Humdrum++

ツリオヤジのメタシンな日々 ~ 沖釣りの他、お酒、Bグル、温泉、ロックなどノージャンルな話題でいかせてもらいます。

ラーメン二郎 [三田]

2007-12-18 21:57:09 | ラーメン[二郎直系]
前に三田の二郎に来たのはいつだろう?
30代の時であることは間違いない。
それから6,7年、いやもっとだろうか?多くの歳月が経ち、今日は40代になって初めての三田本店。

なかなか本店に来る機会が無い、このペースだと次に来るのは50代になった頃かもしれない。そうなると、二郎を食すにはちと厳しい歳か?

ということは、三田本店のフラグシップメニュー、大ぶたダブルを食べることも、今日が年齢的に最後のチャンスかもしれない。

年齢的に最後のチャンス...転職、免許取得、高額ローン、登山など人生におけるイベントではしばしばこの言葉が登場する。そして、危険なのはこの言葉が不必要な焦りを生じさせ、誤った判断を生むことだ。
しかし今日は...?? 50代で二郎大ぶたダブルを食べることは普通の人にはしんどい。まさに、今こそが年齢的に最後のチャンスであろう。焦ってはいない、判断は正しい、その自信はあった。

よし、今日は戒めを破ろう!(ここんとこしばしば破っているような気もするが^^;)



というわけで、買ってしまったのがこの食札。
黄色に赤のライン(マジックで塗ってある^^;)。もう迷いはない。



席につく。もはやジロリアンの中では神格化(笑)されつつあるおやっさん(山田拓美氏)がいつものようにきびきびと働いている。そして、サポートの若者が2人、彼もいずれ独立して、二郎を増やすのだろうか。金沢八景か網代あたりに出店してくれると釣りの帰りに食べられて嬉しいのだが...。

オーダーに慣れない人に、おやっさんの「にんにくいれますか」の声が静かに響いた。おぉ、これぞオリジナルサウンドトラックのにんにくいれますかだ。なんという優しい声だろう、やっぱり、本家は一味違う...気がする^^;。

わたしの番だ、お兄さんがこちらに手をかざし、「はい、だいだぶる」の言葉を投げてきた。
「にんにくやさいあぶら」、すらすらと詠唱を終えると、ひと息つく間もなく丼が運ばれた。

やっぱ三田のぶたダブルのブタは強烈だ。ごろごろとした肉の塊が8つ、そのうち4つは情け容赦のない脂身メインだ。
野菜と麺を少し食べてスペースを空け、ぶたを浸してスープを絡め、はぐはぐといただく。ぶたが、そして麺もスープも野菜もアブラもにんにくも、二郎だ。

さくさくと食べて、



ごちそうさまでした。
※すいません、最近健康に気を遣ってる^^;のでスープ残しちゃいました_o_。

なんか、30代に食べたときよりも今日の方が余裕で食べきった気がする。
成長期に入ったか?^^;

しかし今日の一杯はおそらく三田本店での、生涯最後の大ぶたダブルになると思う。
写真も撮ったし、ブログネタにもしたし、三田の大ぶたダブルに悔いなし!
次からは小ぶたにしよう。



次に来るのは、いつの日になるだろうか?

で、食べてみた感想なんだけど、10年後に大ぶたダブルを食べろと言われたらちょとキツいと思うけど、5年後だったらなんとなくイケるような気がする...^^;


[ラーメン二郎 三田本店]
東京都港区三田2-16-3

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ


☆今日のオマケ☆

さあ、センセイの方も精力的に二郎系行脚をしてますよ。
ここ最近は亜流店が多いようです。今日は大崎の凛です。

煮ぶた増し。ここのお店も盛りの良さには定評があります。
このあと、ジャンクガレッジで連食したのかな?^^;
ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やってもうた、マダイボーズ | トップ | 金太郎いわし »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早く (たけ)
2007-12-18 22:13:21
私も大口あけてラーメンわしわし食べたいです!
今夜もおじやでした(泣)ただし、カレー鍋のおじやだったので濃厚~カレー鍋のおじやにはとろけるチーズが合いましたヨ 
早く (calm)
2007-12-18 22:46:09
歯医者いった方がいいって。
ほっといて治るもんじゃないから、専門家の診断を仰ぐのがいちばんです(マジっす)。

レントゲン撮って、親不知の生え具合を診てくれます。それで、抜くなり、ひっこ抜くなり、ぶっこ抜くなり、あるいは叩き割るなり、適切な処置をしてくれますから^^;。

参考URL: ^^;;
http://blogs.yahoo.co.jp/mitana1965/19326461.html

カレー鍋のおじやって、そういえば食べたことないですね。意外にいけるかも?チーズも合うかも?それとも、しつこくて飽きるかも?
カリカリ豚ばらめしは美味しそうです。
レコーディングダイエット (ツリキチ)
2007-12-18 23:01:16
一杯で1500Kcal。
岡田斗司夫の一日分確定です(笑)。
実は、、、続いてるんです^^; (calm)
2007-12-18 23:17:08
このところ、ブログでダイエットネタを出していないんで、ほとんどのみなさんは「ラーメン食いすぎでリバウンドしたんだろ!」と思ってると思います。

はずれっ!

継続してるんです(v^^)。
ただ、8月頭から、-10.0kgの壁がなかなか破れない。
-9.0kg~-9.5kgまではいくんだけど、そこで週末になってラーメン食べたりして、-8.0kgあたりに戻ってしまい、また平日に落とすの繰り返しです。

ラーメン食わないともっと落ちるんだろうけど、まあ、あまり我慢するのもアレなので^^;;。

これからの忘年会新年会シーズンを、いまのペースで乗り切って、2月から頑張ろう^^;;;;;。

で、レコーディングダイエットって始めて知りましたよ。
食べたものを記録しとくんだ、それは効果的そうだ。
摂取カロリーや体重変化を可視化するというのは、非常にモチベーションが高まるような気がします。
しかし、-50kgは凄いなぁ。

二郎24時間ルール(↓参照)は、実践してますよ、24時間じゃなくて18-20時間のときもあるけど^^;;。
http://blog.goo.ne.jp/deep-runner/e/9e2008b950159bd00de30e37ee9eeeeb
Unknown (right)
2007-12-18 23:23:24
いやぁ、食べるまでの緊張感といい、店内レポート最高です!(^^)v 家の近くに二郎できないかな~☆

calmさん、全然違う質問で申し訳ないですが、東京湾フグと外房・南房のフグってどっちが美味しいとかありますか?(個人的に)どっちに行こうか迷っていて(^^ゞ
rightさんゑ (calm)
2007-12-18 23:49:24
二郎は職場と自宅の通勤経路上にあるとデンジャラスですね、ついつい帰りに寄ってしまうから^^;。
わたしの場合、かつては蒲田大(元蒲田二郎)で、いまは関内二郎が通勤経路の途中にあります。いきおいここらのお店に行く回数が増えますね。

さて、フグですが、青物のように脂肪分の多い少ないで味を評価される魚ではなくて、その旨味はアミノ酸(グリシンやリジン)によるものなので、地域差は比較的少ないと思います。
どこに行くかを迷っているのであれば、味よりもオモリの重さ、持ってるタックル、その時の釣況、天候、家からの距離、スケジュールなどで選んだ方がいいんじゃないかな。なーんて、余計に迷うか^^;;;。
釣り方はどちらも繊細ですが、湾フグの方がより洗練されていると思います。
横レスです (木戸泉)
2007-12-19 01:12:28
rightさま

フグ釣り大好き木戸泉の意見としては、味は季節に
よる差のほうが格段に大きいです。
僕みたいに通年釣っていると、家族は冬のフグしか食べてくれません。

そういう意味では水温が低いほうが大抵の魚は脂も乗ってくるのと同じで、フグも12月から2月まではどこで釣っても美味しいと思います。

ただし、Calmさんのおっしゃるとおり、外房と東京湾内では釣り方も道具も天と地ほどの差があるので、
とりあえずは自分の持ってる道具でつれる方でいいような気もします。

ただ、僕みたいなドMだと、東京湾内の釣りのほうが好きですね。例年、これからの時期は美味しいけど釣れない時期に入ります。せいぜい5~6匹がいいとこって日もあります。
だけれども、1匹の価値がずっしりとくる時期になるので、東京湾でもし1匹でも釣ったら、そのフグは格別の味だと思いますよ。

味は釣り手の想いに寄るところが大きいという考えなので。それは釣りやってる人はみんなそうなんじゃないかと思います。

ま、僕の勝手な所感ですが。横レスごめんなさい。
湾フグ好きなんで、ついつい。許してくださいね。

木戸泉くんゑ (calm)
2007-12-19 07:25:24
フォローありがとさんです。
たしかに、まったく、おっしゃる通りだと思います(^^)。

> 1匹の価値がずっしりとくる時期になるので、
> 東京湾でもし1匹でも釣ったら、そのフグは格別
> の味だと思いますよ。

それは言えるね、自分で、そして苦労して釣った魚の味はまた格別だもんね。

寒い中、外に何10分も並んだ末、やっとありつけたラーメンが格別に美味しいのと似てるかも?^^;;;;
コメントありがとうございます♪ (right)
2007-12-19 12:35:37
calmさん、木戸泉さんコメントありがとうございます♪

木戸泉さん、自分は横レス大歓迎ですよ~。いつも楽しいコメント読ませてもらってます(^o^)丿

自分は湾フグに3回行ったことがあるだけで、外房・南房はまだ経験ありません。このところ釣果情報を見ると銚子のほうとかで41~80匹!みたいな飛んでいきたくなるような数なので興味津々(笑)でも東京湾のほうが海苔食べてるから美味しいのかなぁとか漠然と思ってました。

自分の竿は健流で、仕掛けも健流ベースですが、竿の錘負荷は8~25号なので、外房の25号カットウでも使えるかなぁと思ってるんですが、甘いかな(^^ゞ

外房用のフグ竿で湾フグは厳しいでしょうね~。仕掛けも錘交換するだけでOKかなって、カットウダブルじゃなくても釣れると思うので(^^)
むむむむむむむ。。。。 (みみ)
2007-12-19 16:05:49
こんなラーメン食べてる怒る。。

ダメです~~~~~~!

体重減ってもダメです~~~~

スープ残したのは 良かったけど。
rightさんゑ (calm)
2007-12-19 22:10:57
マニアスフグで25号オモリの深場食わせ釣りまで出来ないかな?と健太郎船長に聞いたことあります。「竿がかわいそうだよ」という答えでした。彼は優しいよね^^。

つまり、使えないことはないけど、適したオモリ負荷じゃないので、竿が十分にパフォーマンスを発揮できないってことです。

実は私もマニアスフグSPで25号のカットウやったことはあります。それなりに使えたけど、ちょっと釣りが雑になりますね。
わたし的には、もうちょっと胴にかかる調子の方が25-40号のカットウ釣りには使いやすいです。

カットウ針はシングルで、どこの釣り場でも十分に通用しますよ。
これ流行なんですよ (calm)
2007-12-19 22:20:27
みみさん、みみさん、こういうラーメン、いま流行なんですよ。

こんなラーメン屋の店の中って、わしみたいなデブばっかが集まってると想像してるでしょ?
ところがぎっちょん!いまや若い女の子もたくさん(ちょと大げさか、それなりに)きてます。みみさんみたいなスリムな女性だって多いよ。

ボーイフレンドと一緒にきたり、中には一人で食べにきて、さくさくっと食べてく人もいます、クールだよ。

これから価値観も徐々に変化してって、こんなラーメンを軽く平らげる人って、とてもカッコいいわってもてはやされる時代がくるかも??
(妄想か?^^;)
量だけではないかも (SUOEKA)
2007-12-20 00:23:13
>こんなラーメンを軽く平らげる人って、とてもカッコいいわってもてはやされる時代がくるかも??

麺半分や麺少なめも認知されるようになり、店側もプチ二郎なんてメニューが出してきたりってのも有ります。
単に、味や食感が気に入っている方もいらっしゃるでしょう。
そういえばプチ二郎 (calm)
2007-12-20 07:37:14
店によっては、少な目のメニューを用意しているところもありますもんね。
通常のラーメン小が麺300gに対して、プチ二郎は180gとか。

食感が魅力ってのは大きいかもしんないです。「わしわし」や「ぼきぼき」が辞書登録される日も近いか?^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。