KAZUの世界へようこそ

自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群:ホームスクーリングや退学勧告を乗り越えて、高専に合格した息子の物語です。

入学説明会

2017年03月07日 21時53分29秒 | 日記



高専の入学説明会がありました。

我が家から1時間半ぐらいのところにあるので
会社で少し仕事をした後学校に向かう予定のだったのですが

会社の休憩室で待っていたKAZUは
制服を着ているものの靴が普段履きのまま。。。

「あれ?なんで革靴履いていないの?」

ついウッカリ言ってしまった。。。









入試ではないのだからどんな靴を履いていても
あまり気にならないのだが、
KAZUにしたら、正装ではないから
このまま学校に赴いたら
合格を取り消されるのでは・・・という恐怖感が芽生え。。。


仕方がないので自宅に戻って履き替え。。。


結局ギリギリ間に合う感じで会場入りでした。












全体説明

寮の説明

専攻の説明

制服採寸

写真撮影





広い高専の中をウロウロしながら

10:00〜16:00までかかって

ようやく予定が終了しました。






相談会では

発達障害を持っていること

聴覚過敏や

書字障害があること

服薬をしていることなど

正直に伝え、その対策を検討していただきました。




書字障害や注意欠陥に関しては
今までにも要望があるそうで
視覚化した情報提供を
積極的に行なっていることを
説明していただき、
あとは担任と連携することで
サポートしていきますと
温かいお言葉を頂きました。

授業中の使用は禁止ですが
また携帯の持ち込みがOKなことで
重要な連絡事項がメール配信されることや
板書が書ききれないときは
寮で友達のノートを撮影して
自主学習の参考にすることなど
いくつかのアドバイスもありました。

マラソンに関しても
内勤の看護師さんに伝えることができ
担任と体育教師との情報共有をしておきます。
絶対にやらなくてはいけないことではないし
ある程度の配慮など
検討できることはあるでしょうと言って頂きました




3週間後は真新しい制服で新生活スタートです。
できるかぎりの準備をした上で
望みたいものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 食育 | トップ | 三人目の主治医 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。