かしこジャーニー

「日々しるし」と「難聴のこと」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

補聴器の両耳装用

2016-11-08 08:23:13 | 耳鳴りと難聴
補聴器は右耳だけの片耳装用です。
使い始めて7年くらいになるけれど、ここにきて初めて両耳装用を試したくなりました。
というのも、職場での聞こえをもっとあげたいとおもったのがスタートです。
ほかにも外出先で友だちとの会話に不自由があること、そこから誤解を招くこと、電車の中の会話をもう少し良くしたいなど、何かプラスして聞こえを上げることはできるんじゃないかと行動にうつしてみました。

行動に移すきっかけは、手話サークルの方にフォナックのロジャーペンについて聞いてから。
ロジャーペンのデモを借りるまで時間がかかったので、それまでの間に補聴器ではないけれどユニバーサルデザイン賞にも選ばれたコミューンも借りました。
そして3つめに今回の左につける補聴器。

すべてを使ってみて、聞こえの素晴らしさはコミューンが断トツ。
両耳装用。昨日から始めてみて、あっても、なくても、、かな。静かな室内だとワイドな音になり、屋外ではバイクの音に迫力あると感じたけれど、いちばん期待した言葉の明瞭度はザンネンながら、、、
ロジャーペン。わたしにはまったく合いませんでした。音が全部にじんでしまいひと言も聞き取れず。ざんねんでした。

願わくば、コミューンの性能で補聴器サイズ、そこまで言わないからスマホサイズでもいい!あの聞こえ方なら値段が高くても納得です。

あともうひとつ違う機器のレンタルを補聴器店にお願いしています。
どうかな、、これはロジャーペンに近いものらしいのでどうかな。

とにかくできることは試してみよう。探ってみよう。これは職場の異動で悩んでいるときに友から学んだこと。
補聴器店の担当の方がとても親身に聞いてくださり丁寧なのでもう少し頼ってねばってみようとおもいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひゃあ真田丸みました? | トップ | 杏ジャム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。