頑狷曲捻者TNの日々雑記、沈思黙考

多くの失敗と後悔から得た考え方・捉え方・共感を持つ私が、独り静かに黙想、祈り、悔い改め、常識に囚われず根拠を問う。

独立意識の強い北朝鮮は日本の憲法9条改正と国防力強化を促す・・・事大主義韓国との違い、日本人の血、「EMP」を研究していた「登戸研究所」、ミサイルにユダヤと米国の影、そして米国に対する「悪役」

2017-04-04 11:40:43 | 国際時事 2016~
 北朝鮮には既に日本の全土を攻撃する事が可能な中距離弾道ミサイルが配備されているが、昨年(2016年)9月5日、中距離弾道ミサイル・ノドン3発が日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)に落下した。更に9月9日、過去最大級の5回めの核実験が行われた。 
 そして本年(2017年)2月12日、新型中距離弾道ミサイル・北極星2の発射、3月6日には新型ミサイルか大陸間弾道ミサイル(ICBM)4発を発射し、内3発が日本海のEEZ内に落下した。
 そして間も無く、核が搭載された核弾頭弾道ミサイルが配備される
 そして北朝鮮は、「米国が一方的に核で脅す時代は終わった」(朝鮮労働党機関紙・労働新聞)と発表した。
 北朝鮮は、同じ民族であるはずの韓国とは違っている。韓国は、支那(中国)やアメリカと、その時々で勢いのある権力に擦り寄る事大主義であるのに対し、北朝鮮は独立意識が非常に強い。しかし、朝鮮人は、歴史的に事大主義であった。
 一方、戦後の日本も、米国に対して事大主義となって来た。韓国と日本の双方とも、米国と同盟関係に在る。
 また、韓国の従軍慰安婦問題のヘイトスピーチに比較して、北朝鮮は比較的、日本の悪口を余り言わない。そして北朝鮮は、「反米」の姿勢を明確にしている
 戦後、再植民地化を目論んだオランダとのインドネシア独立戦争に、残留日本軍がインドネシア独立軍に付いて指導をすると共に、一緒に戦った。その事と同様に、北朝鮮には、旧日本軍の工作機関・陸軍中野学校の残置諜者が残り、北朝鮮の形成に大きく貢献した。そして、金正日・前最高指導者と金正恩・現最高指導者は共に、日本人の血が流れている
 北朝鮮には「EMP」という電磁パルスの大量破壊兵器を20世紀において既に所有していた。この技術と同様のものを、旧日本陸軍が戦時中、情報工作秘密機関「登戸研究所」において、多様な兵器等の研究を行っていた中で、「電波兵器」を研究していた。またその研究所では、支那の法幣を撹乱する等の為の偽造印刷技術も研究していた。
 また、戦前の日韓合邦(日韓併合)時代には、日本が朝鮮半島に学校、病院、裁判所、橋梁、発電ダム等を建造し、鉄道を敷き、港湾や道路を整備して、朝鮮半島のインフラを近代化いていたが、発電ダム等、日本が建造した設備を現在も使っているものもある。また、北朝鮮は資源が豊富であるが、日韓合邦時代に鉱業は飛躍的に伸びた。鉱業は朝鮮北部が殆どで、南部の生産額は少なかった
 そして現在、核や弾道ミサイルの開発が進み、平壌市内では高層ビルが立ち並び、為替レートは安定し、品物の供給も滞り無く、食料価格・物価は安定している。この状況を支えているのを、一般的には支那(中国)等と言われている。
 その北朝鮮を資金援助しているのは、ユダヤ人・ロスチャイルドである。金正恩・最高指導者は、ロスチャイルドの本拠地スイスに留学して繋がりを持って来た。また、共産主義とはユダヤ主義であり、且つグローバリズムである。共産主義の裏にはユダヤが存在しているのである。
 中国の支援も勿論有る。中国は、米中戦争への安全保障として北朝鮮を必要としている。そして共に共産主義である。その共産主義を支えるのは、グローバリスト、ユダヤである。
 そして、北朝鮮のミサイルの技術には、米国の技術が含まれているのである。ドナルド・ヘンリー・ラムズフェルド元国防長官が1996年に、スイス・チューリッヒに本社を置く多国籍企業ABBグループ(Asea Brown Boveri)の技術を北朝鮮に提供する事に関与した。

 ドナルド・ラムズフェルド氏はフォード政権とブッシュ政権時の2度国防長官になっていたが、クリントン政権時代に、「1998年、米連邦議会の嘱託による超党派の『弾道ミサイル脅威評価委員会』(ラムズフェルド委員会とも呼ばれる)で委員長を務め、北朝鮮などが開発する弾道ミサイルの脅威と、米国本土ミサイル防衛(NMD)の必要性を指摘した報告書を7月に提出した。クリントン政権はその脅威を差し迫ったものではないと評価していたが、翌8月に北朝鮮がテポドン1号の発射実験を行ったことで報告書の分析は裏付けられ、NMD計画が推進されることになる。」(ウィキペディア「ドナルド・ラムズフェルド」より引用)

 北朝鮮と米国が裏で繋がっている。北朝鮮、共産主義の裏にはユダヤが存在している。そして金正恩・最高指導者は、日本と米国に対して悪役を演じているのであろうか。それは、かつて米国の協力者であったイラクのサッダーム・フセイン元大統領や、アルカイダの元指導者ウサーマ・ビン・ラーディン氏の様に。金正恩・最高指導者はユダヤは勿論、米国の協力者ではないのか
 北朝鮮は、その独立意識を表面に出し、あたかも日本の手本となろうとしている様である。そして、わざと日本を挑発するようにして、日本の軍備の増強と憲法改正、特にその中心である憲法9条改正を促している様である。
 ロスチャイルドは、血統的な本物のユダヤ人である。基本的には、イルミナティ・フリーメーソンのメンバーである。その為、日本を抑えておきたいとの思いがあるかもしれない。しかし一方で、日本に同朋である血統的な古代ユダヤ人が存在している事を知っている様である。その為、特に、日本の裏のエスタブリッシュメントとの繋がりが有るのかもしれない。日本の裏のエスタブリッシュメント「八咫烏」は、核兵器の所有による真の独立を望んでいるらしい。しかし、エスタブリッシュメントはかつての原爆投下の裏取引の様に、下層の民の事は余り考えてはいない様である。

 本ブログ過去の関連記事
  ・2013/08/31付:「日本は北朝鮮と同盟を結んではいかがでしょうか・・・戦前の日本のプロパガンダ『大東亜共栄圏』の実現と、北朝鮮の第二の核兵器『EMP』」
  ・2013/09/06付:「先日の記事『日本は北朝鮮と同盟を結んではいかがでしょうか……』の追記・・・日本の『自立』と真のアジアの一員化」
  ・2013/11/03付:「小泉元首相の背後にイルミナティか?・・・日本の独立と核兵器製造の阻止の為か」
  ・2014/04/13付:「日本人である金正日・正恩父子と北朝鮮のロスチャイルドとの繋がり・・・北朝鮮を形成して来た日本人、日本のヘイトスピーチを行なう人々はこれを知ってどの様に感じるのでしょうか」
  ・2014/06/09付:「維新の会の分裂の要因は核兵器製造の可否か・・・現実路線からの脱却方法は結局これしかないのか」
  ・2014/12/07付:「東アジアでの漁夫の利を得ようともくろむ米国は裏から中国・韓国を扇動」
  ・2015/04/05付:「原爆投下情報破棄と京都の大規模空襲回避は日本支配階級と米国との裏取引が有った為か?」
  ・2017/01/31付:「本心は親日である朴槿恵大統領は反日世論に迎合して失敗した・・・外国スパイに煽られ踊らされる一般大衆のデモ、戦後反日捏造教育に洗脳される学生達、韓国の伝統的な事大主義」

 参考文献
  ・2016/9/11付・神戸新聞朝刊(共同通信):「北朝鮮『予想以上に強固』内部崩壊の観測に疑念 長期制裁に耐え核開発推進」
  ・ウィキペディア:「朝鮮民主主義人民共和国の鉱業」
  ・ウィキペディア:「ドナルド・ラムズフェルド」

 関連文献
 



横田めぐみさんと金正恩
横田めぐみさんと金正恩
    金正日は日本人だった
金正日は日本人だった


 参考動画
 

YouTube: 北朝鮮の核兵器にアメリカの技術
 

YouTube: Is Kim Jong Un a Rothschild Pawn to start WW3?
 

YouTube: 【Front Japan 桜・特別版】日本の情報工作機関「登戸研究所」[桜H29/3/24]
 

YouTube: North Korea claims to have standardized nuclear warheads
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユダヤのスパイ組織イエズス... | トップ | 支那(中国)の南シナ海開発... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国際時事 2016~」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL