京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ディア・ドクター』

2009-07-05 09:37:36 | 邦画

 


□作品オフィシャルサイト 「ディア・ドクター
□監督・原案・脚本 西川美和
□原作 西川美和(「きのうの神さま」ポプラ社刊)
□キャスト 笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子、井川遥、八千草薫、香川照之、松重豊、岩松了、中村勘三郎、笹野高史

■鑑賞日 6月28日(日)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

 タイミングよく、ちょうど原作を読み終えたところで映画を観ることができた。  

 原案・脚本と言うとおり、実際に原作からはかなり膨らませた内容になっているが、西川監督の独特の人間描写は『
ゆれる』と同様、魅力ある人間関係と、内在する人間の持つある種の“嘘”を浮き上がらせている。 それはある意味観ている側をいい意味で裏切る演出と、いまも横たわる現代社会における様々な問題をも提起しているようだ。  
  
 この映画の結論は、観た側にそれを委ねるかたち(『ゆれる』のラストもそうだったが)となっている。 何よりも監督が、主人公の井野に求めたものを持っているとして鶴瓶を主役に据えたことが、この映画をより深くしたのだと思える。 それは西川監督自身が後のインタビューで話していた「顔は人懐っこく笑っているけれど、目の奥は笑っていない」というところだ(実際、以前から鶴瓶の回りでも同様の意見があったが)。   

 医師資格をもたず、経験則で医療行為をするニセ医者と、詰め込み主義で取りあえず医師免許を取得した研修医。 もしあなたが僻地で、医師免許のあるなしを確認せず診てもらうとしたらどちらに診てもらうだろうか。 しかも心の中まで入り込んで、口に出来ない病までも聞き出してもらうことが出来るだろうか。 そして足りない部分や自分が携わる患者の病について、一生懸命勉強して現役の医師よりも的確な判断が出来るまでに至るだろうか。 周りの看護師や研修医が少しばかりの不信感を持っていても、僻地の世話になった医者を医師資格がないからといって拒絶することができただろうか。  

 誰しも病院に行ったとき、誰が医師免許の有無を確認して診療を受けるだろうか・・・。 ある意味現代社会における潜んだ問題を投げかけている作品かもしれない。それは医療問題だけに限らず・・・。 

  鶴瓶の自身が持つ個性と、八千草の自然体ながら深みのある演技、そして井野をサポートする自らも喘息の子供を持つ母であり看護士役の余貴美子は『
おくりびと』に匹敵する味を提供してくれた。 香川照之は『ゆれる』のあのお兄ちゃんがここにセールスとして逃げ込んだのかと(笑)
 しかしながら『
おくりびと』以降の笹野さん、監督が悪いのかバイプレーヤーの立ち位置がどうも定まっていないように思えるのは僕だけなのだろうか・・・。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (96)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「鈴木雅之コンサート2009」/C.C... | トップ | 「鈴木雅之コンサート2009」/C.C... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (hal)
2009-07-05 18:10:33
TBありがとうございました。全体の構成は「ゆれる」とおなじような感じでしたね。物語をさかのぼっていく組み立てで、とくにラストの終わり方はとても似ていました。
でも今回は鶴瓶の人間的魅力がキャラクター設定とイメージがばっちりあっていたので、これで決まったという感じでした。
ヒット~ (cyaz)
2009-07-05 22:16:06
halさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>全体の構成は「ゆれる」とおなじような感じでしたね。物語をさかのぼっていく組み立てで、とくにラストの終わり方はとても似ていました。
そうでしたね^^
監督の狙ったところなのでしょうね。

>でも今回は鶴瓶の人間的魅力がキャラクター設定とイメージがばっちりあっていたので、これで決まったという感じでした。
それが、この映画の監督としての一番のヒットだったかもしれません。
話し相手 (Ageha)
2009-07-06 12:56:00
愚痴外来だったら
ドンぴしゃだったのになって。

年寄りが集まる待合室は一種の社交場だったりするし
そこでもってお互いが
とりあえずここへ来れるレベルの元気はある事を確かめ合ったりしてる。そこへ、大丈夫か?痛いとこないかって
心配してくれて
必要な薬を処方してくれたら十分だった。
わざわざ訪ねてきて
どないや~?って
家族以上に気にかけてくれるから、
たいしたことない病気の時はそれでよかった。

責める言葉の出ない罪は胸が痛いです。
お医者さんに特に見てほしい映画。

笹野さん、剣岳もそうだったけどもったいないな~。
せっかくのいぶし銀俳優をもっといいポジションで生かして欲しかったな…。
愚痴ることで~ (cyaz)
2009-07-06 17:24:03
Agehaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>愚痴外来だったらンぴしゃだったのになって。
ふむ、そーとも言える(笑)
愚痴ることでケアになるなら、それも一つ(笑)
で、Agehaさん、ここで愚痴ってない?

>年寄りが集まる待合室は一種の社交場だったりするし そこでもってお互いがとりあえずここへ来れるレベルの元気はある事を確かめ合ったりしてる。そこへ、大丈夫か?痛いとこないかって心配してくれて
必要な薬を処方してくれたら十分だった。
わざわざ訪ねてきてどないや~?って家族以上に気にかけてくれるから、たいしたことない病気の時はそれでよかった。
“病は気から”、そこにも着眼してしっかり描かれていたものの、過疎地、無医村だと実際の医療よりも精神的ケアの方が重要になってくるのかも。

>責める言葉の出ない罪は胸が痛いです。お医者さんに特に見てほしい映画。
一般論として、産婦人科医はどうするんでしょう・・・。

>笹野さん、剣岳もそうだったけどもったいないな~。せっかくのいぶし銀俳優をもっといいポジションで生かして欲しかったな…。
活かすも殺すも監督次第・・・ってか(笑)
初めまして! (月のひかり)
2009-07-09 10:45:19
cyazさん、初めまして!
TBありがとうございます☆☆

つるべさん、めちゃくちゃ良かったですね!!

とにかくリアルに
「人間」を見せてもらった気がします。


パンフを読んでいた時でしょうか?
江戸時代は、医師に免許はいらなかったとか!?

そうなのかぁ、、と、これまた考えさせられました。


仏教用語で「応病与薬」(おうびょうよやく)
というものがあって。

これは、「病」に応じて薬を与えるんじゃなくて
「病人」に応じて薬を与えるの意味ですよ、

と以前、ある先生が教えて下さいました。


わたしの実家近くの、お医者さんは

何の治療をするでもないんだけれど
「先生の顔を見ると、治った気がする」と
言われていました。


いろんなことが、ふと頭を巡りました。

映画がお好きなんですね~!!
わたしも大好きで、よく観るんです。

また、いろんな映画について
教えて下さい

おはつです~ (cyaz)
2009-07-09 12:21:46
月のひかりさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>つるべさん、めちゃくちゃ良かったですね!!
とにかくリアルに「人間」を見せてもらった気がします。
あの“目”が決めてでしたよね!

>江戸時代は、医師に免許はいらなかったとか!?
そうなのかぁ、、と、これまた考えさせられました。
江戸時代終盤の頃はどうだったんでしょうね(笑)?

>「病」に応じて薬を与えるんじゃなくて「病人」に応じて薬を与えるの意味ですよ
「病は気から」に通じる部分もありますね^^

>「先生の顔を見ると、治った気がする」と言われていました。
そこが一番大事な気がします。
これも「病は気から」でしょうか^^

>映画がお好きなんですね~!!わたしも大好きで、よく観るんです。また、いろんな映画について教えて下さい
はい、お時間があるときに覗いてみて下さいね^^
笹野さん (ひろ)
2009-07-10 19:24:06
たしかに、彼だけをみると

ちょっと浮いてますね
残念~ (cyaz)
2009-07-11 11:07:52
ひろさん、コメントありがとうございますm(__)m

>たしかに、彼だけをみるとちょっと浮いてますね
せっかくの笹野さんの起用なのに残念でした><
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-07-14 04:52:35
TB有難うございました。
前作「ゆれる」を観てから西川美和監督の
大ファンとなり初日に鑑賞してきました。
今回も、心をゆさぶられる人間のグレーゾーンの
領域に踏み込んだ作品で見ごたえがありました。
同世代のこの監督の才能にまた驚きました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
原作~ (cyaz)
2009-07-14 17:23:44
シムウナさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>今回も、心をゆさぶられる人間のグレーゾーンの
領域に踏み込んだ作品で見ごたえがありました。
同世代のこの監督の才能にまた驚きました。
そうでしたか、同世代で^^
原作も直木賞の候補になりましたね~
お久しぶりです (未来)
2009-07-18 00:53:56
>内在する人間の持つある種の“嘘”
まさに西川監督のお得意分野なのでしょうか、
伊野をはじめ周りの人物も決して真意を語るわけじゃなく、
それがまた作品を深くしてるように感じます。
見る目~ (cyaz)
2009-07-18 10:01:26
未来さん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>まさに西川監督のお得意分野なのでしょうか、伊野をはじめ周りの人物も決して真意を語るわけじゃなく、それがまた作品を深くしてるように感じます。
仰るとおりだと思います。
この映画は鶴瓶の起用である意味成功だったのではないでしょうか^^
そこが西川監督の人を見る目なのでしょうね!
こんにちは (tatsu)
2009-07-28 20:07:13
西川監督は凄い人ですね
「ゆれる」でも「ディア・ドクター」でもキャスティグが良いですね、演じる以前の人間の持つ魅力を見抜いて引き出している様に感じます。
直木賞候補にも最後まで残り小説家としての才能も凄いようです。

「ノウイング」のコメントがダブって入れた様です、
お手数ですが削除願います。
キャスティング~ (cyaz)
2009-07-29 08:32:01
tatsuさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>「ゆれる」でも「ディア・ドクター」でもキャスティグが良いですね、演じる以前の人間の持つ魅力を見抜いて引き出している様に感じます。
そうですね^^
自分が描いた脚本だから、マストマッチした役者をキャスティングできるのかも。

>直木賞候補にも最後まで残り小説家としての才能も凄いようです。
この作品の原作は読みましたが、広がりは映画
の方がありましたね。

>「ノウイング」のコメントがダブって入れた様です、お手数ですが削除願います。
了解しました。
Unknown (keyakiya)
2009-08-04 10:22:27
「きのうの神さま」読みました。
なるほど、映画のあの長い間のなかには、監督のこんな感覚があったのかと、納得しました。

>目の奥は笑っていない

言葉がどれだけ効果があるのか気になる表情です。

西川サン、この顔に眼を付けた所はさすがです。
シャープ~ (cyaz)
2009-08-04 12:33:13
keyakiyaさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>「きのうの神さま」読みました。なるほど、映画のあの長い間のなかには、監督のこんな感覚があったのかと、納得しました。
映画はかなり練りこんでますよね~

>言葉がどれだけ効果があるのか気になる表情です。
ある意味、不気味ですよね(笑)?

>西川サン、この顔に眼を付けた所はさすがです。
・・・SHARPでしょ(笑)?!
読もうと思って (sakurai)
2009-10-21 10:03:04
ちょうど本を購入しました。
次に読もうと思ってます。
結構楽しみ。
監督の視点の見事さは、いつもながら素晴らしいですね。
「ゆれる」のときも感じたのですが、原作と映画という分類じゃなく、両方あいまってひとつのものになってる・・と言う感があるので、じっくり読まないと。

この映画のサントラを担当していた「モアリズム」と言うバンドを呼んで、ライブを敢行しちゃいました。とってもよかった!!
次回も!!と約束したのですが、次は監督も一緒にとお願いしたので、来てくれたらうれしいですわ。
遠い~ (cyaz)
2009-10-21 12:43:52
sakuraiさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>監督の視点の見事さは、いつもながら素晴らしいですね。
そうですね!

>「ゆれる」のときも感じたのですが、原作と映画という分類じゃなく、両方あいまってひとつのものになってる・・と言う感があるので、じっくり読まないと。
確かにそれは言えてますね^^
鶴瓶を主役に抜擢した目も素晴らしい!

>この映画のサントラを担当していた「モアリズム」と言うバンドを呼んで、ライブを敢行しちゃいました。とってもよかった!!
次回も!!と約束したのですが、次は監督も一緒にとお願いしたので、来てくれたらうれしいですわ。
お~、それは楽しそうですね^^
でも行くにはちと遠いなぁ(汗)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

96 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画鑑賞記「ディア・ドクター」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:09.07.03 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ その嘘は、罪ですか。 <ストーリー> (cinemacafe.netより引用)  街まで車で2時間もかかる僻村にやって来た、医大を出たばかりの相馬(瑛太)。研修医として赴任してきた彼を待っていたのは、看護師と...
ディア・ドクター/笑福亭鶴瓶、瑛太 (カノンな日々)
前作『ゆれる』で脚本家・監督として大きく評価された西川美和監督の最新作です。もちろん本作品も西川美和監督のオリジナルです。ミニシアター系発だったこれまでの作品とは違ってTVスポットもいっぱい流れているメジャーデビュー後の初作品とも言えるかな。まさか「笑っ...
ディア・ドクター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その嘘は、罪ですか。』  コチラの「ディア・ドクター」は、「蛇イチゴ」、「ゆれる」の西川美和監督が、自らの著書「きのうの神さま」を脚本も手掛け映画化した、6/27公開の長編3作目となるヒューマン・ドラマなのですが、早速観てきちゃいましたぁ~♪  無医...
『ディア・ドクター』 (2009)/日本 (NiceOne!!)
監督・脚本・原作:西川美和出演:笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子、井川遥、香川照之、八千草薫試写会場 : 京橋美学校公式サイトはこちら。<Story>山あいの小さな村で、唯一の医者として人々から慕われていた男(笑福亭鶴瓶)が失踪した。やがて警察による捜査がす...
ディア・ドクター (だめ男のだめ日記)
「ディア・ドクター」監督西川美和出演*笑福亭鶴瓶(伊野治)*瑛太(相馬啓介)*余貴美子(大竹朱美)*井川遥(鳥飼りつ子)*香川照之(斎門正芳)*八千草薫(鳥飼かづ子)内容村でただ一人の医師、伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪(しっそう)する。村人たちに全幅の信頼を寄せ...
胴上げは、上げられた人に止める選択肢は無い●ディア・ドクター (Prism Viewpoints)
その嘘は、罪ですか。   (公式キャッチコピー) 『ディア・ドクター』 ディア・ドクター - goo 映画 山間の小さな村のただ一人の医...
映画「ディア・ドクター」を観ました!!(2009-12) (馬球1964)
映画「ディア・ドクター」を観ました!!2009年の第12作目です。
ディア・ドクター (映画のメモ帳+α)
ディア・ドクター(2009 日本) 監督   西川美和 原案小説 西川美和 「きのうの神さま」       (第141回直木賞候補作) 脚本   西川美和 撮影   柳島克己 音楽   モアリズム 出演   笑福亭鶴瓶 瑛太       余貴美子 井川遥   ...
『ディア・ドクター』 (めでぃあみっくす)
医者とは何か?流れ作業的に病気と向き合う仕事なのか、それとも患者一人一人と向き合う生き方なのか。僻地医療という社会問題をテーマにしていながら、TVドラマの「Dr.コトー診療所」とは違い、観客に「あなたならこういう存在を受け入れることができますか?」と静かに...
ディア・ドクター (タル★タル ソース♪♪)
昨日「ディア・ドクター」みてきました。 何がびっくりって・・・、 公開日から1週間まだたっていないからということはあるにせよ、 単館系のロードショーで、劇場の規模が小さいといういうことはあるにせよ、 満員御礼という感じで人がすごく入っていました。 私が...
『ディア・ドクター』 (Rabiovsky計画)
『ディア・ドクター』公式サイト 監督・脚本・原作:西川美和 出演:笑福亭鶴瓶 、瑛太 、余貴美子 、井川遥    香川照之 、八千草薫 2009年/日本/127分 おはなし Yahoo!映画 村でただ一人の医師、伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪(しっそう)する。村...
映画「ディア・ドクター」@映画美学校第一試写室 (masalaの辛口映画館)
 今回は「Yahoo!映画ユーザーレビュアー試写会」で、沢山のレビュアーさんが招かれ試写室も満席となった。映画上映後には西川美和監督を招き観客とのティーチインが行われた。 映画の話 都会の医大を出た若い研修医・相馬が赴任してきた山間の僻村には、中年医師...
映画「ディア・ドクター」 (Serendipity !)
 7月3日夜、西川美和監督の新作映画「ディア・ドクター」を観に行った。  笑福亭
『ディア・ドクター』 (マガジンひとり)
@神保町・一ツ橋ホール, 西川美和監督(2008年・日本) 山あいの小さな村。その村で慕われていた医師が、突然謎の失踪を遂げた。やがて事件は思わぬ方向へ─。 さかのぼること2ヵ月前。医大を卒業したての研修医・相馬(瑛太)がこの村に赴任した。相馬は田舎の医療に戸...
ディア・ドクター (Memoirs_of_dai)
非西川のラスト 【Story】 村でただ一人の医師、伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪する。村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、彼の...
ディア・ドクター~鶴瓶の偽医師に乾杯 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。西川美和監督、笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子、松重豊、岩松了、笹野高史、井川遥、中村勘三郎、香川照之、八千草薫。たまたま舞台挨拶付きで観てしまった。鶴瓶が喋りっぱなしで横にいた西川監督のしゃべるチャンスはほとんどなし。オマケに「偽医者の話だとブ...
『ディア・ドクター』 (ラムの大通り)
----これって『ゆれる』 で一躍時の人となった西川美和監督の新作だよね。 待ち望んでいた人も多そうだけど…。 「うん。彼女は処女作『蛇いちご』以来、 オリジナル脚本で勝負してきている。 原作ものが多いいまの日本映画界にあって、 それだけでも貴重な存在と言えるだ...
ディア・ドクター (映画君の毎日)
●ストーリー●村でただ一人の医師、伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪(しっそう)する。村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。事件前、伊野は一人暮らしの未亡人、かづ子(八千草薫)を診療していた。かづ子は次第に...
ディア・ドクター/ Dear Doctor (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click つるべー主演かぁ...。なんて思いながらも 『ゆれる』の、西川美和監督の新作ってことだけで観てきました~ チラシや予告編なんかでははっきり、 "その嘘は、...
ディア・ドクター (あーうぃ だにぇっと)
監督・原作・脚本: 西川美和 キャスト 伊野☆笑福亭鶴瓶 相馬☆瑛太 かづ子☆八千草薫 余貴美子 井川遥 松重豊 岩松了 笹野高史 中村勘三郎 香川照之
ディア・ドクター (だらだら無気力ブログ)
『ゆれる』の西川美和監督が笑福亭鶴瓶を主演に、過疎化が進む へき地に赴任している医師を巡って巻き起こる騒動を描いたドラマ。村でただ一人の医師、伊野は数年前に無医村のこの村に赴任し、村民からの 信頼も篤かった。そんな村の診療所に東京から研修医の相馬がやっ...
【映画】ディア・ドクター (新!やさぐれ日記)
▼動機 待ってました!今年一番の期待作。 ▼感想 絶対的な別格扱い ▼満足度 ★★★★★★★ べっかく ▼あらすじ 村でただ一人の医師、伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪する。村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、弟子の相馬(瑛太)や、看護師の大竹...
「ディア・ドクター」:葛西駅通りバス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}しっかし、お稲荷さんて、日本中どこにでもあるな。 {/hiyo_en2/}それだけ、無病息災を祈る人が多いってことなのかしら。 {/kaeru_en4/}お稲荷さんと同じくらい医者も多ければいいのにな。 {/hiyo_en2/}現実には田舎へ行けば無医村もいっぱい。 {/kaeru_en4...
嘘。(映画/試写会:ディア・ドクター) (美味!な日々)
このコピー、終わりが「?」じゃなくて「。」なのがミソですな。 西川美和 原作・脚本・監督作品『ディア・ドクター』の試写会に行って来ました~。
【映画】ディア・ドクター (芸術に恋して★Blog★)
ディア・ドクター 。西村和美監督がまたもや、夢からイメージを膨らませたという。今回は無医村だったとある村で、村民の為に働く一人の医者が主人公の物語。笑福亭鶴瓶演じる診療所の医師、伊野は免許を持っていない偽医者だ。理由はどうであれ、
「ディア・ドクター」みた。 (たいむのひとりごと)
西川美和監督出演のNHK「トップランナー」をすっかり見忘れていて悔しい思いをしていたところだが、気をとりなおして映画を鑑賞。現在と少し前の過去とを行きつ戻りつしながら“ドクター失踪“の謎と理由を解き明
映画『ディア・ドクター』 (健康への長い道)
今年20本目は、シネリーブル神戸にて『ディア・ドクター』。 同じく昨日から同劇場で公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』と迷いましたが、土日は大混雑だろうということで(実際立ち見も出てました)。 ところが、上映1時間前にチケットを買ったにも関わらず、整...
ディア・ドクター (Diarydiary!)
《ディア・ドクター》 2009年 日本映画 山あいの小さな村にある診療所、そこに
ディア・ドクター (とりあえず、コメントです)
前作の「ゆれる」を観ていたので、どんな作品を創り上げてくるのかなあと観てみました。 「ゆれる」はラストの解釈が分かれるような、そしてダークな印象の作品でしたけど、 この鶴瓶さんが主演の物語は観ている者に解釈を委ねつつも なんだか優しい余韻を感じるような作...
「ディア・ドクター」プチレビュー (気ままな映画生活)
作「ゆれる」で兄弟のゆれる心情を見事に描いた 西川美和監督の手腕にたった1作品しか 鑑賞していないが驚かされました。 夢から着想を得てそのアイデアを映画に活かす手法。 今回も、この企画のスタートは夢のようです。 映画は、人間を人物をいかに掘り下げていく...
センセイと、ママへ。 (気持ちはティーンエイジャー)
今日は午前中の仕事後、「ディア・ドクター」を見てきました。 自分が今、お医者さん
『ディア・ドクター』・・・自分を偽る嘘と他人のための嘘 (SOARのパストラーレ♪)
“その嘘は、罪ですか。”
ディア・ドクター (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
西川美和監督・原作・脚本で作られたこの映画は、医療格差という地方ならどこでも起きる問題にユーモアと悲しみで作品にしてしまった。その格差の壁の向こうでは、医者としての資格は村人の信頼に答えられるかどうかが問題だ。
映画レビュー「ディア・ドクター」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ディア・ドクター オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆嘘と真実が入れ替わる不思議。若手女性監督のエース・西川美和監督の深い心理描写が光る。 【85点】 山あいの村でただ一人の医者・伊野が失踪する。彼は誰からも慕われ頼りにされていただけに村中が動揺...
白衣に必要なものは・・・?~「ディア・ドクター」~ (ペパーミントの魔術師)
この二人が並んで登場すると 「インスタント沼」やら三木聡作品を引きずってる私は どうも笑う笑う・・・。 いや、そういう話じゃなかったですね~。 村の半分以上が高齢者っていう村で 約3年ほど診療をしていた医者が突然失踪した。 あれほど慕われていたのになん...
ディア・ドクター (LOVE Cinemas 調布)
『ゆれる』に西川美和監督作品。主演に落語家の笑福亭鶴瓶を迎えたオリジナルストーリーです。共演は『ガマの油』、『余命一ヶ月の花嫁』の瑛太、『おくりびと』の余貴美子、最近では瑛太と同じく『ガマの油』に出演した八千草薫、そして『剱岳 点の記』の香川照之とそ...
ディア・ドクター (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
山間の小さな村にいる一人だけの医師、伊野が失踪します。やがて、刑事がやってきて、彼の身辺を洗い始めますが、村人から厚い信頼を寄せられていた伊野でしたが、彼の背景を知る者は誰もいませんでした...。その2カ月前、東京の医大を卒業したばかりの研修医、相馬が...
ディア・ドクター (映画道)
街まで車で2時間もかかる僻村にやって来た、医大を出たばかりの相馬啓介(瑛太)。 研修医として赴任してきた彼を待っていたのは、看護師、大竹(余貴美子)と一緒に診療所を切り回している物腰の柔らかそうな中年医師、伊野治(笑福亭鶴瓶)。 数年前、長く無医村だったこ...
「ディア・ドクター」 第11位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 49オープニング土日興収: 3513万円9大都市16館での土
ホンモノとは・・・ (笑う学生の生活)
2日のことだが、映画「ディア・ドクター」を鑑賞しました。 西川 美和監督作品 前作の「ゆれる」が素晴らしかったので期待して見たのですが・・・ 今作もさすがの出来で 傑作でした 田舎の村が舞台 そこで慕われてた医者が失踪したところから始まる 医者の失踪前と刑...
映画 【ディア・ドクター】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ディア・ドクター」 『ゆれる』の西川美和監督オリジナル脚本の長編第三作。 おはなし:村でただひとりの医師、伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪してしまった。村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、彼の背景を知るものは誰一人としていなかった・・...
秘密と嘘と罪~『ディア・ドクター』 (真紅のthinkingdays)
 Dear Doctor  水田が連なる僻村の診療所に、研修医の相馬(瑛太)がやってきた。彼を迎え たのは、善良そうな医師の伊野(笑福亭鶴...
「Dear Doctor ディア・ドクター」 (純愛シネマ)
「Dear Doctor ディア・ドクター」 監督   西川 美和 出演   笑福亭 鶴瓶  瑛太  八千草 薫
ディア・ドクター ヤクルトホール 2009.6.4 (◆JOY◆ ~つれづれ日記~)
あらすじ:村でただ一人の医師、伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪する。村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。事件前、伊野は一人暮らしの未亡人、かづ子(八千草薫)を診療していた。かづ子は次第に伊野
【ディア・ドクター】 (日々のつぶやき)
監督:西川美和 出演:笑福亭鶴瓶、瑛太、香川照之、余貴美子、八千草薫、井川遥、村重豊      その嘘は、罪ですか。 「小さな村のたった一人の医師伊野が突然消えた。 全村人から信頼され好かれていた伊野、二人の刑事が調査に当たり伊野の過去を調べ手が
ディア・ドクター(試写会) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[ディアドクター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:5.5/10点満点 2009年58本目(54作品)です。 またしても、週刊誌による試写会の招待券が当選したため、6月27日の公開に先駆けて見に行きました! 人口わずか1500人の神和田村で、...
「ディア・ドクター」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2009年・エンジンフイルム=アスミック・エース/監督:西川 美和) 「ゆれる」で高い評価を得た、西川美和監督の新作。 都会の医大を出た若い研修医・相馬(瑛太)が、山間の僻村に赴
ディア・ドクター (単館系)
「ゆれる」の西川美和、原作、脚本、監督作品 笑福亭鶴瓶 初主演作品 ある町を舞台にしたヒューマンドラマというところでしょうか? ...
観た映画あれこれ (ただいま妄想中)
そういえば、きのうの夜、テレビBSで{/tv/} ペネロペ・クルス出演の「ボルベール」が やっていた。 彼女の演技をいいと思った事は、なかったんだけれど きのうのは、実にいい{/hiyo_en2/}{/good/} 母国語のスペイン語で、しゃべっているからか 迫力があって、エキ...
ディア・ドクター☆独り言 (黒猫のうたた寝)
診療所の医師が失踪した…物語はそこから始まります。『ディア・ドクター』観てきました。鶴瓶が、無医村だった村の診療所の先生を演じていること公開前に、いろいろメディアにも登場してPRしてましたね。彼が扮する伊野がニセ医者だったってことは、冒頭でわかってしまう...
「ディアドクター」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
伸びる伸びると思ってたら伸び切ってしまったゴム。無医村、いわゆる限界集落にスポットを当てたところは良かった。笑福亭鶴瓶を主役に据えたのも新鮮だったし、脇を固める俳優陣はなお良かった。鶴瓶演じる伊野という男が失踪するということを聞いた時点で、話のからくり...
ディア・ドクター (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
先生、一緒に嘘、ついてくださいよ__山あいの小さな村から一人の医師が失踪した。 警察がやって来て捜査が始るが、驚いたことに村人は、自分たちが唯一の医師として慕ってきたその男について、はっきりとした素性は何ひとつ知らなかった。 やがて経歴はおろか出身...
ディア・ドクター (メルブロ)
ディア・ドクター 270本目 2009-30 上映時間 2時間7分 監督 西川美和 出演 笑福亭鶴瓶  瑛太  八千草薫  余貴美子  井川遥  松重豊  岩松了  笹野高史  中村勘三郎  香川照之 会場 新宿武蔵野館 評価 7点(10点満点)  あの「ゆれる」の西川...
『ディア・ドクター』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
山あいの小さな村で、唯一の医者として人々から慕われていた男が失踪した。やがて警察による捜査がすすむにつれ、経歴はおろか出身地さえ曖昧なその医師、伊野の不可解な行動が浮かび上がってくる。[上映時間:127分] ほとんど満点を出さない私が満点を出した『ゆれ...
ディア・ドクター (BUNPITUノHIBI)
西川美和監督 寒村に研修医としてやってきた若き医師、相馬。そこは長く無医村だったが、数年前に伊野という中年医師が着任していた。へき地ならではの大変さもあるが、伊野を神様のように尊敬する暖かい村人とそれを驕らず献身的に尽くす伊野の姿に、共感を抱き、自分...
ディア・ドクター (ダラダラ生活 日記)
原作・脚本・監督:西川美和 出演:笑福亭鶴瓶・瑛太・余貴美子・井川遥・香川照之・八千草薫 だからなんなのさ~的な映画です。 ニセ医者とわかって見ていると注射やら胃の内視鏡(胃カメラ) 緊急なケガ人の処置すべて怖いと思った。 無医村の田舎の小さな村なら簡単...
「ディア・ドクター」 (元・副会長のCinema Days)
 普通の映画である。手触りは悪くなく感銘度もそこそこ。プログラム・ピクチュアとして流しておくには良いが、それ以上でも以下でもないと思う。ただし、これが「蛇イチゴ」と「ゆれる」で若手女流のホープに登り詰めた西川美和監督の新作だということになると、あまり...
ディア・ドクター (ドン子の映画とディズニー三昧)
ディア・ドクター(2009) メディア: 映画 上映時間: 127分 製作国: 日本 公開情報: 劇場公開(エンジンフィルム=アスミック・エース) 初公開年月: 2009/06/27 ジャンル: ドラマ その嘘は、罪ですか。 (allcinema ONLINEより) ☆★☆★☆★☆★☆★☆★...
ディア・ドクター (映画と本の『たんぽぽ館』)
ホンモノの魂を持つニセモノ * * * * * * * * 山間の小さな村。 ずっと無医村だったところへ赴任してきた医師伊野は、 村人たちに全幅の信頼を寄せられるようになっていました。 ところがある日突然、彼が失踪。 道路わきに捨てられ...
映画:ディア・ドクター (ぱたぱたぱ~だでグー!)
ディア・ドクター ←クリックでオフィシャルサイトへ 【コピー】 その嘘は、罪ですか。 【キャスト&スタッフ】 監督・脚本・原作:西川美和 出演:笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子、井川遥、香川照之、八千草薫 【作品情報】 ジャンル:ドラマ 製作年:2009年 製作...
ディア・ドクター (future world)
うそや偽物はいけません、 とはいえ、それが本当に必要とされればどうなんでしょう・・・ 目を瞑ったり頼ったり、人間って勝手なのかもしれません。。 「蛇イチゴ」「ゆれる」以来の西川美和監督の作品とあってかなり期待しての鑑賞だったが、 期待どおりで、仕事...
ディア・ドクター (まてぃの徒然映画+雑記)
「ゆれる」の西川美和監督の最新作は、僻地医療の問題を背景に、嘘は罪なのか?と問いかける。「ゆれる」のときのように鋭利で触れただけで切れてしまいそうな、そんな緊張感はなく、むしろ穏やかでのどかな山間の村の風景の中で、ゆったりと物語はすすんでいく。ある日突...
「ディア・ドクター」(日本 2009年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
山あいの小さな村からひとりの医師が失踪した。
ディア・ドクター (C note)
広島出身で全国的にも非常に評価の高い若手監督、西川美和さんの新作ということで、地
映画:「ディア・ドクター」 評判に違わぬ、日本映画を切り拓く一作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
真摯に想いを伝えたはずが、相手はそれを受け止めるどころか、話はさらにあらぬ方向へ。 遂には相手が誰にも語られなかった話が吐露されるが、流れでまともに受け取れない。 そういう状態のまま、会話は全く別のベクトルに押し込まれ、終了してしまう。 と、こんな名シー...
舞台挨拶へ行けなかったので、サインを撮影して1000円で見てきた『ディア・ドクター』 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
どこよりも無駄に詳しい舞台挨拶レポートは、無し。今年初のキャスト無し鑑賞。サインだけは撮影してきた(爆)     『ディア・ドクター』チェック:『蛇イチゴ』『ゆれる』の西川美和監督が、へき地医療や高齢化など現代の世相に鋭く切り込む人...
ディア・ドクター (5125年映画の旅)
研修医として片田舎の診療所にやって来た相馬。その診療所で、村でただ一人の医者を営んでいたのは、伊野という温和な人物だった。村の誰からも愛されていた伊野だったが、ある日突然、村から姿を消してしまう。そこには彼の秘密と、村に住む鳥飼という女性との約束が...
「ディア・ドクター」 ちゃんと向き合う (はらやんの映画徒然草)
ちょうど海堂尊さんの「イノセント・ゲリラの祝祭」を読んでいるところだったというこ
映画 「ディア・ドクター」を見てきました。 (BLOWING WIND・風のふくまま)
{/m_0058/}映画「ディア・ドクター」@シネカノン有楽町1丁目  モントリオール映画祭出品 原作・脚本・監督:西川美和 出演:笑福亭鶴瓶、瑛 太、余貴美子、井川遥、    香川照之、八千草薫 写真はクリックすると大きくなります。 {/m_0167/}山あいの小さ...
ディア・ドクター☆笑福亭鶴瓶×西川美和監督 (銅版画制作の日々)
その嘘は、罪ですか。 笑福亭鶴瓶主演、あの「ゆれる」の西川美和監督が撮った最新作「ディア・ドクター」をようやく鑑賞してきました。鶴瓶は落語家ですが、タレントとしてのイメージが強いという印象があります。そんな彼が映画に主演で登場ということだったので、どの...
【ディア・ドクター】その嘘は、罪ですか。 (映画@見取り八段)
ディア・ドクター 監督:  西川美和 出演:  笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子、八千草薫、香川照之       公開: 2009年6月 この...
デイア・ドクター/虚と実の間  (マダム・クニコの映画解体新書)
(ネタバレ注意!) 美しい田舎の原風景を舞台に、最初から最後までウソっぽさにまみれたコメディタッチで、シリアスなテーマ性のあるミステリードラマが展開される。  何がホンモノで何がニセモノか分からない。このあいまいさが本作の肝である。  観賞中、主人公...
瑛太 余命1ヶ月の花嫁 動画 (余命1ヶ月の花嫁)
余命1ヶ月の花嫁-vol.515- 『余命1ケ月の花嫁』を観たら、. 普通は、千恵(榮倉奈々)か、. 太郎(瑛太)と自分を重ねるのでしょうが、. 俺は知恵の父(柄本明)と自分を重ねていました。 自分の妻と娘、. 大切な人を二人も同じ”癌”という病気で失ってしまったので...
ディア・ドクター  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  『蛇イチゴ』、『ゆれる』と二作の名作を創り上げて、一躍天才と騒がれた西川美和監督の待望の三作目である。この三作目の作品こそ、彼女が本物の名監督か否かを試される作品なのである。        ニセ医者が過疎地で人徳医師を装い、村人達に神様のよう...
ディア・ドクター (近未来二番館)
ディア・ドクター - goo 映画 あらすじなどは↑こちらでチェックしてください。 7月15日、映画館にて鑑賞。 goo映画で軽くあらすじはチェ...
何もしないこと・・・ディア・ドクター (Art- Mill)
http://deardoctor.jp/ 人肌の生暖かい空気、適度な湿度を感じさせました。自然の中なのに、濃密な人間の暗闇みたいなざわつきを感じました。 鶴瓶師匠をにわか役者さんと指摘するに
ディア・ドクター (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
8/1の映画の日、朝イチの上映で観てきました。前日に見た『人生に乾杯!』とは“老い”つながり?方向は全く違いますが。山あいの小さな村、神和田村から1人の医師が失踪した。村でただ1人の医者の失踪に大騒ぎになる村。県警から来た2人の刑事が捜査を開始し....
ディア・ドクター (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ディア・ドクター’09:日本 ◆監督・脚本:西川美和「ゆれる」「毒イチゴ」◆出演:笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子、井川遥、香川照之 ◆STORY◆山間の小さな村のただ一人の医師、伊野が失踪した。村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、彼の背景を知るも...
「ディア・ドクター」  西川美和 監督 (トリ猫家族)
 やっとわが町にもこの映画が、かかりました。 いや~人間というのは、なんとおもしろい存在なんでしょう・・・  山間の小さな村からたった一人の医師が消えた。 必死で捜す村人たちと研修医の相馬(瑛太)・・・ 捜査にあたる刑事たち(松重豊・岩松了)。 村人...
おじさんシネマ(ディア・ドクター) (おじさん(Age.53)日記By宙虫)
もうひと月以上前に観た映画なのに。 なかなかUPできずにいた。 もう、このブログに書かなくてもいいかなとも思う。 時々、エア・ポケットに落ちたみたいな感覚で、新たな記事をパソコンでUPする気力が萎えてしまっているのだ。 ついつい、携帯で写真を撮って転送する...
ディア・ドクター (悠雅的生活)
どんな道草にも花が咲く
ディア・ドクター (しまねこのお気楽life)
2月のジョンジェのファンミに来てくれていた鶴瓶師匠の初主演映画「ディア・ドクター」を見てきました。 「ゆれる」の西川美和監督の最新作です。 鶴瓶さんは山間の小さな村で村の人たちから神様のように慕われている医者を演じています。 その、村でただ1人...
ディア・ドクター 【監督:西川美和】 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
反黒澤作家としての西川美和が描く現代のどす黒い「赤ひげ」
映画[ ディア・ドクター ]伊野でございます (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ ディア・ドクター ]を渋谷ヒューマントラストで鑑賞。 ニセ医師を笑福亭鶴瓶が演じるときいて、わかりやすい組み合わせだなと思って、それほど期待していなかった。しかし、それは間違いだった。 前作以上に人の不可解さが濃厚に描かれており、メッセージ...
「ディア・ドクター」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
またまた、グサッ!ギクッ!とさせられて、期待通りの映画でした。
mini review 10432「ディア・ドクター」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『蛇イチゴ』『ゆれる』の西川美和監督が、へき地医療や高齢化など現代の世相に鋭く切り込む人間ドラマ。本作で映画初主演を務める笑福亭鶴瓶が無医村に赴任した医師を演じ、その医師の失踪(しっそう)をきっかけに浮かび上がる彼の人物像を軸にした心理劇が展開される。...
「ディア・ドクター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
幼い頃のことをいろいろ思い出しました
『ディア・ドクター』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
ディア・ドクター [DVD]バンダイビジュアルこのアイテムの詳細を見る  『ディア・ドクター』 2009年(日)監督:西川美和  村が大騒ぎしている。医者が失踪した。彼は、村で唯一の医者だった。静かに、哀しくタイトルが浮かび上がる。「ディア」、「ドクター」。...
「ディア・ドクター」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                               「ディア・ドクター」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・脚本・西川美和                  公式サイト 昨年6月公開時に見逃してしまって、ようや...
ディア・ドクター (とつぜんブログ)
監督 西川美和 出演 笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子、香川照之、笹野高史、八千草薫、  山間僻地の村の診療所に研修に来た若い医者相馬。この過疎の村に医者は一人だけ。中年の温厚な医者伊野。伊野は看護師の大竹とともに、村人全員の健康を守る。産科、整形、消化器、...
「ディア・ドクター」 善とか悪とか (ももたろうサブライ)
ディア・ドクター(通常版)(DVD)◆20%OFF!監督 西川美和09年度キネ旬ベスト10作品から数作を再映するという企画を岡山のシネマクレールさんが行っている。話題作を見逃すことの多い私にはありがたい。ということで「ディア・ドクター」を鑑賞。感想現実というのは多義....
『ディアドクター』(映画) (脚本家になりたい!シナリオ研修生の映画・読書日記)
JUGEMテーマ:邦画&nbsp;こんばんは、あざらしです。西川美和監督 『ディア・ドクター』を見ました。面白かった。前回の『ゆれる』はちょっとわからない部分があったけど、デビュー作 『蛇イチゴ』 (大好きです)にしろ、この 『ディア・ドクター』 にしろ、ほ...
『ディアドクター』(映画) (脚本家になりたい!シナリオ研修生の映画・読書日記)
JUGEMテーマ:邦画&nbsp;こんばんは、あざらしです。西川美和監督 『ディア・ドクター』を見ました。面白かった。前回の『ゆれる』はちょっとわからない部分があったけど、デビュー作 『蛇イチゴ』 (大好きです)にしろ、この 『ディア・ドクター』 にしろ、ほ...
映画・ディア・ドクター (お花と読書と散歩、映画も好き)
予想以上に良い映画でした 時折 『鶴瓶の家族に乾杯』を見てるんじゃないか と思いましたが&hellip; 山あいの過疎の村の診療所の医師・伊野(笑福亭鶴瓶) 研修医・相馬(瑛太) 診療所の看護師、朱美(余貴美...
映画評「ディア・ドクター」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・西川美和 ネタバレあり
ディア・ドクター (のほほん便り)
山間の小さな村で、人々から深い信頼を寄せられ、慕われてた唯一の医師が失踪するオハナシ。 物語は、彼が活躍してた時代の、時に緊張感にあふれ、時にほっこりするエピソードの数々、警察の捜査が並行して進み、そして… の、サプライズなラストのじんわり感がヨカッ...