走れボルト

遊び大好き、いつも陽気で甘えん坊。ゴールデンレトリバー、ボルトの日々を書きます。ウサイン・ボルトから命名しました。

熊本への旅(3)

2017-04-17 17:02:30 | 九州
南阿蘇 最終日も雨 











「一心行の大桜」も雨に濡れて

わずかに白い花をほころばせていました 

昨日の朝より、少しは咲いたかなぁ 









この桜の満開は見られなかったけど、

南阿蘇の丘で咲き誇っているのをテレビで見ました 


満開の時はたった3日間

南阿蘇の人でもなかなか見られないよ~と、駐車場のおじさんが話してくれました





南阿蘇、高森町のお宿は復興割のチケット(3000円で5000円分として)で支払うことができました

2枚使えたので4000円お得、ありがとうございました  

また南阿蘇に行ってみたいなぁ  










空が少し明るくなってきました 


「高千穂は朝から晴れている」とパパが言うので、行ってみることにしました


ここから約1時間、高森千本桜の峠をこえた高千穂で、そんなに天気が違うのかなぁ 





ところが高千穂にやってくると、本当に晴れてる 



高千穂の神話の神様ってユーモラス~ 










さっそく「高千穂宮」へ 









ボルトは車で待ってね 












続いて「高千穂峡」へ行ってみました

この橋の下に、写真でよく見る渓谷があります 










ほんとだ、高い 












ボルトは駐車場のおじさんにも挨拶したんだけど、腰が引けてる 

あのお面じゃぁねぇ 











この池はおのころ島









鯉と一緒にチョウザメが泳いでいたよ 












遊歩道の景色も、とてもきれいだった 












それから「国見ヶ丘」へ行ってみました 










「天孫降臨」の地では、神話の神が










はるか下、高千穂盆地を見下ろしています 










桜もきれいだなぁ 












次は 「天岩戸神社」へ










駐車場で聞いてみると「ワンコも歩いていいよ」と言ってくれたので、ゆっくりお散歩 











「天安河原」の入口まで行って、Uターン









あの線路は高千穂鉄道、トロッコ列車があの深い渓谷の上で止まるなんて 

手前の橋の上から写真を撮っているのですが、ずっと足元が揺れてる  










それから大急ぎで、臼杵のフェリー乗り場へ 






臼杵城跡の桜も満開になっていました











南阿蘇、熊本、高千穂の旅に行ってよかった 










またボルトとどこかにお出かけしよう 


じゃ、またね 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加