鄭州鉄道日記

河南省鄭州市で働いています。中国鉄道交通の要衝であるこの街から、中国の鉄道の情報を発信していければと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ネットが使い物にならん

2012年11月04日 17時29分42秒 | その他
長いこと更新してないけども、その理由はネタがない上にVPN導入を機にfacebookを始めてそちらに集中していたのが原因だ。

ところが、今週から北京でやくざの襲名式(=共産党大会)が開かれる関係でネット規制が強化され、VPN使ってもfacebookやyoutubeになかなか繋がらない!!

仕方がないので久しぶりにブログを更新してみた。60日以上更新しないとレイアウトが変えられるなんて初めて知ったな。


facebookはともかくyoutueが使えないと授業でニュースの映像とかも使えず非常に不便だ。特に今週は3年の授業で「ネットで探した映像使うから」と宣言してしまったので非常にまずい。

まあ「こんな国に生まれてしまった不運を恨みなさい」と先送りにするしかないか。



ブログランキングのクリックよろしくお願いします。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ポーランドとドイツへ行ってきます

2012年08月06日 11時29分44秒 | 出撃情報
ただいま成田空港に潜伏中。これからミュンヘン乗り継ぎでワルシャワへ向かいます。

その後、ワルシャワ~クラクフでは鉄道に乗車する。ヨーロッパの鉄道は14年ぶりか。



最終的にはベルリンに到着し、その後はフランクフルト乗継で14日に帰国する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「並び席確保」サービスはいらない

2012年07月25日 23時12分48秒 | 飛行機
今日は所用で東京の芝大門まで行って来た。やはり都会はいいですな。


ところで来月は家族で14年ぶりにヨーロッパへ行くのだが、昨日、代理店から航空券番号が送られてきた。
それでANAのサイトから予約確認をしたところ、J○Bの「並び席確約」というありがた迷惑なサービスで、往路はほぼ最後尾の通路に挟まれた3列席の通路側・真ん中×2列の4席となっていた。(復路は調整中)ちなみに機材はミュンヘン行きB777-300ERだから座席配列は3・3・3となる。

まあ旅行会社からすれば通路への出やすさを考えてそうしたのだろうが、窓際から3人+通路はさんで1人を希望していた両親は非常に不満なご様子だった。それでも昨夏アメリカへ行った際の往路のワシントン行きは窓際3人掛け席の通路より2席×2列だったから、それよりはマシだろう。(窓際の知らない人がトイレに立つたび面倒だった)

復路はフランクフルト発で新機材なので座席配列は2・4・3なのだが、おそらく昨夏の復路(ニューヨーク発)と同じく真ん中の4列席となることだろう。
なおネットで座席の確認はできたが変更はできなかった。おそらく24時間前のインターネットチェックインか当日のチェックインカウンターでないとできないのだろう。それだと変更は望み薄だな。


ただ往路に関してはプレミアムエコノミー設定機材なので、少なくとも自分の席は空きがある限りプレミアムエコノミーに変更になる。その席はもちろん親に譲ることになるが、全員オーバーブッキングで変更になることは・・・お盆のピークにはまだ早いしまずないだろう。



ブログランキングのクリックよろしくお願いします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伊丹空港のラウンジは改装工事で封鎖中だった

2012年07月20日 09時14分27秒 | 飛行機
今日は16時伊丹発のANAで帰るのだが、予約してから伊丹空港のANAラウンジが改装工事中で使えないことに気付いた。
これなら関空発にして新しくなった同空港のラウンジ行きでもよかったなと思ったものの仕方がない。


京都には3泊したが2度も大阪発京都行の最終電車に乗車。この電車は京都が終点なんで寝過ごすこともない。昨夏は新札幌で飲んでから札幌方面の最終電車に乗ったら、寝過ごして札幌駅の二駅先まで行ってしまって悲惨だった。

毎度のことながら東京と違って終電が空いていて良い。


ブログランキングのクリックよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

例によって京都潜伏中

2012年07月17日 16時11分00秒 | 潜伏情報
今日からしばらく京都に潜伏。今日からなのはちょうど今日が山鉾巡行だからホテルが安くなるためだ。
空いているからという理由でいつも通り新大阪止まりのひかりに乗ったが、今回もガラガラで京都到着時点で1両に3人しかいなかった。


そして京都駅からホテルへ向かう途中の専門学校の電光掲示板は38度を表示。

埼玉と言い京都と言い鄭州と言い、なぜこういう所にしか縁がないのだろうか?

夜は梅田で知人と飲む。


ブログランキングのクリックよろしくお願いします。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

中国国際航空A340ファーストクラス

2012年07月13日 11時26分11秒 | 飛行機
一昨日、わざわざ20:05発のCA1492便で成都から上海へ移動したのは、たまたまこの日だけCA1492便がエアバスのA340-300運航だったからだ。実は今までA340に乗ったことがなかった。

中国国際航空のA340は90年代末導入の比較的古い機材なのだが、一度(たぶん)改修が行われており、ビジネスクラス、ファーストクラスともにシェル型シートとなっている。今回はエコノミー正規運賃(サーチャージ込1750元)のファーストクラス割引運賃が見つかったので、ファーストクラスに搭乗した。成都上海は東京上海とほとんど変わらぬ距離なので、そこを2万数千円でファーストクラスで行けるのだから安いものである。


まずはターミナルから優等クラスおよびゴールド会員用のマイクロバスに乗って飛行機まで移動。途中まもなく開業の第2ターミナルの前を通ったが、これが開業すればバス移動も減ることだろう。

A340は貨物ターミナル前に駐機していた。とりあえず写真を撮ってから乗り込む。写真の飛行機の背後の建物がまもなく開業する第2ターミナルである。

国航のA340はファースト・ビジネス・エコノミーの3クラス制になっている。ビジネスクラスは割引運賃がファースト割引と同じだったこともあってガラガラで、若いカップル2名しか乗っていなかった。そもそもファーストクラス定員8~12名のナローボディ機が普通のこの路線でファースト・ビジネス合わせて36席は明らかに過剰だ。

ビジネスクラスはB747-400が改修時に導入した物と同じシェル型ライフラットシートだった。2・2・2の横6列となっている。

なおこの機材のシートマップはこちらを参照

そしてお待ちかねのファーストクラス。ファーストクラスは1・2・1の横4列で全席通路側となる。なおネットでの購入時に窓際の席を指定しておいた。今まで国航のワイドボディ機ではA330、B777-300ERのファーストに乗っているが、あれらは国際線ではビジネスクラスに充当されるシートだった。今回は初めて国際線でもファーストクラスに充当されるシートとなる。シート自体は古いが1席あたりの占有面積が全然違う。


また中央に荷物収納スペースがないので、天井が高くて圧迫感がない。


搭乗は定刻通りだったが、空港混雑で出発が遅れた。時間つぶしにフルフラット状態を撮影する。案内によればフルフラットシートでなくライフラットシートなのだが、ほぼフルフラットと言ってよい感じだ。



飛行機は1時間弱の遅れで出発。成都の夜景を眺めつつ上昇していった。


離陸後、20時過ぎの便ということもあり軽食のサービスが行われた。麺か点心なのだが聞かれたのが最後だったので点心しか残っていなかった。で、写真のような感じだ。まあまあだった。ちなみに麺は牛肉細切り炒めの餡かけで、においからしておいしそうだった。

食べた後はシートテレビを試しに使用する。ソフト自体はA330と共通なようで、先月の北京→広州と同じ内容だった。数十本(意外と多い)映画があったが「3丁目の夕日64」を見ることとした。もっとも最後までは見終わらなかったが。

しかし背後がほとんど客のいないビジネスクラスだけあって機内とは思えないほどの静けさだ。加えて静粛性が高いといわれるA340だからというのもあるのだろう。本当にA340が静かなのかは、今日このあと虹橋から乗る羽田行きのANA便がうるさいといわれるB777なので、比較できることだろう。


CA1492便は順調に飛行。きりのいいところで映画を見るのをやめて外を見ると江蘇省あたりのどこかの町が広がっていた。ただ残念ながらシートテレビの航路図は壊れているのか見れなかったので、どこだかはよくわからない。


その後、降下を開始。何気なく再び夜景の写真を撮ってみたら、なんと上海の中心部であった。


続いて外高橋のコンテナ埠頭を眺めつつ旋回し着陸態勢へ。


そして約1時間の遅れで上海浦東空港に到着したのだった。なんと今回もバス移動だった。この機材は明日は14時台の台北行きになるそうなので、それまでここに駐機するということだろう。


その後はバスで行こうか迷ったが、時間が遅くて面倒なのでタクシーでホテルへ向かったのだった。
なんと石門一路威海路まで深夜割増しで208元!タクシー代もどんどん上がっていくな。

なおタクシーの運転手に「石門一路威海路」と言ったら、

フォーシーズンズか?

と聞かれた。

そうだったら良いんだけどねぇ…(いつもの漢庭です)


ブログランキングのクリックよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上海の丸亀製麺

2012年07月12日 14時39分52秒 | 潜伏情報
昨晩はなんとたったの1時間遅れで上海浦東空港に到着した。その詳しい顛末は別の機会に書くとして、今日のお昼は明日帰国であるにもかかわらず、打浦橋の日月光中心にある丸亀製麺へ行ってきた。



12時ころ着くとそれなりに混んでいたが、それほど待たずに食べることができた。(写真は食べた後)
日本でもそうだが、花丸うどんよりおいしい。(特に天ぷら)

値段はぶっかけうどんが小15元、大20元で天ぷらは5元~といったところか。ぶっかけうどん大、茄子天ぷら、ちくわ天ぷら、豚肉天ぷらで38元なり。


なお立て続けに淮海路パークソン等にもできるようで、従業員募集の広告が貼ってあった。



明日は13:50虹橋発のANA便で日本へ帰る。



ブログランキングのクリックよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

成都空港CAラウンジ潜伏中

2012年07月11日 18時11分24秒 | 飛行機
ただいま成都双流国際空港のCAラウンジに潜伏中。20:05の飛行機を待っている。

CAの直営ラウンジと言っても、制限区域内でなく出発ロビーの片隅に設けられた仮設のもので、おかげでエアコンがあまり効いておらず暑い。
それでも制限区域内の銀行やカード会社のラウンジにしないのは、ここだと17時半から夕食のサービスがあるからである。昼はとんかつでも食べようかと思っていたのだが、朝食バイキングを食べ過ぎてお腹が空かず、結局チェックアウト後は財富中心のスタバに3時間引きこもってから空港へ来た。ようやくお腹が減ってきた感じだ。


しかしタイミングが非常によくない。昨日乗った便の機内誌によれば成都空港の第2ターミナルは今月中旬に開業らしい。すでに空港高速の分岐も完成し、昨晩はターミナルも照明を付けていて、いかにも間近という感じだった。残念・・・

なお中国国際航空は新ターミナルに移るのだが、機内誌によれば国内線には2200平方メートルの直営ラウンジが設置されるらしい。楽しみだ。


ブログランキングのクリックよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2連続5時間遅れ

2012年07月11日 10時48分06秒 | 飛行機
昨日の飛行機は到着遅れで2時間、さらに成都の流量控制で出発できず3時間と結局5時間遅れた。先月の北京→広州に引き続き2連続・・・


ちなみに今日の飛行機は20:05発。今日も危ない匂いがプンプンするな。


ブログランキングのクリックよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すでに遅れ確定

2012年07月10日 16時51分20秒 | 飛行機
ただいま鄭州新鄭国際空港のラウンジに潜伏中。鄭州空港は南方航空の準ハブ空港で、同社のみ専用のカウンターとラウンジを備えているのだが、それ以外の会社は同じ空港運営のラウンジに押し込められるのでとても狭い。相席でも座れるだけマシである。

さて、17:40のCA便で成都へ向かうわけだが、すでに遅れ確定。折り返し便の成都発が16:10予定となっているため、1時間以上は遅れそうだ。退屈だなぁ・・・


ブログランキングのクリックよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加