立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログ。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

テスト前最後の週末

2016-12-02 12:12:56 | その他
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

【電子書籍出版】 

私立校・中高一貫校生のための冬休みの勉強を電子書籍で提案!
【電子書籍】私立校・中高一貫校生 冬休みの勉強の仕方

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!
【電子書籍】私立校・中高一貫校生 三学期から始める勉強の仕方

私立校・中高一貫校生のための受験勉強の仕方を電子書籍で提案!
【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中高一貫校生の受験勉強

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ほとんどの学生が今週末が、テスト前最後の週末となり、
追い込みをかけていると思います。


来週頭からテストの方は、もう本当に直前で、ここが山場となっている
ことでしょう。


嫌味を言わしてもらいますと、ここにきての超集中力を
発揮されていることだと思います。


それが毎学年毎学期と続けて、『うまくやれる・やれている』なら、
問題ないでしょう。


しかし、やれていない・やれなかったとなりますと、『受験なく』進級・進学していく
私立校・中高一貫校生は、その断罪を受けることになります。


この時期だと、もうすでにその断罪を受けた方も、これから受ける方と、
今まさに受けている方とで、ごっちゃになっていると思いますが、
自分がその断罪から遠い存在でない場合、その『可能性』を無視する
言動、態度、姿勢は命取りとなります。


これは、親御さん“も”含めてとなります。


受験の場合、圧倒的に生徒本人の成果・実力を問われる、極端に言えば、
“それ”だけが問われることになりますが、受験なく進級・進学できる
私立校・中高一貫校の場合、ご家庭の教育、指導、監督、しつけが、
問われることになります。


私立校・中高一貫校は、昔から、『うちの学校に合わない』
『うちの学校で勉強をするのが嫌だ』というのであれば、
どうぞ、別の学校へ、というのが基本スタイルです。


世の中には、他の私立校・中高一貫校はもちろんのこと、
多くの公立校もあるわけですから、わざわざ『残って』頂く必要はなく、
むしろ、ほかの道へと選択肢を持っているのはご家庭にあり、
その数多ある選択肢の中の一つ、通っている学校での進級・進学は
できないとなるだけです。


長い人生の中で見れば、そんなこと『程度』、“そこまで”関係ないように
思われますし、それが悪いわけでも、恥じることでも、気にすることでも
ないことだとは思いますが、それは“実際に”そうなったことがない方が、
無責任に言うだけであり、なってみてわかった方が、どう思うか、
計り知れません。


何度もうるさく書いてきておりますが、私立校・中高一貫校においては、
進級・進学するのが“普通”であり、より高い学歴を目指すことや留学するなどを除き、
『通っている学校』で『進級・進学しない・できない』ということは、言い方が悪いですが、
“普通じゃない”と見られることになります。


世間体にも格好の噂の的になると思います。


良い学校、良い環境にいたにも関わらず、“何らしか”の『問題』を抱えたために、
『進級・進学しなかった・できなかった』、それもわざわざ高い授業料を払う、
私立校・中高一貫校においてとなると、偏見にも似た目で見られるようになるでしょう。


個人的な意見は何度も書いてきておりますが、長い人生、それこそ社会に出れば、
“そんなこと”、“たかだか”『学校の勉強、知識、学歴』“ごとき”“なんて”、
全く関係してこない、むしろ、そこから先のほうがよほど大事なことであり、
もっと根本的な、人の話をよく聞いて、自分の行動に責任を持ち、様々なことに挑戦し、
失敗・成功を繰り返しながらも、一人の人間として自立していくなど、
基本的な、基礎的な考え方、生き方、生活習慣などが出来ているほうが、
よほど、素晴らしい人生を歩む、素敵な人物になると、思います。


ただ、それが世間一般的に、全ての人がそう見てくれるかどうか、
なかなか難しいところだと思います。


私立校・中高一貫校での進級・進学問題は、そういった面も『評価』しつつ、
その学校が求めていること、赤点を取らない、成績で不合格を取らないなどということが、
『最低限のこと』であり、それに当てはまらないのであれば、残念ながら、
通っている学校での、『勉強』のレベル・偏差値が合わないということになります。


これは毎年、毎学年、毎クラスに一人か二人、必ず出てくる問題でありますが、
それはごくごく『少数派』の問題であって、その方々を救うよりも、
厳しい言い方になりますが、『切り捨てる』ほうが、早いということになります。


学校側も、その対応をしようにも、今では『言えばパワハラ・アカハラ』
『特別待遇は差別』などとなりますので、一切全てを『ご家庭の問題』として、
切り離して考えているのが、現状でしょう。


後は数字・数値による事務的な報告と忠告のみで、一切の責任は、
それをどう判断するのかは、ご家庭と生徒本人の問題となります。


無情・非情のように思われるかもしれませんが、
私立校・中高一貫校では、『絶対評価』となりますので、
今後はより一層その傾向が強く、厳しく如実に出てくることになると思います。


そうなった時、親御さんとお子さんの責任は、その後の人生をも関わってくると
なることを懸念しております。


テスト前に恐ろしいことをと思われるかもしれませんが、
そういったことまでも、『知らなかった』『なってみてからわかった』では、
許されない時代・世界になってきていますので、気を付けて下さい。


今回の二学期期末テストが、そうならないように、今週末を
全力で、挑むことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 期末テストがある12月にな... | トップ | 私立校・中高一貫校生 将来... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。