あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

8月26日(金)富山市 大喜根塚店、喜八

2011-08-26 20:04:11 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
今日は富山ブラックラーメン対決ということで大喜根塚店と喜八を食べ比べてみる。
チャーシューラーメン専門店大喜根塚店11:10入店。
チャーシューラーメン小¥800を注文。待ってる間に黄色い小さなパンフを開いてみる。
 「(前略) 創業者 高橋是康氏を代表とする(有)大喜は平成12年に解散。
現在、西町と同じ場所で別会社が大喜の名前で営業し、
支店を数多く出しておりますが私どもと一切関係御座いません。(後略)」とあった。
(有)大喜が解散した時点で、すでに大喜根塚店としてノレン分けし営業していたこともあり
創業の店が変わっていく姿に複雑な思いと自負があったのだろうと推察する。
現在の西町大喜(西町本店、駅前店、二口店、中島店、大島店)と比べ、スープの色はやや茶色っぽく、
麺はモグモグした食感のストレートに対しやや縮れ麺でスルスルッとのどごしがよい。
塩味は大分丸みがあって飲み干せるくらい。旨い。


続いて富山市奥田の下駄履き団地にある富山ブラックラーメン喜八を訪問。
富山ブラックラーメン並¥680を注文。外観は現在の西町大喜に近い。
スープの色は定番通り漆黒(濃さはどれだけでも調整可能)。
出されてきたときの香りが大喜根塚店に無い和風だしを思わせたが確認できなかった。
食べ始めるとやはり塩気は大喜根塚店より強い。麺はさらに縮れが強くスープ絡みがよいと感じた。
蛇足ながらお値段はこちらがリーズナブル。
 
店主さんがカウンター越しに、「大喜」のノレン分け時のいきさつやその後の内情など語ってくれたが、
結局基本大喜だが、冠が付いてない分(店名に「大喜」を標記していない分)自由にできると話してくれた。
いづれにしても当時の大喜(本家本元)で修行し、創業者高橋是康氏から直接手ほどきを受けたところは共通。
ともに富山の味。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月19日(金)射水市 スパロー、利助

2011-08-19 20:01:14 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
9連休のお盆休みもいよいよ最終日。
市町村合併で射水市となった旧新湊市
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%84%E6%B0%B4%E5%B8%82
この夏の甲子園に出場してベスト16にまで勝ち進んだ新湊高校のある市です。
大衆食堂 スパローは旧新湊市の街中にあり、落語家の立川志の輔師匠の実家はすぐ近く。
師匠もよく通っていたというお店。ここのカレー中華が名物。どんぶり一杯すりきれまで盛り付けられたカレーあんかけ。
ほんとうに懐かしいカレーの色と香り。このままカレーうどんでもそのまま通る和風だし。
ズルズルと最後まで飲み干せる。縮れ中細麺がカレーあんと絡まってのどごしよく入っていく。旨い。


続いて同じく射水市国道8号線沿い、鏡の宮交差点近くのラーメン利助(りすけ)へ向かう。
ここはドライブインと麺処が併設されていて、どちらでも頂くことができる。
動物系スープに太麺の組み合わせの「しょうゆラーメン」と、
さらに魚介を合わせた「和じょうゆ」には細麺を組み合わせる。いづれも本格派、透明琥珀色の清湯スープの醤油味。
いつ観ても感心するのは店主の麺の茹で加減で必ず一口食べて自分の口で確認していることと、
タレの濃度を測るのに治具を使う(目印の線が書き込まれた菜箸をどんぶりの中心に立てて目印まで出汁を注ぐ)
これを毎回必ず行っていること。本当の職人です。
(鮎つりの話をよくしています。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月18日(木)南砺市 サッポロラーメンマリモ、麺屋ひろまる

2011-08-18 16:27:11 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
今日は南砺市方面のお店を回ろうと思う。
まず南砺市野尻(旧福野町)の
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E7%A0%BA%E5%B8%82
サッポロラーメンマリモ
11:30に入店したがカウンター、テーブル席はすでに満席。
奥の座敷席に通されるが、ここもサラリーマンや家族連れでいっぱい。
ほとんどの人がトッピング、セット、大盛りで注文しているなか、
一番人気の味噌ラーメン¥680を単品で注文(次もあるので控えめに)。
炒め野菜の甘みが豚骨・鶏がらスープに溶け込んで、縮れ極太麺と相性抜群。
魚津の山久、富山の東々亭と並んで野菜味噌ラーメンのおいしいお店だと思う。


続いて南砺市遊部川原(旧福光町)の人気店 麺屋ひろまる
郊外にも拘らずお昼時とあって満席状態。
店内は懐かしい昭和レトロ調、メニューは小学校の出席簿(黒い硬い表紙でとじ紐で綴ってあるやつ)。
このコンセプトは今は無くなった高岡市広小路の「昭和思ひで食堂 少年時代」と共通しているが何か関連が?
アルミ製のまるいヤカンからちんちんに冷えた麦茶をセルフで汲み、
オーソドックスなネーミングの「とんこつ味噌ラーメン」¥700を注文する。
ここは創作メニューが豊富で、カルボナーラー麺(チーズと豚骨牛乳)、いまどきの○○○シリーズ等ネーミングがユニーク。
屋台もあり、人数がまとまれば屋台バスで出張販売もしてくれる。(詳細確認要)
こちら野菜の無いタイプの味噌ラーメン。さらっとしたスープはやや細めの自家製ストレート麺とピッタリと感じる。
そういえば2010年にオープンした高岡市立野店はもう営業していなかったな残念。
追伸 こちら女性客も多く私の隣に、若い女性が一人でやってきました。(報告まで)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月17日(木)富山エアーストリーム、翠月

2011-08-17 15:44:49 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
ラーメン屋さんに限らず、お盆休みの間は営業日が不安定になるところが多い。
今日予定していた七福、白晃がお休みのため、ラーメンスクェア・エアーストリームと支那そばや翠月を食する。
エアーストリームは昨年の秋にそれまでの屋台から路面店に変更。一度でいいからあのアメリカ製シルバーボディーの
エアーストリーム号の屋台でたべたかった。昨年秋に友人と屋台の場所へ行ったのは屋台営業終了の翌週だった。
その後路面店にて営業再開した直後初めて訪問。外に展示してあったエアーストリーム号がまぶしかった。
ニューティストみそらーめん¥750(やたらカタカナが多い) 自家製麺の中太やや縮れ麺が野菜なしタイプ、もやしと
おぼろ肉のスープとともに、一気にお腹の中へおさまった。文句無くおいしい。
  
クーポンの煮卵トッピング                屋台で使っていた「エアーストリーム」号 お尻にLPガスボンベを背負っている

富山市東老田の支那そばや 翠月(すいげつ)は富山市郊外のファミリーパーク近くにあり、こだわりの食材と無化調のお店。
特に塩ネギラーメン¥800はたくあんと見間違えるような極太メンマ、すりおろしたかのようなブランドネギ、箸休めの
高菜、静岡産干しえび、沖縄産天然塩、モンゴル産天然かん水、小麦は北海道産、その他出汁にも書ききれない、
数え切れない、覚え切れないほどの天然上質食材が使われていると、店内にでっかい張り紙がしてある。
自家製中細ストレートの低加水麺は、まるで飲み物のようにノドゴシ最高。
無化調の割りに味がしっかりしている。食後の後をひくようなクドサは一切無い。塩では☆5つ。おいしいです。
ちなみに以前全部乗せ¥1200食べました。(フラッグシップメニュー)
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二人だけのお墓参り

2011-08-16 14:50:53 | 家族・友人
8月15日(月)早朝涼しいうちにお墓参りに行くのが
我が家のルール、、、だった。
その両親も亡くなり、一緒についていった子供たちも独立し
ふと気が付くと夫婦二人だけになっていた。
寂しい。
きっと亡くなった親父もそんな想いで
先立った連れ合いの墓守をしていたに違いないと思うと
せつなくなる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新盆

2011-08-14 23:02:31 | 家族・友人
8月14日(日)新盆のつどい
今年4月に亡くなった親父の新盆。

毎年お盆と正月に、私の妹家族を呼んで亡くなった両親が
食事会(オードブル、刺身、すし)でもてなしていたのを
私が引き継いだ格好。メンバーは嫁に行った私の娘家族が追加。
愛知県の大学に通う次女が時々参加する。
今年は新盆のため本人も自覚してか、戻ってきている。

この日ばかりは大家族で楽しい。
酒の弱い連中ばかりで、お客様に買ってきた酒・肴を
一人でたいらげ、しこたま酔っ払う。

全員帰宅の後、娘も愛知へ戻っていく。
祭りの後のような静寂が 夫婦を包む。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月13日 中学同窓会

2011-08-14 16:45:39 | 家族・友人
S中学 昭和46年3月卒業生同窓会
氷見民宿「こーざぶろー」 にて開催

5月21日にお世話役メンバーに引きずり込まれてから、ざらっと3ヶ月
その間4回の打ち合わせ会を経て今日の開催となりました。

5月21日というのは4月に亡くなった親父の四十九日法要の前日。
この忙しい時に何ということを言うのだと、イラッとしたのだが
受話器の向こうから聞こえる屈託の無い、E子とT子の大きな笑い声に
つい引き込まれてしまった。
親父の死があまりに唐突だったため、心のもやもやが整理できないで
いるときでもあって、
同窓会の準備作業に没頭することで、少しは忘れることができた。
 
中学卒業から40年、55歳のクラスメィト達が集まりだす。
ほとんどが卒業以来の顔だったので、なかなか思い出せない。
しかし、暫くして「目が慣れてくる」とやっぱり印象は当時のまま。

宴会途中から、中学卒業からの自分史を語るコーナーが設けられ
皆それぞれに苦労しているんだなーと、思わず受け止めてしまう。

部屋に戻ってからも持ち込みのアルコールなど頂きながら
夜のふけるまでおしゃべりする。

女性の参加が少なかったのは、お盆で親戚や・孫を迎える
準備があったせいか?

今度は60歳還暦に集まれるといいねと、
再会を期し散会する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月13日(土)高岡次元、らーめんくり坊

2011-08-13 16:49:30 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
今日は中学校の同窓会その前に腹ごしらえだ。
JR高岡駅前ウィングウィング高岡1Fの次元(じげん)に向かう。黒醤油ラーメン¥650を注文する。
富山ブラックを想像するとまったく違う、濃い口醤油のラーメン。例えば、めんきち・めん八・こころ・麺蔵
などの路線と思う。
店内はすっきりおしゃれ、さすが駅前ビルのお店。私は車なので駐車場が無いのが面倒かな。


2件目は同じく高岡市京田のらーめん くり坊
建設中の北陸新幹線駅側に2010年にオープンしたお店。
基本は醤油とんこつらーめん1品。と、つけ麺。トッピングでバリエーションを出している。
自動券売機で食券購入。あぶらの量、麺の茹で加減は調整可能。一見横浜家系ラーメンのようだが
ガツンとくるのではなく、なんとなくやさしい。高岡の真風と感じが似ているかな。
麺の湯きりのパフォーマンスは見もの。金沢一心屋みたいです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月6日(土)射水市 ひろ竹、麺家いろは射水店

2011-08-06 22:05:35 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
かかりつけの病院で脂質異常でコレステロールを下げる投薬治療を受けています。
今日は採血の日。体重は3月末73.8Kgから9Kg減量の64.8Kg。自分へのご褒美で
ラーメンを食べに行きます。
1軒目、射水市(旧小杉町太閤山)らーめん・もつ料理ひろ竹。夜は居酒屋さん。
とんこつがメインだが限定で和風だしの醤油、塩ラーメンがうまい。1オシは「限定竹そば」
今日は始めての限定、塩ラーメンを食べる。本格鶏がら清湯スープ。くどくない塩加減。
麺は竹そばの太麺と違い、ストレート細麺でスープとの相性抜群。水で戻しているメンマの
食感もいい。


2軒目、富山ブラック麺家いろは射水本店。東京ラーメンショーで2010年売り上げ第1位の全国区店。
http://www.ra-menzanmai.com/event/2010tokyo-ramen-show.html
http://kitanippon.jp/kinet/2012/company/detail/?compId=mu791585
先日の新聞記事では、東京のラーメン街に出展依頼され進出が決まったとのこと。商売上手の富山県代表。
薬膳ラーメンや氷見煮干ラーメンなど企画がうまい。夏メニューとして富山ブラックつけ麺、スープラーメンと
アイデアも豊富。たぶん都会で富山ブラックといえば「いろは」のことだと思う人がほとんどかも。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加