ブログ バジリカ

今日もシャランラ♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

養命酒の威力?

2005年05月25日 | 日常
実は今年の3月半ばから養命酒を飲んでいる。ある日、ほぼ日の花粉情報局をみていたら、「健康酒が効く」との投稿を見つけたのだ。・・・健康酒?、それって養命酒?、と半信半疑で購入。以来、一ヶ月ほど真面目に、毎晩就寝前におちょこ一杯づつ呑んだ。一ヶ月を過ぎると段々サボリがちになったが、それでも止めてしまうことなくぽつりぽつりと続けていた。

そして気が付けば、カモガヤ花粉症の症状が全く出ていない! ・・・いやだって、4月の初め頃、「んあ"ー(苛)」とか言いながら、ネトル濃縮液とか、ゴーグルとか通販で買い漁ってましたよ私。息苦しい立体マスクも一時してたし。だって去年も一昨年もズルズルで、今年は弱い方のヒノキアレルギーの時期で既にあのレベルだったんだから(←花粉症野郎は通常複数のアレルギーを抱えていることが多い)。

ホントかな。ちょっと検索してみても、会社HP見てみても、これまた花粉症に効くという話は一切出てこない。そのメカニズムは謎のままである。

味はそれなりに不味いけど、少量を一気飲みする分には大して問題はない(つーか、問題抱えてるならこれくらい飲んどけ、の心意気)。飲むと、身体が熱くなる。具体的に言うと、内股の大動脈がどくどくする。で、ノドが乾く。・・・特徴としては、それくらい。他、別に元気になったとかいう訳でもなく、今日も夜に立ちくらみで何度かしゃがみ込んでたし、週末はヘトヘトで寝たくってしまうし、体力の無さに特に変わりはない(キッパリ)(キッパリ言えるのも残念な話だ・・・)。

でも花粉症の件は助かっているので、2本目を発注した。・・・いまいち謎だけれど、もうちょっと地味に続けてみようと思う。そして、あわよくばそのうちやっぱりスタミナがついたりなんかしちゃったりなんかしてグフフ、とか甘ちょろい夢を見ている。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新茶礼賛 | トップ | 鹿に会ったら鹿を轢け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。