京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『SP 革命篇』 

2011-03-17 00:03:17 | 邦画

 

□作品オフィシャルサイト 「SP 革命篇」 
□監督 波多野貴文
□原案・脚本 金城一紀
□キャスト 岡田准一、香川照之、真木よう子、堤 真一、松尾 諭、神尾 佑、山本 圭

■鑑賞日 3月13日(日)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)

<感想>
 
  あくまで導入部分だった
SP 野望篇』。
  この革命篇で核心部分に辿り着くのだろうか。
  それは予告編でクドく映された尾形(堤 真一)の変貌なのが鍵となるのか・・・。

 野望篇では
金城一紀原案脚本で期待を膨らませすぎた点、ガッカリ度も大きかったが、
 今回は国会議事堂内という限られたスペースでの展開に、結構力が入った。

 多少、ストーリー的に無理はあるものの、国会議員が「国民のため」という度に
 自身の「私利私欲のために」と聞こえて仕方がない一国民としては、リアルではないものの
 ある意味、皮肉な要素を兼ね備えて、現実味がある表現に心の中で清き一票を投じた。

 岡田クンのアクションは本物なので、迫力は前回同様あったが、
 今回の真木よう子、松尾 諭、神尾 佑はおとなし目だった。
 ただ石田(松尾 諭)VS笹本(真木よう子)、石田VS事務のおばちゃんは楽しかった(笑)

 実際、ホワイトハウスに大統領の独自避難通路があるのに対し、
 国会議事堂会内にああいう隠し通路がないとは限らない。
 国会議員をすべて排除したとしても、あくまで秘書が準備したペーパーを棒読みするだけの
 高級取りがいなくなったとしても、日本国が止まるようなことはない。
 まるでこの映画を使って脚本家の金城一紀が国民の代弁をさせているような、
 ある意味「スカッとさわやか~」みたいでGood(笑)

 前回、必死で送り届けたあの田辺大臣(蛍雪次朗)はいきなり矢面に立たされ、
 自らの穢れた過去の悪事の数々を暴露され、
 されどもそんな人間の警護を、SPの使命としては守り届けなければならない“性”に
 やや不快感と違和感も感じたところだったが。
 
 前にも書いたのですが、原案・脚本が金城一紀。
 今回特に際立つ井上(岡田准一)VS尾形(堤 真一)は、
 あの名作『
フライ,ダディ,フライ』の関係に真っ向から対決をさせるなかなか面白い作品だ。


 尾形(堤真一)と麻田総理(山本圭)の関係が明らかになったものの、
 あのラストシーンに、きっとこのあと最終章が準備されていることは間違いのないところだ。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (57)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『塔の上のラプンツェル(2D吹... | トップ | 『ヒア アフター』  »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB有難うございました (シムウナ)
2011-03-20 14:47:26
公開初日に3回観賞するほどのSP大ファンです。
ドラマの意味深なラストからようやく完結を
迎えましたが、まだ続いて欲しいという
願望がまだあります。
重厚な人間ドラマと邦画最高レベルの
華麗なアクションの融合でした。
あと何回観賞したら満足できるのか
分かりません(笑)
続編~ (cyaz)
2011-03-20 19:59:53
シムウナさん、TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

>公開初日に3回観賞するほどのSP大ファンです。
すごいですねぇ(笑)

>ドラマの意味深なラストからようやく完結を
迎えましたが、まだ続いて欲しいという願望がまだあります。
続きそうですね!

>重厚な人間ドラマと邦画最高レベルの華麗なアクションの融合でした。あと何回観賞したら満足できるのか分かりません(笑)
あのラストシーンってまだ続きがあるということですよ(笑)?
続きはあり?でしょうか (sakurai)
2011-03-21 17:01:08
地震後、これが復帰第一弾となりました。
一時はどうなることか!もしかしたら見れないんじゃないかとも思いましたが、映画が見れる幸せを感じた次第!
こうなったら、何でもいい・・・なんて言いながら、またきっとぼろくそのいうあたし・・。
ですが、これはよく出来てました。
さすが金城です。
国民のここをこうしたいんですけど!ってのを、鮮やかに代弁してくれてましたね。
まあ、これで議員さんたちが変わるとはかけらも思ってませんが、あたしたちが変わらないと!
ありでしょう~ (cyaz)
2011-03-21 22:28:19
sakuraiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>地震後、これが復帰第一弾となりました。
一時はどうなることか!もしかしたら見れないんじゃないかとも思いましたが、映画が見れる幸せを感じた次第!
なるほど^^
そこに違った感慨もあったんですね^^

>こうなったら、何でもいい・・・なんて言いながら、またきっとぼろくそのいうあたし・・。 ですが、これはよく出来てました。
さすが金城です。
野望篇よりはまともな脚本に仕上がっていましたね(笑)?

>国民のここをこうしたいんですけど!ってのを、鮮やかに代弁してくれてましたね。
まあ、これで議員さんたちが変わるとはかけらも思ってませんが、あたしたちが変わらないと!
そうですよね~
今の議員が何ができるかなんて、また何をしているかなんて、
今回の地震のニュースの中に、何人の議員の名前が出てきたことでしょうか?
結果何もしてないんですよ、あの連中は?
で、国民のためって言葉だけで・・・。
そうか、フライ・ダディの二人なのか (ふじき78)
2011-04-02 10:46:39
というコメントタイトルとは全然別に、男二人の濃密なポスターに何やらタイくささを感じてしまうのって私だけでしょうか?
敵対~ (cyaz)
2011-04-02 12:35:48
ふじき78さん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>というコメントタイトルとは全然別に、男二人の濃密なポスターに何やらタイくささを感じてしまうのって私だけでしょうか?
うーん、濃密と言うよりは今回は敵対関係(笑)?!
こんばんは。お久しぶりです (おくやぷ)
2011-05-18 22:00:15
以前は「ハクナマタタ」TBを何度かTBを送らせていただいていたのですが、からブログを引っ越しまして、新ブログ、「as soon as」よりTBおくらせていただきました
よろしくお願いします

3月は映画を観てなくて、一か月ぶりに映画館に観にいった映画でした
映画を観れることを噛みしめて帰ってきました
こちらこそ~ (cyaz)
2011-05-19 08:15:16
おくやぷさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>新ブログ、「as soon as」よりTBおくらせていただきました よろしくお願いします
そうでしたか^^
こちらこそよろしくお願い致します。

>3月は映画を観てなくて、一か月ぶりに映画館に観にいった映画でした 映画を観れることを噛みしめて帰ってきました
なるほど^^
僕もここのところ京都へ帰ったり、季節に任せて散歩したりで
映画はご無沙汰ですよ(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

57 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
SP 革命篇 (LOVE Cinemas 調布)
人気ドラマ「SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版第2弾。サブタイトルの“革命篇”通り、いよいよ革命の火蓋が切って落とされる。当然ながら主演の岡田准一以下出演者・スタッフ共に前作“野望篇”と同じ。国会議事堂を占拠した尾形たちの目的は、“大...
SP 革命篇 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。波多野貴文監督、岡田准一、堤真一、香川照之、真木よう子、松尾諭、神尾佑、山本圭、野間口徹、春田純一、平田敦子、堀部圭亮、古山憲太郎、伊達暁、入山法子、波岡 ...
映画:「SP 革命篇」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年3月17日(木)。 映画:「SP 革命篇」。 【監   督】波多野貴文 【原案・脚本】金城一紀 【 キャスト 】岡田准一 (井上薫)・堤真一 (尾形総一郎)・真木よう子 (笹本絵里)        松尾諭 (山本隆文)・神尾佑 (石田光男)・香川照...
SP 革命篇 (シネマDVD・映画情報館)
SP 革命篇 官房長官を狙ったテロ事件から2カ月。死闘を繰り広げた警視庁警護課第四係のメンバーたちは、通常任務をこなしていたが、井上だけは尾形への不信感を募らせ、一人苦しんでいた……。一方、与党幹事長・伊達やキャリア官僚らと接触の陰が......
SP 革命篇 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
「大儀のために多少の犠牲は仕方ない」という尾形総一郎(堤真一)や伊達國雄(香川照之)の計画がいよいよ実行されて、井上薫(岡田准一)たちがそれを阻止するのが大筋だ。前編に比べると、やることが多いのでテンポよくお話が進む。衆議院占拠の手際のよさといい見応え...
劇場鑑賞「SPTHEMOTIONPICTURE革命篇」 (日々“是”精進!)
「SPTHEMOTIONPICTURE革命篇」を鑑賞してきましたシネコンが営業するとのことで、不謹慎かもしれないけど、観てきました。要人警護に当たるSPたちの活躍をV6の岡田准一主演で描き...
SP 革命篇 腐った奴ら・・・か・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=16 -3-】 今はとりあえずテレビ局が(ラジオではなくて)輪番制で取材・放送して、当番以外は「ただいまの時間は○チャンネルで」ってテロップだけ流した方が、かなり大きな節電になるのではないかな? ちょっと過剰に、酷く無駄に垂れ流しとしか思えないような情報が...
『SP 革命篇』 (ラムの大通り)
----この映画、「困ったことにオモシロい」とか言ってなかった? オモシロいんだったら、いいじゃニャい。 ニャにが困るの? 「う~ん。どういったらいいかな。 その映画興行戦略だね。 実は、この『SP 革命篇』公開のちょっと前に、 TVで『SP 革命前日』というドラマが...
『SP 革命篇』。 (フキダマリ)
『SP 革命篇』を観て来た。 すげえぞ、これは! よくこれだけ複雑なストーリーを分かりやすく仕立て上げたな! 革命とはある一人の思想から始まる。 それは正しい。 でも、革命とは運動でおこすものではなく、一人一人の心が起こす事だ。 この映画では、その両面が描か...
No.245 SP 革命篇 (気ままな映画生活)
【ストーリー】 岡田准一主演の人気ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」のシリーズ完結編となる劇場版第2作。官房長官を狙ったテロ事件から2カ月。怪我も回復し通常業務に戻った ...
SP 革命篇 (だらだら無気力ブログ)
要人警護を任務とするSP達とSPで特殊な能力も持つ主人公の活躍を描い たテレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の劇場版。 劇場版は2部作で、今作は後篇にあたる『革命篇』。 第四係係長・尾形の野望が明らかになった中、騒動に巻き込まれた主人公と 第四...
映画「SP THE MOTION PICTURE 革命篇」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「SP 革命篇」観に行ってきました。 フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の映画版「SP THE MOTION PICTURE」2部作の後編に当たります。 全く予備知識がなかった前作の観賞時とは異なり、今回はテレビドラマ版のエピソード...
映画『SP革命篇』 (健康への長い道)
 こんな日に娯楽映画を観に行くというのも気が咎めますが、もうお金も払っちゃったしなぁ(クレジット決済)・・・ということで、TOHOシネマズ梅田へ。遂にSPシリーズ閉幕です。 Story 官房長官を狙ったテロ事件から2ヵ月。死闘を繰り広げた警視庁警護課第四係のメンバ...
SP 革命編 (うちらのひとりごと。)
※当ブログは基本的にネタバレありで書いてるので注意してください。 遂に最終章「SP 革命編」です。 が、その前に、3月5日に放送された「SP 革命前日」。 「四係の休日を描く」という触れ込みだったので、映画宣伝用の単なるオマケドラマくらいに思ってたんです。 と...
「SP The Motion Picture 革命篇」みた。 (たいむのひとりごと)
「こんな日に」という申し訳なさやもしもの不安感を持ちながらも、有り難いことに地震や津波の影響が少ない地域なのを良いことに、観てきてしまった。先週TVで「野望篇:特別版」と「革命先日(Episode?)
「塔の上のラプンツェル」「SP 革命編」見ました。 (iMac動いてる?)
ディズニー3Dアニメ吹き替え版とTVドラマ映画版その2。
SP 革命篇 (映画情報良いとこ撮り!)
SP 革命篇 いよいよ、革命篇ですね。 さて、今回は、官房長官を狙ったテロ事件から2カ月経ち、井上は尾形に対してとある疑問を抱いていた。 裏では、なにやらいろいろな動きがったようだ。 そして、内閣の不信任案の採決のときに、尾形が行動に出る。 革命...
映画『SP 革命篇』  (よくばりアンテナ)
TVで放送した『革命前日』を見ておいて良かったわ~ そうでないと、この映画だけでは、なんで田中が頭に包帯巻いていたのかわからないし(^_^;) TVシリーズのラストからずいぶんと待たされた映画でしたけど...
SP THE MOTION PICTURE 革命編 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年3月13日(日) 16:30~ TOHOシネマズスカラ座 料金:1300円(有楽町の金券屋で前売を購入) パンフレット:未確認 『SP THE MOTION PICTURE 革命編』公式サイト
SP 革命篇 (りらの感想日記♪)
【SP 革命篇】 ★★★★ 映画(16)ストーリー 官房長官を狙ったテロ事件から2ヵ月後。テロリストとの死闘を繰り広げた井上(岡田 准一)は
「SP 革命篇」 復讐心と誇り (はらやんの映画徒然草)
しばらくご無沙汰していた映画館に行ってきました。 久しぶりに観る映画として選んだ
『SP 革命篇』 早く逝くも悔いなし! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『SP 野望篇』の記事ではクルマのナンバーに意味があることを書いたが、『SP 革命篇』の公開1週間前にテレビ放映されたドラマスペシャル『SP 革命前日』には大ウケした。遂に、ナンバ...
「SP革命篇」見てきました! (+++turbo addiction+++)
SP「革命篇」見てきました! http://sp-movie.com/index.html 午前中の回を見に行ったけど、意外と混んでた・・・。 (*゜Д゜) まぁ、計画停電もあったし、映画館が開いてるのも久しぶりだったからかもしれないけどね・・・・。
SP 革命篇 (勝手に映画評)
2010年10月公開の『SP 野望篇』の完結編。3.11(東北地方太平洋沖地震)の影響で、3/12 or 3/13に映画館は営業中止。一週間経ち、計画停電が行われる可能性があるので、営業時間が短縮される中、凸してきました。 当然、“野望篇”からの続きです。野望篇では、笹本・...
SP 革命篇  監督/波多野貴文 (西京極 紫の館)
【出演】  岡田准一  堤真一  香川照之  真木よう子 【ストーリー】 テロリストとの死闘から二ヶ月。負傷から回復した警視庁警護課第4係のメンバーは、要人警護の通常任務に戻っていた。それぞれの警護対象者の車に乗り込んだ彼らは、麻田内閣不信任案の採決が行われ...
[SP] 映画 「SP(エスピー) 革命篇」 観てきたー!感想 (THE有頂天ブログ)
SP 革命篇 来週の土曜日から公開の映画「SP 革命篇」の試写会の案内を頂いたので、観てきましたー。 岡田准一主演のテレビドラマ「SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係」、 そして映画「SP 野望篇」に続く劇場版第2弾にして最終章となるのがこの「SP 革命篇...
SP 革命篇 (迷宮映画館)
映画が見れる幸せを堪能してまいりました。見ている間、地球よ!待って。。
「SP 革命篇」革命を実行した先にみた復讐劇の延長線上による立てこもり事件 (オールマイティにコメンテート)
3月12日公開の映画「SP 革命篇」を鑑賞した。 この作品は2007年に放送されたドラマSPの続編で 2010年10月に公開されたSP野望篇の続編であり 完結篇となる作品である。 ...
【SP 革命篇】 (日々のつぶやき)
地震の影響はまだまだ大きく・・ ただ私が暗く静かにしていても仕方ないことですので、できることで応援はさせてもらい、ブログは再開しようと思います。 宜しくお願いします。 とりあえず溜まっている映画と本の感想をアップしていきますね。 監督:波多...
「SP 革命篇」 作り物の軽さとおもしろ... (ももたろうサブライ)
監督 波多野貴文未曾有の震災を(映像の中とは言え)何度も見せられている時だけに、テロリストが国会を占拠するという話が国家の危機とは見えず、妙に軽く感じてしまう。尾形の「...
それが大義なのか~『SP 革命篇』 (真紅のthinkingdays)
 国会議事堂を、テロリストが占拠した。そこには「大義のために」立ち上がっ た、警視庁警備部警護課第四係係長・尾形総一郎(堤真一)の姿があった。  「尾形は経歴を詐称して入庁しています。本物の...
SP革命篇 (ぷち てんてん)
☆SP革命篇☆(2011)波多野貴文監督岡田准一堤真一香川照之真木よう子ストーリー 官房長官を狙ったテロ事件から2ヵ月後。テロリストとの死闘を繰り広げた井上はじめ警視庁警備部警...
SP 革命篇 (映画鑑賞★日記・・・)
2011/03/12公開 日本 128分監督:波多野貴文出演:岡田准一、堤真一、香川照之、真木よう子、松尾諭、神尾佑、山本圭、野間口徹運命の最終章。官房長官を狙ったテロ事件から2ヵ月後。 ...
映画「SP -革命篇-」  (FREE TIME)
映画「SP -革命篇-」を鑑賞しました。
SP 革命篇 (映画的・絵画的・音楽的)
 『SP 革命篇』を新宿ピカデリーで見てきました。  新宿ピカデリーは、家に帰るのが便利な新宿にあり、かつまた計画停電のため上映スケジュールなどを縮小しているとはいえ、映画の選択の幅が広いため、前回の映画に続けて行くことになりました。  この映画も、他に空...
SP 革命篇 (Akira's VOICE)
めっちゃ面白いけど,めっちゃモヤモヤする~! 
SP 革命篇 (voy's room)
  官房長官を狙ったテロ事件から2カ月。死闘を繰り広げた警視庁警護課第四係のメンバーたちは、通常任務をこなしていたが、井上(岡田准一)だけは 尾形(堤真一)への不信感を募らせ、一人苦しんでいた。一方、与党幹事長・伊達(香川照之)やキャリア官僚ら...
SP 革命篇 (風に吹かれて)
まだ続くのかい 公式サイト http://sp-movie.com官房長官を狙ったテロから2ヶ月。井上(岡田准一)ら警視庁警護課第四係のメンバー達は、怪我も回復しし、要人警護の通常任務をこなしていた。
「SP THE MOTION PICTURE 革命篇」試写会(激ネタバレ) (またり、すばるくん。)
The Final Episode 
『SP 革命篇』を109シネマズ木場5で観て、標準でええやんな男ふじき☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆悪くないけどアクションが気になって星一つ減点】 国会をSPで占拠するのだ! という発想と、その為のブレーンストーミングはおもろい。 そして、真木よ ...
SP 革命篇 (とりあえず、コメントです)
12日に公開になった“革命篇”をようやく観てきました。 “野望篇”からずっと待っていました。 待った甲斐があったなと思えるようなとても迫力のある作品でした(^^ゞ
映画鑑賞『SP野望篇』SPTHE MOTION PICTURE Episode V (愛知女子気侭日記)
率直に言って、 『短い!』 『楽しかった~!』 山本が頑張った!? 田中の最初の姿に吹き出してしまいました! メンバーのアクション&負傷シーン しかし、岡田准一が一番怪我だらけですよ!...
SP 革命篇☆独り言 (黒猫のうたた寝)
公開前にTVで革命前夜を観て復習ができました。野望篇で覚えてるシーンがほとんどピックアップされておりましたが・・・なーーんだ寝てもちゃんと帳尻大丈夫だったんじゃんっと思ってしまった次第です。(ぉぃ)革命篇は謎解きもあるから、うたた寝指数は0でした。革命前...
SP 革命篇  (Diarydiary! )
《SP 革命篇》 2011年 日本映画 前作野望篇から2カ月、警視庁警備部警護課
シネトーク57『SP 革命篇』●すべてが明かされるはずなのに残尿感だらけのファイナルSP (ブルーレイ&シネマ一直線)
三度のメシぐらい映画が大好きな てるお と たくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「『NO MORE 映画泥棒』のCMに出てくる女の子はカワイイと思う」 シアター57/『SP 革命篇』の回 監督:波多野
SP 革命篇 (ルナのシネマ缶)
前作の野望篇は、 いまひとつでしたが 今回は、それなりに 楽しめる内容でした。 前作よりも、テレビで放送された 「革命前日」のドラマを 見ていた方が楽しめるかも。 官房長官を狙ったテロから2か月。 警視庁のSPである井上(岡田准一)は上司の尾形(堤真...
SP 革命編 (ハクナマタタ)
男も女も 真一、抱いて! となる映画 以上 ほんと、以上
SP 革命篇 (新・映画鑑賞★日記・・・)
2011/03/12公開 日本 128分監督:波多野貴文出演:岡田准一、堤真一、香川照之、真木よう子、松尾諭、神尾佑、山本圭、野間口徹 運命の最終章。 官房長官を狙ったテロ事件から2ヵ月後。テロリストとの死闘を繰り広げた井上はじめ警視庁警備部警護課第四係の面々も通常....
「SP 革命篇」みた-。 (★ Shaberiba )
1か月ぶりの鑑賞となりましたー。
SP 革命篇 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
要人警護を任務とするSPの活躍を描いたアクション映画。テレビシリーズから始まり、前作「SP 野望編」を経て辿り着いたシリーズ完結編。ちりばめられたすべての伏線が一つにつなが ...
SP 革命篇 (花ごよみ)
出演は井上(岡田准一)尾形(堤真一) 笹本(真木よう子)、 山本(松尾諭)、石田(神尾佑)等、 第四係のいつものメンバー。 それに前編同様、香川照之、山本圭、 波岡一喜、平岳大等が出演。 ドラマ「SP」の映画化の後編。 尾形(堤真一)はどの様な行動に進んで....
映画『SP 革命篇』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-28.SP革命篇■配給:東宝■製作年・国:2011年、日本■上映時間:128分■鑑賞日:4月9日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督:波多野貴文□原案・脚本:金城一紀□音楽:菅野祐悟◆堤真一(尾形総一郎)...
SP 革命編 (as soon as)
男も女も 真一、抱いて! となる映画 以上
映画「SP 革命篇」 (itchy1976の日記)
SP 革命篇 - goo 映画 映画「SP 革命篇」(映画.com) 「SP THE MOTION PICTURE 革命篇」オフィシャルサイト SP 革命篇@ぴあ映画生活 「SP 革命篇」 2chのレビュー評価 ○スタッフ(goo映画) 監督 波多野貴文 アクション監督 大内貴仁 エグゼクティブプロデューサー...
映画評「SP 革命篇」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・波多野貴文 ネタバレあり
SP 革命篇 (のほほん便り)
「SP」シリーズの謎解き、というか最終回にふさわしく、話が、ぐぐっとスケールアップ。 その分、賛否が分かれたのは仕方ないかなぁ… と感じてしまったのでした。 国会を舞台にするとは大胆… お金かかってますよね。これまたエンタメ精神を感じました。 個人...
SP 革命篇 (Yuhiの読書日記+α)
岡田准一主演のテレビドラマ「SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係」と『SP 野望篇』の最終章となる劇場版第2弾。監督は波多野貴文、出演は堤真一、香川照之、真木よう子他。 <あらすじ> 官房長官を狙ったテロから2か月。警視庁のSPである井上(岡田准一)は上司....