お転婆きららのきらきら日記

お転婆娘のゴールデンレトリーバー、きららの元気いっぱい、ハラハラ、ドキドキの日々を紹介します

クリスマスローズ

2017年03月15日 14時34分13秒 | 日常の出来事

こんにちは お転婆きららです

今年もやってきました、クリスマスローズの季節が

この間淡路島でたくさん見てきたけど、わたしのパパもクリスマスローズを育てているのよ

毎年紹介しているから、今年は省略しようと思ったけど、パパが頑張ってるから、ちょっと載せてあげるわ

 

地植えでは こんなのや

こんなのがあるわ

 

 鉢植えでは、お気に入りの品種を集めています

クリスマスローズは下を向いてお花が咲くので、こんな高い所に飾っているのもあるの

最近は八重の品種がお気に入りみたい

その他にも、この時期になると自然に咲いてくるヒメリュキンカ

寄せ植えのパンジーもずいぶんお花が育ってきました

サンシュウも咲き始めたわ

鳥もたくさん来るけど、写真を撮ろうとしたらいつも逃げられるのよね

春は確実にやって来てるね  はやくお花見がしたいわ

パパのお庭を紹介するなんて、わたしって親孝行ね

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花の島、淡路島

2017年03月06日 14時00分38秒 | 旅行

こんにちは お転婆きららです

暖かい休日、お花を求めて淡路島へ行ってみました

春の陽気に誘われて、淡路SAは大勢の人出

まずは明石海峡大橋をバックに一枚パチリ

お空はちょっとぼんやりしていたけど もう春霞がかかっているのかなぁ

 

まずは「国営明石海峡公園」に行きました

ここは以前、花博が開かれたところで、思った通り、色んなお花が満開だったわ

お花で作った鳥さん、こんにちは

ちょうど「河津桜まつり」をやっていて、一足早くお花見が出来たの

河津桜は色が濃くて、お花が少し小さ目で可愛いのよ

以前ノエルちゃん、すずちゃんと一緒に河津に行って、満開の見事な桜を見たことを思い出したわ

ここは本数は少ないけど、見頃でとてもきれいだったの

 お花の前でちょっといいお顔をしてみました

ママも早く来て!

最近、パパはバードウォッチングを始めたとかで、わたしのことを忘れて、双眼鏡で必死に鳥を観察していたの

その間わたしは観光客のおじさんとおばさんに可愛がってもらっていたのに、気が付かなかったみたい

あっ、ゴールデンのお友達が!

こんにちは

7歳の男の子のお名前をきいてビックリ!「こたろうくん」だって  わたしの親戚ワンコと同じ名前だったの

 

この後も公園のいろんなお花を見たわ

ギンレイアカシア

クリスマスローズもたくさん咲いていたわ

クリスマスローズはお花が下を向いているのが多いけど、最近では上を向いて咲く品種も増えてきているとパパが言ってました

お花とわたし、どっちがキレイかしら?

あそこに変なお花が。。。

近くに行ってみると、風車でした

あのバスにわたしものってみたいなぁ

チューリップも咲き始めてたわ

でもわたしはやっぱり花より団子ね

これがあるから、パパやママのお花見に付き合ってあげられるのよね

さあ、次に行くよ!

おっと、間違って?お水の中に入っちゃったわ

パパは噴水を見ていたので、ここにもお水があることに気が付かなかったんだって

「水を見たら入る」というゴールデンの習性を忘れているなんて、ドジね

 

さて、次に行ったのはいつも必ず覗いてみる「花さじき」

この季節は菜の花が見ごろなんだけど。。。以前より畑の面積がずいぶん小さくなっていたわ

その代り、去年の春には無かったこんな看板が出来ていたわ

去年の朝ドラの最終回の撮影場所になったと書いてあったけど、 今さらねぇ 

一年前にすでにブログでレポートしたんだけど。。。

 

以前は見渡す限り、一面の菜の花だったんだけど、今はその三分の一くらいになっていました

お花の面積は限られていたけど、何とか綺麗なところを見つけて記念撮影したわ

 畑の間に入るといい感じかもね

 

最後はいつもの広場でボール遊び

駐車場には車が沢山停まっていたけど、芝生がすごーく広いので、人影はまばらで、マイグランドを見つけるのは簡単だったわ

ボール投げは楽しいね

さあ、たっぷり遊んだからそろそろ帰りましょう

また明石海峡大橋を渡って、渋滞が始まる前におうちに帰ったわ

久しぶりにたくさん歩いて、走って、楽しい一日でした

 淡路島は楽しい所ががいっぱいあるから、また行こうね

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

飛騨路の旅ー下呂温泉から木曽路へ

2017年02月21日 23時18分03秒 | 旅行

お泊りをした「下呂温泉」は、江戸時代の儒学者林羅山が有馬、草津と並んで「三名泉」と呼んだそうです

お湯は無色透明だけど、つるつるしていて「美人の湯」らしいわ

ママ、頑張って入っても変わらないと思うわよ

温泉街は 飛騨川を中心にして、山里の景色がきれいなところでした

雪はないけど、朝のお散歩の時は凍えるような寒さだったわ

林羅山の像の前で、はいポーズ

 

みんなで記念撮影

この後ノエルちゃんと近くの「雨情公園」へ行ってみました

この公園は「青い目の人形」や「七つの子」を作詞した詩人の野口雨情にちなんで名づけられた公園だそうです

 

冬なので緑は少なかったけど、遊歩道や渓流、 芝生の広場もあってわたし達はご機嫌だったわ

だれもいないので、ノーリードで遊ぶことが出来たの

ノエルちゃんもルンルン楽しそう  ふたりとも尻尾がピン (前向きノエルちゃん、後ろ向きわたし)

 

スリゴロも楽しいね  変な格好で失礼します

赤い橋がいい感じでしょ

公園のすぐ横には川が流れていて、すぐ水に飛び込む癖のある人はご注意下さい

 

飛騨川の橋の上でノエルちゃんの変顔を一枚どうぞ

それから、ノエルちゃんの粋な旦那姿もあるよ

 

飛騨路を後にして、その日は木曽路に向かいました

中山道にある宿場町「妻籠」

ここは以前にも来たことがあったわ

日曜日だというのに、ここにはほとんど人がいない

前日の白川郷とは大違いよ

叱られるかもしれないけど「妻籠を駆ける犬」の撮影も出来ちゃった

郵便局や

本陣を通って

タイムスリップしたような静かな宿場町の雰囲気を味わいました

ノエルママが妻籠の名物は「みたらし団子」だというので、ママたちは食べていたけど。。。。本当かな??

 

それから妻籠を後にして、もう一つの有名な宿場町の「馬籠の宿」に行ったわ

そろそろお昼だけど。。。

ノエルママがワンコ同伴OKのお蕎麦屋さんを探してくれたので、わたし達も一緒に入ることができたの

ラッキー

これはノエル家が食べたおろし蕎麦定食

おいしそうね いいなぁ大人たちは。。。

 

腹ごしらえが済んだら、馬籠の町並を歩いたわ

こちらは結構な坂道で、妻籠よりは混んでいました

ほら、雲一つない青空です どうやらノエルパパが「晴れ男」らしいの

4歳のゴールデンのお友達にも会ったわ

ノエルママに付き合って素敵なお店をチェック!  何かいいものあったかな?

馬籠でも郵便局でパチリ

ここはなんだか由緒あるお家みたいだけど。。。

 

さあ、もうそろそろ帰らないとね  ちょっと待って!ママが来ないよ  ママ、はやく来て~

ふたり揃わないと進めないわたし VS パパがいたら、どんどん進むノエルちゃん

分かったわ 記念撮影してからね

(後ろはノエルママとわたしのパパです)

 

寒い冬の休日だったけど、2日とも晴天で、ママはお顔が日焼けしたと嘆いていたわ

 

駐車場からは恵那山がきれいに見えていました

 

ということで、とても楽しい2日間だったわ

ノエルちゃん、付き合ってくれてありがとう

また遊びに行こうね

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

飛騨路の旅ー白川郷と五箇山

2017年02月20日 23時09分11秒 | 旅行

こんにちは 旅犬きららです

お腹の調子も戻って、週末はノエルちゃんとお出かけをしました

待ち合わせは岐阜県北西部の「ひるがの高原SA」

ここは以前すずちゃん、ノエルちゃんと一緒に遊びにきたところです。

あの時は秋だったけど、今回は雪がたっぷり

ノエルちゃん、こんにちは

元気そうね

 前に来た時は すずちゃんと3人でここで写真を撮ったね 

 

まずはちょっと雪の感触を味わってから

 

世界遺産の「白川郷」へ向かったわ

ここには100棟を超える合掌造りの家屋が集まっているそうよ

パパとママは前にも来たことがあったけど、雪の季節は初めてだから、とても楽しみにしていたみたい

 

静かな山里の風景が広がっていると思いきや。。。。すごい人です

外国人も観光バスでたくさん来ていて、ちょっとびっくりです

駐車場もいっぱいで長い列が出来ていたわ 

ちょっと分かりにくいけど、下の写真の左側の吊り橋の上は大混雑でしょ

豪雪地帯と聞いていたけど、暫く晴天が続いていたので、道はきれいに除雪されていました

 

大人たちはまず腹ごしらえ

この地方独特の堅い豆腐を揚げた定食を食べたんだって 素朴な味わいだったそうです

 

その後、合掌造りのお家の中を見学したそうです わたし達はその間車で待ってたわ

お家の前もほらこんなに混雑してたわ

茅葺屋根のお家の天井裏はこんな感じだって かつては屋根裏部屋で蚕が飼われていたそうです

雪像もあったわ なかなか上手ね

これは何? ネコ? ドラえもん?

屋根の傾斜がとても急なので、雪はあまり残っていなかったけど、上の部分がまるで帽子をかぶっているみたいで面白い!

それから私達の記念撮影タイム 

たくさんの人がわたし達可愛がってくれたわ

ノエルちゃんとわたしはママが同じだから、似ているのか「姉妹ですか?」と尋ねられたりもしました

どっちがお姉さんに見える?(答えは。。。わたしの方が1歳年上なの)

最近写真撮影が苦手になって、我慢できずにすぐに立ってしまってママに叱られたわ

「ノエルちゃんはとてもお利口にお座りができるのに」だって

 

朝は少し曇っていたけど、お昼ごろには青空が広がって、車の中は暑いくらい

 観光客も青空の下できれいな雪景色を楽しんでいたようです

 

この後、更に北上して富山県に入り、もう一つの合掌造りの山里の「五箇山」へ向かいました

こちらは二つの集落に分かれていたけど、時間の都合で近い方だけしか行けなかったわ

白川郷と違って、観光客は少なく、山に囲まれた小さな集落の静かな雰囲気が味わえたわ

道をちょっと入ると、誰にも踏み荒らされていない雪の広場があったの

ノエルちゃんは今年初めての本格的な雪遊びで大はしゃぎ

この上の雪、真っ新だから、登ってみようかしら

考えた結果、上ることにしたみたい   よいしょっと

楽しいなぁ~

 

わたしはついこの間蒜山高原で雪遊びをしたので、ちょっと余裕よ

ノエルちゃん、ずいぶん興奮してるね

わたしは寒いから、そろそろ帰りたいわ

短い時間だったけど、雪遊びも楽しめたし、たくさんの人にナデナデしてもらって大満足

最後に記念撮影をして

日も傾いてきたので、急いでその日のお宿の下呂温泉に向かいました

 

<つづく>

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なばなの里

2017年02月16日 12時51分34秒 | 旅行

こんにちは お転婆きららです

この間、ママはわたしを置いて、お友達とプチ旅行に行ったのよ

イルミネーション大好きなママは三重にある「なばなの里」というところに行きました

以前わたしと一緒に行こうとしたのだけど、「ペットはご入場出来ません」と言われて、あきらめたことがあったところよ

 あの時は残念だったので、今度はわたしを連れずにリベンジだって

 

泊まったホテルは 遊園地の隣にあったけど、絶叫マシーンが多くて、ママたちは乗るのはとても無理と判断して

若い人たちがキャーと叫びながら楽しんでいるのを見学しただけだったみたい

 

こんな凄いコースターが何機もあるそうです

 

夕食後、楽しみにしていたイルミネーション

殆どがLEDでとてもきれいだったそうよ

光のトンネルを抜けると

「大地」というメイン会場ではスクリーンに世界中の自然が次々に映し出されて、素晴らしかったらしいわ

滝の色が変わって

これは南極?

月の中で餅つきをするウサギさんが幻想的

オーロラもほら、こんなに

アフリカの大地かな?

 

帰りもまた光のトンネルが

 

翌日は同じところにお花を楽しみに行ったんだって

梅が咲き始め?

ベゴニアガーデンという温室があって、こんな感じでベゴニアが見事に咲いていたみたい

こんな風に一輪ずつ飾ってあると、まるでバラみたいね

フクシアや

ペチュニアのハンギング

珍しいお花がたくさんあったそうよ

 

お花を堪能した後は名古屋に行って

まずは名物の「味噌煮込みうどん」で腹ごしらえ

うどんそのものより、年季の入った土鍋とお盆の方が興味を引いたんだって

前日も桑名の名物「焼き蛤」と食べたんだって

 

名古屋では徳川美術館や徳川園に行ったらしいわ

美術館では 尾張徳川家の雛祭りと徳川家にお輿入れした公家のお姫様の婚礼調度の特別展がやっていたそうよ

徳川園ではボタンが満開

 

わたしはママがお泊りだとは知らなかったので、夜遅くまで玄関に座ってママを待っていたわ

パパはママに「きららが忠犬ハチ公をやってるよ」とメールしたけど、ママは帰って来なかったわ

わたしを置いてきぼりにしていくなんて、ずるいわ

翌日の夜にはやっと帰ってきてくれて、ほっとしました

でもそのせいか(?)その夜からお腹をこわしてしまったの

ママは疲れてノウテンキにグーグー寝ているのに、パパは何度もわたしをトイレに連れて行ってくれたわ

 

週末はまたお出かけがあるから、はやくお腹を治さなくっちゃ!

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加