ときには 散歩と野菜作りとプチ旅と

日々気の向くままに!。散歩と半自然農法野菜作りと原チャリ旅とぶらり旅で時を過ごしています。

170405 ぶらり大阪散策

2017-04-05 | 日々の出来事

実施日 2017.04.05

今日の日程
 4月5日(水) 天王寺公園 一心寺 天保山 海遊館 コスモタワー展望台  大阪国際フェリーターミナル
  瀬戸内海クルージング
今日の散策メモ その1 大阪ぶらり散策
前日の4月4日横浜東口バスターミナルから高速夜行バスに乗車し、
朝の7時頃終点の天王寺公園口で下車。
まず、朝の天王寺公園を散策。
天王寺公園は、明治42年(1909年)に開設された、長い歴史を持つ公園で、
旧住友家の名園・慶沢園(有料)や茶臼山、市立美術館などの施設がある。
茶臼山は、大阪冬の陣では徳川家康、夏の陣では真田幸村の本陣だったとか。
唐沢園は、まだ開園されていなかった。残念!!。
天王寺公園内の茶臼山散策してから、一心寺を参詣。
公園内の至る所の桜は満開になっていた。

天王寺公園内の桜



天王寺公園内の桜


天王寺公園


天王寺公園内・川底湖畔の桜


古戦場 茶臼山

底池の景色






黒田藩屋敷の長屋門が移築されたもので

江戸時代中期の数少ない蔵屋敷遺構のひとつだそうです。

次に隣にある一心寺を参詣。
一心寺は「お骨佛の寺・お施餓鬼の寺で知られています。お骨佛とは、人骨で作った佛像。

 
山 門


本 堂



境内


境内


境内

 
南門


次に、大阪市営地下鉄で大阪港駅へ移動。 
天保山を少し散策して海遊館に入館。


天保山


天保山脇の岸壁に停泊するオーシャン・ドリーム号


天保山から見た大阪港

海遊館へ移動。


海遊館入口ゲート

海遊館内の景色の一部の紹介













ジンベイザメなど様々な魚を観察して楽しめました。
 海遊館から大阪港駅経由クチコミ評価の高い大阪府咲洲庁舎の55階にある
コスモタワー展望へ移動。
見学者は誰も居なかった。一人ぐるりとのんびり展望を楽しんだ。
展望台に上がる費用に見合う景色はなかった。夜景は綺麗だろうな。


咲洲庁舎


咲洲庁舎展望台からの景色








大阪国際フェリーターミナル

今日のこれからのブラ散は、
この港から15:00に瀬戸内海クルージングに出発予定です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 18切符利用ぶらり旅 鋸山... | トップ | ぶらり旅 大阪城・天満宮・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL