*方丈の里*

時の流れに 身を委ね・・
日々徒然に 想いをつづる

姉妹サイト;”方丈の流れにのりて一句詠み”


仕方ないよな・・自分らが選んだこと!!柏崎原発再稼働に残る亀裂 「まちが二分しかねない」と懸念

2016-10-17 10:33:07 | 政治

東京電力柏崎刈羽原発再稼働への対応が最大の争点となった16日投開票の新潟県知事選で、国や東電に厳しい姿勢で臨んだ泉田裕彦知事の路線継承を訴えた医師、米山隆一氏(49)=共産、自由、社民推薦=は、「ここからがスタート」と決意を語り、支援者らは喜びに沸いた。激戦を繰り広げた前長岡市長、森民夫氏(67)=自民、公明推薦=の陣営からは、再稼働の是非に争点が絞られた選挙戦への恨み節も聞かれた。
 同日夜、米山氏は新潟市の選挙事務所で「すばらしい結果で、自分でも信じられない。これからみなさんの思いを形にするため、力添えを」と訴えた。一方、森氏は同市のホテルで、支援者ら約200人を前に「実力不足だった」とうなだれた。自民党の県議は「脱原発のワンフレーズに負けた」と分析した。


新潟県民が 左巻き知事を選んだのだから、それはそれで善いのじゃないの?
元々が シナチョンと深い繋がりが取り沙汰去れいる県民性。
原発を反対していれば 飯が食えるとでも考えて居るのでしょうよ・・
マスゴミは 野党推薦の知事が誕生して、日本の政治が明日にでも引っ繰りかえるよな喜びようだが、たかが一地方選・・新潟県が それ程重要な地位を 占めている地域ですかね?
鹿児島の イヤミ君の例を見れば判る。
原発反対で 知事にはなっていたものの、行政の能力皆無を晒して、こんな筈では無かったと、県民を失望させている事実。
どうせ 同じ轍を踏むことは確実。
深刻に捉える必要は無い。



「感謝」
お読み頂きました印しに“ポチ”お願い!

人気ブログランキングへ

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村




『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散文詩; 雨の朝 | トップ | 出来るわけない!!FNN合... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (北極熊)
2016-10-17 15:38:15
仕方が無いな。 新潟県の県民特性はもはや沖縄レベルに近づいたと言う事だね。 さようならだな。 
新潟新幹線も、今は、北陸新幹線の支線でしかないし、用が無いから行かなくなるよね。 新潟コシヒカリよりも北海道のユメピリカの方が高い値段でスーパーで売ってる時代になったし、もう、自然と経済制裁しているようなものだね。 ちょうど良いね。  

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL