森のなかまと楽しい10Holes

手のひらにすっぽり隠れてしまう小さい楽器10Holesについてボチボチと

ようこそ

まとめ:ハーモニカのお手入れについて
まとめ:ハーモニカの調整について

ゆっくり休んだ週末

2017-05-14 20:34:08 | 色変わりする金属たち
17:33 週末は「ひつじのショーン」を見るのが楽しみです。

夕方の風は結構ひんやり。でも窓を閉めるとちょっとムシッ。難しい時期であります。いかがお過ごしでしょうか。


13:57 レンズを通して何か見たい。。ということで毎朝ベランダで見かける光景を(笑)お尻がつるんとしていて空の明るさを反射しているのがなんとなく好きです。


太陽は上にあるので上の面がピカーッと反射し側面は影になります。当たり前の事なんですが日中写真を撮っていると意外にこの事を忘れて強引に明るく撮ろうとしてしまったりします。でもって。。。学習した事をすぐに忘れます(笑)


14:00 ベランダのミニバラが一輪咲きました。この子。。実は。。去年実家の母ちゃんに送ったつもりですが、ある日突然アパートにやってきました。疲れていて配送先の指定を間違えたようなんです(笑)


温泉につかり薄い皮膜がおちてしまったようです。こうしてみると映り込みにピントを合わせたほうが面白かったのかもしれません。


銅の変化はダイナミックですが意外に繊細。。お風呂に入っている時に石鹸で洗って花王バブの入った湯船に一緒に浸かること数回で茶色から紫に戻ったりを繰り返しています。湯船につけたりする時のリスクはこちらをごらんください


温泉にはいってなんだかさっぱりしました。変色しても石鹸で洗うだけでもこんな感じになります。さーて、またポケットに入れて一緒に汚れていきましょう。


へんてこりんに浮遊しているのは写真を90度傾けているだけです。昨日録画でアフター・アースを見たせいか宇宙船のように見えてしまいます。批評家が言うほど悪くもなく、むしろホッとするような内容でした。まぁ。。ハラハラしますが(笑)


時々思い出したかのようにニノキンさんでネジナスを購入しては雨ざらしにしています。ピカピカも良いのですが黒ずんだのが好きです。


14:04 100mmマクロののまま南西にレンズを向けてみます。雨はあがりましたが低い雲がたちこめています。元気マンマンだと恨めしいかもしれませんが体を休めるにはちょうど良かったようです。


17:19 しばらく寝ました。ここ1週間なかったくらいスッキリした感があります。南の空を久しぶりに撮ってみました。


南西には雲の壁。ちょうど電線と同じ位置に縁があったりします。

来週は後半から暑くなるようです。調子を崩している方。。お互いがんばりましょう。。

それでは!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

温泉につかる懐中電灯

2017-05-13 22:17:40 | 色変わりする金属たち
5/5はこんなかんじでした。今日はまた違っているんですけどね。

2017/5/14 12:45 追記:
あまり書きたくなかったのですが。。明確に書いておかないと「知らなかった」という方も多いようですので自己責任で楽しむ範囲での注意を追記しておきます。

■必ず回収してください。硬貨を投げ入れないで下さい等の表示があります。
■パーツに影響が全くないわけではありません(Oリング、コーティング等)。素材の劣化、コーティングの剥離が考えられます。
■IPX8の製品でも個体やコンディションによっては10センチ程度の水没で中に水が侵入し回路を犯す場合があります。

こういったリスクや注意は幾らでも予想できると思います。思いつかない方は手を出さないで下さい。

温泉地の思い出に真鍮や銅を変色させようという奇特な人はそうそういないかと思いますが(笑)どうしてもというのであれば、体を拭いた湿ったタオルなどで拭いて乾燥、拭いて乾燥をするほうが効率的でリスクが少ない(全くないわけではありません)かと思います。

雨がしっかり降っていた土曜日でした。下手に天気が良いと動き回ってしまうので良い骨休みになったかと思います。いかがお過ごしでしょうか。


トータルの重さは気が重くなるので考えないようにしています。毎日これくらいの量を体につけて日々有酸素運動に励んでいます(笑)旅行中も変わらずです。ある種の訓練にはなっているのかと思います。多分。。


ワイフが足湯でニコニコしている間。。下流でチャポチャポと懐中電灯を温泉につからせます。酸性の温泉なので銅と真鍮なので変色し始めます。


2年前の夏季合宿を思い出します(笑)


まぁ。。時間をかけて色づいていた表面がそれなりにダメになってしまうのですが。。まぁ。。折角ですから日頃の疲れを癒してもらいましょう。。目の前にあることを我慢することも大切ですが、楽しむのもきっと大事なんだと思います。


旅する懐中電灯。今となっては時代遅れの性能ですが、せっせと毎日のように使っているのは気に入っているからなんだと思います。


今では温泉で変色した部分がポケットのなかで擦れて、ちょっとムラムラになっちゃっていますが時間が経てばそれっぽくなるかと思います。人間っぽい金属たちであります。

それでは。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

汗ばむ季節にむけて

2017-04-02 21:04:09 | 色変わりする金属たち
実際はこれほど濃くはなっていませんが。。

土曜日は雨はあがったものの、ピエピエな冷え具合。無理をして出てもなんですので久しぶりに土曜のドカ寝をしたら夜寝つきが悪かったので本日はお昼寝なしです。いかがお過ごしでしょうか。

久しぶりに週末にアパートにいる時間があったので本日インドアで写真をとってみました。記事にまとめるのにはもうちょっと時間がかかりそうなので、合間にチョコチョコと楽しんで撮った銅や真鍮の筒を消化します。
汗ばむ季節に色変わりする金属をポケットに入れているとガンガン変わっていくので、その前にスタート位置を撮っておきたかったということもあります。

お花も、なかまたちも出てきませんが「仕方ない」と思って頂ければ幸いです。。


XENO ES1という真鍮の懐中電灯です。単3電池1本で動く1AAというジャンルは最近あまり出ていないのですが個人的にはとても好きなジャンルであります。


OLIGHT i3S-CU EOSは単4電池1本で動く1AAAというジャンルの小さい懐中電灯です。削り出すときの切削跡を残した仕上げなのでマットな感じになっています。派手なかんじはありませんがなかなか渋い感じに歳をとっていっています。


Copper Worm:銅虫という1AAAの懐中電灯です。7−8センチくらいものです。


紫色になったり青っぽくなったりしていましたが、、再びこの色に落ち着きつつありますが明日の事はわかりません。ご紹介したいのは以前にも紹介したポケットに引っ掛けるフック。二ヶ月前はこんな感じでしたが今日はこんな感じになっています。

真鍮フックS


懐中電灯をポケットの内側にいれてフックをポケットの端に引っ掛けておくとポケットのなかで宙ぶらりんになって取り出しやすくなるし、妙にポコッとならないようになります。おしゃれ貴族(笑)


こちらは1年くらい雨ざらしにしていた真鍮のネジナスです。ネジを回すとリングを引っ掛けられる開口部が現れます。小ちゃいクセにスイベルといってクルクルと回転する機構があるのでねじれたりしません。精巧にできているのにそれ程高価ではないので小さいものをジャラジャラぶら下げている人にはお勧めです。開口部が狭いのであんまり太いものは連結できないんですけどね。

真鍮ネジナス


以前紹介した真鍮の小ちゃいコンパスです。3週間ほど付属のネックレスで首からぶら下げてTシャツとシャツの間で蒸れてもらいました。


カンの部分が牛の鼻輪みたいでキュートです。実際もう少し色が薄いのですが写真に撮ったら濃くなっちゃいました。森のなかまの汗で蒸れて日々少しずつ色が濃くなっています。


真鍮は銅にくらべてゆっくりと変化していきます。薄い皮膜が蓄積してムラになって赤や青が混じり合います。好みの風合いになったら透明な塗料で止めてしまうのもありですが、森のなかまはそのまま使い続けています。


王子という名前の懐中電灯Prince。王子のクセに他より大きいのでポケットに入れている時間が少ないためちょっと色白です(笑)この王族たちはお日様の光では黒々ならないのであります。手間のかかる王族です。

それでは!

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

春の地べたの真鍮

2017-03-18 22:47:42 | 色変わりする金属たち
春の地べたに真鍮の懐中電灯

お休みの日です。朝遅くまで寝て入られます。もう。とっても嬉しいです。いかがお過ごしでしょうか。
花粉症のお薬は飲んでいますが、朝から頭がガンガン痛いです。避けられないものは避けられないんです。それでもお休みの日が嬉しいです。なのでお散歩にいきましょう♪


15:17 お散歩をしていたらハコベさんを下から見上げられるような場所がありました。これは。。うれしいです♪


ズボンの右のポケットから真鍮の懐中電灯ES1を仲間に混ぜてもらいます。普通の人はあんまりこんな組み合わせで撮らないと思いますが森のなかまは懐中電灯が好きで、色が変わる真鍮や銅が好きなおじさんです(笑)


15:25 お腹をすかせた森のなかま夫婦はパンを半分こします。ウチキパンのパン。とってもおいしいです。


足元を見るとタイルとタイルの間2センチくらいの間にニカッとのびのびする緑。春の地べたはなかなか愉快です。


また。。なかまに混ぜてもらいました(笑)パンを食べていたベンチの下です。毎日ポケットやお風呂の残り湯の湯気にさらされてこんな色になりました。毎日見ていますが金ピカがこんな風になるんですから不思議です。


ついてなので。。銅と真鍮の懐中電灯の楽しみを教えてくれたおじいちゃん格のEigerも混ぜてもらいます。雨風に晒されてガサガサになってくすんでいましたがここ2週間ポケットに入れていたら再び皮膜ができて滑らかになったのかかヌラヌラしてきました。

変な趣味かもしれませんが趣味なんて知らない人がみればみんな変に見えるもんです。なのでこっそり楽しませてもらっています(笑)

それでは!


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ポケットの中の動機

2017-03-08 23:46:48 | 色変わりする金属たち
17:49 カラカラに乾いた公園の水飲み場。空と街灯の光が入り混じってあーでもない、こーでもないとやっている間に窪みの影から夜が広がっていきます。

真鍮の懐中電灯を持ち歩いていて楽しいのは、撮ろうと思わなかった光景を撮ってみようかと思ってしまうことかな?と最近思うようになりました。


光が少ない暗い場所を照らす灯具。懐中電灯。それは、それでとっても実用的な道具。この子はちょっと重たい真鍮製。ポケットが地球に引っ張られるのを感じる微妙な重さですが、日々変わっていく様を見るとなんだかんだで毎日ポケットに入れています。


色味を奪ってしまう夕暮れの闇ではその変化もわかりません。わずかな光を反射する表面はステンレスやチタンでもよいのかもしれません。そもそも普通写真なんて撮らないと思います。でも何故か撮っちゃいます。


何かの動機になっているのはわかりますが、どうしてなのかはよくわかりません。まぁ。。そういうものもあるんだろうなぁとあまり気にしていません(笑)

それでは!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加