを
大まかな目安として
方位が決まるのであろう

でも左右の人と手を繋いで
北を向いていれば
私自身は右の人にとっては西に
左の人にとっては東に存在することになる

逆に右の人のずっと東に私がいるとも言える

方角なんて相対的

さらに言えば宇宙空間においては
方角なんてほとんど無意味

こちらの方向を向いて
これこれをするといいことがありますよ
なんていうことは
実に滑稽である

それでも
信じるものは救われるのだろうか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たそかれ

2017-02-02 | 想い・雑感
一度挨拶をした人の顔は忘れない
という自信があった

名前は出なくても
会ったことがあると認識できる自信である

ところが
診察をしたことのある患者さんの顔を
時に忘れることが起きてきた

診察室は明るいというのに
たそかれ(誰そ彼)
という事態に陥るのだ

すでに
人生のたそがれに突入か
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めがね

2017-02-01 | 想い・雑感
眼鏡をかけ始めたのは高校に入ってから
板書の字が見えにくくなったので
授業中だけ使用していた

高校の卒業アルバムでは眼鏡をしていないので
つけっぱなしになったのは大学に入ってからかもしれない

途中コンタクトレンズを試みたこともあったが
異物を眼球に接触させることがどうにも具合が悪く
結局眼鏡人生となった

ほぼ身体の一部となっていたので
どこかに置き忘れて失くすなどと言うことは
考えられないことだった

ところが昨年から
遠近両用というものにバージョンアップした後
眼鏡をつけたり外したりということが増えた

それに伴い
家の中で所在不明となることも増えた

そしてついに
呑んだ後に電車とバスを乗り継いで帰宅した翌日から
完全に行方不明となってしまった

家の中のどこかに紛れ込んだか
猫が持ち去ったかのどちらかではないかと思うのだが
電車かバスの中という可能性も

いやはや情けないが
背に腹はかえられぬ
めがねをオーダーした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喉頭全摘

2017-01-31 | 想い・雑感
問診票の既往歴の欄に
喉頭全摘術後
と書かれていた

喉頭全摘の際には
声帯も摘出されてしまうので
本来の声を失ってしまう

そこで
胃に飲み込んだ空気を出して
食道の振動で声を出す
食道発声を行う場合が多い

ただし
一回の発生で
短いセンテンスしか発声できないことが多いので
ゆっくり時間をかけてお話ししなければならない

そのつもりで
患者さんを診察室へ招き入れたところ
実にスムーズに声を出される

お聞きすると
日本ではまだ認知度の低い
シャント発声という方法で声を出されているとのこと

気管と食道との間を
弁の付いたチューブでつなぎ
前頸部にある気管孔を指で塞ぎ
肺からの空気を食道に送り込み
食道壁を振動させて発声しているとのこと

不勉強でこの方法を知らなかったが
コミュニケーションに
全く不都合を感じないその発声に驚いた

この方法のことを知っていれば
声を失う絶望感を感じる度合いが減り
喉頭がんの手術に対して
前向きに望める患者さんも
おられるのではないだろうか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛行機雲

2017-01-30 | 想い・雑感
飛行機雲がなかなか消えないときは
天気が下り坂だというが
なかなか消えないとはどれくらいのことなのだろうか

10分を一つの目安とする
という話を聞いたことがあるが
それが真実か否かはよくわからない

ジェット機が行き来するところは
雨雲ができるところより
ずっと高層のような気がするが
はたして飛行機雲のできる高さでの
水蒸気飽和度が地上の天気を占うよすがとなるのだろうか

先日
朝のうちにまっすぐに伸びた飛行機雲を見た
雲はばらけることもなく
まっすぐなまま
10分以内に消えた

雲一つない晴天であった

この場合の天気は?
と思っていたら
なんとその日の夕方には雲が広がり
夜からは雨が降り始めた

なかなか消えない
のなかなかは
10分未満を示しているようだ

では何分?

やはり
なかなか
としか表現できない
大まかな目安なのでしょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノンビリ

2017-01-24 | 想い・雑感
通勤時間帯
朝にしても夕にしても
一車身でも前に出よう
という車で溢れる

それほど急ぎたくない者も
後ろに張り付かれたり
パッシングライトをつけられたりすると
多少急がざるを得なくなる

短時間で移動できる手段を手に入れても
さらに急ぎたくなるのが
人間の 日本人の性
というわけでもないと思うのだが

のんびりせずに
忙しくしている方が偉いと考え得る人が多いのか
急げいそげ
が社会の風潮となっているようだ

そんな風に吹かれて
つい私も急いでしまう

いやだ嫌だ

のんびり穏やかに行きたい
生きたい
逝きたい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭痛

2017-01-24 | 想い・雑感
土曜日の朝から頭痛が始まった

経絡やツボ刺激を行い
適当と思う漢方薬を服した

いつもならこれでそこそこ落ち着いてしまうのだが
今回頭蓋骨の奥底に居座る痛みは
なかなかなくならない

いわゆる鎮痛剤で
数時間は多少良いような気もしたが
すぐに舞い戻ってくる

風邪症状は認めず
大きな体調不良も感じない

ただ頭の痛みが
考える気力も
行動する意思も奪った

ほとんどの時間を伏せたまま過ごしたが
日曜の夜になってもよろしくない

月曜日の朝
出勤を待っていたかのように
痛みは去っていった
仕事好きでもない私が
私の体が
月曜日を待っていたとは思えない
痛みの方に出かける用事でもできたのだろう

それにしてもこの頭痛
検査をしても異常なしだけれど
症状は厳然と存在する見本だね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョーク

2017-01-23 | 想い・雑感
冷え込む朝
車のアイドリング回転数が
通常より多い状態が
しばらく続く

昔ならチョーク弁を開くための操作を
要したものだが
いつのころからか
暖機運転を自動で行えるようになった

冬の朝
エンジンのご機嫌をうかがいながら
チョーク弁を操作したのは
遠い昔のような気がする

弁を早く戻しすぎると
エンジンがストンと止まってしまうこともあったなぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

単なる宣伝?

2017-01-20 | 想い・雑感
いろいろな利害関係が
絡み合って
テレビの番組ができている

わかっているつもりですが

番組の中で出演者が
美味しそうに食べていると
良い店かもしれない
と思ってしまう

たまたまテレビで紹介されたお店に
行く機会があった

結果は落胆

店の人にそれとなく聞くと
テレビで紹介されてから
遠方からの客が増えたという

罪な番組だね〜

作り手と
出演者は
その影響を本当に理解して
番組を作っているのだろうか

出演者は本当に
美味しいと思って
コメントをしているのだろうか

そうだとすれば
直ちに番組を降りてほしい

そんなことを思う店でした…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戻らぬシャンクス

2017-01-19 | 想い・雑感
2015年12月
右前脚に罠が食い込み
皮一枚で脚がつながっている子猫が
裏庭に迷い込んでいた

何とか捕まえ
獣医により脚切断術を施してもらい
命を繋いだ

みるみる元気になり
シャンクスと名付けられ
家猫状態となった

すっかり懐き
彼がいることが当たり前となっていたのだが
今年の年始に勝手口から飛び出して以来
戻ってこない

何かに追われ逃げたまま
家がわからなくなってしまったのだろうか

何にしろ
元気でいればよいがと
寒空につぶやく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加