ぐるめりあ in 愛媛

帰ってきたぐるめりあ。
愛媛、瀬戸内のグルメを紹介。
脱線系ブログです。。

時安 @湊町

2016年02月14日 | 和食

焼き鳥。。  焼き肉ではなくて焼き鳥。。

時折串ごと食らいつきたくなるw衝動に駆られる小生

 

松山焼き鳥探検隊が結成されたので最近は焼き鳥のお店をふらついております。  

いやダイエットしてたので 焼鳥あんまり食べてなかっただけですが。。

 

ベスト電器があった場所(今は綺麗なマンションが建ちましたね)の東側にある時安に誘われていくことに。。

 

長い間 同じ地でどっしりと営業されている時安  

20年だったか30年?やったけ? 聞いたんだけど失念

 

L字のカウンターだけのお店。

マスターと気さくな奥さんとの掛け合いがこれまた落ち着きます。 

ほんと店内は吉田類さんがふらっと寄りそうなお店。

 

 

やまいもの鉄板焼き

ふわっふわっ

 

店内はほぼ常連さん。 これまたまたーりとした空間が店内を包みます。

 

 

 

 

焼き鳥 一通りいただいたんですが、やっぱりどれも美味しいですね−。

たれ、塩どちらでもOK   皮が特に美味しかった

 

 

メバルの煮付けがあるよー と言われたので小生結構串を頂いてたのですが

さらにパクつくことに。

いやー 煮付けもお美味しいっす 

それほど濃い味付けではなくて、ちと上品だったのでちょっとびっくり

ひょっとしたら串をしこたま頂いてたので味付けを調整されたのかも。

 

冷え冷えのトマト

 

実はしゃべるのに夢中で写真撮るの忘れてた

 

この後はしごにはしごを重ねて。。 この日も4軒攻め

  午前様になりましたが時々はいいよね(←ほんまか?)。。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OSTERIA CASA MIA オープン!

2016年02月06日 | イタリアン

年明けからも飲み会が続いてダイエットがはかどらない小生。。

昨日も4次会までがむばって参りました

 

と。。。

二番町のしずがあった場所に新しいOSTERIAがオープンしますよん−。

2月8日グランドオープン  

夜のみの営業とのことで、定休日とかお伺いしてなかったのですが

また分かり次第追記します。

 

今回もダンディーO様にレセプションにお誘い受けたので行って参りました。

 

江戸前お寿司屋さんのすみもとの横ですね。  

そう こはだ巻きみたいなやつが美味しかった。。。

感動した後 修行された江戸の某店に一人仕事がてら内緒で行ったのはまだ内緒

 

和食だったお店がイタリアンに変身!

中も落ち着いたイタリアンバーな感じに変わっててびっくりしました

 

かんぱーい

 

Antipasto  なかなかホトジェニック

あんまり綺麗に撮れてないんですけど、ジュレがまっこと綺麗

生ハム、鴨 もちろんおいしかったのですが、リエットがスパイシーでこれまた美味しかった

ラペも鮮やかなりね−。  これワインがススム君メニューかと

 

広島小町のオイル煮 おいしそーでしょ?

アヒージョの中でもなかなかマイルドな印象 ちょっぴりスパイシーなところもあって小生好み

 

 

ラディッシュ、ブロッコリーみたいなやつw、茸 といった具だくさんのフィットチーネ

粗挽きのそぼろも入っててもちもちの生パスタと非常に合ってたんですけどね。

なぜか味がちょっぴりアジアン風で何が入ってるのか聞いてなかったんですけど、パスタとしてはじめてのお味でありました。

 

正統派 ペスカトーレ

やっぱ好きだなー ペスカトーレたん  もちろん文句なし

いつもこの細いパスタで合わすことが多いとは思いますが、別のパスタでも

食ってみたい

 

牛ほほ肉の煮込み スペッツアティーノですの。

もちろんお肉は言うまでもなくトロトロ。   プレディパターテ(意識高い風にw)いやマッシュドポテトが優しい

ムース状をしてて口の中でふわっと広がるのはいいですね。

 

 

アフォガード  ええわー。 これw

幸せなひととき

 

 

気楽な感じでトラットリアって感じでもなくやっぱりOSTERIAな雰囲気で

ふらっと二次会とかで飲んで三次会に備えるのにw最適な場所、お店だと思いました。

 

今度は別のアラカルトで行ってみましょー

 

 

OSTERIA CASA MIA 

愛媛県松山市二番町2-5-20Mビル 1F


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾まぜそば  @あづま家

2016年01月31日 | ラーメン

 

某日。。  ひさびさ琥てつに伺うことに

 

お通し

 

本日のお品書きはこちら

どれもおすすめですよ。

 

この日はかきふりゃーから。

ぷりぷりでじゅーしーに揚がっておりました。

 

赤なまこ 

やっぱり赤よねー。とコリコリさせながらみんなでポリポリ

 

のどぐろ一夜干し

グロ様の一夜干し やはり上質な白身ですね。甘さが増すのかな。 やっぱり美味しいのどぐろ様

 

パリパリ地鶏の塩焼き

柚胡椒で頂きました。

 

 

これまたホトジェニックな刺身盛り 

もちろんどれも美味しいんですけど、クセがなくてとろけるウニ。

本当においしかった

小生ここらへんから生ビールから梅酒を頂くことに。 

 

牡蠣ポン酢

ぷりぷりの大ぶりな牡蠣 今年もいい牡蠣に出会えて幸せでござる (今真田丸見てるし)

 

 

こてつといえばうにほー 

 

穴子白焼

うーん。 今日も満足ー 

 

しこたま食って飲んだ後にラーメン食いたくなった小生。。

皆さんを誘ってあづま家さんへ。

 

じゃーーーん。 台湾混ぜそば!!

やっと食うことができました。

 

二番町の方だけみたいね

台湾ミンチ使った混ぜそばってなると松山はまだ少ないんじゃないですかねえ。。

福味香には確かあったと思います(未確認 未食)。

大洲AJI10の混ぜそばまだ食ってない。。

 

 

後輩はこってり醤油 やっぱりうまい

 

 

 さあー 来ましたよん。

 ニラ、ニンニクも入っててスタミナ抜群です!

 

 

ほほー。 それほど想像してたよりはスパイシーではないんですけどこれうまい!!

太ちじれ麺が魚粉と油が絡んでうまいわー。

やっぱ魚介風味が強いのはあづま家さんらしいですね。

 

これまた大満足。 リバウンドしないようにまたダイエットしよー

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショコラへの誘ひ  Amour du Chocolat!  2016

2016年01月28日 | スイーツ(笑)

さあ。 オサンにとって無縁の季節  そう おチョコ様の季節がやって参りました

当然もらえない小生は いつもおチョコ祭りに一人悲しく潜入するのですが。。

今年は実はカタログ見ててうーん。 どうしようかなー。 って悩んでたんですけどね。

 

和製のショコラ エクチュアのおチョコを頂くことに。。

ほほー。  

ベルギー産のクーベルチュールチョコと書いてましたが、適度なビターさでこれまたマイルド。

中のアロマがこれまた芳醇でおいしく頂きました。

 

と 前に頼んでいた「いるかのティーバッグ」がやって参りました。

 

 

 

すいーすいーといるかを見ながらこちらも香りを楽しみながら頂くことに

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Uggla @三番町

2016年01月16日 | 洋食

ワインバーUGGLAに行ってきましたよん。

オヒスでの労働を終えた後の一杯 たまらんですねー

 

つまみ程度しか用意していない立ち飲みバーなのかな?

とえらい勘違いをしてた小生。。  

 

アラカルトがしっかりされていたのでご紹介

 

店内は立ち飲みのできるワインセラーがあるスペースと飲食のできるテーブルがある

レストランとに分かれてました。

 

常連さんと一緒に伺ったのですが、ワインの価格は良心的じゃないかなとのこと

 

 

アラカルトを見て小生びっくり

いやー ほんとおいしそうな料理が勢揃い

 

初めは泡ものからいただきませう

Marzani ちょっと後味が残るミネラル多そうな感じ。

ちょっと固めのイメージでした。

 

 mgmg

パテが何が入ってるか聞いてないんだけどおいしかったー。

 

炙り〆華サバと大洲産イチゴ ナポリ直送水牛モッツアレラサラダ

 

ほほー  小生サラダが来てちょっとびっくりしました。

こんなにホトジェニックなサラダが来るとは思わんかったんよ。

サバとイチゴ チーズと出会うことでこれまたあうんですね

 

 

インカの目覚めと内子産トミーノチーズと牡蠣のオーブン焼き

広島産の牡蠣でこれまた大ぶり

 

 インカの目覚め ちょっぴり甘めなんですね。 

ちょっぴり固く仕上げてたのは小生好み。

プリプリ牡蠣と一緒にいただきませう

 

CELLOLE トスカーナのワインだそうな 

 

ビステッカ ステーキですよね。

黒毛和牛の炭火焼き  バルサミコソースで

これまたダイナミックなぷるんぷるん揺れる肉キタ

焼き具合がなかなか絶妙でおいしかったんですけど

小生はもう少しあかうし系が好きなのかも。

 

付け合わせにアピオスが乗っかってたんですけどね。 栗のような食感でした。

 

 

牛挽肉のボロネーゼ パルミジャーノチーズ添え

パスタはグラニャーノのベスビオなんかな?

 

ボロネーゼ好きな小生 やっぱりローズマリーですよね

パスタはクルンとしててこのねじれた閉空間wにソースが

からんで参ります

パスタの食感もよろし。 チーズの溶け具合もよろし

ローズマリーもブッコロリーwもトマトの溶け具合もよろし

 

と本格的なアラカルトを頂けるワインバー UGGLAいかがでせうか?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始ラメン攻め 

2016年01月09日 | ラーメン

2016年 やってきましたねー

年末年始 やっぱりラメン食いたくなって、ふらっと

食ってました

 

そう コミセンのホールで松山の昔の店舗のマッチラベルを

展示してました。

興味ある方は11日までなのでぜひどうぞー。。

 

と。。

 

今年はあづま家さんが年末年始しっかりと営業されていたので

本当に助かりました

 

安定したお味

時々食いたくなるんよねー

 

とりの助も営業されておりました。

 

黒麻油の入った鶏白湯を頂くことに。

 

で、火の鳥も頂いたのですが

やっぱりデフォがいいかと

 

フジグランの筑豊らーめんも行ってみた。。

 

 

ちょっと色物も頂くことに。。

柚玉ラーメン

 

ちとビジュアルが。。

お味は確かに柚風味。 が、やっぱデフォがいいかと。。

 

京都王将で。。

 

これラーメンじゃないんですけどね。

 

おいしそうなのでお茶漬け頼んでみた。

 

カレー粉を追加で入れてみたのですが。。

うーーん。。 やっぱりこれは別々に食った方がいいかと。。

ハムカツはまずまずなんですけどね。。

 

やっぱ色物は気をつけませう。。

 

 

で、やはり松山だけでは満足しない小生。。

気づけば阿波の国

 

王王軒@藍住町に到着 

久々に徳島ラメン食いたくなったんよねー。

 

価格が本当に良心的

 

肉入り+卵入りキタ

 

甘めのWスープで見た目よりも醤油辛さはないんです。

(ラーメン)+ライスを頼むことを極力やめてる小生なのですが

やっぱり注文してしまいますよねえ。。

東大とかよりも家族みんなが頂けるラーメンって感じかな。。

 

食べ終わると▽・w・▽が出てきた

 

やっぱり今年もラーメン

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 大晦日

2015年12月31日 | Weblog

紅白見て、飲んだくれながら大晦日を過ごしております
今年もこの拙いブログにおつきあい頂きどうもありがとうございました。

小生ブログを始めて早10年越え。。
このブログは2つ目なのですが、一つ目は100万PV 今のブログも300万PVを頂いて
たんですね。  まあ自分でもよくここまで続いたなあと。。
来年もぼちぼちとやっていきますのでどうぞよろしくお願いします

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝 下町ロケット高視聴率!  JAXA内之浦宇宙空間観測所に行ってきたw

2015年12月29日 | 旅行

これも年末一掃のネタ。 

お蔵入りする予定でしたが 下町ロケット観てやっぱ

書こうと言うことで書き記しておきます

 

そういや鹿児島に行っておりました。数年前ものお話 

 

松山→博多 JALの飛行機で飛んでそれから九州新幹線で鹿児島へ

理由)新幹線に乗りたかったので (オイ)

 

鹿児島中央からレンタカーで串木野へ。。

 

小生一度は行きたかった薩摩金山蔵

串木野金山の跡地を焼酎酒造メーカーが買い取って観光施設として営業してるんですね。

 

江戸時代から採掘されてたみたいですね。

明治時代には三井が買収して採掘を行ってましたが、平成9年に閉山となってます。

 

坑内まで使用されていたトロッコに乗ることができるんです。

 

ロマンあふれる坑内入り口。  しびれるばいー

 

と到着しましたよん。

 

坑内は焼酎の貯蔵庫と小さな醸造設備が設置されておりました。

 

坑道全長はなんと120キロ! もちろん公開しているのは数100m程度なんですけどね。

 

 

 

その後は南さつま市の万世特攻平和祈念館

 

昭和18年夏から19年末にかけて建設された陸軍最後の特攻基地「万世飛行場」

この飛行場はわずか4ヶ月しか使われなかったそうですが、200人もの特攻隊員が沖縄の空に飛び立って

いったそうです。

 

子犬を抱いた少年飛行兵

本当に有名な写真ですよね。 これは万世で撮影されたんだそうです。

なんと出撃を待つ2時間前に撮影されたとのこと。 

もちろん隊員全員は2時間後に出撃しないといけないのは承知してた上でのこの笑顔。

まだ二十歳にもなっていない少年がどうして生への執念を立ち去ることができるんでしょうか??

 

特攻隊員の残した遺品、遺書を見学し後に。。

 

さらに南下し枕崎へ

 

 

指宿のたまて箱温泉にちょこっと寄ることに

ほんっとうに絶景で雄大な開聞岳と東シナ海を眺めることができます。

いや指宿行ったら是非お立ち寄りを。。

 

砂風呂にも行く予定だったのですが時間の都合上あきらめる

ことに。。

 

かごんま市内に戻って

天文館 吾愛人本店で黒豚しゃぶしゃぶを頂く

ちょっぴり甘めで柔らかい黒豚。 

 

 

のり一で〆のラーメン

 

ぱっと見 塩ラーメンみたいでしょ?

すごい透明感あるあっさり豚骨

飲んだ後には最高ばいー

次の日

 

バガボンドで魚介系のラーメンも頂いておりました。

こちらではオーソドックスですが、鹿児島では珍しい味じゃないかな?

 

で、やっと本題  JAXA内之浦宇宙空間観測所へ行くことに。

鹿児島から肝付まで結構遠いんです。 大隅半島を横断する

ことになるので、二時間半ぐらいはかかったかな。

 

じゃーん。 やって参りましたJAXA 内之浦宇宙空間観測所

つい先日はやぶさ2がスイングバイ成功でちょっと話題になりましたよね。

 

映画はやぶさ(音出ます注意)の動画を以前飛行機の中で観てて(オイ)、

どえりゃー感動した小生。 これは行かんといかんと思ってここまでやって参りましたw

 

 

守衛室で手続きをして、構内へ。

 

オサンでもわくわくしてきたゾ

 

巨大アンテナ

 

ミューセンター

発射台ですよね。 小生かんどーー

 

Mセンターは標高210m、面積25,000平方メートルの大型ロケット 発射台地です。

ここにはロケットを打ち上げるM型ロケット発射装置、ロケットを整備するMロケット組立室、衛星を調整するクリーンルーム等

打ち上げに必要な各種の建屋があります。相模原キャンパスでチェックを終えたロケットの各部は、まずMロケット組立室に搬入し、

再度チェックを行います。この後ロケット各部は50トン門型クレーンでM型ロケット発射装置に運び込み整備塔内の組立台上

(ランチャ)で垂直に組み立 てていきます。 搭載される衛星は、クリーンルーム内で入念なチェックを受けた後、衛星とロケット

を組み付けます。

 

宇宙科学資料館にも行くことに。

 

 

日本が過去打ち上げた歴代の人工衛星を展示しておりました。

 

日本最初の人工衛星 おおすみ

 

町を挙げての大イベントだったみたいですね。

当時の多大な苦労がしのばれます。

 

当時の発射制御装置

 

小生感動しっぱなしー

 

なにげにミューファイブロケットが展示されてた

 

M型ロケット発射装置

 

肝付の役所にもロケットがw

一瞬パトリオットミサイルかと

 

 

帰りに鹿屋市鉄道記念館

以前は志布志から国分へと国鉄大隅線が開通してたのですが

昭和62年に廃止となったそうです。

その際の鉄道資料が展示されてるとあって小生ウキウキで訪問することに。

 

キハ20

 

 

最後の汽笛

 

こういうのしびれるねえ。。

 

 

昭和62年。。。

小生 生まれてないや(大嘘

当時中学生 たぶん小比類巻かほるを聴いてた時かと。。

 

キハ20の車内に入ってみる

 

 

 

青春18切符

学生時代よく使ってたなあ。。

 

館長さんと一緒に廻ってたのですが、運転席にどうぞと言われて

スマホで写真まで撮って頂く小生

鉄ちゃんは一生やめられまへん

 

座席横窓下

灰皿の横にある突起物何か分かりますか?(若い子はこれが灰皿って分からんやろなー)

覚えてますか? と館長さん

 

これ栓抜きですよ。

 

小生完全に忘れておりました。

そう「栓抜き」だったんですよね。 時代を感じるなあーー。。

 

とお礼を言ってさらに別の施設へ

 

鹿屋航空基地にある史料館

こちらは海軍、海上自衛隊の歴史資料を展示してるんですけどね。

東郷平八郎の資料から、特攻隊の遺書、遺品をはじめ海自で使用された航空機が多数

展示されておりました。

 

もちろん零戦も展示されておりました。  すごい綺麗な状態で。。

 

とオサン趣味満載のかごんま旅行はこんな感じで幕を閉じることに。。

実は今年もかごんまに行ってるw  たぶん続く。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北東北2014 その3 ムーコに会ってきた!

2015年12月27日 | 旅行

3日目、4日目 秋田の郊外にあるGlass studio vetroに行くことに

 

 

 

 

 

じゃーん。 このおうち 見たことないですか−??

これで気づいた方は相当なアニメ通!

そういとしのムーコの舞台となった場所なんですよ。

本当にアニメのモデルとなった小松さんもムーコもおりましたー。

 

店内へ 小松さんが制作したガラス作品を数多く展示されておりました。

小松さんはアニメに登場するイメージと違ってて、ちょっとびっくりま

「皆さんそう言われます」とおっしゃってました。

 

本当はお店の営業日ではなかったのですが、前日電話をしてたのでわざわざお店を開けて

頂いて、せっかく来られたからと「ムーコを呼んできますね」と言っていただくことに

 

じゃーん。 ムーコ登場  もう一匹のわんこも可愛くて一緒に遊ぶことに。

後はコマツさんの作品を数点買ってvetroを後に。。

 

その後は盛岡へ。。

 

盛岡といえば南部鉄器

 

 

釜定で南部鉄器の鍋を購入することに。。

後は。。

 

宮沢賢治のゆかりの場所 光原社

宮沢賢治が生前に刊行した童話集「注文の多い料理店」を出版した光原社。

日本の童話文学の最高傑作の1つとされるが、当時は話題にものぼらず、ほとんど売れなかった。中庭には出版の地の碑と、童話「鳥の北斗七星」の一部を刻んだ石柱が建っている。

中庭には、北上川に面した雰囲気のよい喫茶室がある。

 

 

 

カフェがあったのですが時間がなかったのでそのまま次の目的地へ

 

この日は星野リゾート 青森屋で宿泊することに

星野リゾートの中でも「界」みたいな高級路線ではなく、ファミリーをターゲットにした宿で

ホスピタリティーが本当によかったので載っけておきます。

 

チェックインを終わらせてとりあえずお茶をいただいて一服。。

 

なかなか広い旅館で館内展示もなかなか凝っておりました。

冬の雪が積もったときにいけばさらに趣が増すんだろうなあ。。

 

青森を代表する作家の文学作品を展示しておりました。

 

懐かしい夜店を模した広場までありましたよん。

 

毎晩ねぷたの前で三味線とか歌謡ショーが開催されるとのこと。

 

 

 

 

 

露天風呂がまっことすばらしかったです。 

 

後小生 心に残る露天風呂と言えば阿寒湖の温泉を真っ先に挙げませう。

本当にロケーションがすばらしかったなあ。。

と、お料理へ。。

 

 

 

串焼きが出てたのですが、リンゴとしょうが風味で鶏肉と非常にマッチしておりました。

高野豆腐みたいなのもおいしかった。

 

お刺身も新鮮

 

意外に菊花のおそばがおいしかったんです。

 

なんとりんごおこわを頂くことに。  意外に甘いりんごとお出汁が合うのでびっくり。

茶碗蒸しもりんごが入っててちょっぴり甘めに仕上げておりました。 

 

八戸のせんべい汁

今回2回ほど食べる機会があったのですが、意外においしいんです。  せんべいを砕いて入れるんですけどね。

せんべいを入れるとすこし柔らかくなるのですが、それぐらいの食感がおすすめ

 

 

おでざ

 

と、ショーも

 

 

やはり津軽と言えば三味線ですよね。

以前三味線居酒屋に行ったときにばちがこすれる迫力がすごくて感動した

記憶があるのですが、今回も演奏を聞き入ってしまいました。。

  

 

八戸三社大祭

ラスボス感がすごくて、小林幸子もびっくり

 

フィナーレはねぷたがステージを駆け巡っておりました。

 

どのスタッフの方も愛想がよくて、一生懸命にされてたのでお礼を言って退室することに。

 

朝食   今見たら食い過ぎや

 

 その後は県立三沢航空科学館

三沢には対ロシアの在日米軍と航空自衛隊の基地があるんです。

ここは歴代の航空機が展示されてて子供でも分かりやすく航空工学や飛行機の歴史を

学ぶことができる施設になっておりました。

 

 

 

懐かしのYS-11   高松空港から飛び立つYS-11を時々見に行ってたのを思い出す小生。

 

 

施設の向こうは自衛隊基地

 

後は相方が行きたかった八戸ポータルミュージアム はっち

 

ギャラリーやカフェ、多目的スペースを設けたはっち。

平日だったのでお客さんは少なかったんですけどね。。

 

烏賊のライトがこれまた

 

 

はっちなので。。 八角柱をくりぬいたような構造になってるんです。

 

小さな個人ショップがたくさん軒を連ねておりました。

 

図書スペース

 

 

こどもはっち  子供が遊べるスペースも完備

 

 

なかなかいいでしょ?  寒い冬にはこういうところでのんびりするのもいいかもしれないですね。。

 

と北東北ツアー 終盤戦に。。

八食センター

おみやをしこたま買い込んで、海鮮品は宅急便で送ることに

 

まだラメンをあきらめられない小生

青森市内の田むら

青森のラメンといえばもちろん煮干しラーメン

手前が鬼煮干しw  奥があっさり煮干し

鬼煮干しは少しどろっとしてて、煮干しの量がハンパなかったです

でもコクは最高で、今思い出しただけでもよだれがw

 

激にぼwを購入して帰ってきたのでした。

 

やっと北東北シリーズ 終わり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北東北 その2

2015年12月26日 | 旅行

2日目 

秋田鹿角にある尾去沢鉱山へ行くことに。 

鉱山マニアにとっては聖地の尾去沢 

近代化産業遺産に指定された鉱山で、708年に開山との記録があり1978年に閉山。

なんと1200年もの歴史がある鉱山で伝記では尾去沢鉱山の金が奈良東大寺の大仏鋳造に使われた

とのこと。  主に銅と金を採掘してたそうです。

明治以降は三菱財閥の経営で採掘されており、ピーク時(1943年)には約4500名もの従業員が

操業してたそうです。

 

 

坑内に入る前に鉱山歴史館に寄ってみました 

 

鉱床断面図を見るとなぜかぞくぞくする小生 

坑内の地層が見られるかと思うとこれまたぞくぞく

 

 江戸時代の精錬方法とか諸々を展示しておりました。

 

 

きりたんぽ祭りー

秋田で本場のきりたんぽ食って結構好きになってしまった小生

こちら四国ではあんまりなじみはないですが、きりたんぽが和風ダシを吸って

おいしくなるんです。

 

で、坑内へ

 

 

坑内は他の鉱山に比較して規模は大きかったです。 展示もしっかりされておりました。

なんと鉱山の総延長は700キロにも及んでおり、大きな事故も絶えなかったそうです。

 

そうやっぱり秋田はめんこい女性が多かねー

 

当時の写真展示も拝見することに。。 

 

その後は大館にある秋田犬博物室

秋田犬の保護繁殖のために設立された秋田犬保存会っていう財団法人

が大館にあるのですが、その施設内に併設されておりました。

 

 

 

 きゃわわな秋田犬がお出迎え

 まだ子犬だったのかな? すごい人なつこい子でした

 

 

秋田犬の歴史がわかりやすく展示されておりました。

天然記念物に指定されている秋田犬。 以前は狩猟犬だったそうですが、江戸時代からどんどん

他の大型犬と交配を重ねて大型化させていったそうです。

 

おそロシアのプーチン大統領さんに秋田犬「ゆめ」が贈呈されたそうです。

 

 

 

 

 

歴代の秋田犬コンテストの優勝犬

 

さらにこの日は南下しましたよん。 男鹿半島へ

 

 

 

ふらっとなまはげ館でなまはげ見ることに。

なまはげはご存じ、男鹿半島近郊の風習で、大晦日になると家々を廻って「泣く子はいねが−?」とちょっと荒っぽい事をする民俗行事なのですが。。

教育の手段としてはいいことかなと思うのですが。。

館内で若い女性のスタッフがいたので、なまはげの話を聞いてみたのですが、やはりPTSDっぽくなる子は

いるみたいです 

 

 

その後は男鹿水族館 GAO

 

 すいすいー

 

ホッキョクグマがお出迎えー

 

あー。 たまらへんわーーー

 

すいすいーー

 

とやっとこさで秋田市へ

 

秋田長屋酒場へ 秋田駅の近くにありました。

 

おいしそーでしょ?

 

こんな雰囲気でお食事をいただけるんです。 

 

つきだし

 

もちおくら 

おくらの中に餅が入ってて初めての食感。

 

馬面ハギの造り

肝をポン酢に溶かして頂きます。 ちょっぴり甘くて、柔からめの食感。

これまた酒がすすむうー。

 

東北来たらじゅんさい!

ぷるっぷるっ

 

でかしいたけ

ここらへんで敬語を使うなまはげが店内を練り歩いてきて記念写真を撮ってもらいました。

 

もちろん のどぐろたん

 

比内地鶏  ちょっぴりかみしめ系ですよね。

 

小生今回の旅行で好きになったきりたんぽ鍋

きりたんぽってスープを吸って本当においしくなるんですよー。

 

うにごはん

 

 

稲庭吉右衛門の稲庭うどん  有名な佐藤養助のよりも太めで白い印象。

のどごしがよくて小生最近になって香川以外のうどんもおいしく

頂くことができるようになりました。

これも年の功でしょうか?? いや違う。。

続く。

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

綿雲ラーメン+ラーメン 凪

2015年12月25日 | ラーメン

これも前ネタではあるのですが。。

ひさびさに周ちゃん市場に行った小生ら。。

 

 

まるごとカフェで 

 

 

 

 ブルーベリーマウンテンmgmg

 

その後は気になってた綿雲ラーメンに行くことに

 

 

泡で食べるラーメン さてどうなんでしょか?? 

 

餃子はおーそどっくすですな。

 

 

 

で、ら麺きた

カプチーノ系の豚骨スープを泡立てたラーメン

いや食感はいいんですけどね、途中ですごい味が重たくなってしまうんです。

野菜系のあっさりムースとかで味の変化がほしいところ。。

 

と。話変わって。。。 江戸出張 今年は多かったですな。。

とある日 しんじくのゴールデン街へ。。

飲む前にラメン食う! のポリシーの元 やって参りました。

 

 

お目当ては有名店  凪 

 

 

 

 

 凪と言えば。。 もちろん

 

煮干し

煮干しの香りが店内を漂います。  お味もこれまた濃厚煮干し

麺は極太ツルツル麺 

プリン体これまたすごいんやろなと思いながらスープを飲み干す小生

 

 新宿にも玉五郎ができたんやねー。 とパシャリ

この日は新宿で飲んで玉砕してしまいましたとさ。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北東北旅行記 その1

2015年12月23日 | 旅行

もう年末が近づいて参りました。

フォルダに隠れていたネタを放出しないといけない時期でもあります。

これ昨年のお話なのですが北東北に行ってたのでシリーズでご紹介

 

ANAで松山→伊丹(乗り換え)→青森と飛んだのですが、なんと同じ飛行機、同じスタッフでの

運行でした。  それもプロペラ

プロペラで青森までって結構しんどいっす。。

青森から弘前へ

弘前は明治時代に建てられたレトロな建物が数多く残っていて

散策にはいい場所かと

 

弘前教会

 

なんと明治後期に竣工したという歴史深き建物

日本キリスト教団なので、プロテスタントの団体なんだそうです。 十字架がないですよね。

 

というわけでマリア像もないシンプルな構造

 

全体はフランスゴシック風の双塔形式で、白のオイルペイントで仕上げ、四方に控柱を設ける。

ドリップストーンの付いた窓は尖塔アーチとして、上部をトレサリーで飾っている。礼拝堂は、内部天井を大きく折り上げるため、

合掌の途中で陸梁ろくばりを架けた変則のキングポストとし、レリーフで飾られたメダイオンが白漆喰に映えて美しい。

弘前における明治洋風建築の秀例である。


こっちはカトリック弘前教会

こちらも明治後期 明治43年建造。 尖頭のあるロマネスク様式の木造モルタル造りの聖堂。
祭壇は、オランダのアムステルダムにある聖トマス教会から特別に譲り受けたもので、ゴシック様式です。

 

 

ステンドグラスがこれまた美し

 

 

 

 

この後は弘前城へ

 

 

 その後は喫茶店万茶ん

 

1929年創業 東北の喫茶店で一番老舗とのこと。 

なんと太宰治も通ったんだそうです。

 

当時の写真を飾っておりました

 

アップルパイを頂くことに。。

 

さらに腹が減ったので ふじや

 

 揚げ出し豆腐 白魚も入っておりました

 

 

丁度伺った日は中秋の名月の日でありました。

 

とても上品な盛りつけ 

えびがどえりゃー甘い ツブ貝もおいしー 

 

ほやのみずもの やっぱり東北に来ると食べたくなります

 

 

ハタハタ田楽 

味噌を塗って焼いておりました。 たまごがハラハラと崩れる食感が面白し。

地酒 じょっぱりをぐびぐび。  やっぱり和食には日本酒ばいー

 

焼き物も天ぷらもおいしくて、結構長居することに。。

白界のバター炒めとたこでした。

 

やっぱり東北っていいなあー

 

続けw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン丸西商店 銀天街オープン

2015年12月19日 | ラーメン

銀天街の山うち家跡に八坂にある丸西商店の店舗が入ったとのことで

早速行ってきました。

 

ラーメン専門店としては2店舗目になるのかな? 

夜中に数回ほど丸西商店はラーメン食いに訪れてるのですが小生ほとんど

酔いすぎてて味を覚えておりません。 ←いつものキタ

 

 

3日オープンやったんやね。 知らんかったー。

このメヌーだとランチタイムがお得ってことになりますよね。

 

こちらは夜メニューなのかな? サイドメニューがなかったのですがひょっとしたら

本店のように増えるのかもしれないですね。 

 

しょうゆラーメンを注文

 

 

 

 

来ましたよん。  

あれー。 やっぱり向こうで食った味となんか違うような気がするんだけど。。

酔ってたので比較できない小生。。 

和風ベースですがちょっぴり甘いのは松山仕様なのかな?  あっさりとしたスープで

一気に食べ挙げてしまいました。

 

そう。コショーとか、一味系の調味料を一切おいてなかったんです。

 

セットのご飯

チャーハンをチンしたやつなのかな? これだったら白ご飯がいいす。

 

 唐揚げ。 3つ小さなのがついておりました。

今度酔ってないときに本店にも行ってみようー

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大島探訪 Paysan + 食堂みつばち

2015年12月19日 | パン

 

大島のpaysanに行ってきましたよー

営業は木曜と土曜のみ! なかなか敷居が高いですな。

 

駐車場に止めて、ちょっとてくてくと歩きます。

坂を上ると。。。

 

なんと紅葉まっただ中  きれいでしょ?

今年は暖冬やねえ。。

 

 

店内

 

パンだけじゃなくてドリンクメニューもあるんですね。

テラスでmgmgと頂くのもいいかもしんない

12時超えてたのでほとんどパンが売り切れてて、ベーグルしか

なかったんです

で、小生らはベーグルを買って退散することに・・

 

後は食堂みつばち

 

12月の営業時間にご注意 

12月は週末(土・日)のみの営業、平日はお休みとさせて頂きます。

年末年始は12/28(月)〜1/8(金)までお休み、年始1/9(土)〜営業開始です。

以後、通常通り火・水定休日となりますので、宜しくお願い致します。 

とのこと。。

 

海沿いにあるみつばち食堂

向こうはおそらく四阪島じゃないかな? 

島の間を小さな船が行き交っておりました。。 

 

なかなかレトロな外観。

小生大好きな映画 かもめ食堂を思い出す。。

 

 

 

海側のテーブル席に座る。。

 

メヌー 

どれもおいしそうでしょ?  お魚ランチにすることに。。

 

大根グラタンとキッシュ

舌平目のムニエルが2匹寝そべってたんですけどね。

レモンバターソースが効いてておいしー。 ご飯が進みます。 

 

ロールケーキ

クリームがこれまたふわふわ 

 

アーモンドケーキ

なんかちょっぴり懐かしい味 

 

マターリとした空間でのんびーりと昼下がりを過ごすことができました。。

 

 

で、帰ってベーグル

もっちもちでちょっぴり焼いたらこれまたメタうまでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白トリュフのデュフフな夜

2015年12月14日 | 洋食

白トリュフが入りましたので是非どうぞといつもお世話になっている方から

お誘いを受けたのでワイン会に行って参りましたよん。 

今回も特別メヌーで頂くことに。。

日にちまで小生の予定に合わせて頂いて本当に恐縮致しました。。 

 

まずは。。

2007 Jory Champagne Cuvée Prestige Blanc de Noirs

すごい特徴的な後味。 ちょっと甘めなんですかね。

なんかカカオが乗っかってるような味 すごい複雑というかなまめかしいお味

 

泡ものを頂いた後は前菜へ  すでに胃袋はなんでも来い状態になっております

 

かぶ+あなご うえはゴボウフライなんですけどね

シェリービネガー ほうれん草のソース

色が本当に鮮やかでしょ?

酸味あふれるソースとシャンパンでこれまた食欲増進

 

セイコガニのビスク  もちろん越前タグがついておりました。 

せいこがにといえば松葉ガニのメスですよね。

もう みそと卵が美味しくて、カニ風味のソースが合わさって

どえりゃーことになるんであります。

四国で頂けるなんて本当に感激。  相方も美味しそうに食べておりました。

 

とメインがやってきました。

白トリュフ  もちろんイタリアアルバ産 

 

ラヴィオローネ

フォアグラと白トリュフが乗っかっててこれまたクセがなくておいしいんです。

マターリとしたフォアグラとトリュフのちょっぴりスパイスの効いた香りが

合うんですかね。

 

なんとパスタの中にはとろーり卵とチーズが入ってて 下に敷いてあるこれまた濃厚な

トリュフソースで頂くんです。 

下のソース群をつけることによって、上の主役がふわっとマイルドに変わるんです。

このコラボまさしく珠玉かと

 

シャトー・コス・デストゥルネル1986

これまたいいワインを頂くことに。

香りがこれまたよくて、小生カベルネ好きなんでしょうね。

時間経つとどんどこ味、香りが変化していってこれまた

楽しかったです

 

 

色もえーなー。 やっぱワインってえーなー。

 

と 白トリュフのリゾットへ

あいやー。 こんなにふんだんにトリュフが

リゾットのチーズとトリュフでもう小生メロメロ  

 

1989 シャトーマルゴー

前回は1986を頂いたんでした。 

いつも笑顔でどうぞーとモンスター級のワインを頂くのですが、こんなにいい

ワインを何もわからん小生が飲んでええんやろか? 

 

と、いつものように酔ってきて遠慮がなくなってきて

グビグビ頂く小生

で、いつものように話すのに夢中になって最後に

訳が分からなくなる小生

 

それでも笑顔で応えて頂いてるのでいつも

申し訳ないなーと酔いが覚めて気づく小生

 

土佐のあかうしです。

 

最近は脂が多いのは控えてるので、あかうしのようなお肉は本当に

ありがたいんです。

うまみが強いし、なにより柔らかいので本当においしいですよね

 

ラストデザート なんとトリュフがかかってて、アイス自体にもトリュフを使っておりました。

香り、風味がこれまたすごい!!

 

もう 小生。。 十分満喫したので当分はいいかもかも

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加