磯輪日記

ダンボールを通じて世界中に夢を提供したい。
『スピードと対話』を掲げ、
世界一社風のいい会社作りが目標です。

朝も早よから

2016年09月15日 20時33分54秒 | マーケティング・センス

時は午前の8時過ぎ。
朝、出張のため、最寄りの駅へと歩いていました。

私の前を、自転車に乗って走っていたオバちゃんが、急に自転車を降りて、道端に自転車を
止めました。

私と同じ様に地下鉄に乗るのかと思っていたら、駅とは反対の方へ歩き出し、カラオケの
店に入っていきました。

朝の8時台ですよ!

そのオバちゃん、ウキウキしながら、お店の中へ消えていきました。

「そうか〜、世の中にはこんな時間からカラオケする人が
いるんだ。。。
だからそういう人のニーズを満たすために、こんな時間から
開いているお店があるんだ!
いや、逆に、こんな時間から開いているから、歌いに来る
人がいるのかも。。。」

あまりに衝撃的だったので、思わず、足を止め、ブログ用に写真撮影しちゃいました 笑


せっかくブログに書くんだからと、ネットで調べてみたら、とんでもない!
8時どころか、朝の7時からオープンしていて、「カラオケ早朝フリータイム』と銘打って、
7時から4時間、一部屋 500円。おまけに飲食持ち込みOK、冷蔵庫完備 と、至れり
尽くせり の仕組みになっていました。

ということは、5人で歌えば、4時間歌い続けても、一人100円ですよ。
これだけ安ければ、歌いに来る人いるんだろうね。

しかしこんなに安くしてまで営業して、儲かるんでしょうか?

もちろん本業(?)はレンタカー屋さんだから、どうせ事務所はオープンしているから、
そのついでにカラオケも。。。 ということかもしれないけど、ひょっとしたらもう
カラオケの方がビジネスの中心で、レンタカー屋がオマケになってるのかもしれない。

ま、でも、どっちがどっちでも、私は構わないんですけどね 笑

明け方までは、朝の料金の最大6倍くらいの料金で学生や若者が徹夜で歌い、彼らが
帰ったと思ったら、今度はシルバー世代がやって来る。
家族のメンバーが入れ替わり、立ち替り、1日中、一家でお世話になってる みたいな
ことですよね。 うまいことやってるな〜

名古屋市内だけでも数えたら8店舗ありました。
レンタカー会社の多角化の成功事例なんでしょうね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 61にして知る | トップ | 夜まで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マーケティング・センス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL