京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『それでも夜は明ける』

2014-03-13 00:03:13 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「それでも夜は明ける
□監督 スティーヴ・マックィーン
□脚本 ジョン・リドリー
□キャスト キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ポール・ダノ、
       ベネディクト・カンバーバッチ、
ポール・ジアマッティ、ブラッド・ピット

■鑑賞日 3月8日(土)
■劇場 TOHOシネマズ六本木
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想> 

  アカデミー賞発表直後のタイムリーとな公開となったこの作品。
  作品賞を受賞した作品だけに、また六本木という場所柄、この作品に
  かなり期待して観に来られた方も多く、場内はほぼ満員。
  また、同作でルピタ・ニョンゴが助演女優賞も獲得し、そしてスティーヴ・

  マックィーンが黒人監督として初めての作品賞に輝いた。
  ただ、正直期待感が大き過ぎたことは否めなかった・・・。
 

 1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク。 自由黒人であるヴァイオリン奏者の
 音楽家ソロモン(キウェテル・イジョフォー)は、家族と一緒に幸せに暮らしていた。
 しかし、ある日突然拉致され、奴隷として南部の綿花農園に売られてしまう。
 狂信的な選民主義者エップス(マイケル・ファスベンダー)ら白人たちの非道な
 仕打ちに虐げられながらも彼は自身の尊厳を守り続ける。 やがて12年の
 歳月が
流れ、ソロモンは奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人労働者バス
 (ブラッド・ピット)と出会う。

 半ば陥れられたような形で綿花農園に売られ、悲惨な12年を過ごすその過程が
 延々描かれていく。 いつもながらにアメリカに蔓延るこの白黒問題は、何度も言うが
 島国日本人には理解し難い。 先日観た『大統領の執事の涙』にも同様に描かれて
 いたし、その弊害を受けていた黒人たちの歴史を辿ることは簡単ではないのかも
 しれない。 たまたま、彼の従来の黒人とは一線を画した生活や、彼自身が生計を
 立てていたバイオリニストという職業が、白人の主に気に入られる部分もあったが、
 それを良しと思わぬ雇われの白人に反感を持たれもした。

 逆に綿花を積むスピードと量は、同じ綿花畑で働く人たちの倍以上も仕事ができた
 パッツィー(ルピタ・ニョンゴ)のように、仕事は出来ても所詮女奴隷として以外は
 扱われなかった。 ルピタ・ニョンゴがこの役でオスカーを獲得したが、本当にそれに
 値する演技だったかといえば、申し訳ないが僕には納得できなかったし、さらに
 言うと、作品賞に値するかどうかと疑問を残した映画でもあった。
 おそらくそこには、長年軋轢のあった白人と黒人の長い歴史のプロセスを知らなさ
 過ぎる日本人がその可否を判断できるものでもないし、逆に正直わからないと
 言ったほうが差し障りのない意見なのかもしれない。
 結局の所、ブラピ演じるバスのような救世主に出会えなければ、ソロモンのその
 後の人生は奴隷のままで、家族にも会えずじまいで終わった人生だったのかも。

 そのソロモンの半生を演じたキウェテル・イジョフォーは上手いと思ったが、
 残念ながら『大統領の執事の涙』でセシルを演じたフォレスト・ウィテカーほど
 上手いとも思わなかった。 考えさせられる映画なのかもしれないが、考えが
 及ばない映画であったのも事実だ。
 過酷さで言えば、『ジャンゴ 繋がれざる者』のジェイミー・フォックスの
 前半部分の描き方の方が凄かった気がする。

  話は違うが、主演のキウェテル・イジョフォーをメジャーに押し上げた映画、
  『キンキーブーツ』。 これ、観たことがない方は是非します。
  この映画の内容とは180度違った彼の、いや彼女(笑)の艶技が楽しめますよ。

  そうそう余談ですが、僕等が観る前の回で終わって出て来た観客の中に、
  三宅一世さんを発見。 でもあまりオーラがなく、チョイ太めでした(笑)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「男の贅沢 トリプル3ナッツ」/... | トップ | 「美食ダイニング みかわ」/西麻布 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コレコレ待ってました (sigrag)
2014-03-14 18:54:27
どうもチャズさん 今月これぇー『それでも夜は明ける』
楽しみにしてた一本 アップされんの心待ちしてました
週末足運び毎度のこと感想ぉー届させていただきますね

ご存知かなぁ・・・相当前テレビ番組連続ドラマですが
「ルーツ」ってぇーのがございまして子供んころに衝撃
いやー主人公クンタキンテという方の生涯が強烈でした
今でも かなりよく覚えてる 連続ドラマでございます

そんなもんだから予告みて今月の映画はこれだと即決っ
アメリカの差別たしかに私も肌感覚じゃわかりませんが
今回そんなトレンドが封切ですからやっぱずーっとそう
そんなんが今も今もあるんかなぁーなんてかんがえます

それとですねー 遂に地元駅んとこにあるツタヤ会員に
はじめてお店入って1本DVD探すのひと苦労しました
いやーあまりの作品の多さに目ぇーまわりましたよ本当(笑)
そんでいいタイミング『キンキーブーツ』これも楽しみ^^
ぜひ~ (cyaz)
2014-03-14 22:39:16
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>週末足運び毎度のこと感想ぉー届させていただきますね
はい、お待ちしてます^^

>「ルーツ」ってぇーのが
もちろん知ってますよ^^

>アメリカの差別たしかに私も肌感覚じゃわかりませんが
これは難しいですよね(笑)?

>ツタヤ会員にはじめてお店入って1本DVD探すのひと苦労しました
おっと、それは珍しいですね^^
自慢じゃないですが、僕はどこのレンタルカードも持ってません(笑)

>そんでいいタイミング『キンキーブーツ』これも楽しみ^^
お~、面白いのでぜひぜひ^^
さくら咲く日本橋 (sigrag)
2014-03-29 20:12:44
えー都内 TOHOシネマズ日本橋
本日ちょいと足ぃー運んでまいりました
終日土曜日 いやー言い賑いでしたねぇー

映画館は「コレド宝町②」3Fなんですが
「シネマズ日本橋」なのに「コレド宝町②」ん中でございます
そんでさっそくチケット売り場で・・・

「『それでも夜は明ける』次は何時からですか」?
「『それでも夜は明ける』は4月11日からです」
「へ?そう?そうなのぉ~それではこれにします」

ということで『ワンチャンス』をチョイス見て参りましたぁー
いい この映画はここ映画館の音響がため本当ぉーおススメです
すいません すいません というワケで来月中旬 夜が明けますm(__)m
ニアミス~ (cyaz)
2014-03-30 07:58:17
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>TOHOシネマズ日本橋 本日ちょいと足ぃー運んでまいりました
ほうほう、僕も午前中にコレドにいましたよ(笑)

映画館は「コレド宝町②」3Fなんですが
「シネマズ日本橋」なのに「コレド宝町②」ん中でございます
そんでさっそくチケット売り場で・・・

>4月11日からです」
なるほど^^

>ということで『ワンチャンス』をチョイス見て参りましたぁー
いい この映画はここ映画館の音響がため本当ぉーおススメです
音響とスクリーン幅が広いらしので、
『ネイチャー』が公開されたら行ってみる予定です!

>というワケで来月中旬 夜が明けますm(__)m
了解です(笑)
これじゃ夜は明けません (sigrag)
2014-04-29 22:14:17
どうもチャズさん やっとこさ過ごしいい季節
今月はホントゆっくりしてました
上野の東照宮ぼたん苑で傘やら句なんぞ季節の味わいいい運びです

「それでも夜は明ける」なかなかどうして
タイミングが合わずようやく今月足運べました
まあギリギリ間に合いました

4月29日(火)新宿武蔵野館12:45~
びっくり月いち映画鑑賞してますが初!満員立ち見(驚)
映画ツアー?私より2まわり上くらいの映画ファンそんな方々がほとんど

>白人と黒人の長い歴史のプロセスを知らなさ過ぎる日本人がその可否を判断できるものでもないし、
>逆に正直わからないと言ったほうが差し障りのない意見
・・・これぇ~そうですねぇーわかりません・・・
おそらく日本とは別の宗教の話そこコミットできなきゃわからなそう・・

確かに差別を観ればこうなっちゃうんでしょーが
いくらなんでも債権債務程度のくだらん分別で
ここまで人と人が全くもってワケわからん憎悪と悲しみ
差別する側もされる側もとことんコミットして追求しちゃう関係ぇー

白人のマスターがソロモンへ黒人女性を鞭打つよう命令
泣く泣く黒人女性を鞭打つソロモン???
ここで途中退席を一考しました

こりゃわかりません確かに歴史観の違い 差別がなくならんはしょーもないけど
差別する側が差別される側へ「おいっこの女鞭打て」と言われても
「はいマスター」と従って鞭を打つ 鞭を打つ人が痛みがわからんならわかりますが
痛みがわかる人が「はいマスター」と従って鞭を打つ しかも泣きながら
ただただわからずも映像表現がメチャクチャ痛た痛たしい後味がだけ残りました とほほ…
理解が~ (cyaz)
2014-04-30 08:40:09
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>上野の東照宮ぼたん苑で傘やら句なんぞ季節の味わいいい運びです
そうですね^^ 牡丹の季節ですね!

>満員立ち見(驚)
ん、今立見なんてあるんですか(笑)?

>おそらく日本とは別の宗教の話そこコミットできなきゃわからなそう・・
ですかねぇ(汗)

>ここまで人と人が全くもってワケわからん憎悪と悲しみ
差別する側もされる側もとことんコミットして追求しちゃう関係ぇー
色の違い、種の違いが・・・だけでですねぇ。

>差別する側が差別される側へ「おいっこの女鞭打て」と言われても
そうですよね・・・

>痛みがわかる人が「はいマスター」と従って鞭を打つ しかも泣きながら
ただただわからずも映像表現がメチャクチャ痛た痛たしい後味がだけ残りました とほほ…
なんか、昔の菊田一夫の台本のような感じもしましたが(笑)
藤ながく杜若 (sigrag)
2014-05-01 08:38:47
こちらこそ どうも チャズさん
5月は確か ご両親さんお見舞いですよねー
いろいろあちこち ご手配ご多忙ぉーお察し申し上げます

>色の違い、種の違いが・・・だけでですねぇ。
いやぁーこれみたらホント桐ないくらい いくらでも いくらでもございます
なもんでぇー これ見ないよう謙虚んとこぉー目ぇー向けますね

>なんか、昔の菊田一夫
菊田さん!しっかしチャズさんエンターテイメントめっちゃ幅広いですねー
演劇からミュージカルそんな方面で『がめつい奴』(笑)
このマネーマネーマネーっつーのはとことん分別が働かなくなるご様子(壊)

ああ思い出した消費税アップTT
そんでもめげずに「ビットコイン」
連休はそんな方面ちょいと散歩してまーす^^
謙虚~ (cyaz)
2014-05-01 12:29:06
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>5月は確か ご両親さんお見舞いですよねー
いろいろあちこち ご手配ご多忙ぉーお察し申し上げます
そうですね^^

>なもんでぇー これ見ないよう謙虚んとこぉー目ぇー向けますね
それはどんな(笑)?

>菊田さん!しっかしチャズさんエンターテイメントめっちゃ幅広いですねー
彼の場合はホントドロドロしてましたから(笑)

>連休はそんな方面ちょいと散歩してまーす^^
そんな方面って(笑)
損な方面ではないことを祈ります!
五六七八九 (sigrag)
2014-05-02 06:13:23
>それはどんな(笑)?
謙虚はですねーこれぇー後ろから読めるんです
「虚」「兼」「言」なもんで「虚は言を兼ねる」(笑)
これはホントおもしろい^^

さーてさて ぴぴっとキタ予告ですが
「ネイチャー」がいいイメージ
「パークランド・ケネディー」がシリアス系
「ポンペイ」はパニック系
ああ どれにしよう… さらにB級
「ゴール・オフ・ザ・デッド」(笑)

そうそうチャズさん 今年9月はサイト10周年ですよ
都内でイベント考えるだけでもウキウキわくわく
なんか準備がありましたら教えてくださいね お願いしまーす
特に~ (cyaz)
2014-05-02 08:29:58
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>「虚は言を兼ねる」(笑) これはホントおもしろい^^
なるほど^^

>「ネイチャー」がいいイメージ
「お・も・て・な・し」ですね(笑)

>「パークランド・ケネディー」がシリアス系
あれからもう50年・・・ですか。。。

「ポンペイ」はパニック系
奴隷戦士ですね。

>「ゴール・オフ・ザ・デッド」(笑)
ゾッ、ゾンビ(笑)

>なんか準備がありましたら教えてくださいね お願いしまーす
特にありませんね(笑)
あくまで通過点で、僕の目標としていたところは
既に通過しています^^
孟宗竹も節目 (sigrag)
2014-05-03 23:56:13
>特にありませんね(笑)
いやぁーチャズさんのフォト
すごいきれいじゃん
なんつーのかなぁー
やっぱネットもリアルなとき そんなひととき
通過は通過でも節目って大切な価値観あるじゃん
やろうよ やろうよ 私ができることはいくらでもご協力いたしますよ m(__)m



ねーねーいいじゃん ちょっと考えるくらいならね
一考くらいおねがいしますよ チャス・フォト大ファンのおもい
ありがとう~ (cyaz)
2014-05-08 17:14:54
sigragさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>私ができることはいくらでもご協力いたしますよ m(__)m
ありがとうございます^^
ま、今回はその予定がないというでご容赦をm(__)m
TBありがとうございます。 (ミス・マープル)
2014-11-11 08:43:53
全く同じ感想でした。
「大統領の執事の涙」の方がすんなり心に入ってきたし、
そもそも作品賞は「ゼロ・グラヴィティ」か「ネブラスカ...」
の方が絶対に上を行くと思う。そこは奴隷制度の経験の
ない日本人の考えかしら。
パッツィーが綿花を摘むのが速かったのは本当に速かった
のか、それとも農場主のお気に入りだったから、そういう
勘定にしてもらえたのか、わたしは後者ととらえましたが、
いかがでしょうか。
なんかラストもモヤモヤしたんですよね。この映画は。
日本人には~ (cyaz)
2014-11-11 12:18:43
ミス・マープルさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>そもそも作品賞は「ゼロ・グラヴィティ」か「ネブラスカ...」の方が絶対に上を行くと思う。
確かにそうですね!

>そこは奴隷制度の経験のない日本人の考えかしら。
この問題は日本人には理解しようがないですねぇ・・・。

>パッツィーが綿花を摘むのが速かったのは本当に速かったのか、それとも農場主のお気に入りだったから、そういう勘定にしてもらえたのか、わたしは後者ととらえましたがいかがでしょうか。
僕は本当に速かったのだと思いましたが、
そのツケがあとにきたとか・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

52 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「それでも夜は明ける」、今年のアカデミー賞受賞作品です。 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆☆    アメリカの歴史好き ☆☆☆☆☆ アカデミー賞が決まったことで、初日に早速見に行った。 南北戦争以前の1841年、自由の身でニューヨークに生まれた黒人ソロモンが奴隷制度が根強く残る南部ルイジアナに売り飛ばされ3か所の綿花農園で奴隷と...
『それでも夜は明ける』 2014年3月7日 TOHOシネマズスカラ座 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『それでも夜は明ける』 を鑑賞しました。 劇場をみゆき座からスカラ座に変えてくれたのはラッキーだけど 初日の夜の回にしては意外と空いていた。 アカデミー賞効果を狙っての劇場変更だろうが、効果は乏しい。 もっとお客さん来てくれてもいいと思うのだが・・・ 【...
『それでも夜は明ける』 (こねたみっくす)
これは黒人監督による黒人奴隷を描いた映画。それゆえに他の作品とは全く違う世界に到達した映画。 辛い、苦しい、怖い、逃げ出したい。でもこの人類の負の歴史を見なければなら ...
それでも夜は明ける~虐待の背後にあるもの (佐藤秀の徒然幻視録)
本当は気が優しいエドウィン・エップス 公式サイト。原題:12 Years a Slave。 スティーヴ・マックィーン監督。キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カ ...
スティーヴ・マックィーン監督『それでも夜は明ける(12 Years a Slave)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『それでも夜は明ける(12 Years a Slave)』監督は『SHAME -シェイム-』のスティーヴ・マックィーン。主演のソロモン役をキウェテル・イジョフォーが演じる。共演にはマイケル・ファスベン
『それでも夜は明ける』 (2013) (相木悟の映画評)
人間の尊厳を問いかける、重厚サバイバル・ムービー! 人心の暗部を容赦なくえぐる、重量級の逸品であった。 本作は、19世紀半ば、自由黒人として普通の暮らしをしていたバイオリニストが、突然誘拐されて南部に売られ、12年間の奴隷生活を強いられた経験を克明に....
「それでも夜は明ける」 (きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ))
自由黒人だった音楽家が拉致され奴隷として売られ 12年間労働に従事し、 自由になれたかった、というお話。 邦題タイトルはアクティブ過ぎだよね。 耐えて我慢してたら救世主が来たけど、 それは主人公限定で、 他の奴隷の境遇は変わらないまま。 個人じゃ制度は変えら...
「それでも夜は明ける」 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞作品賞を見事勝ち取った作品は、映像も素晴らしい、役者の演技も本当に素晴らしい、テーマも見事だ。 場面展開もよく、134分の長さも感じさせないストーリーは、観る者の心をつかんで離さない。
それでも夜は明ける/キウェテル・イジョフォー (カノンな日々)
『SHAME シェイム』のスティーブ・マックイーン監督が実話を基に拉致され奴隷とされてしまった黒人音楽家の再び妻子に会うために生きた壮絶な人生を描いた伝記ドラマです。 出演は ...
「それでも夜は明ける」みた。 (たいむのひとりごと)
第86回アカデミー作品賞、助演女優賞、脚色賞の3部門の受賞作品。奴隷制度が廃止されるまでにはまだ30年近い年月が必要な1841年のお話で、自由な身分にも拘らず意図的に誘拐され、南部の農園に売られた黒人
それでも夜は明ける (そーれりぽーと)
混戦のアカデミー賞で漁夫の利で作品賞をかっさらった感の有った『それでも夜は明ける』を観てきました。 さて、漁夫の利だったのか、ずば抜けてよかったのか。 ★★★★ ずば抜けて良かった感は無かったけれど、フツーに面白かった。 最近「SLAVE」と言う言葉に敏感な...
映画:それでも夜は明ける 12 Years a Slave 圧倒的! アカデミー賞「本命」と判断。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まずオープニングで驚く。 基本プロットは予想がつく通り、主人公はNYに住む、自由証明書で認められた自由黒人。 地位、名誉、家族とともに幸せな生活を送っていたが、ある白人の裏切りによって拉致され、南部に連れて行かれる。 そして奴隷にされてしまう、 のだ...
それでも夜は明ける ((仮)impression)
【12 Years a Slave】 奴隷制度がはびこっていたアメリカを舞台に、自由の身でありながら拉致され、南部の綿花農園で12年間も奴隷生活を強いられた黒人男性の実話を映画化した伝記ドラマ。 アカデミー賞3部門、作品賞、助演女優賞、脚色賞受賞の『それでも夜は明け....
『それでも夜は明ける』 (ラムの大通り)
(原題:12 Years a Slave) (※ネタバレ注:見どころに触れています) 「さて、今夜は話題の『それでも夜は明ける』を…」 ----あっ、これだったら知っているよ。 タイトルが原題(『12 Years a Slave』)とあまりにも違うって、 あっちこっちで話題になっている映...
【 それでも夜は明ける 】全ての人間に尊厳と平等を (映画@見取り八段)
それでも夜は明ける~ 12 YEARS A SLAVE ~     監督: スティーヴ・マックィーン    出演: キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、ギャレット・ディラハント、ポール・ジアマッティ、スクート・マ...
それでも夜は明ける (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(招待券) TOHOシネマズ映画招待券を生まれて初めて頂きました(笑)
それでも夜は明ける/12 YEARS A SLAVE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 12年、奴隷として。 史実に基づく実話を映画化。 本年度アカデミー賞作品賞で見事受賞 ...
それでも夜は明ける (心のままに映画の風景)
1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク。 生まれながらの自由黒人である音楽家ソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー)は、妻子とともに、白人を含む多くの友人に囲まれ幸せな日々を送っていた。 ある日、2週間の興行に参加したソロモンは、興行主に騙され...
それでも夜は明ける (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【12 YEARS A SLAVE】 2014/03/07公開 アメリカ PG12分監督:スティーヴ・マックィーン出演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、ポール・ジアマッティ、ルピタ・ニョンゴ、サラ・ポールソン、ブラッド・....
それでも夜は明ける (映画好きパパの鑑賞日記)
 今年のオスカー受賞したのも納得の、堂々たる作品。でも「大統領の執事の涙」の時も思ったけど、オバマ大統領が黒人だから、こういう映画が続出しているんですかね。  作品情報 2013年アメリカ映画 監督:スティーヴ・マックィーン 出演:キウェテル・イジョフ...
『それでも夜は明ける』 不自由の中にあるものは? (映画のブログ)
 仮面ライダーは何のために戦うのか? 平和のため? 正義のため?  そのいずれでもない。  『仮面ライダー』のオープニングで、ナレーションの中江真司氏はこう述べている。  「仮面ライダー本郷猛は改造人間である。彼を改造したショッカーは世界制覇を企む悪の秘...
それでも夜は明ける (サムソン・マンゴスの映画道半ば)
    『それでも夜は明ける』  (2013) 1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク。 家族と一緒に幸せに暮らしていた黒人音楽家ソロモン(キウェテル・イジョフォー)は、ある日突然拉致され、奴隷として南部の綿花農園に売られてしまう。 狂信的な選...
それでも夜は明ける (悠雅的生活)
所有物。チランドシア。Rall Jordan Rall。 
それでも夜は明ける (こんな映画見ました~)
『それでも夜は明ける』---12 YEARS A SLAVE---2013年(アメリカ)監督:スティーヴ・マックィーン出演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ 、ポール・ダノ 、ポール・ジアマッティ、ルピタ・ニョンゴ 、サラ・....
それでも夜は明ける (シネマ・クレシェンド)
11月になりました。映画賞レースの第一陣トロント映画祭も終わり、前哨戦が本格的にスタート。10/24にはゴッサム賞のノミネートが発表されました。今月はオスカーに絡みそうな作品を ...
それでも夜は明ける  監督/スティーヴ・マックィーン (西京極 紫の館)
【出演】  キウェテル・イジョフォー  マイケル・ファスベンダー  ベネディクト・カンバーバッチ  ルピタ・ニョンゴ 【ストーリー】 1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク、家族と一緒に幸せに暮らしていた黒人音楽家ソロモンは、ある日突然拉致され、奴隷として南....
映画「それでも夜は明ける」 (FREE TIME)
映画「それでも夜は明ける」を鑑賞しました。
それでも夜は明ける  12 YEARS A SLAVE (映画の話でコーヒーブレイク)
先日発表されたアカデミー賞で作品賞を獲得 英国のスティーブ・マックィーン(往年の俳優さんと同姓同名です)監督は、アカデミー作品賞を獲得した 初の黒人監督になりました。 本作は、主人公ソロモン・ノーサップ氏ご本人の回顧録をもとにした真実の物語だそうです。 3月...
映画・それでも夜は明ける (読書と映画とガーデニング)
原題 12YEARS A SLAVE2013年 アメリカ・イギリス合作 1841年、ニューヨーク州サラトガで愛する妻と可愛い子供たちに囲まれ、幸せな日々を送っていたバイオリニストのソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー) 彼は生まれた時から自由....
「それでも夜は明ける」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「12 Years a Slave」2013 USA/UK ソロモン・ノーサップ/プラットに「キンキー・ブーツ/2005」「インサイドマン/2006」「アメリカン・ギャングスター/2007」「2012/20009」のキウェテル・イジョフォー。 エドウィン・エップスに「悪の法則/2013」のマイケル・...
『それでも夜は明ける』 (beatitude)
奴隷制度が広がっていた1841年、アメリカ。ニューヨークで家族とともに暮らす自由黒人で音楽家のソロモン(キウェテル・イジョフォー)は、突如誘拐され、奴隷としてアメリカ南部のニューオーリンズへ売り飛ばされた。農園での労働を強いられ、狂信的な選民主義者エップス...
それでも夜は明ける (Akira's VOICE)
心の痛みは命の重み。  
映画:それでも夜は明ける 12 Years a Slave 圧倒的! アカデミー賞「本命」と判断。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まずオープニングで驚く。 基本プロットは予想がつく通り、主人公はNYに住む、自由証明書で認められた自由黒人。 地位、名誉、家族とともに幸せな生活を送っていたが、ある白人の裏切りによって拉致され、南部に連れて行かれる。 そして奴隷にされてしまう、 のだ...
それでも夜は明ける (映画的・絵画的・音楽的)
 『それでも夜は明ける』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、今度のアカデミー賞で作品賞を獲得したというので映画館に行きました(注1)。  映画の時点は1841年で、1863年の奴隷解放宣言よりも前のことです。  場所は、ニューヨーク州のサラトガ。  バイオ...
「それでも夜は明ける」 (NAOのピアノレッスン日記)
~あきらめない~ 2013年  アメリカ映画   PG12指定  (2014.03.07公開)配給:GAGA        上映時間:134分監督:スティーヴ・マックィーン製作:ブラッド・ピット/デデ・ガードナー/ジェレミー・クライナー/ビル・ポーラッド    スティーヴ...
映画『それでも夜は明ける』を観て~アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
14-25.それでも夜は明ける■原題:12 Years A Slave■製作年、国:2013年、アメリカ・イギリス■上映時間:134分■料金:0円(ポイント利用)■観賞日:3月15日、TOHOシネマズみゆき座(日比谷) □監督:スティーヴ・マックイーン□脚本:ジョン・リドリー◆...
「それでも夜は明ける」:自己正当化と他者の否定 (大江戸時夫の東京温度)
映画『それでも夜は明ける』は、いかにも芸術科学アカデミーの皆さんが好みそうな作品
劇場鑑賞「それでも夜は明ける」 (日々“是”精進! ver.F)
生き残る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404120001/ 【送料無料】「それでも夜は明ける」オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドト...価格:2,592円(税込、送料込) [Blu-ray] SHAME -シェ...
映画「それでも夜は明ける」 感想と採点 (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『それでも夜は明ける』 (公式)を3/7の劇場公開日からだいぶ経ちましたが、やっと先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 舞台は1841年、南北戦争によって奴隷制度...
12年間 奴隷として~『それでも夜は明ける』 (真紅のthinkingdays)
  12 YEARS A SLAVE  19世紀、南北戦争以前のアメリカ。ヴァイオリニストのソロモン・ノーサッ プ(キウェテル・イジョフォー)は自由黒人として、愛する家族とともにニュー ヨークで暮らしていた。ある日ワシントンでの興行に誘われたソロモンは、...
「それでも夜は明ける」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:12 Years a Slave)現時点で今年(2014年)の米アカデミー作品賞候補作を全部観たわけではないが、おそらくノミネート作の中では一番質の低い映画だろう。結果的にその“低クォリティの映画”が大賞を獲得してしまったのだから、何とも釈然としない気分だ...
「それでも夜は明ける」 (ここなつ映画レビュー)
「これがアカデミー賞作品賞だ!」と言われても、「そうですか」としか言いようがない…。いや、悪い作品ではない。丁寧に作り込まれている。騙されて、自由人から奴隷の身に落とされてしまった黒人の主人公ソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー)の悲しみ、怖...
映画「それでも夜は明ける」 (JAZZと映画・本)
アカデミー賞で話題になった「それでも夜は明ける」を観ました。 http://yo
それでも夜は明ける ★★★★ (パピとママ映画のblog)
奴隷制度がはびこっていたアメリカを舞台に、自由の身でありながら拉致され、南部の綿花農園で12年間も奴隷生活を強いられた黒人男性の実話を映画化した伝記ドラマ。主人公が体験した壮絶な奴隷生活の行方、そして絶望に打ち勝つ希望を描き出す。監督は『SHAME -シェイム-...
それでも夜は明ける (rambling rose)
NYで普通の市民として妻子と共に幸せに暮らしていた黒人の音楽家ソロモン。が、ある日、興行主に騙され奴隷市場へと送られてしまう。
それでも夜は明ける (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
それでも夜は明ける '13:米・イギリス ◆原題:12 YEARS A SLAVE ◆監督:スティーブ・マックイーン「HUNGER ハンガー」「SHAME シェイム」 ◆主演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、ポール・ジア...
奴隷という生活 (笑う社会人の生活)
14日のことですが、映画「それでも夜は明ける」を鑑賞しました。  1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク、家族と一緒に幸せに暮らしていた黒人音楽家ソロモン 彼はある日突然拉致され、奴隷として南部の綿花農園に売られてしまい・・・ 重厚な重き作品、やはり作品賞....
それでも夜は明ける (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:洋画 「それでも夜は明ける」 原題:12 Years a Slave 監督:スティーヴ・マックィーン 2013年 アメリカ=イギリス映画 134分 キャスト:キウェテル・イジョフォー      マイケル・ファスベンダー      ベネディクト・カン...
『それでも夜は明ける』 ~過酷で残酷な時間の流れ~ (偏愛映画自由帳)
2013年/アメリカ/134分 監督:スティーヴ・マックィーン 出演:キウェテル・イジョフォー    マイケル・ファスベンダー    ルピタ・ニョンゴ    ベネディクト・カンバーバッチ    ポール・ダノ ■概要 原題は『12 Years a Slave』。アメリカ...
映画評「それでも夜は明ける」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2013年アメリカ=イギリス合作映画 監督スティーヴ・マックィーン ネタバレあり
それでも夜は明ける (miaのmovie★DIARY)
12 Years A Slave/それでも夜は明ける(2014)ベネディクト・カンバーバッチ、ルピタ・ニョンゴ 他商品詳細を見る 【12 YEARS A SLAVE】 制作国:アメリカ/イギリス  制作年:2013年 1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク、家族と一緒に 幸せに暮らしていた黒人音...
それでも夜は明ける (いやいやえん)
【概略】 突然誘拐され、奴隷として売られた黒人音楽家・ソロモン。差別と虐待を受ける日々を耐え忍ぶが、ある男との出会いが彼の運命を大きく変えることになる。 ドラマ 黒人差別問題が題材の映画は昔からあったけれど、表面上はなくなったとは言え根強く残って...