花と緑GreenSam

花いっぱいになぁ~れ!
アートフラワー、シルクフラワーのアレンジと花雑貨を全国へお届けするGreenSamのブログです

猿山岬灯台の山野草たち 2

2017-03-31 11:03:55 | トラベル
猿山灯台まで180メートル20分だそうですが、あちらにもこちらにもユキワリソウ山野草が咲いていてそのたびに立ち止まり前に進めません。
灯台まで一時間近くかかりました。


この日は灯台開放日だそうで近くまで見に行けました。
地元の監視員の方にお聞きしたところ子供のころには灯台守の官舎もあったそうですがもちろん現在無人です。

ここで引き返すか深見側の群生地まで行くか悩んだのですが、次回は無いということでがんばりました!



深見側の群生地はピンクやアカバナガ多くてまた違う趣でした。


それでは遊歩道で見つけたユキワリソウ以外の春の山野草を

オヤマボクチの種


エンレイソウ


行者にんにく
シランのようなkれはなんだろうと悩んでいたら、通りがかりの方が行者にんにくだと教えてくれました。

キクバオウレン


ネコノメソウ
棚田に生えているネコノメソウとはちょっと違う

リョウメンシダたぶん・・・


キクザキイチゲ


エンゴサク


キクザキイチゲあおばな


イカリソウ

10時から歩き出し駐車場に戻ったのは2時。ご飯も食べずよくがんばりました~



おまけ
NHKの朝ドラまれでおなじみ間垣は、高さ約5mの苦竹や真竹を割ったものを隙間なく並べた垣根、冬の日本海から吹きつける季節風から家屋を守り、夏の暑い西日をさえぎるなどの効果があるそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

輪島の朝市と猿山岬のユキワリソウ 1

2017-03-30 09:30:06 | トラベル
ユキワリソウの自生地が能登にあると聞いて行って見たいと思っていました。


まづは輪島の朝市


輪島から車で30分ほどで猿山岬のユキワリソウ自生地に到着です。

猿山灯台駐車場側から遊歩道へ入ります。
山の斜面に見慣れないきのこが
FBにあげたところベニチャワンタケ ベニチャワンタケ科 ベニチャワンタケ属 Sarcoscypha coccineaだと教えてもらいました

ユキワリソウ!咲いてる咲いてる~





一面、ユキワリソウ!
海岸側の断崖斜面にもびっしり生えてます。


まだまだ続きそうなので一旦終了。続きもなるべく早くUPします~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザゼンソウ

2017-03-12 07:50:16 | ちょこっとトラベル
3月7日、今年もザゼンソウを見に今津弘川の自生地に行ってきました。

メンバーは花友仲間 もう何度も一緒に遊んでるあみちゃん、今回2度目の拝顔となるYoYoさん。
高島駅で待ち合わせ、全員そろうまでの間 高島勝野のミニ観光しました。

萩の露で有名な福井酒造


酒蔵の裏手


旧城下町、高島市勝野は 陣屋の惣門や武家屋敷が今なお残っています。
築150年の旧商家を改修し「びれっじ」として再生しました。1号館から8号館まで整備されています。
びれっじ6号館 Wani Cafe(ワニカフェ)


びれっじ5号館 GRAND JETE(グラン ジュテ)

高島、素材はいいものたくさん有るのですが生かしきれていないと思うのは私だけでしょうか!?



程なく全員集合 ランチを食べて目的地に向かいます。

ザゼンソウ祭りは週末に終わっていたのですが、今年は雪が多かったせいか例年より開花が遅いように思いました。
今津弘川は
国内南限のザゼンソウ自生地として知られています。




仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿に見えることという名前の由来は有名ですが
英語ではsukanku cabbge(スカンクのキャベツ)だそうです。
臭いらしいんですが触らないとわからないのか今までかんじたことありません。
花言葉は 沈黙の愛 ひっそりと待つ

ご一緒したYoYoさんあみちゃん、ゆきちお疲れ様でした

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2017冬 大雪顛末記 2

2017-02-13 10:31:08 | 棚田から
生きてます!まずは生存報告を・・・
先日の大雪の記事以来また途絶えていたブログ、
ニュースなどで 我地方の積雪情報を報道しているせいか、ブログのお友達からお見舞いなどのメール コメントいただきご心配おかけしてます。

ご想像通りすごいことになってます・・・

1月23日から三日間降り続いたゆきは、一旦治まり青空の日が続き


もう無いだろう、でもこの雪が解けるまでが大変だと思っていた矢先

2月9日に大雪警報が出たのです。寝るころには月明かりも出て雪など降る気配無かったのですが朝起きたら

また、車が埋まってました


出かける用は全てキャンセルして家にいました。

夕方にはすっかり車は埋まり、雪山なのか車なのか判別つきません
翌1月10日は一日中降り続き、前回の根雪の上にさらに降り積もりました。

2月11日、晴れ間を見て何とか車を掘り起こし、除雪作業に励みました

雪の棚田と青空が綺麗でした

前回ブルーベリーガーデンつけた道もまた消えてしまい小屋の屋根にもまた雪がすっぽり

看板ももうすぐ埋もれそう

それでもバス路線がある集落なので道路の除雪はして頂けます。集落では小型の除雪車も持っていて玄関先まで除雪して頂けます。


2月12日昼過ぎには警報解除になりましたが それからもどんどん降り続き
2月13日今日もまた降ってます。庭には雪しかありません

棚田の麓の我が家、棚田の頂上とは100メートルの標高差があります。キミ子さんのお家は大丈夫かなぁ・・・


そんな中でも2月1日で半年になる我が家のアイドル「ゆきち」は雪の中を走り回って、癒してくれてます
動画をスクショしたのでピントが甘いのですが、木登りしておすまし顔~なゆきち


こんなに降ったのは雪国生まれの私にも近年ではまれな量ですね。
もうかんべんして欲しいし、融けた後のことを考えると気が重くなりますね~
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2017冬 大雪顛末記

2017-01-30 06:53:51 | 棚田から
1月中旬まではたいした雪も降らずまったりした日々でした。
14日に例年並みに降ってやはり降らないはずないよねと思っていましたら、
その雪が解けきらない22日未明から23日24日と三日間、大雪警報が出る荒れた雪模様になりました。
市内の小中学校は休校。おりしも高島市長選市議会選と選挙週間でもありました。

朝、起きたら道が無かった


そして私も一番雪のひどい日に市内に用が有り車を掘り起こして決死の移動いたしました

車は一応冬用タイアを履いた4輪駆動ではありますが何しろ軽四・・・・
何とか表道路までは出ました。

除雪も追いつかず道路はホワイトアウト


着いたところも駐車場の除雪が追いつかない有様


何とか用事を済ませ次の目的地に向かおうとバイパスに乗ったのですがぴたりと留まって動きません

何とかUターンして集落入り口まで戻ったのですが雪の塊が道路を塞いで通行止め
バスの運転手さんが寒そう~

なんとか家にたどり着いたものの雪は止む様子も無くどんどん降り続き、仕事に出ていた相方は京都に足止め
次の日いつもの3倍かかって帰宅しました。

24日は予定をすべてキャンセルして家にこもってました。

ようやく雪が止み道路も除雪




ブルーベリーガーデンはすっぽり雪に埋まってます

何とかラッセルして小屋まで行き屋根の雪を落としました

そして母屋の屋根の雪が緩んでどんどん落下中
この雪の下には大事な鉢植えが並んでいます(涙

雪は峠を過ぎたのですが雪に耐えた木々も屋根から何トンもの雪に根元から折れているもの数知れません
雪が解けるのがこわい~







コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

冬来たりなば春遠からじ If winter comes, can spring be far behind

2017-01-06 13:05:00 | 棚田ジャム
新しい年が始まりました。
昨年末ぎりぎりに予想だにしない別れを迎えお正月気分はまったく無いままでした
でもいつまでも悲しんでばかりもいられません。胸を張ってそちらへ向かえるように私もがんばらなければね!



昨年末に取材を受けた県の情報誌が完成したと送って頂きました。
今年一年ももっと畑の棚田、棚田ジャムを知ってもらえるように努力します。応援お願いいたします。


表紙にも棚田ジャムが登場


目次にはうちの庭のエンジェルが!


集落の重鎮

初の顔出し!おまけに年齢もばっちり(汗


今年は苦手な営業もがんばる決意をしたのですが・・・
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

棚田ジャムギフト

2016-12-19 08:23:54 | 棚田ジャム
お仕事の報告も!

最近のお届けの中から
GreenSamの花仕事と組み合わせたお歳暮のご注文をいただきました。










ご予算に合わせてご用意いたします。お気軽にお問い合わせください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪の棚田

2016-12-18 09:50:10 | 棚田から
週末の寒波で棚田も雪化粧でしたが昨日の雨で少し融けてしまいましたね。
寒いので2日間一歩も外へは出ずに火の番してました(汗

今朝、相方の言葉に促され峠のビューポイントまで出かけました。

もやが少し深すぎましたが雪の棚田の俯瞰図を見ることできました。

林道は上に上がるほど雪が深くて山かげは凍ってました。
雪がこれ以上深くなるともう車で上がるのは無理です。最後のチャンスでした。

いつもの定点撮影

そして今は一面 もやって視界は悪いです。
今日も火の番で終わりそう・・・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あぜのきらめき

2016-12-17 05:58:52 | トラベル
少し前になりますが11月の最終週に能登にある白米野千枚田へ出かけました。




棚田のあぜに21,000個のソーラーLEDを設置し、毎晩イルミネーションが楽しめる光のイベント開催中です。
午後5時、ピンクでライトアップされました


ライトは30分ごとに色が変わります


つぎにピンクになった頃には真っ暗で海からら吹き上げる冷たい風に振るえあがってしまいました。



前回の能登行き、は暑い夏の日でした
http://blog.goo.ne.jp/greensam/e/229ec0977a2bd2d57cc1da3c0dea3057
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花友さんのお庭とダリア園と植花夢

2016-11-09 09:15:03 | ちょこっとトラベル
美味しい三田牛のランチを食べてすっかり満足してしまったうえ 積もる四方山話に はながさき気がついたら3時前・・・・
予定ではダリア園と花友さんのお庭を2軒回る予定なのです

上佐曽利ダリア園に向かう途中ぽんさんのお庭に立ち寄らせていただきました。
春のバラの季節にも一度お邪魔させていただいたのですが、秋もいい~

深植えして冬もうえっぱのダリアだそう。もりもりたわわの花つき
沼地のようなうちの庭だと芋が腐るだろうなぁ・・・

秋バラセンチメンタルも咲いてます さすがロザリアンなぽんさん

ペルシカリア ゴールデンアロー こちらもたわわ

サルビア グアラニティカ でしょうか? サルビア 'アンソニーパーカー'でした。

たぶんアガパンサスの花の跡

河の堤防はたぶん官地だとおもうのですが綺麗に芝を張り整備されてます

冬咲アマリリスのレティキュラータム ぽんさん待ってま~す。

黒花を愛でる会名誉会員らしいコリウスも黒葉チョイス


インボルクラータは家の庭では咲かないサルビア (咲きそうになる時期に霜が下りてしまうんです。
もっとゆっくりして居たかったのですがダリア園が閉園しちゃう~


関東組みのお二人さんはお初のダリア園




去年のオフ会で話題を独占した貴重な コントラスト
もちろん去年注文したのですが完売でほとんどの人の手に渡らなかった・・・

今年は、畝いっぱいに株が増えてました。もちろんオーダーしましたとも!
閉園間際に見回り終えていよいよ植花夢へ



サンショウバラのローズヒップ 種を蒔いたら出るのかなぁ?

フェンスを乗り越えてます、モッコク?

山の日暮れは早くておまけに時雨れてきました
とりあえずぐるっと一周・・・できなかった
ぽんさん情報では、グラスコーナーは壊されブルーベリー園にリニューアルするとか!
すっかり日が暮れかけた、ミッションはもう一つ!

売ってくれない苗やさんへG0~!

着いたころにはどっぷり日も暮れナイトガーデン状態
暖かくなったら日を改めて買いに来ますからね~

で、お忙しいりえんぞうさんはそのまま新幹線に乗り帰京!
楽しい時間を、ぽんさん、Tさん、りえんぞうさん、haniwaさんありがとう
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

丹波篠山 花も団子も

2016-10-30 21:16:45 | ちょこっとトラベル
先週の週末に花友のhaniwaさんとりえんぞうさんが棚田の家にご来訪。
お二人は盆栽をされていて今回の目的は 篠山の立杭焼きの伝市鉢を購入のため。
せっかくなので上佐曽利のダリア園と宝塚の植花夢まで遠征することにしました。

小浜から舞鶴自動車道に乗り棚田の家から2時間半で篠山口到着
そこまでぽんさんと多田さんが迎えに来てくれました。ありがとう~

早速伝市窯に向かいます。途中山野草の国こと伴園芸さん
買わないつもりが堪えられるはずも無く

少々購入いたしました(汗


山側にある伝市窯まで移動して

伝市さんは気さくなおっちゃんで知る人ぞ知る名工だとは言われなきゃ解からない(笑い

りえんぞうさんは大人買い!

私は登り窯の壷を一つ購入しました。

第一目標達成したところでぽんさんのご案内でランチへGO~!
な、ななんと三田牛ですぞ~!


三田牛焼きシャブを心行くまで堪能して話が弾みオットいけない先はまだ長い~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

肉系植物その後

2016-10-26 08:45:56 | 草花・コンテナガーデン
2年前にブログアップしたカクタスのひとつ ジグザグサボテン(フイッシュボーンカクタス)に何と花が咲きました。
 
10月6日に蕾らしきものを発見 寒くなるし咲かないままだろうなぁと見守りました


東京からのお客様を迎え ばたばたしていて気づかなかったのですが、お客さまが到着した日に咲いていました
10月24日2つ目の花が咲きました

花は一日花で毎日ひとつづつ咲きます
お客様と出かけた丹波立杭焼きで買った伝市鉢がこのために買ったみたいにぴったりじゃないですか!
気がかりは葉の部分に艶が無くて花を咲かせてかれるのではないかということ...?^^);

二年前に一緒にあげた他のも元気ですよ


アルブカス・ピラリス・フリズルシズル
春と晩夏に花が咲きました  くるくるが矯正されてます(汗
球根は3つに増えてます。そろそろ植え替えが必要ですね

ヒルデウインテラ アウレイスピナ クリスタータ(綴化)
ヒモサボテンの綴化なのですが先祖がえりしてますね。

2年後にも元気な姿を紹介できるといいなぁ~



二年前の姿も見てね
http://blog.goo.ne.jp/greensam/e/2c7afadf5853a8b66605ee98edb8febe
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

棚田ジャム奮闘記 2016夏

2016-10-21 00:03:23 | 棚田ジャム
高島に縁を得て今年で11年。居を構えて10年になります。早いな~
荒れてはいるものの棚田の庭も周りの景色になじんできました。

集落の皆さんにも仲良くしていただいています。
ですが限界集落・・・・10年の間にもどんどん村人が減ってきました。

2013年の未曾有の台風で流された棚田も数知れず、そのまま放棄田になってしまってます(涙
オーナーさんによる田んぼ作りも お世話するほうの高齢化により募集定員を減らしてます。
以前は 田植えの日も収穫の日も行政が手伝ってのお祭行事でしたのに・・・・

賑やかなお祭だったころ模擬店に何か出しませんかと依頼されて庭で採れたブルーベリー、ルバーブをジャムにして売っていました。
おかげさまで評判が良くてリピーターが出来たりしてました。



年々減少する棚田の美しい風景、いつまで残せるのだろう。
少しでも長く次代につなげていきたいと考えるようになっていました
ジャムを作ることにより、村に人を呼ぶことが出来たらいいなぁと本格的に販売することを考えたりしていました。




願えばかなう、荒れた放棄田を好きに使ってくれないかと声をかけていただきました。
長い間田んぼとして利用されず草だらけでしたが人力で土木担当の相方が耕し畝を立てました





そうして春に蒔いたルバーブの苗を定植しました。
今年植えた苗の収穫は来年からになります。

農作業に励む姿を見て新しくうちの田んぼも使ってくれないかとお声かけていただきました。

日当たりの良い此方にはブルーベリーを植えることにしました

そして暑い夏の間うちの土木担当者、がんばって小屋を建てました。
ヒヨドリから実を守るためにネットも張りました。



夏の水遣りを少しでも安定するために土木担当者が用水から水を引いてくれました






そうして出来た棚田ジャム

ルバーブジャム ブルーベリージャム ウメジャム
そしてこの冬には柚子ジャムも作る予定です。どうぞよろしくお願いいたします。


林道の峠から伊吹山の朝焼けをみて決意を新たに


棚田ジャムの最新の情報は
https://www.facebook.com/tanadaJam/?ref=aymt_homepage_panel





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

信楽の狸

2016-10-10 08:45:11 | ちょこっとトラベル
陶器祭が開催中の信楽へ思い立って出かけてきました。

信楽は山科から宇治田原を通って幾度となく出かけたことがあります。
滋賀県内の高島から行くほうが遠い・・・
出かけたのが遅かったせいで到着は3時を回って駐車場待ち停滞でしたが何とか車を止めて街中ぶらり歩き開始

スマホからの撮影ですが画像添付します










せっかく来たから記念に狸でもと捜したけれどやはり今一歩踏み切れず断念(笑

つぼに金魚を飼う発想は前からありましたが、鑑賞し難いのが難点でした。その改良型!?
信楽高原鉄道前の狸の電話ボックス


実は春にも出かけていたのですがブログあげてませんでした。
この際一挙掲載!

↑と同じ電話狸ですがこのときは忍者の衣装を着てました。









大きな直売所には未だにこんな雰囲気の等身大の七福神がありました。
なんとも日本離れな感じがしたのですがこういうのがばんばん売れてた時代もあったのでしょうか



陶器祭、沢山の人出でしたがバッグ以外に荷物を持ってる方も少なくて、信楽の町に以前はずらり並んでいた陶器店も廃業しているところが多かったです。


応援ありがとうございます 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

竹生島(いまさらですが・・・)

2016-10-06 08:27:58 | 御朱印めぐり
稲刈りもすでに終わり台風一過、長袖でも肌寒い棚田の庭です。

松上げアップしたまま完結しないまますでに10月・・・・
haniwaさんりえんぞうさんとご一緒した竹生島をあげないうちには次に進めませんね
記憶の海馬を掘り起こしながら書き上げるといたします。



8月25日 
高島に縁を持って10年、階段が多い、渡船代が高いこの二つがネックになって竹生島へはまだ一度も行ったことがありせんでした。
8月一ヶ月は住民に親しんでもらうという名目で渡船代が半額になると知り八月中に行って見たいと思っていたのです。
haniwaさんの「竹生島へ行きたい」はまさに渡りに船!

朝ごはんも抜いて早朝から今津港へ向かいました。

この日は確か台風が近づいているとかで風が強い荒れた天候でした。乗船券を買ったときにも必ず12時の船に乗ってください。それ以降警報が出たら欠航になります。と注意されました。

20分ほどの船の旅のあとようやく竹生島到着

上陸を妨げていたもうひとつのネック165段の石段。これも無事クリア

宝厳寺 本堂(弁財天堂)本尊は弁才天で、江ノ島、厳島とともに三弁才天


竹生島宝厳寺は西国三十三箇所観音霊場の30番め この日もお遍路姿の若い人を何人も見かけました。
この案内板がとても可愛いので気に入りました。さすが弁才天なんとなく色っぽいです

舟廊下を渡ると都久夫須麻神社。
本殿(国宝)は、伏見城の遺構とされ襖や柱、欄間に桃山美術を見ることができますが現在拝観停止中。
観音堂は改修工事中で3年後の完成だそうです。

都久夫須麻神社から展望台を臨む  

帰りの船に乗り遅れたら大変と早めに船着場へ



荒れるどころか往路より凪いでます。

ランチバイキングでお腹いっぱい食べた後は、帰路につくお二人を今津駅までお見送り
後姿を見送るのはとても寂しいですね・・・・

お二人さん、そろそろ関西遠征リターン!


応援ありがとうございます 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



シルクフラワー アレンジフラワー 教室 
花と緑GreenSam
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加