よろず淡日

淡海の日夏で 今どきよろずや

26日(日)の営業につきまして

2016-06-24 16:40:23 | お知らせ
6月26日(日)の営業は、都合により、11時~13時30分と16時30分~18時となります。
13時30分から16時30分までの間は、勝手ながら閉めさせていただきます。
併せて、茶店もお休みさせていただきます。
ご不便をおかけして大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の新入荷アイテム

2016-06-24 16:35:25 | 古道具

お盆にガラスの器、魚、花、鹿?のスノードーム、現代アート化した奈良絵の箱蓋、民芸土瓶、プラスチックの器、
イケてる轆轤細工装飾のマガジンラック、瀟洒なアールの籐細工の衣文掛け

大量のアップリケ。何とも懐かしい絵柄ばかり。40年位前のものです。5個100円。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良さん文庫の新シリーズは空です

2016-06-24 16:28:14 | お知らせ

ホタルの季節も終わり、梅雨空の毎日ですね。
文庫は「空をとぶもの、空につながるお話し」です。
宇宙、星、鳥、ゲンゴロウ、石!までも。
無料でお貸ししておりますので、どうぞー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へたくそ展に出品しています

2016-06-22 15:08:31 | あちらこちら

障がい者の福祉や造形活動に先駆的に活躍された故・田村一二先生に、絵を習っておられた方々を中心としたグループ展で、
小品を展示しております。
田村先生の、生活即教育から茗荷村へ向かわれた考えに触れようと出かけて行ったのをきっかけに、参加させていただくようになりました。
案内状の絵は、彫刻家の木内義雄さん。木内さんは、京都市芸大で山本恪二先生に彫刻を学ばれました。
私も、山本先生のアトリエに通って勉強しておりました。
淡日二名は、インスタレーションと水彩画をそれぞれ出品しています。
その様子は、また後日のブログにて…

第15回へたくそ展

日時:2016年6月22日(水)~26日(日)
   午前10時~午後4時(26日は午後3時まで)
場所:じゅらくの里 多目的ホール
    湖南市東寺4丁目4-1 0748-77-0041
主催:田村一二記念館
後援:湖南市教育委員会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兎の見た空、を見る

2016-06-12 22:05:43 | あちらこちら
京都市芸大のギャラリー@KCUAで行われている、植松永次展「兎の見た空」と、
以前から伺って楽しみにしていた植松さんと内田さんのトークイベントに行って来ました。
純粋な生き方を貫こうとしているお二人だからこその、出会いから今日までの美しい話が聞けた幸せな時間でした。
ものの美しさとは、その結果生まれてくるのだと感じました。
このことを受けていきたいと思います。ありがとうございました。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加