京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『インビクタス/負けざる者たち』

2010-02-09 00:02:09 | 洋画

 


□作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち
□監督 クリント・イーストウッド
□脚本 アンソニー・ペッカム
□原作 ジョン・カーリン
□キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、
       トニー・キゴロギ、スコット・イーストウッド、ラングレー・カークウッド、ボニー・ヘナ

■鑑賞日 2月7日(日)
■劇場 TOHOシネマズ川崎
■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>


 ラグビーのノーサイド。
 戦い終わって、そこには敵も見方もない。
 今までそれぞれに贔屓にして応援していた観客もひとつになれる。

 それはラグビーの試合だけではなく、人間社会においても同じことだと言える。
 それは人の肌の色の違いでもなく、或いは北と南の違いでもない。
 そこには同じ時代を生きている同じ人類が存在する。
 イーストウッドはおそらくこのマンデラの生き方と、南アのラグビーチームの力量以上の活躍を背景に、
 その時代の息吹と人としての人が作った人種の壁を取り除き、分裂して国を一つにした、
 小さな巨人への讃歌としたかったのではないだろうか。
 
 この映画は、ネルソン・マンデラが約30年もの監獄生活から釈放され、その後、
 南アフリカ史上初めての黒人大統領に就任すし、アパルトヘイトによる人種差別や経済格差を
 当時の南アのラグビーチームの姿を通して(ある意味利用して)、抱えた問題を解決していく。

 『
グラン・トリノ』を最後に俳優から監督業に専念したイーストウッドの最新作。
 彼のフィルターを通して見た世界はこういうものだったのか。
 しかもマンデラを演じるのは名優モーガン・フリーマン。 マンデラに似ているといえば似ているが、この役を演ずるなら
 誰もが彼しかいないと口を揃えて言うだろう(少しだけデンゼル・ワシントンも脳裏を過ぎったが)。
 そして、南アのラグビーチームのキャプテン、フランソワを演じるマット・デイモンがまたいい味を出している。

 この映画に派手さは必要ない。
 少なくともこのマンデラとフランソワを中心に内容の濃いものになっていくのと、ラグビーというスポーツを通じての
 臨場感と爽快感が映画全体のトーンを暗くさせず、水面下で蠢く政治的メッセージもなく、
 興奮は尻上がりに増大し、いつしかあの巨大スタジアムの一員となって熱くなる。

 さらりとフランソワが呟いた言葉。
 「あれだけ長い間投獄されていながらも、それでも人を赦せる心」
 そこにイーストウッドが語りたかった全てが集約されていると言っても過言ではない。
 
 大統領を演じたモーガン・フリーマンは、実際マンデラ氏と親交があったようだ。
 自身でマンデラの自伝映画の映画化を試みたそうだが、あまりに長くて映画の尺では描き切れないとのことで断念したそうな。
 しかしその後、この映画の原作者と出会ってやっと実現に至ったそうだ。
 それゆえにフリーマンはマンデラのアクセントや手の動き、癖、歩き方等々、またマンデラの演説テープや映像を見て工夫したそうな。
 名優モーガン・フリーマン曰く、「パーフェクト」だったと。

 そして何よりもこの映画を見事に仕上げることが出来たのはやはりイーストウッドとの仕事の質の高さだったと思う。
 『
ミリオンダラー・ベイビー』のあの感動はここにおいても現実に存在した。
 『ミリオンダラー・ベイビー』ではボクシング、今作ではラグビー。
 でも、イーストウッドにとってはそれは言葉は悪いが表現上の道具で実際には親子の絆、家族の絆、
 そして大統領と国民の絆を描き出したかったに違いない。

 『グラン・トリノ』の感動も覚めやらないままに、イーストウッドはさらに大きい感動を用意してくれていたのだ。

 でも、やはりどこかに少しでいいから顔を出してくれないかなぁ


 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (28)   トラックバック (142)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「四度目の氷河期」/荻原 浩 | トップ | 「Live at Billboard LIVE TO... »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わぁ~! (miyu)
2010-02-09 06:26:22
そうですよね!ラグビーっつったらノーサイド
ってさんざん「スクールウォーズ」で叩きこまれた
はずの世代なのにすっかりそのことを失念しておりました。
まさに南アはノーサイドとなったのですものね。
TBありがとうございました (風子)
2010-02-09 09:14:05
「あれだけ長い間投獄されていながらも、それでも人を赦せる心」
まさに、これでマンデラ氏の人となりを表現していましたね。
素直に感動できる作品でした。
ノーサイド~ (cyaz)
2010-02-09 12:25:49
miyuさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>そうですよね!ラグビーっつったらノーサイドってさんざん「スクールウォーズ」で叩きこまれたはずの世代なのにすっかりそのことを失念しておりました。
ふむ、「スクールウォーズ」世代なんですね、miyuさんは(笑)?
僕のラグビーというと・・・古すぎて言えまっせん(汗)?!

>まさに南アはノーサイドとなったのですものね。
そのとおりです!
あらゆる差別にノーサイドです^^
象徴~ (cyaz)
2010-02-09 12:27:28
風子さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>「あれだけ長い間投獄されていながらも、それでも人を赦せる心」まさに、これでマンデラ氏の人となりを表現していましたね。
イコールそこがイーストウッドの訴えたいところだったのではないでしょうか?
イーストウッドの過去の監督作品を象徴していると思える部分です!
TBありがとうございました (sakurai)
2010-02-09 13:09:02
無用な派手な展開もなければ、ものすごい劇的な要素も必要ない。
これはマンデラと言う人の心のもち方を私たち見るものが、改めて認識すべき映画だと思いました。
事実だからこそ、ストレートにてらいなく、まっすぐに描いた。
こういうことがさらっとできるのも、イーストウッドですね。
こんにちは。 (ミスト (MOVIEレビュー))
2010-02-09 13:21:53
この映画にはイーストウッド監督は出ていないようですけど、
末の息子さんのスコット・リーブスさんが選手役で出ていましたね。
確か最後にゴールキックしてた人?でしたよね?(?_?)
違うかなぁ?(^_^;)

まさに~ (cyaz)
2010-02-09 17:35:04
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>無用な派手な展開もなければ、ものすごい劇的な要素も必要ない。これはマンデラと言う人の心のもち方を私たち見るものが、改めて認識すべき映画だと思いました。
仰る通りだと思います。
国を左右するほど大きくなくても、一人ひとりが赦す気持ちを持てば・・・。

>事実だからこそ、ストレートにてらいなく、まっすぐに描いた。こういうことがさらっとできるのも、イーストウッドですね。
そうそう、まさにイーストウッドです!
やはり監督としてもただ者ではない(笑)
いい役~ (cyaz)
2010-02-09 17:44:22
ミストさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>この映画にはイーストウッド監督は出ていないようですけど、末の息子さんのスコット・リーブスさんが選手役で出ていましたね。
カイル・イーストウッドも出演していたようですね^^

>確か最後にゴールキックしてた人?でしたよね?(?_?) 違うかなぁ?(^_^;)
へぇ~、そんないい役だったんですか@@
調べてみます(笑)
ほんとうにね (たいむ)
2010-02-09 18:02:59
俳優引退宣言しちゃってますしねー。
せめてカメオ出演くらいはしてほしいですね。

横レスですけど、監督の息子さんは決勝ゴールの方ですよー(^^)
Unknown (いんち)
2010-02-09 21:56:45
 この映画先日、王様のブランチで紹介されていて見たくなりました。モーガン・フリーマンさんは、なかなかひょうきんな方でした(笑)


 
息子~ (cyaz)
2010-02-09 22:35:25
たいむさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>せめてカメオ出演くらいはしてほしいですね。
そうですよね~
そのうち俳優の虫が鳴くかもしれませんね(笑)

>横レスですけど、監督の息子さんは決勝ゴールの方ですよー(^^)
情報ありがとうございます^^
息子さんはもう一人出演されRていたようですね!
ひょうきん~ (cyaz)
2010-02-09 22:37:31
いんちさん、コメントありがとうございますm(__)m

>この映画先日、王様のブランチで紹介されていて見たくなりました。モーガン・フリーマンさんは、なかなかひょうきんな方でした(笑)
彼は紳士でクレバーで非常にウィットに富んだ人ですね~
だからこそ様々な役柄をこなせるのかも。
ぜひ観て来て感想聞かせて下さいね^^
Unknown (はるみん)
2010-02-10 16:42:45
TBありがとうございました。
「グラントリノ」見てないので、今度DVD借りてみようと思います。
私もTBさせて頂きます☆
ぜひ~ (cyaz)
2010-02-10 17:17:31
はるみんさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>「グラントリノ」見てないので、今度DVD借りてみようと思います。
そうでしたか。
非常にいい映画ですので是非ご覧になって下さいね!
TBありがとうございまいsた (すたほ)
2010-02-11 13:07:20
TBありがとうございました。

この作品のどこかにイーストウッドが出演しているらしいですよ。
私も気にしながら鑑賞したのですがどこに出ていたのか結局わかりませんでした。
えぇ~ (cyaz)
2010-02-11 13:14:10
すたほさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>この作品のどこかにイーストウッドが出演しているらしいですよ。
へぇ~~~?!

>私も気にしながら鑑賞したのですがどこに出ていたのか結局わかりませんでした。
そうなんですか?
それはDVDが出た時にチェックしなければ(笑)
Unknown (Ageha)
2010-02-12 08:34:42
ある意味オバマ大統領への応援メッセージにも見える映画だった。裏読みし過ぎ?(笑)

なんたらイーストウッドさんがおったから繋がってんのかな~と思ったらやっぱそうでしたか。
(ひどい言い方だな)
カメオで監督出てたんですか!!DVD出たら探そうっと。(笑)

決勝戦は前のめりで見てて力入っちゃいました。ラグビーに全く興味のないオバチャンをここまで引き込むんだからやっぱイーストウッドはスゴい!
W杯 (NAO)
2010-02-12 19:58:52
こんばんは~cyazさん♪
メッセージ性のある映画でしたね。
政治家にぜひ観てもらいたいものだわ~なんて思っちゃいました。
こういう懐の大きい政治家、残念ながらわが国にはいないような気がします。
「赦す心」私も持ちたいです。なかなか出来ないけど・・・。^^;
男視線~ (cyaz)
2010-02-13 09:33:36
Agehaさん、コメントありがとうございますm(__)m

>ある意味オバマ大統領への応援メッセージにも見える映画だった。裏読みし過ぎ?(笑)
裏腹だからねぇ、誰かさんは(笑)?!

>なんたらイーストウッドさんがおったから繋がってんのかな~と思ったらやっぱそうでしたか。(ひどい言い方だな)
シドイ(笑)

>カメオで監督出てたんですか!!DVD出たら探そうっと。(笑)
そうそう、ウィーリーを探せ~!!

>決勝戦は前のめりで見てて力入っちゃいました。ラグビーに全く興味のないオバチャンをここまで引き込むんだからやっぱイーストウッドはスゴい!
正直スクラムの中なんて別にと思ったんですが、
あの臨場感と迫力は男視線ですね^^
赦す~ (cyaz)
2010-02-13 09:35:34
NAOさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>政治家にぜひ観てもらいたいものだわ~なんて思っちゃいました。
特に我が国の(笑)

>「赦す心」私も持ちたいです。なかなか出来ないけど・・・。^^;
NAOさんの場合は誰ですかね(笑)?
バーリン、それともお上品なジュニアたち(笑)?!
Unknown (ラジオ映画館)
2010-02-16 01:59:17
大変お返事が遅れてしまい申し訳ないです。TBありがとうございました。
「ミリオンダラー~」よりもかなりストレートな話なように感じました。「グラン・トリノ」ではイーストウッドの18番を全て見せる形でしたが、今回はこれまでの作品よりも感動はするけど、私にとってはこの映画をどう表現したらいいのか難しい作品ではありました。よく出来すぎているというか優等生的というか。そういうことでアメリカの評論家の評価がそれほど高くはない原因なのかなと思っています。
感動~ (cyaz)
2010-02-16 08:31:00
ラジオ映画館さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>今回はこれまでの作品よりも感動はするけど、私にとってはこの映画をどう表現したらいいのか難しい作品ではありました。
そうでしたか^^
それは素材そのものなんですかね?

>よく出来すぎているというか優等生的というか。そういうことでアメリカの評論家の評価がそれほど高くはない原因なのかなと思っています
前作よりもって比較をする評論家は多いですが、人それぞれに感動の仕方・大きさは違うものですから、
この作品がイーストウッドの監督デビュー作だと思ったら、
やはり秀でた才能だと思いますし、優れた作品だと思います。
Unknown (リバー)
2010-02-22 22:26:37
TB ありがとうございます

さすが、イーストウッド監督作 良かったですね
モーガン、マットらの演技も素晴らしくて

ただ、私的には「ミリオンダラー・ベイビー」は越えなかったです。
ミリオンダラー・ベイビー~ (cyaz)
2010-02-23 08:52:26
リバーさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>さすが、イーストウッド監督作 良かったですね モーガン、マットらの演技も素晴らしくて
ホント、素晴らしい映画でしたね!

>ただ、私的には「ミリオンダラー・ベイビー」は越えなかったです。
僕も同様ですね。内容はミリオンの方が重厚だったと思います^^
役者としてのイーストウッドがいましたしね(笑)
人種違いのわだかまり (de-nory)
2010-03-12 07:59:01
人種の違いのわだかまりを、それぞれの立場の人を見極めながら溶いてゆく。
そして、ひとつに導いてゆく。
本当に、マンデラという方は偉大な方ですね。
イーストウッド監督もすばらしく描きあげていたと思います。
素晴らしい~ (cyaz)
2010-03-12 08:46:28
de-noryさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>本当に、マンデラという方は偉大な方ですね。
映画を通じてマンデラの人物像を知ることが出来ました。

>イーストウッド監督もすばらしく描きあげていたと思います。
彼の人間を描く力は本物です。
役者として、監督として、本当に素晴らしい人だと思います!
白人と黒人の調和 (zebra)
2015-07-17 10:13:45
こんちは!cyazさん コレ見ましたよ。
あのモガ彦(←モーガン・フリーマン)がデラ夫(ネルソン・マンデラ)を演じたよ

いきなり 前フリで モガ彦が27年ぶりに釈放で大統領になって
、同じ黒人に 「ただちに武器を捨てなさ~い」と刀狩宣言(あんた、豊臣秀吉かい)

 んで、モガ彦の理念が”白人と黒人の調和”ということで 黒人の警護係りの希望を聞いて 増員しようとしたら 白人の警護係りを呼んでんじゃん!

 さらに デモ太郎(←マット・デイモン)率いるラグビーチームがボロ負けをいいことに ユニフォームとチーム名を変える黒人集会で モガ彦が ジャジャジャジャ~ンと 特撮アクション・ヒーローのごとく すばやく登場して

「名前は変えちゃあダメ、 白人たちの宝は取り上げちゃならん、国づくりの手持ちのレンガは黒だけでなく白に染まってても積み上げよう」とか なんとか!

それだけじゃあのうて 白人にもデモ太郎を通じて
「黒人の子供たちにラグビーを教えてやってくれないか」とか
「黒人の歌である”アフリカに祝福を”を試合会場で歌ってほしい」とか モガ彦は依頼(無茶させすぎじゃ!)

 チームの選手たちは ただでさえ監督に勝て、勝てとプレッシャーかけられとんのに教えるゆとりなんかねえよ・・・

 歌だって 読み方わかんねえしぃ~・・・
 
デモ太郎は「大統領の理念は賛同するに値する。口パクではなく 国歌としてキチっと歌おう」

 貧民層の子供たちも 案外 サバけとる。「審判の見てないトコなら相手選手をブン殴れる」・・・(←ムカつくヤツならそのとおり!)

 選手たちも黒人の子たちと 打ち解けてるじゃん(そこが 肝心)

 なんだかんだで 歩みよれば 白人と黒人も調和できるってコトを証明されたワイ!

 ボクちゃん 心の中で ポール・マッカートニー&スティービー・ワンダーの「エボニー&アイボリー」が流れたよ(→白人と黒人の調和のシンボル曲じゃな!)
https://www.youtube.com/watch?v=TZtiJN6yiik
白黒で~ (cyaz)
2015-07-18 07:47:25
zebraさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>同じ黒人に 「ただちに武器を捨てなさ~い」と刀狩宣言(あんた、豊臣秀吉かい)
なるほど、秀吉ね(笑)

>増員しようとしたら 白人の警護係りを呼んでんじゃん!
そこ、爆笑ですか(笑)?

>「名前は変えちゃあダメ、 白人たちの宝は取り上げちゃならん、国づくりの手持ちのレンガは黒だけでなく白に染まってても積み上げよう」とか なんとか!
ある意味、正解なのかも(笑)
ここは、白黒社会がない日本では理解不能。

>「黒人の歌である”アフリカに祝福を”を試合会場で歌ってほしい」とか モガ彦は依頼(無茶させすぎじゃ!)
ある種、カリスマ?

>デモ太郎は「大統領の理念は賛同するに値する。口パクではなく 国歌としてキチっと歌おう」
(笑)

>貧民層の子供たちも 案外 サバけとる。「審判の見てないトコなら相手選手をブン殴れる」・・・(←ムカつくヤツならそのとおり!)
プロレスかって(笑)

>「エボニー&アイボリー」が流れたよ
歌い手も白黒で^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

142 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
インビクタス 負けざる者たち (★ Shaberiba )
さすが・クリントイーストウッド監督作品・・!!
インビクタス/負けざる者たち (だらだら無気力ブログ)
『チェンジリング』『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が アパルトヘイト撤廃後の南アフリカで開催されたラグビーW杯をめぐって 南アフリカ共和国初の黒人大統領となったネルソン・マンデラとその周囲の 人々の感動の実話を描く。 原作は、ジョン・カー...
インビクタス 負けざる者たち (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。』  コチラの「インビクタス 負けざる者たち」は、本作で監督第30作を迎えたと言うクリント・イーストウッド監督が、ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領の”負けざる魂”によって引き起こされた奇跡の実話を、映...
インビクタス/負けざる者たち (試写会) (風に吹かれて)
国を一つにするために公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus2月5日公開実話に基づいたヒューマンドラマ監督: クリント・イーストウッド原作(原題:Play
*インビクタス/負けざる者たち* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 1994年、南アフリカ共和国初の黒人大統領に就任したネルソン・マンデラだが、新生国家の船出には多くの問題があった。ある日、ラグビー南ア代表の試合を観戦したマンデラの頭の中で何かが閃いた。南アではラグビーは白人が愛好するスポ...
インビクタス/負けざる者たち (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。クリント・イーストウッド監督、 モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、ラングレー・カークウッド、ボニー・ヘナ。原題はWilliam Ernest Henleyの詩の一篇Invictusから採られたラテン語で“unconquered”、征服されざるもの。...
インビクタス 負けざる者たち / INVICTUS (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click クリント・イーストウッド監督、記念すべき30作目{/ee_3/} スポーツものってあまり好きじゃないし、(「少林サッカー」みたいのは別 {/warai/})。 タイトル...
インビクタス/負けざる者たち(2009) (銅版画制作の日々)
 原題:INVICTUS ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 あのクリント・イーストウッド監督の最新作ということで、楽しみにしていた作品です。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。ネルソン・マンデラと言えば、2007年公開の「マンデラの名もなき看守」を思い出し...
インビクタス 負けざる者たち (迷宮映画館)
ボカ!!やったああ。
劇場鑑賞「インビクタス負けざる者たち」 (日々“是”精進!)
「インビクタス/負けざる者たち」オリジナル・サウンドトラック「インビクタス負けざる者たち」を鑑賞してきました「チェンジリング」「グラン・トリノ」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、アパルトヘイト(人種隔離政策)後の南アフリカで開催されたラグビーワール....
映画 「インビクタス/負けざる者たち」 (ようこそMr.G)
映画 「インビクタス/負けざる者たち」
「インビクタス/負けざる者たち」の感想を追記しました。 (MOVIE レビュー)
2月に観る映画をピックアップしています。まずは2月5日(金)公開の「インビクタス/負けざる者たち」です。監督がクリント・イーストウッド、主演がモーガン・フリーマンとマット・デイモンと言われれば、もう期待するしかないのですが・・・、内容のキーワードが「南...
試写会「インビクタス 負けざる者たち」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/1/22、中野サンプラザ。 開場10分ほど前に着く。 思いのほか入場待ちの人は少ない。 もちろん一部はすでにこの時点で会場内に入り、階段に並んでいて、 外で待っている人ですべてではないことは百も承知だが、 それにしても列の折り返しは少ない。 1階...
インビクタス/負けざる者たち [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:INVICTUS公開:2010/02/05製作国:アメリカ上映時間:134分監督:クリント・イーストウッド出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターンひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。Story: 1994...
インビクタス/負けざる者たち (2009) (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによ...
INVICTUS(インビクタス負けざる者たち)(2009)(USA) (アメリカ 犬連れ 国際結婚)
INVICTUS(日本のタイトル:インビクタス 負けざる者たち)(2009)(USA) 監督:クリント・イーストウッド メイン・キャスト:モーガン...
試写会「インビクタス/負けざる者たち」 (流れ流れて八丈島)
“我が運命を決めるのは我なり、我が魂を征するのは我なり”素晴らしい映画でしたさすが、クリント・イーストウッド監督です今日の午後は3月1日からの新しい職場(西国分寺)へ出張してたんだけど、無理やり定刻で終わらせて、中央線で中野へダッシュして中野サンプラザ...
『インビクタス 負けざる者たち』 (ラムの大通り)
(原題:Invictus) あけましておめでとうございます。 ----いやあ、元旦からブログなんて えいも暇だニャあ。 「まあ、たまにはそういう年があってもいいんじゃない」 ----だけど、まだお屠蘇が残っているじゃニャい。 なのに、クリント・イーストウッド監督作品だっ...
インビクタス/負けざる者たち (こんな映画見ました~)
『インビクタス/負けざる者たち』 ---INVICTUS--- 2009年(アメリカ) 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン 「チェンジリング」「グラン・トリノ」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、アパルトヘイト(人種隔離政策...
インビクタス/負けざる者たち (Akira's VOICE)
期待の目にみごと応える爽やかな秀作。  
インビクタス/負けざる者たち (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告を観ただけで感動して涙腺が緩んだ映画で~すウルウル【story】1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図...
インビクタス/負けざる者たち/Invictus(映画/試写会) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[インビクタス/負けざる者たち] ブログ村キーワードインビクタス/負けざる者たち(原題:Invictus)キャッチコピー:ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。製作国:アメリカ製作...
「インビクタス/負けざる者たち」みた。 (たいむのひとりごと)
最近の濃厚・濃密なイーストウッド作品とはまた違った、どちらかといえば政治色よりスポーツ色の要素が強い映画だけれど、長年の恨み辛みを水に流して今こそ国全体で変わっていこうとする静かなる闘いと、ラグビーの
『インビクタス 負けざる者たち』 (めでぃあみっくす)
一つのチーム、一つの祖国。それがネルソン・マンデラ元大統領がただ一つ願う南アフリカの未来。 1995年のラグビーワールドカップでの感動的な史実を描いたこの作品は、「動」の物語を「静」の映画として見せるクリント・イーストウッド監督らしい、心と魂に響く映画でし...
インビスタス-負けざる者たち- (犬・ときどき映画)
インビスタス-負けざる者たち- [Invictus] クリント・イーストウッド監督の最新作 TrueStory <Story> 投獄生活を送っていたネルソン・マンデラが釈放され、黒人でありながら大統領に当選する。 そして1年後に控えたラグビーのワールドカップ開催。しかしナショナルチ...
インビクタス 負けざる者たち (シネマ大好き)
試写会で、クリント・イーストウッド監督の「インビクタス 負けざる者たち」を観た。 27年間の語彙中生活から解放され、南アフリカ共和国の大統領になったネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)。アパルトヘイトの傷跡が深く、格差や経済問題など、問題が山積す...
奇跡のゴール~『インビクタス/負けざる者たち』 (真紅のthinkingdays)
 INVICTUS  1990年、27年間に渡って投獄されていた南アフリカの指導者、ネルソン・マン デラが解放された。初めての全国民投票によって...
インビクタス 負けざる者たち (LOVE Cinemas 調布)
『チェンジリング』、『グラン・トリノ』と素晴らしい名作を世に送り出し続けているクリント・イーストウッド監督の最新作。アパルトヘイト撤廃後のラグビー南アフリカワールドカップを巡りマンデラ大統領を中心とした実話を映画化したヒューマンドラマだ。主演はマンデ...
映画:インビクタス Invictus 開始5分で既に号泣(笑) これまた強烈な1発にノックアウト! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
昨年は「チェンジリング」で、まずファースト・ダウン。 続いて、ヤバイかもと身構えたにもかかわらず、ぶっ飛ばされた超魔球「グラントリノ」 そして今日、 三たびふっ飛ばされノックアウト! ナゼここまで書くかというと..... 過去触れているように、私はずっと「イ...
★★★★★ 『インビクタス/ 負けざる者たち』 (映画の感想文日記)
2009年。アメリカ。"INVICTUS".   クリント・イーストウッド監督。モーガン・フリーマン主演・製作総指揮。  ネルソン・マンデラを主人公にした映画をイーストウッド監督が作ると知ったときには、な...
『インビクタス/負けざる者たち』 (purebreath★マリーの映画館)
               ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語『インビクタス/負けざる者たち』監督・製作・・・クリント・イーストウッド出演・・・モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、ラングレー・カークウッド、ボニー...
『インビクタス/負けざる者たち』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
1995年に南アフリカ共和国で開かれたラグビーのワールドカップでのこと。国の恥とまで呼ばれた南ア代表チームが、初出場ながら初優勝を成し遂げるという奇跡の物語で、監督クリント・イーストウッドとしての30本目の作品。試写会に当選したので、昨日ヤクルトホールで観て...
映画 ■■インビクタス/負けざる者たち■■ (Playing the Piano is ME.)
隣の男の人がものすごく泣いておられました。 終盤に入ると 何度もメガネ外して、涙を拭いている様子。 すすり泣きも聞こえてきました。
インビクタス 負けざる者たち (あーうぃ だにぇっと)
ぴあの三連夜試写会@ヤクルトホールで鑑賞。 全米公開前ということで厳重な持ち物検査あり。 鞄の中を見せ、金属探知機でボディーチェック受けて入場。 ヤクルトホールのエントランスを全て使用した厳戒態勢。 私は先に入場して席を確保し、後からくる妻をむかえに出...
映画「インビクタス/負けざる者たち」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『インビクタス/負けざる者たち』を初日1回目で観て来た。観客は10名程で予想通りの入りだった。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。2.5点かな? ざっくりとストーリー 30年近く白人政権に投獄されていた黒人政治家ネルソン・マンデラ氏が南アフリカ共和国の...
インビクタス/負けざる者たち / INVICTUS (勝手に映画評)
実話を下にした映画。1994年、南アフリカの歴史上初めての全人種が参加した大統領選挙に置いて大統領に当選したネルソン・マンデラ。政治的実権も握った圧倒的多数の黒人に対し、実権を失った少数派の白人側は戦々恐々としていた。そんな状況を見ていたマンデラは、翌1995...
インビクタス/負けざる者たち (とりあえず、コメントです)
クリント・イーストウッド監督&モーガン・フリーマン主演の話題作です。 南アフリカ共和国初の黒人大統領となったマンデラ大統領の困難に立ち向かう姿と ラグビーのワールドカップを通して一つになっていく国民の熱気を 迫力ある試合のシーンと共に描いていました。
『インビクタス/負けざる者たち』 ★★★★ (時流を聴く)
土曜日の午前中に『インビクタス/負けざる者たち』を鑑賞。   監督:クリント・イーストウッド、出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン   イーストウッド作品ということで静かな感動が訪れるのかと思
インビクタス/負けざる者たち 特別試写会@東京厚生年金会館 (cinemaholic な毎日☆★)
28日に東京厚生年金会館で行われた『インビクタス/負けざる者たち』の特別試写会に行ってきました(ヤプログさん、ありがとうございます!) クリント・イーストウッド監督作&モーガン・フリーマン主演ということでとても楽しみにしていました。また、ちょうど先日授業...
インビクタス/負けざる者たち One World~( '∇^*)^☆Love~♪ (労組書記長社労士のブログ)
☆ パラオの記事、島さんたちに貰った写真加えたり、内容を加筆修正したりしていますので、お暇なら再び見てみてくだせ~ ☆ 【 {/m_0167/}=4 -3-】 不思議なもんだ、パラオでは一切見なかった仕事の夢、帰ってきた日の夜は「組合役員との議論の夢」、昨夜は「労使交渉...
『インビクタス/負けざる者たち』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:INVICTUS監督・製作:クリント・イーストウッド原作:ジョン・カーリン出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターン試写会場 : 科学技術館サイエンスホール公式サイトはこちら。<Story>19...
「インビクタス/負けざる者たち」 第4位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 319オープニング金土日動員: 12万8730人オープニング
インビクタス/負けざる者たち (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
偉人マンデラの理想と希望を、ラグビーとのつながりを通して描く実話だ。1994年、27年間の投獄生活から解放されたネルソン・マンデラは、南アフリカ共和国初の黒人大統領になる。アパルトヘイトにより黒人と白人の間にできた大きな溝、激しい経済格差、国際社会でのアピー...
映画「インビクタス/負けざる者たち」 (FREE TIME)
映画「インビクタス/負けざる者たち」を鑑賞。
「インビクタス/負けざる者たち」 INVICTUS (俺の明日はどっちだ)
・ ブラボー! イーストウッド翁! いやはや、本作で30作目を迎えるというそのとどまるところを知らない創作パワーも驚異的だけど、近年に至っては作り出される作品それぞれのクオリティの高さにもまた、ただただひれ伏すばかり。 アパルトヘイト撤廃後も人種間対立が...
インビクタス 負けざる者たち (そーれりぽーと)
もう言い切っても良い、“必ず”大きく心を揺すぶってくれる映画を届けてくれるクリント・イーストウッド監。 今度はマンデラ+スポ根もの、『インビクタス 負けざる者たち』を観てきました。 ★★★★★ 凄いと思うのは、2時間を超える大作を結構なハイペースで作り上げ...
インビクタス/負けざる者たち (まさとの素人映画レビュー)
クウォリティの高いドラマを世に送り出しているクリント・イーストウッド監督作品。 南アフリカで、初の黒人大統領となったネルソン・マンデラをモーガン・フリーマンが演じる。 彼は27年も獄中で生活させられたにも関わらず、白人達を赦し一緒に国作りを進めようとする...
クリント・イーストウッド監督 「インビクタス/負けざる者たち」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
この間、TVのクイズ番組で「何故、映画館でレディースデーをやってる所は多いのに、メンズデーをやってる映画館は少ないのか?」と云う問題が出ました。 そうそう何故なんだ?と自分も思ったンですが… 正解を聞いて、あぁ~~なるほど!と 女性は女性同士で連れ合っ...
インビクタス/負けざる者たち (まぁず、なにやってんだか)
1月27日、科学技術館の「インビクタス/負けざる者たち」の試写会に行ってきました。 以前WOWOWで「マンデラの名もなき看守」を観て、ネルソン・マンデラを尊敬し、興味を持っていたので、ぜひ観たいと思っていた映画です。 ネルソン・マンデラを演じるのがモー...
インビクタス/負けざる者たち/INVICTUS (いい加減社長の日記)
ちょっと地味な感じもして、どうしようかと思ってたんだけど。 クリント・イーストウッド監督でモーガン・フリーマン、マット・デイモンなら、はずれはないだろう、ということで、「インビクタス/負けざる者たち 」を鑑賞。
インビクタス/負けざる者たち/INVICTUS (いい加減社長の映画日記)
ちょっと地味な感じもして、どうしようかと思ってたんだけど。 クリント・イーストウッド監督でモーガン・フリーマン、マット・デイモンなら、はずれはないだろう、ということで、「インビクタス/負けざる者たち」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーとし...
「インビクタス 負けざる者たち」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  クリント・イーストウッド監督作品。「チェンジリング」「グラントリノ」に引き続き、またもや感動の嵐…。今年で御歳80ですから、そのバイタリティに脱帽です。ここのところ一貫して“正義”や“勇気”というメッセージが伝わってくる作...
インビクタス/負けざる者たち (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
最後の方に近づくにつれて、感動の涙が出て止まらなかった。ラグビーの応援を普段しているわては、大男たちがスクラムやタックルでぶつかる音が迫力満点だった。マンデラ大統領の不屈の精神と、ピナール主将のリーダーシップが相乗効果となって決勝戦に昇華している。
「インビクタス負けざる者たち」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
クリント・イーストウッド監督は今回も手堅い。上質な大人のための映画である。オリンピックを観戦する時は誰でも愛国者になる。普段スポーツに興味がなくてもだ。職業、立場、年齢その他あらゆる垣根が崩壊し、自国を応援する時ほど、”国民”としての一体感を...
インヴィクタス~負けざる者たち  Invictus (映画!That' s Entertainment)
●「インヴィクタス~負けざる者たち  Invictus」 2009 アメリカ Warner Bros.Pictures,Spyglass Entertainment,Malpaso,134min. 監督:クリント・イーストウッド 原作:ジョン・カーリン 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パト...
インビクタス~負けざる者たち~ (はるみのひとり言)
ありがとう ありがとう ララランランララ ラン1月19日 御堂会館で行われた「ありがとう浜村純です!名画試写会」に行って来ました。司会はもちろん浜村純さん。そしてアシスタントの渡辺たかねちゃん。ロビーでもチラっとお見かけ出来て嬉しかったこの日見せて頂いた...
「インビクタス/負けざる者たち」ちょっと辛口感想・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
27年間もの間自分を投獄させた南アの白人を許す心を持つマンデラ大統領は凄い!!と思ったのだけれど・・・映画自体は、特に驚くところや...
インビクタス/負けざる者たち (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[南アフリカ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年10本目です。 【あらすじ】 1990年。 人種隔離政策のアパルトヘイトに反対し、27年間も投獄されていたネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が釈放。 その4...
「イビクタス 負けざる者たち」:浜離宮前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}恩賜庭園?恩賜って何だ? {/hiyo_en2/}天皇から賜ったって言う意味よ。 {/kaeru_en4/}サッカーの天皇杯みたいなもんか。 {/hiyo_en2/}ちょっと違うと思うけどね。 {/kaeru_en4/}サッカーとラグビーなら同じようなもんか。 {/hiyo_en2/}まあ、どちらもワー...
「インビクタス/負けざる者たち」 俺たちのチーム (はらやんの映画徒然草)
タイトルにある「invictus」とは聞き慣れない英語だと思ったら、「不屈」を意
「インビクタス/負けざる者たち」 (つれづれなるままに)
HTB映画試写会 『インビクタス/負けざる者たち』に 行ってきました。 クリント
『インビクタス/負けざる者たち』 ('10初鑑賞16・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 16:05の回を鑑賞。
映画「インビクタス 負けざる者たち、Invictus」(2009年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  南アのNelson Mandela元大統領の実話を Clint Eastwoodが監督した。 27年間の投獄生活から解放された Nelsonb Mandela(Morgan Freeman )は Republic of South Africa初の黒人大統領になった。 同国で1995年に開催されるラグビー・ワールド...
「インビクタス/負けざる者たち」 淡々と描いているが (ももたろうサブライ)
監督 クリント・イーストウッド少しあらすじ1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。南アフリカではラグビー...
『インビクタス/負けざる者たち』が必要なときは? (映画のブログ)
 ネルソン・マンデラと長年の友人である俳優モーガン・フリーマンは、長いあいだマンデラの人生を映画化することに取り組んできたという。 ...
【インビクタス/負けざる者たち】私が我が運命の支配者、我が魂の指揮官 (映画@見取り八段)
インビクタス‐負けざる者たち‐~INVICTUS~ 監督: クリント・イーストウッド    出演: モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコ...
インビクタス/負けざる者たち☆独り言 (黒猫のうたた寝)
クリント・イーストウッドの作品は音楽が結構好きです。ということもあり、今回もはまり♪舞台は南アフリカ共和国。1994年マンデラが大統領になりアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をひとつにまとめるために、彼が注目したものは・・・1995年に開催されたフ...
インビクタス/負けざる者たち (Memoirs_of_dai)
史実は史実 【Story】 1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトに...
■映画『インビクタス/負けざる者たち』 (Viva La Vida!)
2010年度、最初に紹介する映画はクリント・イーストウッド監督がネルソン・マンデラ大統領を描いた映画『インビクタス/負けざる者たち』。 2010年1本目の紹介でありながら、Cheese的には既に2010年度ベスト10映画の中には必ず入れると決めた感動の一作。 それどころ...
インビクタス 負けざる者たち (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞インビクタス 負けざる者たち/INVICTUS 2009年/アメリカ/134分 監督: クリント・イーストウッド 出演: モーガン・フリー...
インビクタス/負けざる者たち (映画通信みるみる)
インビクタス(INVICTUS)・・・。 なんか、この言葉、言いにくい。パンフ買う時に言えなかったわ。 これは、ネルソン・マンデラが、27年間の投...
胸が熱くなる・・・。『インビクタス/負けざる者たち』 (水曜日のシネマ日記)
南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラとラグビー代表チームの姿を通して国民の変化を描いた作品です。
インビクタス/負けざる者たち (心のままに映画の風景)
1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)は南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。 いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経...
インビクタス/負けざる者たち (すたほ~映画・本の部屋~)
解説: ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が映画化した感動のドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラと、同国のラグビー代表チームのキャプテンとの人...
インビクタス / 負けざる者たち (Diarydiary! )
《インビクタス / 負けざる者たち》 2009年 アメリカ映画 - 原題 -IN
2010-06『インビクタス/負けざる者たち』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2010-06『インビクタス/負けざる者たち』(更新:2010/02/06) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) モーガン・フリーマンとマット・デーモン出演で、クリント・イーストウッド監督作品です。 ...
インビクタス/負けざる者たち (B-scale fan's log)
公開中 クリント・イーストウッド監督     モーガン・フリーマン主演     出演 マット・デイモン、     トニー・キゴロギ 他 新評価 5.0 (奇跡の実話) 空き時間を利用して「見れる」候補3つから、 直感でこの映画を選択しました。 実話でちょっ...
インビクタス/負けざる者たち (ぷち てんてん)
これ、珍しく試写会で見たので2週間前になっちゃいます。☆インビクタス/負けざる者たち☆(2009)クリント・イーストウッド監督・・「硫黄島からの手紙」「チェンジリング」「グラン・トリノ」等々モーガン・フリーマンマット・デイモンストーリー 1990年、アパルトヘイ...
インビクタス 負けざる者たち (yanajunのイラスト・まんが道)
『インビクタス/負けざる者たち』(原題:Invictus)は、ジョン・カーリン原作の小説をクリント・イーストウッド監督が映画化した作品です。主演であるモーガン・フリーマンさんは製作総指揮も務めました。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
インビクタス/負けざる者たち (小部屋日記)
Invictus(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン/マット・デイモン/スコット・イーストウッド/ラングレー・カークウッド/ボニー・ヘナ ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 クリント・イーストウッ...
映画「インビクタス 負けざる者たち」 (Serendipity !)
 別の映画を観ようとして出かけ、急に気が変わって、クリント・イーストウッド監督の「インビクタス~負けざる者たち」を観た。  “インビクタス”とはラテン語で不屈という意味で、南アフリカ大統領・ネルソン・マンデラ氏が1995年のラグビー・ワールド・カップで...
「インビクタス/負けざる者たち」 (NAOのピアノレッスン日記)
~ひとつの願いが、本当に世界を変えた物語~ 2009年  アメリカ映画  (ワーナー・ブラザーズ)  10.2.5公開監督:クリント・イーストウッド製作総指揮:モーガン・フリーマン、ティム・ムーア、ゲイリー・バーバー        ロジャー・バーンバウム原...
映画「インビクタス -負けざる者たち-」(2月7日) (Flour of Life)
クリント・イーストウッド監督最新作「インビクタス」を見てきました。映画の内容もさることながら、映画館の客層もかなり渋かったです…。
★「インビクタス/負けざる者たち」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
最近、話題作ばかり作ってるクリント・イーストウッド監督作。 ラグビーというアメリカでは???系のスポーツを題材に、 でも実は人種差別問題を抱えた南アフリカ大統領ネルソン・マンデラもの。
インビクタスInvictus~負けざる者たち~ (Piattの私的映画生活)
           1823年イングランドで、フットボールをしていた一人の少年がボールを持って走り出した。      ゴールを目指すあまり、彼は夢中で駆けだしてしまったのだ。      それがラグビーの始まりである。                   ...
映画鑑賞記「インビクタス/負けざる者たち(INVICTUS)」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:10.02.12 鑑賞場所:シネプレックス幕張 ひとつの願いが、本当に世界を変えた物語 <ストーリー> (sinemacafe.netより引用)  アパルトヘイト撤廃を導き、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)。それでも...
「インビクタス/負けざる者たち」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
(2009年:ワーナー/監督:クリント・イーストウッド) まもなく80歳!になるクリント・イーストウッド監督による、南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領と同国代表ラグビーチームの白人キャプテンが
インビクタス (You got a movie)
監督   クリント・イーストウッド キャスト モーガン・フリーマン      マッド・デイモン    クリント・イーストウッド監督がグラン・トリノの次に放った感動作。実話であり、素晴らしいこのエピソードを選んだイーストウッド監督の手腕の凄さをあらためて感じ...
インビクタス 負けざる者たち  INVICTUS (映画の話でコーヒーブレイク)
クリント・イーストウッドの新作、今回も「毎日1000円キャンペーン」中のワーナーシネマズ海老名で 見てきました。 しか~し、日本語タイトル「負けざる者たち」って、かなり苦しいタイトルやなぁ~。 調べてみたら「Invictus」とは1888年に発表されたウイリアム・ア...
インビクタス/負けざる者たち (Movies 1-800)
Invictus (2009年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン 1995年、南アフリカで開催されたラグビー・ワールドカップに秘められた実話を描いたドラマ。 27年にも及ぶ投獄生活から解放...
インビクタス/負けざる者たち (to Heart)
ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 原題 INVICTUS 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 134分 原作 ジョン・カーリン 脚本 アンソニー・ペッカム 監督 クリント・イーストウッド 音楽 カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス 出...
インビクタス/負けざる者たち(感想) (ラジオ映画館)
インビクタス/負けざる者たち INVICTUS 2009年アメリカ(ワーナー) 2月5日公開 http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus/ ☆☆☆☆★4.5 監督:クリント・イーストウッド「チェンジリング 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]」「グラン・トリノ [DVD]」 製作:ク...
[映画『インビクタス/負けざる者たち』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆うーん、面白かったですねえ。  『グラン・トリノ』に続いて、テーマは、民族の「融和」であった。  前作の町内レベルから、国家レベルへと、テーマがスケールアップしている。  アパルトヘイト下、27年間を「テロリスト」として獄中で過ごしたマンデラ氏が、南...
♯13 「インビクタス/負けざる者たち」 (cocowacoco)
映画 「インビクタス/負けざる者たち」 INVICTUS         クリント・イーストウッド監督 2009年 アメリカ 憎しみからは何も生まれない。 赦す。 イーストウッド監督の独特の苦味をも消して、ストレートな讃歌。 ネルソン・マンデラ氏の掲げる理想の「虹の...
【インビクタス 負けざる者たち】 (日々のつぶやき)
監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 「1994年、ネルソン・マンデラは南アフリカ共和国初の黒人大統領に選ばれた。 しかし未だ強く残る人種差別を失くすため、ラグビー
インビクタス/負けざる者たち (Trackback Square)
インビクタス/負けざる者たち(Invictus)に関するトラックバックセンター。 インビクタス/負けざる者たち - Wikipedia クリント・イーストウッド ...
インビクタス 負けざる者たち (りらの感想日記♪)
【インビクタス 負けざる者たち】 ★★★★ 映画(8)ストーリー 1990年、アパルトヘイトに反対し27年間も投獄されていたネルソン・マンデ
映画: 『インビクタス/負けざる者たち』  (サンゲツキ)
極私的感想文. これは,,マンデラはこうしたぞ,オバマ頑張れ,という意味なんかな
『インビクタス/負けざる者たち』のまっすぐ (Days of Books, Films )
小生、40歳まで草ラグビーをやっていたから、一応はラグビー・ファンのつもり。ファ
インビクタス負けざる者たち (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
クリント・イーストウッド監督の最新作です。1995年に南アフリカでラグビーのワールドカップが開催されたときに起きた奇跡。実話をもとにした映画です。1990年、ネルソン・マンデラは27年間の投獄のあと釈放され、1994年に南アフリカの大統領に就任した。大統領官邸に入っ...
インビクタス~負けざる者たち (シネマ日記)
30年近く投獄されていたネルソンマンデラモーガンフリーマンが釈放されて、南アフリカ初の全人種選挙によって大統領に選ばれた。全人口の10%に満たない白人たちは、これから黒人の大統領によるどんな政治が始まるのかと戦々恐々。黒人たちはいままでの立場が逆転したこと...
インビクタス/負けざる者たち (花ごよみ)
監督、製作はクリント・イーストウッド 27年もの間、刑務所に、 収容されていたネルソン・マンデラ。 アパルトヘイト政策終結を掲げ、 後に南アフリカ初の、 黒人大統領になった人物。 南アフリカ共和国大統領、 ネルソン・マンデラを モーガン・フリーマンが演じて...
インビクタス 負けざる者たち (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリント・イーストウッド 【出演】モーガン・フリーマン/マット・デイモン/トニー・キゴロギ/スコット・イーストウッド 【公開日...
インビクタス 負けざる者たち(試写会) INVICTUS (まてぃの徒然映画+雑記)
南アフリカ共和国でアパルトヘイトが廃止された後の初代大統領にして素晴らしきリーダー、ネルソン・マンデラと、南アが誇るラグビーのナショナルチーム『スプリングボクス』の物語。実は私、ラグビーをやってまして、南アで開催された第3回ラグビーワールドカップもリア...
インビクタス/負けざる者たち (映画と蛙と…お気楽PINGE)
インビクタス/負けざる者たち2009年【米】Invictusクリントイーストウッド監督(「グラントリノ」「チェンジリング」「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」「ミリオンダラーベイビー」「ミスティックリバー」「ブラッドワーク」「スペースカウボーイ」「目撃」「真夜中...
「インビクタス負けざる者たち」試写会 (きりん日記(仮))
映画「インビクタス」の試写会へ行ってきた。さすがクリント・イーストウッド、正統派のドラマを見せてくれマシタ。号泣ではないが、胸がずっと熱くてたまらなかった。特にマンデラの刑務所時代のエピソードには目頭がウルウル。これが実話だというから凄い。こういう人が...
試写会:インビクタス (伊八のいろいろ)
試写会:インビクタス 2010-1-28(都久志会館) 解説:ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が映画化した感動のドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラ...
実話、出来すぎ、でも感動作。~「インビクタス負けざる者たち」~ (ペパーミントの魔術師)
野原でサッカーをやってる子供たちと 道路ひとつ隔てた向こうでは ラグビーの練習が行われているグラウンド。 なんかもうここからして 壁というか隔たりというかそういうものを視覚に訴えてくるOP. 黒人VS白人というだけじゃなくて スポーツだってラグビーよりサッ...
インビクタス/負けざる者たち (C note)
『チェンジリング』『グラントリノ』のような胸に深く突き刺さる痛みはなく、爽やかな
マンデラとラクビー (笑う学生の生活)
11日のことだが、映画「インビクタス 負けざる者たち」を鑑賞しました。 クリント・イーストウッド監督 モーガン・フリーマン主演 もう、この2人となれば間違えないというか 期待値は高くなるわけですが・・・ やはり、さすがの傑作で 安心して見れました マンデラ...
インビクタス/負けざる者たち■満足しつつも・・・ (映画と出会う・世界が変わる)
私は、この映画に満足しつつも、イーストウッド監督が、何故、このような単純明快でみんながハッピーエンドを迎える感動物語を撮ったのかという疑問が残る。本当にこれは感動物語として受け止めていいのだろうか?それともどこかに罠が仕掛けてあるのではなかろうか?仮に...
「インビクタス/負けざる者たち」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 今やハリウッド有数のヒットメイカーとなった名監督・クリント・イーストウッドの最新作は、南アフリカ初の黒人大統領となった”英雄”ネルソン・マンデラ氏と、「国の恥」とまで評された弱小ラグビーチーム・スプリングボクスによってもたらされた、1995年ラグビー...
【映画】インビクタス/負けざる者たち (新!やさぐれ日記)
▼動機 テレビ版CMの出来の悪さに反って興味を持った ▼感想 鑑賞後に色々と興味を持てる材料が残るところがよい ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領とな...
インビクタス/負けざる者たち (ルナのシネマ缶)
差別や政治的な理由で 30年近く獄中生活を 強いられたのに、それを赦し、 お互いを理解するの道を 模索するネルソン・マンデラは ホントに素晴らしい方でした。 やはりイーストウッド監督作品は 感動物です! 1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)は つい...
インビクタス 負けざる者たち / 85点 / INVICTUS (ゆるーく映画好きなんす!)
前作で個の在り方を問うたイーストウッドが今度は国と世界の在り方を問う 『 インビクタス 負けざる者たち / 85点 / INVICTUS 』 2009年 アメリカ 134分 監督 : クリント・イーストウッド 脚本 : アンソニー・ベッカム 出演 : モーガン・フリーマ
『インビクタス 負けざる者たち』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
1994年、マンデラはついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナ
インビクタス/負けざる者たち (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
1990年、南アフリカ共和国。豪奢なラグビー練習場でプレイする白人たちと、道を隔てた原っぱでサッカーに興じる黒人少年たち。アパルトヘイトを象徴するかの光景が広がる。だが、歴史は変わりつつあった。 隔てる道を、30年近く政治犯として捕らえられていたネ...
インビクタス/負けざる者たち★★★☆+劇場28本目:ラグビー試... (kaoritalyたる所以)
ワインを通じて知り合ったMKさんと、映画に誘ってご一緒しました。その前に、食べ飲みしましょう♪ってことで、TOHO梅田の映画館があるビルで、どこにしようか・・と、お互いスパイシーな料理が好きってことが解り、「スパイス王国」へ。まずは生ビールを注文して乾...
インビクタス (映画的・絵画的・音楽的)
 『インビクタス/負けざる者たち』を渋谷のシネパレスで見ました。  クリント・イーストウッド監督の作品については、これまでも随分とおつきあいをし、昨年だけでも『チェンジリング』と『グラン・トリノ』の2本を見ているので、この作品もぜひと思って映画館に出向...
「インビクタス/負けざる者たち」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                         「インビクタス/負けざる者たち」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・クリント・イーストウッド 原作・ジョン・カーリン 脚本・アンソニー・ベッカム ジョン・カーリン原作の実話を題材に作られている作品である...
インビクタス/負けざる者たち [監督:クリント・イーストウッド] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ちょっと物足りない。実際に起こった奇跡のような出来事に、マンデラその人の偉大さを重ね合わせるのは良い。アパルトヘイトという過去の記憶を鮮やかに覆す感動はあるが、それは映画で描かれていない部分の記憶から得られる感動であって、映画的高揚感とは言えない。
インビクタス 負けざる者たち (読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版))
インビクタス/負けざる者たち (クリント・イーストウッド 監督) [DVD]/出演者不明  クリント・イーストウッド監督最新作を見に行く。  かつてアパルトヘイトという人種差別政策が行われていた南アフリカ。30年近く刑務所に投獄されていたネルソン・マンデラが...
インビクタス-負けざる者たち- (しぇんて的風来坊ブログ)
この映画に関しては世代や人を問うかもしれない 若い人でかつ一般常識がなければ知識としてすら知らないかもしれないし、一般常識として知っていてもその頃の事はしれほどリアルに覚えていなかったりしていたり、或いは年輩の人でも他国のことに無関心だったら、まず背景...
インビクタス 負けざる者たち (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:アメリカ 監 督:クリント・イー
インビクタス/負けざる者たち (Yuhiの読書日記+α)
ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、クリント・イーストウッド監督が映画化した感動ドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラと、同国のラグビー代表チームのキャプテンとの人種を越えた友情を描く。キャスト...
10-56「インビクタス/負けざる者たち」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
我が魂の指揮官  1990年、アパルトヘイトに反対し27年間も投獄されていたネルソン・マンデラがついに釈放される。そして1994年、初めて全国民が参加した総選挙が実施され、ネルソン・マンデラは南アフリカ初の黒人大統領に就任する。  しかしアパルトヘイト撤廃後も、...
インビクタス/負けざる者たち  (墨映画(BOKUEIGA))
「アパルトヘイトを乗り越えたマンデラは、黒人の国ではなく、人の国を築く。」 人種の違いを乗り越えること。 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、『グラン・トリノ』のクリント・イー...
インビクタス/負けざる者たち (愛猫レオンとシネマな毎日)
クリント・イーストウッド監督の最新作は、実話を映画化したものです。 1994年、南アフリカ共和国初の黒人大統領となったネルソン・マンデラは 黒人と白人をひとつにするため、一年後に自国で開催されるラグビーの ワールドカップで南アフリカ代表チームの優勝を目指...
インビクタス/負けざる者たち (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★★ 全管理職必見ムービー 大統領になったマンデラが見事な采配で国をひとつにまとめていく姿を丁寧に描く。 イーストウッド...
『インビクタス/負けざる者たち』 (★The long night moon★)
1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統
『インビクタス/負けざる者たち』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
 ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。  その人の名はネルソン・マンデラ。南アフリカの大統領だったと言えば、遠い存在だと思うだろうか。けれども、彼の起こした“奇跡”に触れれば、あなたの中で、きっと何かが変わる――。
インビクタス 負けざる者たち (活動写真放浪家人生)
 <小倉コロナシネマワールド>  「あれ?なに?」・・・映画も終盤近くなって、突然、関係ないんじゃな
インビタクス (なりゆき散策日記)
 だいぶ前になってしまった。監督が彼ならまちがいないという保証をかんじまして観賞。会場には若いフットボールをやっている体育会系の若者もいました。 南アフリカ。日本からだ...
インビクタス/負けざる者たち (2ちゃんねる映画ブログ)
イーストウッド監督30作目 『インビクタス 負けざる者たち』  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1263039574/ 1 :名無シネマ@上映中:2010/01/09(土) 21:19:34 ID:B0Fe2hNO ■製作・監督/クリント・イーストウッ...
【映画】インビクタス/負けざる者たち (The World Is Made Out Of Entertainment)
インビクタス/負けざる者たち INVICTUS (2009) インビクタス/負けざる者たち (クリント・イーストウッド 監督) [DVD]()不明商品詳細を見る 南アフリ...
【映画】インビクタス/負けざる者たち…の記事&お盆はこうしてた! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
私のお盆休みの過ごし方。 13日(金曜日){/kaeru_fine/}{/kaeru_rain/}…夜勤明けなので(しかも帰宅後ビール{/beers/}を少し飲んだので)昼過ぎまでダウン{/face_hekomu/}。 午後(14時頃)から、(嫁さんの)実家に行っていた嫁さんと娘に合流。 夜には帰省している学...
映画『インビクタス 負けざる者たち』を観て (KINTYRE’SDIARY)
10-7.インビクタス 負けざる者たち■原題:Invictus■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:134分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月6日、シネパレス(渋谷)■予告編□監督...
映画「インビクタス/負けざる者たち」 (After the Pleistocene)
 モーガン・フリーマンが演じるマンデラ大統領の、一つ一つの言葉の重さが実に感動的である。頭ごなしに押さえつけようというのではない。それは人々を惹きつけてやまない説得力を持っている。人を元気づけ、奮い立たせ、希望を抱かせるように語り掛ける。彼は政治家とい...
映画「インビクタス / 負けざる者たち」 (<花>の本と映画の感想)
インビクタス / 負けざる者たち 監督クリント・イーストウッド 出演モーガン・フリーマン, マット・デイモン, レレティ・クマロ, マット・スターン インビクタス / 負けざる...
映画評「インビクタス/負けざる者たち」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり
『インビクタス/負けざる者たち』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 インビクタス/負けざる者たち 』 (2009)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、 ザック・フュナティ、グラント・L...
10/02/11 南アのワールドカップに思いを馳せる「インビクタス 負けざる者たち」 (ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記)
「チェンジリング」でクリント・イーストウッド監督作品の面白さに目覚め、「グラン・トリノ」で私の目が離せない巨匠の一人に列座させていただいた。 しかしながらスポーツ物は苦手の私。特に国別対抗戦のナショナリズム的ムードがどうにも好きになれずに「インビクタス...