走れボルト

遊び大好き、いつも陽気で甘えん坊。ゴールデンレトリバー、ボルトの日々を書きます。ウサイン・ボルトから命名しました。

沖縄へGO(3)

2017-02-20 17:20:36 | 旅行
3日目の朝も快晴 














朝いちばんに観光バスは黒糖工場にやってきました










出来立ての黒糖は今がシーズン

「おしいい」って、みなさん、たくさんお買い上げのようです 



















続いて「沖縄の駅ちゃんぷるー」で琉球村を見学












琉球舞踊を見たり、エイサーを踊ったり 











ボルト地方ではお花屋さんで見る観葉植物がたくさん生えています 

「島袋家住居」もブーゲンビリアの垣根


















それから、「首里城」へ











正殿に向けて歩きます












王様もここから那覇市内を見渡していたのでしょうか











正殿前で

首里城の中も見学してきました















午後は自由行動

オプショナルツアーで「ひめゆりの塔」や「玉泉洞」に向かうバスとお別れをして

ゆいレールで再び首里方面に 











ランチは「首里そば」 











しばらく待ちましたが、とてもおいしかったぁ 











歩いて「玉陵」へ 











1501年、尚真王により築かれた陵墓は沖縄戦で被害を受けたそうですが、

1974年から3年の歳月をかけ復元され、当時の姿を取り戻したのだそうです 












さらに歩いて「金城石畳道」へ











16世紀中ごろに整備された琉球石灰岩の道は、300メートルの区間だけが戦火を免れたのだそうです

写真で見るより傾斜がきつい、注意して歩かなくっちゃ  


































夕食はこちらで沖縄の家庭料理をいただきました 

うめぇ 









「月桃」というハーブを買って帰りたくて、近くのお花屋さんに電話をしてみました

すると「苗、球根は売っていません」と言うのです

変だなぁと思い、また別のお花屋さんに電話をすると、沖縄では道端に生えていて雑草みたいなものだとか・・・知らなかった 

タクシーの運転手さんは「少し山の方へ行くと、そのへんにいっぱいあります」って 

お餅を月桃の葉にくるんで蒸すという風習があるそうですが、3メートル以上に成長した月桃の株を掘り起こすのは難しそう 

それに土の付いた植物を持ち出すのはどうかなぁ 









翌朝も晴れ 


空港近くの産直でお買い物をしながら、午後の飛行機を待ちました 

那覇空港で、最後のお買いもの中に見つけました

これこれ  

あきらめていたのでうれしかった 











沖縄の旅にまた行ってみたいなぁ

次は大昔に行った島めぐりも 












沖縄の旅におつきあい、ありがとう












次はボルトも一緒に遊びに行こうね 


じゃ、またね 








コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?