京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ヒア アフター』

2011-03-18 00:03:18 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「ヒア アフター
□監督 クリント・イーストウッド      
□脚本 ピーター・モーガン  
□キャスト マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ブライス・ダラス・ハワード、ジェイ・モーア

■鑑賞日 3月13日(日)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  死後の世界が存在するのか、或いはそれを見てみたいと思うのか・・・。
  もし、その世界を実際に見た人がいて、現世で見ることが出来る能力を持つ人が居て・・・。

 
イーストウッド監督が今までにない、視点と角度を変えて描くのがこの映画だが、
 実際観るのが遅れたのは、他のブロガーさんの感想に少し足が遠のいていたからだ。
 しかしながら、それほど印象の薄い作品ではなかったような気がした。
 但し、今までの特にここ何作かの監督作品に比べると)とは映像的に違った作品だったかもしれないが、
 そこに存在する人間の係わり合いについては、今までの作品と同様、彼なりの心理描写を映し出していた。

 ここには3人の不思議な必然的な出会いが存在した。
 それは過去霊能力者として生計を立てていたジョージ(マット・デイモン)と、
 臨死体験をしたフランスを基盤としているジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)、
 そしてロンドン在住の小学生マーカス(フランキー・マクラレン)。

 それぞれがまるで同じ意思を持ち、その強い磁力で引き寄せられるように、
 3人は偶然のようで必然的な出会いをする。
 それぞれに違った形で「死」に直面した3人が、それぞれに同じ悩みを抱えながら、
 初めてその悩みを分かち合える人に出会ったとき、
 それは想像以上の時空を超えた安らぎを勝ち取ることになる。

 マット・デイモンはイーストウッド監督と『
インビクタス 負けざる者たち』に続きタッグを組むし、
 
セシル・ドゥ・フランスの他の出演作は観たことがないが、存在感のある女優さんだし、
 この映画のために何と100組のツインズの中からオーディションで選ばれた
フランキー・マクラレン(もちろん兄のジョージも出演)。
 彼は映画初出演ながら、監督の意図するところの無口で無表情な、でも兄と話がしたいという少年役を見事に演じている。

ジョージ(マット・デイモン)を観ていると、『ゴースト』のウーピーを思い出したりして・・・。

  
  
 理解してもらえない孤独な“想い”をもって、誰かにその“想い”を打ち明ければ、
 いくらかでも心が軽くなるはずなのに、
 それを分かち合える人がいないということは、あまりにも哀しいこと。
 運命なのか、宿命なのか、それでも生きることに意欲があれば、それはいつか
 見えない何かがはたらいて、きっと素晴らしい理解者が現れることだろう。
 そこに今までとは違った・イーストウッド監督のメッセージが込められているのかもしれない。

  「死にたい」ということは、つまり「生きたい」ということの裏返し。
  かの「KAGERO(齋藤智裕著)」の中の一説にあったなぁ・・・。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (124)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『SP 革命篇』  | トップ | 『沈まぬ太陽』/(TV地上波) »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
双子のキャスティング (KGR)
2011-03-18 13:04:54
双子の片っ方が早々に死んじゃって、
折角の双子も一人しか出ないんじゃな、
と思ったのは勘違いで、残った方を
二人がダブルキャストでした。

児童の労働にはうるさいハリウッドならではです。

振り返って日本は子供タレントの酷使が気になります。
可愛いとか言っている場合じゃないと思うのですが。
ポートマン~ (cyaz)
2011-03-18 20:52:04
KGRさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>双子の片っ方が早々に死んじゃって、折角の双子も一人しか出ないんじゃな、と思ったのは勘違いで、残った方を二人がダブルキャストでした。
そうでしたねぇ(笑)?!

>児童の労働にはうるさいハリウッドならではです。
児童だけでなく、やはりウニオンの力は大きいですからね(笑)

>振り返って日本は子供タレントの酷使が気になります。 可愛いとか言っている場合じゃないと思うのですが。
確かに。
でも向こうの子役もなかなか大成する人が少ないですからね(笑)
だからこそナタリー・ポートマンはすごい!
Unknown (リバー)
2011-03-18 21:39:14
TB ありがとうございます

イーストウッド監督のたしかな演出で
静かに、心に染みる感動でした

ラストなど 賛否はわかりますが
私的には良かったです
こんにちは (たいむ)
2011-03-18 21:50:06
13日はまだ上映していたのですね。
もはやすっかり打ち切りで・・・。
勿体ないと思いつつも、仕方がないですよね。
心にしみる~ (cyaz)
2011-03-19 08:34:29
リバーさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>イーストウッド監督のたしかな演出で静かに、心に染みる感動でした
そうですね!
涙こそ出なかったですが、心を静かに打った作品でした。

>ラストなど 賛否はわかりますが私的には良かったです
僕的にも良かったですよ^^
チェック~ (cyaz)
2011-03-19 08:37:29
たいむさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>13日はまだ上映していたのですね。
そうなんですよ、しっかりチェックして行きました。

>もはやすっかり打ち切りで・・・。勿体ないと思いつつも、仕方がないですよね。
そうですね~
大ヒットしているなら、ロングランの可能性もあるんですけどねぇ・・・。
ぎりぎり (sakurai)
2011-03-20 21:11:38
打ち切り前に鑑賞でしたか!
やっぱあれはちょっとねええ。
私は実際津波が襲ってくる映像を見ながら、すぐさまこの映画を思い出しました。
そして、現実がいかに恐ろしいのか!ということをまざまざと知りました。
でもって、この間、ちょっとへまして死にかけまして、死と生というのが、こんなにも隣り合わせなんだと・・・と実感しました。
でも、生きなきゃ!ですよね。
なるほど~ (cyaz)
2011-03-21 09:10:26
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>打ち切り前に鑑賞でしたか!
一応イーストウッド作品ですから(汗)


>私は実際津波が襲ってくる映像を見ながら、すぐさまこの映画を思い出しました。
そして、現実がいかに恐ろしいのか!ということをまざまざと知りました。
なるほど、それは大変でしたねぇ・・・。

>でもって、この間、ちょっとへまして死にかけまして、死と生というのが、こんなにも隣り合わせなんだと・・・と実感しました。
でも、生きなきゃ!ですよね。
そうですね。
いつになったら明るいニュースが流れるのでしょうか?
チネチッタを応援しましょう! (はなこ)
2011-03-23 23:39:09
cyazさん、「チネチッタ」が「シネチッタ」になっていますよ。縁起でもない(笑)。

このところの計画停電で、映画館も限定上映となり大変でしょうね。全国チェーンのシネコンはともかく、チネチッタのような独立系シネコンは経営的にも大打撃だと思います。私もできるだけ足を運び、映画ファンのひとりとして支えたいと思っています。しかし、春休みバージョンでお子ちゃま向けの作品が多いですね。『塔の上のラプンツェル』は大人の鑑賞に堪える素晴らしい作品でしたが…

cyazさんは自粛ムードの世間に抗うかのように、春を探して歩いておられますね。美しい春つげ花達の写真に、ちょっとお疲れぎみの私は癒されています。
ヤバイ~ (cyaz)
2011-03-24 08:10:32
はなこさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>「チネチッタ」が「シネチッタ」に
おっとホントだ(笑) ヤバイ(大汗)?!

>チネチッタのような独立系シネコンは経営的にも大打撃だと思います。
そうですねぇ><
でも川崎はチネ、早くから対応してましたよ^^

>私もできるだけ足を運び、映画ファンのひとりとして支えたいと思っています。
そうですね^^
シネグランデは瓦礫化してますが(笑)

>しかし、春休みバージョンでお子ちゃま向けの作品が多いですね。
そうですね(笑)
何よりもドラえもんやプリキュアは凄いです!

>『塔の上のラプンツェル』は大人の鑑賞に堪える素晴らしい作品でしたが…
やはりディズニー強し・・・ですかね^^

>春を探して歩いておられますね。美しい春つげ花達の写真に、ちょっとお疲れぎみの私は癒されています。
そうですか^^
それはアップしがいがあったというものです。
もうすぐ桜の季節ですしね~♪
TB有難うございました (シムウナ)
2011-04-10 18:34:52
相変わらずクリント・イーストウッド監督は
良質な作品を提供してくれます。
死後の世界はどうなるか?
生きている我々にとってこの先の命題かも
しれませんね。自分は無の世界だと
思ってます。ただ、死んだ人はこの世に
戻らないので精いっぱい、誰かを愛したいと
願う今日この頃です。
今を生きる~ (cyaz)
2011-04-10 22:50:37
シムウナさん、コメントありがとうございますm(__)m

>相変わらずクリント・イーストウッド監督は
良質な作品を提供してくれます。
そうですねぇ^^

>死後の世界はどうなるか? 生きている我々にとってこの先の命題かもしれませんね。自分は無の世界だと思ってます。
リインカネーションは存在するかもしれませんが、
その世界を見ることができる人間はわずかでしょうね。

>ただ、死んだ人はこの世に戻らないので精いっぱい、誰かを愛したいと願う今日この頃です。
確かにそうですね!
まさに「今を生きる」ですよね!
Unknown (ぽぉぽぉたん)
2011-05-22 10:02:09
偶然でしたが、あの地震が起きる少し前に観てしまいました。
その映画館では地震後この作品の上映を取りやめましたが今は何よりも津波の水の中のシーンが忘れられません・・・
閉鎖~ (cyaz)
2011-05-23 08:03:48
ぽぉぽぉたんさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>偶然でしたが、あの地震が起きる少し前に観てしまいました。
そうでしたか。
それはなおさらショッキングでしたねぇ・・・。

>その映画館では地震後この作品の上映を取りやめましたが今は何よりも津波の水の中のシーンが忘れられません・・・
ここだけではなく他の劇場も同様でした。
劇場自体が地震の影響で閉鎖しているところもあったぐらいですから。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

124 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ヒア アフター (LOVE Cinemas 調布)
クリント・イーストウッド監督、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮という巨匠2人がタッグを組んだ作品。生とは何なのかに正面から取り組んだ意欲作だ。主演は『インビクタス/負けざる者たち』でもタッグを組んだマット・デイモン。共演に『シスタースマイル ドミニ...
ヒア アフター (あーうぃ だにぇっと)
1月21日@よみうりホールで鑑賞。 クリントの新作ということで珍しく男性も多い試写会。 我々の横に座った鈍感そうなおばさん二人組は会場内の混雑をものともせずに隣の座席に荷物を置いて不法占拠(笑)していた。 開演間際に係りの人に声かけられてようやく荷物を...
ヒア アフター (Akira's VOICE)
静かで前向きな物語。   
映画:ヒア アフター 「死別」に苦しむ人々に降り注がれ続けるイーストウッドの眼差し。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まずカミングアウトすると、実は監督としてのクリント・イーストウッドはあまり好きではなかった。 もちろん、対で戦争を冷酷に描写した「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」は傑作だと思っていたが。 ところが、最近の「チェンジリング」でフまずァースト・ダウン....
ヒア アフター (佐藤秀の徒然幻視録)
丹波哲郎化したクリント・イーストウッド 公式サイト。原題:HEREAFTER(来世)。スティーブン・スピルバーグ製作、クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン、セシル・ドゥ・フラ ...
ヒア アフター  「割れ鍋に閉じ蓋」 か~?英語で言や~Every Jack has his Jillや~(笑) (労組書記長社労士のブログ)
【=13 -3-】 この映画、2つの試写会に当選していたのだけど、どっちも行けなかった。 今の役職(書記長→執行委員長)になってから、様々なアポを空いている日にどんどん放り込んでいて、平日夜のあらかじめフリーな時間がほぼ皆無になっているせいだ。 正直、なんだかな...
試写会「ヒアアフター」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/2/10、虎の門ニッショーホール。 クリント・イーストウッド監督、マットデーモン、セシル・デ・フランス、 フランキー/ジョージ・マクラーレン * 2004年12月、インドネシア。 休暇を楽しんでいたニュースキャスターのマリー(セシル・デ・フランス...
[Review] ヒア アフター (Diary of Cyber)
hereafter [副] 1. この後、今後、将来 2. 来世には [名][the ~、a ~] 1. 将来、未来 2. 来世 此岸と彼岸を分ける境目として、『三途の川』があると言い伝えられています。ダンテの神曲でも、冥界への境界線として『アケローン川』があると記されています...
劇場鑑賞「ヒアアフター」 (日々“是”精進!)
「ヒアアフター」を鑑賞してきました「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督とスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマ...
ヒアアフター    まさに芸術だ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
人間は死んだ後どうなるのか、それはもはや宗教の世界の問題になってくる。その問題に真正面から取り組んだのがすばらしい。2時間を越える上映時間に無駄なシーンはない。イースウッド監督の手腕はますます冴え渡り、映像としての芸術作品になっている。人間は死んだ後、...
映画「ヒア アフター」@ヤクルトホール (masalaの辛口映画館)
 客入りは7割くらい。試写会の主権はラジオ日本「イエスタデイポップス・ウィズ・シネマダイヤリー」さんだ。映画上映前に横山明日香さんのMCでスポンサー様からの商品案内と抽...
ヒア アフター  HEREAFTER (映画の話でコーヒーブレイク)
先日ある集まりで突然「神や死後の世界の存在を信じますか?」という質問を受けました。 う~ん、唐突にヘビーな質問でちょっとビックリ。 元々占いなども信じないし、迂闊に聞いて行動を左右されたくない私。 スピリチュアル系には懐疑的です。 全ての事象は科学で証明で...
『ヒア アフター』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
Hereafter: Original Motion Picture ScoreClint EastwoodWatertower Music 『ヒア アフター』 2010年(米)監督クリント・イーストウッド ●?死?を背負う三人が抱える?孤独?とは  一見するとスピリ...
ヒア アフター (voy's room)
  アメリカの一部の間では有名だったジョージ(マット・デイモン)。死者の声を聞くことが出来る霊能力者として本まで出版されたが、死後の世界と交信することに疲れ、今では工場で働いている。フランスで有名なジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス...
ヒアアフター #15 (レザボアCATs)
’10年、アメリカ 原題:Hereafter 監督・製作:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、ピーター・モーガン、ティム・ムーア 製作:キャスリーン・ケネディ、ロバート・ロレンツ 脚本:ピーター・モーガン 撮影:...
「ヒアアフター」のラストは「ローマの休日... (映画と出会う・世界が変わる)
ともすれば、変な映画、オバカ映画の類になりがちな題材であるが、最後まで格調高いドラマ展開で観客をひっぱっていくその力量、そして、冒頭の迫力とリアル感に満ちたスペクタクル...
「ヒアアフター」において霊能者も臨死体験... (映画と出会う・世界が変わる)
死後の世界とは映画の題材としては異色であり、際物と見られがちであるが、イーストウッド監督作品としては特長のひとつである。「荒野のストレンジャー」では、復讐の為に死神とし...
ヒアアフター (Spice Cafe -映画・本・美術の日記-)
「ヒアアフター」の試写会へ行ってきました。 東南アジアへ旅行中に津波に会って、臨死体験をしたフランス人女性ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)。 死者と交信
ヒア・アフター  監督/クリント・イーストウッド (西京極 紫の館)
【出演】  マット・デイモン  セシル・ドゥ・フランス  フランキー・マクラレン  ジョージ・マクラレン   【ストーリー】 ジャーナリストのマリーは、東南アジアで津波に飲み込まれ、呼吸が停止した時に不思議な光景を見る。サンフランシスコ―かつて霊能力者と...
『ヒア アフター』('11初鑑賞26・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 2月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:10の回を鑑賞。
「ヒアアフター」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 「グラン・トリノ」「インビクタス」のクリント・イーストウッド監督最新作は、双子の兄を亡くした少年、臨死を経験した女性キャスター、人の死に触れる事に疲れ果てた元霊能力者...
ヒア アフター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(14) 「ここでは何でもできる。宙に浮いてる感じが、かなりイケてる」
ヒア アフター (キノ2)
★ネタバレ注意★  クリント・イーストウッド監督が、『インビクタス』に続き、マット・デイモン主演で撮った映画です。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ。 【マリー・ルレ(セシル・ドゥ・フランス)】パリ在住のジャーナリスト。バカンスで訪れた東南ア...
*ヒア アフター* (Cartouche)
    パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と一緒に休暇で訪れていた東南アジアで、津波に遭遇。波に飲まれて生死の境を彷徨ったものの、何とか一命を取り留める。だが、帰国した後も、呼吸が停止した時に見た不思...
ヒア アフター (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒア アフター』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)本作品を監督したクリント・イーストウッド監督の映画は、最近では『インビクタス』や、『チェンジリング』、『グラン・トリノ』を見ているので、この映画も頗る楽しみでした。  本作品は死を巡るものといえま....
生と死、そして希望 (笑う学生の生活)
21日のことですが、映画「ヒア アフター」を鑑賞しました。 双子の兄を亡くした少年、津波で死を垣間見た女、死者と話せる能力に苦しみ男 3人が希望を持つまでのドラマ じっくりと 静かに進んでいくストーリー それぞれのドラマが描かれる イースドウッド監督だけあり...
「ヒアアフター」 心に何も残らない (ももたろうサブライ)
監督 クリント・イーストウッドあらすじフランス人ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は津波に襲われ、臨死体験をする。アメリカ人のジョージ(マット・デイモン)...
「ヒア アフター」みた。 (たいむのひとりごと)
”HERE AFTER”、来世。つまりは「死後の世界」に触れた作品をクリント・イーストウッド監督が手掛けるということで楽しみにしてた。(オマケに主演がマット[E:heart01]だし)。とにかくこの手
映画「ヒアアフター」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ヒアアフター」観に行ってきました。クリント・イーストウッドが監督を、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮をそれぞれ担っている、マット・デイモン主演作品です。映画...
「ヒア アフター」 (首都クロム)
 バラバラのピースがより合わされて、離散して、変化してゆく。静かに、確かに、物語が進むにつれて後ろに足跡が残っていて、雪解けの透き通った水がじんわりしみこむ、こぉんと柔らかに響いてくる結晶のような物語でした。しんみりと物悲しいけれど、どこか温かな感じも...
『ヒア アフター』 ボーナスはないものと思え! (映画のブログ)
 私は世事にうといので、小田嶋隆氏のコラムではじめて「パワースポット」なるものがはやっていたことを知った。2010年のことである。  パワースポット――敢えて訳せば「力のある観光地」となるだろうか。パ...
映画「ヒアアフター」(2月19日) (Flour of Life)
クリント・イーストウッド監督最新作、初日に見てきました。
ヒア・アフター Hereafter (映画!That' s Entertainment)
●「ヒアアフター Hereafter」 2010 アメリカ Warner Bros.Pictures,Malpaso Pro.,Amblin,129min. 監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、 ...
ヒア アフター (とりあえず、コメントです)
クリント・イーストウッド監督の最新作です。 予告編を観て、人の死後をテーマにどんな物語を創り上げているのだろうかと気になっていました。 観終わった時、じんわりと温かい余韻を感じられるような作品でした。
独断的映画感想文:ヒア アフター (なんか飲みたい)
日記:2011年2月某日 映画「ヒア アフター」を見る. 2010年.監督・制作・音楽:クリント・イーストウッド. 出演:マット・デイモン(ジョージ),セシル・ドゥ・フランス(マリー・ルレ),フランキ
映画レビュー「ヒア アフター」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ヒア アフター [DVD]◆プチレビュー◆死と隣接した3人の男女が巡り会う物語。これまでのイーストウッド作品とは少し違う手触りだ。 【65点】 仏人ジャーナリストのマリー、霊能 ...
ヒアアフター(2010)☆Hereafter (銅版画制作の日々)
  MOVX京都にて鑑賞。「毎日かあさん」、鑑賞後に続けて観ました。「インビクタス~」が私的には今一つだったので、イーストウッド監督作品、ちょっと不安だったのですが、、、。 物凄い感動とまではいきませんでしたが、それほど悪くもありませんでした。全体を通して...
『ヒア アフター』 (beatitude)
クリント・イーストウッド監督作品――品のいい予定調和か。パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と一緒に休暇で訪れていた東南アジアで、津波に遭遇。波に飲まれて生死の境を彷徨ったものの、何とか一命を取り留める。だが、帰国した...
ヒアアフター (そーれりぽーと)
クリント・イーストウッド最新作! 「今回も絶対泣かせてくれそう!え、でもスピルバーグ製作?ケネディー&マーシャル系ならまだマシかな?」 いつからスピルバーグの名前を聞くと及び腰になるようになってしまったんでしょうかw 予告編を観る限りそれでもきっと感動さ....
「ヒア アフター」 (ここはここ)
映画 「ヒア アフター」 HEREAFTER を観ました       クリント・イーストウッド監督 2010年 アメリカ 死を直接、間接的に経験した三人が、生き方を求めさまよった先に交差する。   最近はイーストウッド監督の映画を観る度に言ってると思いますが、 とて....
死後の世界~『ヒアアフター』 (真紅のthinkingdays)
 HEREAFTER  フランス人ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、大津波に襲わ れた際に見た「ビジョン」が忘れられない。霊能者のジョージ(マット・デイモン) は、自らの才能...
ヒア アフター (ルナのシネマ缶)
イーストウッド監督作品だから つい期待しちゃうせいか なんだかちょっと 物足りなかったかなぁ~。 でも地味だけどすごくやさしさを 感じる良い作品でした。 霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人の ジョージ(マット・デイモン)、津波で...
ディケンズの夢、そして朗読。クリント・イーストウッド監督『ヒア アフター』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※内容、ラストに触れています。スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、クリント・イーストウッド監督『ヒア アフター』。主演は『インビクタス/負けざる者たち』に続いてイーストウッド監督と組むマット・デイ
ヒア アフター (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞ヒア アフター/HEREAFTER 2010年/アメリカ/129分 監督: クリント・イーストウッド 出演: マット・デイモン/セシル・ドゥ・フランス/フランキー・マクラレン/ジョージ・マクラレン...
映画「ヒア アフター」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『ヒア アフター』(デジタル上映)(公式)を、初日(2/19)鑑賞。初日の夕方の回で観客は40名ほど。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。予告編での期待の仕方で、だいぶ評価が変わるように思う作品。 ざっくりストーリー ...
映画「ヒア アフター」 (FREE TIME)
映画「ヒア アフター」を鑑賞しました。
「ヒアアフター」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
「臨死体験」とか「来世」とか、スピリチュアルな世界って、どんな巨匠が撮っても珍品になっちゃうことが多いんだけど。 最近でいえば、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が撮った「ラブリーボーン」みたいにな。 「ヒアアフター」も、死者との交....
2.ヒア アフター (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 291オープニング土日動員: 14万2094人オープニング土
ヒアアフター(試写会) HEREAFTER (まてぃの徒然映画+雑記)
スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン主演と豪華な布陣。東南アジアのビーチリゾートで大津波に遭遇し、臨死体験をしたマリーは...
人生は必然で出来ている。『ヒア アフター』 (水曜日のシネマ日記)
生と死を身近に体験した人間の物語です。
ヒアアフター (だめ男のだめ日記)
「ヒアアフター」監督クリント・イーストウッド出演*マット・デイモン(ジョージ)*セシル・ドゥ・フランス(マリー・ルレ)*フランキー・マクラレン(マーカス/ジェイソン)*ジョ...
ヒアアフター (シャーロットの涙)
来世
ヒア アフター (風に吹かれて)
今が大事 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ監督: クリント・イーストウッドパリで活躍するジャーナリストの
ヒア アフター / HEREAFTER (勝手に映画評)
齢80を超えて、まだまだ健在のクリント・イーストウッド監督作品。臨死体験という、非常に深いテーマを扱っています。 物語の冒頭、いきなり津波のシーンから始まります。2004年のスマトラ沖地震に依る大津波を彷彿させますが、定かではありません。その後、物語中盤で、...
『ヒア アフター』・・・イーストウッドの新境地もやはり温かい (SOARのパストラーレ♪)
旅先で津波にのまれ、奇跡的に生還したフランスの女性ジャーナリストを苦しめる臨死体験。 ロンドンで薬物中毒に苦しむ母と暮らす双子の兄弟が遭遇する悲劇と、残された弟の切ない想い。 死者と対話できる能力を持ってしまったことで、辛く孤独な人生を送っているサンフ...
ヒア アフター (映画鑑賞★日記・・・)
【HEREAFTER】 2011/02/19公開 アメリカ 129分監督:クリント・イーストウッド出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・ ...
ヒアアフター (5125年映画の旅)
津波に巻き込まれ、臨死体験をしたことで謎のビジョンを目撃したジャーナリストの女性。双子の兄が事故死して、その兄ともう一度話したいと願う少年。かつて霊能者として活動して ...
ヒア アフター (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter/ クリント・イーストウッド監督作品なら是非もなし。 公開されるのを楽しみに待っていた作品。 死後の世界に囚われた3人の物語。 サンフランシスコに住む元霊媒師のジョージ(マット・デイモン)は、幼い時に...
「ヒア アフター」 HEREAFTER (俺の明日はどっちだ)
・ ウディ・アレン同様、老いてなお盛んとでも言うべきか、ここ最近はほぼ1年に1作のペースで次々と新作を発表し、今や巨匠と呼ばれるようになってしまったクリント・イーストウッド監督の新作である今回の作品、実は予告編を観る限りは、いささか苦手の分野に手を染め....
「ヒアアフター」 (大吉!)
<水曜日> (2月23日・TOHOシネマズ・字幕版・12時35分~・129分) <死>にまつわる不思議な体験で、人生が変わってしまった3人が、運命に引き寄せられるようにイギリスにやって来る。彼らの出会いが導き出した、真実とは―? 霊能力者のジョージ(...
No.244 ヒア アフター (気ままな映画生活)
【ストーリー】 巨匠クリント・イーストウッドが、死後の世界にとらわれてしまった3人の人間の苦悩と解放を描いたヒューマン・ドラマ。サンフランシスコに住む元霊能者で肉体労働 ...
No695『ヒアアフター』~寡黙さに滲む苦悩と、再生に向かう希望の光~ (パラパラ映画手帖)
カタカナのタイトルよりも 邦訳として『再生の約束』(ジョージとマーカス、あるいは、マーカスと兄との約束)とか 『再生の夜明け』というのはどうだろう。 死者の声を聞くことができる霊能者のジョージ。 その声を伝える場面で、 一瞬、向こう側の世界の映像が映るが、...
ヒア アフター (だらだら無気力ブログ)
「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督と スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマン ・ドラマ。 死後の世界をテーマに、それぞれのかたちで死と向き合った三者の人生が 運命にいざなわれるがごとく絡み合っ...
『ヒアアフター』はコミュニケーションをとりにくい映画だよ。 (かろうじてインターネット)
 こんにちは。ここ最近の異常なアクセス数は何だったのでしょうか。  更新しないといつも通りの数字に戻りますね。  今回はクリント・イーストウッドの監督最新作『ヒアアフター』の感想でございま...
映画「ヒア アフター、Hereafter」(2011年、米国) (富久亭日乗)
     ★★★☆☆  Clint Eastwood監督の 生と死をテーマにした映画。  フランスのジャーナリストMarie Lelay(Cécile De France )は、 東南アジアのリゾート地で津波に襲われ 生と死の境をさまよう。 幼少のころの病気のため 死者と交信ができるようになったGeo...
ヒア アフター (ダイターンクラッシュ!!)
2011年2月19日(土) 21:25~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『ヒア アフター』公式サイト 年に一回は新作を発表しているイーストウッド先生の新作。 前作は先生にしては珍しく直球だったが、今回は如何に。 何とマッ...
ヒア アフター (うろうろ日記)
試写会で見ました。津波の被害者、双子の兄を失った弟、死者の声が聞けるマット・デイ
ヒアアフター (やっぱり最終的には自分じゃないの)
パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と一緒に休暇で訪れていた東南アジアで、津波に遭遇。波に飲まれて生死の境を彷徨ったものの、何とか一命を取り留める。だが、帰国した後も、呼吸が停止した時に見た不思議なビジョンを忘れること...
ヒア アフター (ただの映画好き日記)
ジャーナリストのマリーは、東南アジアで津波に飲み込まれ、呼吸が停止した時に不思議な光景を見る。
『ヒアアフター』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:HEREAFTER監督:クリント・イーストウッド出演:マット・デイモン、セシル・ド・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・モーア試写会場:ニッショー...
「ヒア アフター」 (みんなシネマいいのに!)
 霊能力者の能力を封印して生きているアメリカ人のジョージ。 津波での臨死体験をし
ヒア アフター (rambling rose)
バカンス先で津波に襲われ九死に一生を得たマリーは、以来その時の体験に囚われ続けていた・・。
ヒアアフター (迷宮映画館)
津波に圧倒、ラスマニノフのピアノが効いてる。
ヒア アフター (こんな映画見ました~)
『ヒア アフター 』---HEREAFTER---2010年(アメリカ)監督:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、 セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン 、ジョージ・マクラレン 、ジェイ・モーア 、 &nbsp...
ヒア アフター (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  心にズシンとくるこの感動は一体何なのだろうか。淡々と流れるエンディングクレジットを観ながらも、どどまることのない涙が頬を伝って落ちてくる。これはもしかすると、人間の根源にかかわるテーマなのかもしれない。 またこの作品は、「人はどこから来て...
ヒア アフター (心のままに映画の風景)
フランス人ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、バカンス先の東南アジアで津波に襲われ、九死に一生を得る。 霊能力者として活躍したアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)は、今はそ...
映画:ヒアアフター (伊八のいろいろ)
映画:ヒアアフター 2011-2-19(キャナルシティ13) ストーリー:霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)、津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー(セシル・ドゥ・フランス)、亡くなった双子の兄と再...
「ヒア アフター」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・米/配給:ワーナー原題:HEREAFTER監督:クリント・イーストウッド製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、ピーター・モーガン、ティム・ムーア製作:キャスリーン・
ヒア アフター (B-scale fan's log)
公開中 クリント・イーストウッド監督     出演 マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、     フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン 他 新評価 2.0 お気に入りの監督の映画でも容赦なく。 この映画はつまらん。 どの登場人物もわざわざ死ん...
ヒア アフター (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ヒア アフター」監督:クリント・イーストウッド(『インビクタス/負けざる者たち』)製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ出演:マット・デイモン(『グリーン・ゾーン』『 ...
「ヒア アフター」クリント・イーストウッド (Mani_Mani)
ヒア アフターHEREAFTER 2010アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 脚本:ピーター・モーガン 音楽:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ブライス・ダラス・ハワード 他...
【ヒア アフター】 (日々のつぶやき)
監督:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、ジョージ・マクラレン   死に触れて、前を向く。 「アメリカ人のジョージは死者の声を聞くことが出来る霊能者、過去には有名人だったが疲れ果てた彼はその仕事をやめて工場で働
ヒア アフター (~映画盛り沢山~)
監督:クリント・イーストウッド  製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ/ティム・ムーア/ピーター・モーガン/フランク・マーシャル  撮影:トム・スターン 出演:マット・デイモン/セシル・ドゥ・フランス/フランキー・マクラレン/ジョージ・マクラレン 公開年:2...
ヒアアフター (シネマ日記)
試写会に行ってきました。クリントイーストウッド監督作品ということで、公開されたら見に行くつもりだったので、ラッキーでした。マットデイモンが死者と話しができる霊能者ジョージで、フランス人の女性マリールレセシルドゥフランスと、イギリスの男の子マーカスフラン...
『ヒアアフター』オススメの感想はこちら (レザボアCATs)
http://fromlettersofgf.tumblr.com/post/3595239551 『ヒアアフター』の感想・レビューで一番好きだったものです。 よろしければ読んでみてください。...
『ヒアアフター』オススメの感想はこちら (レザボアCATs)
http://fromlettersofgf.tumblr.com/post/3595239551 『ヒアアフター』の感想・レビューで一番好きだったものです。 よろしければ読んでみてください。...
ヒア アフター (映画と本の『たんぽぽ館』)
生死の狭間のドラマではなく、やはり「生きる」人のすばらしいドラマ             * * * * * * * * さて、お待ちかねクリント・イーストウッド監督の新作です! ヒアアフターというのはつまり、死後の世界、来世のことなんですね? そう、...
映画「ヒアアフター」 (<花>の本と映画の感想)
ヒアアフター 映画館にて鑑賞 監督 クリント・イーストウッド 出演 マット・デイモン, ブライス・ダラス・ハワード セシル・ドゥ・フランス フランキー・マクラレン 2010年 ヒア アフター [DVD]/マット・...
ヒア アフター (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグン×監督クリント・イーストウッド、“硫黄島二部作”のコンビが送り出す感動のヒューマンドラマ。津波で生死の境を彷徨った女性、霊能力者 ...
ヒアアフター (Diarydiary! )
《ヒアアフター》 2010年 アメリカ映画 -原題 - HEREAFTER 亡く
『Hereafter』 (キマグレなヒトリゴト)
Hereafterという単語には 「あの世」とか「来世」という意味もありますが、 私はあえてこの映画では「先のこと、これから」の意味合いが 強かったんじゃないかと思います。 やっぱり、クリント・イーストウッドなだけにどっしり地に足がついていた。 Hereafter 変な風に...
「ヒア アフター」クリント・イーストウッド (Mani_Mani)
ヒア アフターHEREAFTER 2010アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 脚本:ピーター・モーガン 音楽:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ブライス・ダラス・ハワード 他...
『 ヒアアフター 』 (映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ)
今週 公開されたものの中で 一番観たかった映画だった。 ” 死後の世界がみえる ” というコピー クリント・イーストウッドが どういう切り口で描くのか?? とても楽しみだった。 ・・・・ う~~~ん・・・・ ふつうでした。 こういう映画を 撮る・・ってこと...
★ 『ヒア アフター』 (映画の感想文日記)
2010年。アメリカ。"HEREAFTER".   クリント・イーストウッド監督・製作。  この映画を見たのは2度目で、1度目は途中で寝てしまい、ついに私はくだらない映画ばかりを見過ぎたせいで、フィルム自体から拒絶され...
2011-09『ヒア アフター』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2011-09『ヒア アフター』(更新:2011/03/02) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) TOHOシネマズ南大沢で鑑賞です。 クリント・イーストウッド監督作品です。 またもや、マット・デイモンとコン...
ヒア アフター【試写会】 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ヒア アフター 制作:2010年・アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード、マルト・ケラー、ティエ...
ヒア アフター(映画)静かに寄せてくる幸福感 (漢方薬剤師の日々&映画)
こんなときに映画の話題はどうかと思うけど、 きっと「来世(あの世)」は安らかでいいところ。悔んだり悲しんだりしてはいない。 あとは残された者たちが、どう気持ちの整理をし、今の世を生き抜くかということなのでしょう。 被災された方々へ心よりお見舞い申し上げま....
"HEREAFTER"(2010) (Right on!)
 ヒアアフターcast >> Matt Damon, Cecile De France, Frankie McLaren, George McLaren, Jay Mohr, Bryce Dallas Howard, Marthe Keller, Thierry Neuvic, Derek Jacobi, Mylene Jampanoi, Stephane Freiss, Lyndsey Marshal, Steve Schirripa, Jenifer L...
映画『ヒアアフター』 (健康への長い道)
 製作スティーヴン・スピルバーグ、脚本ピーター・モーガン(『フロスト×ニクソン』)。クリント・イーストウッド監督が音楽も担当した最新作『ヒアアフター』を、TOHOシネマズ梅田シアター9(旧OS劇場)にて鑑賞。 Story パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシ...
今を生きる (宇宙のめいぐると)
「ヒア アフター」
映画『ヒアアフター』を観て (kintyre's Diary~Goo Version)
11-20.ヒアアフター■原題:Hereafter■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:129分■字幕:アンゼたかし■鑑賞日:3月13日、渋谷シネパレス■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド□脚本・製作総指...
★「ヒア アフター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはファーストデーで映画1本1000円の日。その3本目です。
ヒアアフター (Art-Millー2)
クリント・イーストウッドの人への慈しみ方には、十分に年を重ねた者のあっけらかんとした開放感が溢れている。大きな男の懐の深さを感じさせてくれる。今回の作品も、細々としたものを省いて、「さぁどうぞ」という感じのザックリ感のある暖かく大きな優しさを感じた。質...
『ヒア アフター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ヒア アフター 』 (2010)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード、フランキー・マクラレン、ジ...
ヒア アフター (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ヒア アフター'10:米◆原題:HEREAFTER◆監督:クリント・イーストウッド「グラン・トリノ」「ミリオンダラー・ベイビー」◆出演:マット・デイモン、セシル・ド・フランス、フランキー・ ...
ヒア アフター (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★★★ 雄花と雌花と蜜蜂 サンフランシスコとパリ。 遠く離れて生きる男女が出会うべくして出会う物語。 人は過去に囚われて生きている。 その過去とどう折り合いをつけて未来を見つめるか...
ヒアアフター (Men @ Work)
現在公開中のアメリカ映画、「ヒアアフター」(監督:クリント・イーストウッド)です。TOHOシネマズ六本木スクリーン2で観賞しました。 唐突にやってくるラストシーン、ジョージとマリーの手が大写しになったとき、私は少し驚きつつもちょっと涙が出そうになりました。...
「ヒア アフター」(アメリカ 2010年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
死を垣間見た女。 死者の声を聞く男。 双子の兄を亡くした少年。
「ヒアアフター」 (或る日の出来事)
2月20日に観て、いまごろ感想文を書いているが、津波のシーンがあったために、東日本大震災のあと公開中止になったような?
映画『ヒア アフター』試写会にて鑑賞。 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
どうしても早く観たくて大量応募にも関わらず、ことごとく外れた試写会… 公開週は、予定が入っているので、少し「お預けだ」と
ヒア アフター (犬・ときどき映画)
クリント・イーストウッド監督ヒア アフター <Story> リゾート地で休暇中に津波に飲み込まれ、臨死体験をする人気キャスターのマリー いつも一緒にいた双子の兄を突然の事故で亡くした、マーカス 死者との交信を職業にしていたが、疲れ果て工場で働くジョージ マリー...
ヒアアフター [監督:クリント・イーストウッド] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
個人的評価: ■■■■□□ [6段階評価 最高:■■■■■■(めったに出さない)、最悪:■□□□□□(わりとよく出す)] 鑑賞はもちろん震災前。感想が書き難くなった。 本作は冒頭のTSUNAMIシークエンスの映像表現が高く評価されアカデミー賞で視覚効果賞にノミネート...
ヒア アフター (2ちゃんねる映画ブログ)
ヒア アフターhttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1296683498/1 :名無シネマ@上映中:2011/02/03(木) 06:51:38 ID:UYbYFOg6 監督/製作/音楽 クリント・イーストウッド 製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter/
ヒア アフター (銀幕大帝α)
HEREAFTER/10年/米/129分/ファンタジー・ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:クリント・イーストウッド 製作:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル 音楽:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン....
mini review 11541「ヒア アフター」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向き合う姿を真摯(しんし)に描いていく。主演は、『イン....
ヒア アフター (いやいやえん)
クリント・イーストウッド監督作品。大津波シーンが東日本大震災と重なりますね、途中で劇場非公開になるのも納得です。 でもこれは災害の物語ではなくて、希望と再生の物語でした。 サンフランシスコの霊媒体質の青年、ロンドンで暮らす双子の兄を亡くした少年、大...
「ヒアアフター」(HEREAFTER) (シネマ・ワンダーランド)
「グラン・トリノ」「ミリオンダラー・ベイビー」「マディソン郡の橋」などの作品で知られる米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが死後の世界を題材にメガホンを執ったヒューマン・ドラマ「ヒアアフター」(2010年、米、129分、スティーヴン・スピルバーグ製作...
ヒア アフター (538ねん。)
昨日の「赤ずきん」と一緒にポイント消費で購入してきたBD そうです、WBが販売する新作ブルーレイって 「アンノウン」もそうでしたけど、 BD+DVDそしてデジタルコピー機能に16Pのブックレットが封入されてる そして価格が一時代前ののDVD販売価格ですから ある意味ブ....
ヒア アフター (映画情報良いとこ撮り!)
ヒア アフター ジャーナリストのマリーは、以前津波に遭い、臨死体験をした。 霊能力者として仕事をしていたこともあるジョージは、今では、工場で働いている。 そして、マーカスは、双子の兄を交通事故で失った。 そのマーカスは、ネットで検索しているうちに、...
ヒア アフター (Hereafter) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリント・イーストウッド 主演 マット・デイモン 2010年 アメリカ映画 129分 ドラマ 採点★★★ “死後の世界”ってのには、常々「あったらいいよなぁ」と思っている私。頭ごなしに否定する気はなし。ただまぁ、「宗教や文化の垣根を越えて、多くの人が似た...
『ヒア アフター』 (Cinema+Sweets=∞)
すごく気になっていた作品の1本。 クリント・イーストウッド監督、マッド・デイモン主演による『ヒア アフター』をやっとのことでDVD鑑賞。 震災のバタバタのさなかで、上映中止になっちゃったのを悲しんで...
【映画】ヒア アフター (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
映画タイトルの後に付ける“…”以降のサブタイトルは良いのが(震災の事と一緒に書くにはちょびっと不謹慎なものだけしか)思いつかなかったので割愛とします 本当は数日前に書くべきだった話から… 東日本大震災から一年が過ぎました…この一年間のことについて、自...
映画評「ヒア アフター」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり
ヒアアフター (miaのmovie★DIARY)
ヒア アフター ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray](2011/10/05)マット・デイモン、セシル・ド・フランス 他商品詳細を見る 【HEREAFTER】 制作国:アメリカ 制作年:2010年 ...