毎日が観光

カメラを持って街を歩けば、自分の街だって観光旅行。毎日が観光です。

トンネルウォーク

2010年03月07日 21時27分15秒 | 観光

 何かスポーツのスタジアムっぽい外観ですが、ここは首都高速大橋ジャンクション。
 今月開通予定の中央環状線新宿~渋谷間の渋谷側ジャンクション。ここで3号渋谷線と中央環状線とに分岐する。
 今回はこの開通前の大橋ジャンクションを歩くトンネルウォーク・イヴェントに参加しました、というご報告。



 入ると、なんだかプチミレナリオっぽい感じ(神戸的にはルミナリエ)。


 さらにこんな感じ。


 そしてこんな感じ。



 首都高で見かける標示版も歩きながら見ると新鮮。



 トンネルの先は現役の首都高が。ここにつながるわけ。ぼくが首都高を使うときは、東池袋入口か護国寺入り口。で、そこから南に行き、環状線を使ってあちこち行くのだけれど、実は池袋の先からもう4号新宿線までは繋がっていたんだ。地図をもらって初めて知った情報弱者。



 よく見かける分岐状の赤白物体。生まれて初めて触った。硬化プラスチックっぽい感触で、車がぶつかったときに、こちらがへこむことでショックを和らげているような感じ。



 R60というカーヴを描いているので、案外バンクがきつい。
 今回は小学生によるコンサートや放水ショーなどのイヴェントまでも付属していたらしいのだけれど、とりあえず、この巨大構築物に接しられて満足。あるものの質をそのままにして拡大しても質は変らない気はするんだけれど、ある大きさを越えると、巨大さは質を変える。そこら辺のマンションもこのジャンクションも同じコンクリートの建造物なのに、質の差を感じてしまうのだ。でけえもん作りたくなる。地下鉄とか堀りたくなる。
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弦巻川4 | トップ | 弦巻川5 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (lotus62)
2010-03-08 09:55:09
おお!トンネルウォークに行かれたんですね!!
暗渠仲間のリバーサイドさんという方の記事を先ほど拝見したら、やはりこのイベントに参加されていたそうですhttp://pub.ne.jp/sktk4a/?entry_id=2779942

すごい力の入ったイベントですねえw
巨大さは質を変える・・・。なるほど。私も偶然去年中をちょっとだけ見学してきたのですが、圧倒的な「異質感」にヤラレました。
良いイベントですね (nama)
2010-03-08 10:19:20
あw わたしもlotus62さんと同じような反応してしまいました。トンネルウォーク内に、少なくとも2人の暗渠好きが居たことになりますねw
わたしは地下萌えが強いので、このイベントは知っていたらきっと飛びついていたと思います。むちゃくちゃ面白そうですね。ああ、知らなかったことが歎かわしや、、、
コメントありがとうございました (aquira)
2010-03-08 21:07:55
*lotus62さん
 ご紹介されたページ拝見しました。いやあ、ほんとニアミス。ぼくも帰り目黒川へ寄り、少し歩いてから代官山経由で恵比寿へ。恵比寿で休憩がてらビール一杯飲んで帰りました。

*namaさん
 事前にここでも告知しておけばよかったです、ごめんなさい。しかも申し込み制なのに、当日は入場受付など一切なし。誰でもオープンになっていました(ただ受付で全員に、パンフレットと記念品の入った袋が手渡されるだけで、登録した名前などのチェックはなし)。
 地下はぼくも大好きなんですが、南関東を代表するほどの怖がりなので一人では行けないんです。ぶるぶる。
はじめまして (リバーサイド)
2010-03-24 21:51:31
はじめまして、リバーサイドと申します。namaさんの記事から辿ってきました。
lotus62さんのコメントにもあるように、私も行きました。いやぁ、凄い人出でしたね。もしかしたらすれ違っていたかも。
もう少し、地下の方を歩かせてくれたらよかったんですけどね。

これからも宜しくお願いします。
できればこちらからリンクさせていただければと思いますので、ご承諾いただければ幸いに存じます。

PS.
先日、弦巻川を歩いてきました。そのため、弦巻川の記事も親近感?をもって読ませていただきました。(記事にするのはまだ先になるかと思いますが…)
はじめまして! (aquira)
2010-03-26 14:31:56
 コメントありがとうございました。
 滅多に歩けるところではなかったので、楽しいイヴェントでした。すれ違っていても全然おかしくなかったですね。
 リンクの件、ありがとうございます。たびたびお邪魔すると思いますので、どうかよろしくお願いいたします。
 弦巻川の記事も楽しみにしております(自分の更新は滞っているのを棚にあげながら)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。