南三陸&気仙沼を体感!“来て見て浜ライン”

『復旧・復興に向けた取り組み』や『生活関連情報』,『観光資源の状況』といった地元情報等を発信していきます!

週末イベント情報(12月3日(土)~4日(日))

2016年12月01日 | イベント・まつり情報

今週末のイベント情報をご紹介します。

 

 3日(土)から、気仙沼市で「ONE-LINE~気仙沼イルミネーション~」が開催されます。

 当イベントは震災の影響で「光を失った気仙沼湾に明かりを灯そう」という思いから始まり、今年で5回目を迎えます。

 3日(土)午後6時20分からの点灯式では,歌手のMay J.さんなどによるチャリティーライブが開催されるほか、午後7時50分からは、気仙沼内湾で冬の夜空に花火が打ち上がります。

気仙沼内湾や田中前大通りに広がるクリスマスイルミネーションが、気仙沼の街に明かりを灯します。

 

◆開催日時:12月3日(土)から平成29年1月9日(月)まで

 点灯時間:午後6時から午後10時まで

◆開催場所

 気仙沼海の市、八日町、田中前大通り(すべて気仙沼市内)

◆URL:http://kesennuma-christmas.com/

 

 

 4日(日)、気仙沼市で「海の子ホヤぼーや」のグッズを展示する「あったげホヤぼーや」が開催されます。

 気仙沼市のゆるキャラで、現在あるドラマにも出演中(?)の「海の子ホヤぼーや」。このホヤぼーやが使用された様々なグッズを100種類以上を集めました!

 会場では、展示のほかに、子どもが楽しめるホヤぼーやのぬり絵や、屋外にホヤぼーやエアトランポリンが用意されます。雨天時・強風時はエアトランポリンは中止になります。

 また、会場ではホヤぼーやグッズの販売は行いませんので、海の市のテナントなどでお買い求めください。

 

◆開催日時:12月4日(日)午前10時から

◆開催場所:気仙沼 海の市(気仙沼市魚市場前7-13)

◆お問い合わせ先:気仙沼市観光課(電話:0226-22-3438)

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【12/2】第30回臨時直売所&抽選会を開催します!

2016年12月01日 | イベント・まつり情報

 明日2日(金)、宮城県気仙沼合同庁舎で臨時直売所を設置します。

当所では、毎月第1金曜日を「地場産品生産者応援の日」として、気仙沼合同庁舎内に地場産品の臨時直売所を設置しています。

12月は「道の駅 大谷海岸」による直売所で、メカジキ味噌焼き弁当や豚みそ丼などのお弁当、ホヤのおにぎり、昆布つくだ煮、塩蔵わかめ・コンブ、大人気のかぼちゃまんじゅう(※)や新鮮な野菜などが販売されます。

※ 12月2日があわびの開口日となった場合、かぼちゃまんじゅうの販売は中止となることがありますのでご了承ください。

   

 また、今回は第30回記念の特別企画として抽選会を行います!

商品のお会計200円ごとに1枚の抽選券を差し上げます。抽選券1枚につき1回抽選ができます。くじを引いて「むすび丸」が出たら南三陸米1kgを10名様に、「牛政宗」が出たら牛政宗グッズ詰め合わせを10名様にプレゼント!くじがなくなった時点で抽選会は終了となりますので、こちらもお早めにお越し下さい。

スペシャルゲストとして全共宮城大会マスコットキャラクター「牛政宗」もやってくるのでお楽しみに!

※ 全共宮城大会マスコットキャラクター「牛政宗」とは…
平成29年9月に宮城県で開催される第11回全国和牛能力共進会宮城大会のマスコットキャラクターです。
詳しくは「牛政宗の部屋」で!

 

◆開催日時:12月2日(金)午前11時から午後1時まで

◆開催場所:宮城県気仙沼合同庁舎1階 玄関ホール

(気仙沼市赤岩杉ノ沢47-6(旧鼎が浦高校跡地))

◆お問い合わせ:宮城県気仙沼地方振興事務所 地方振興部(TEL:0226-24-2593)

 

開催場所は以下の地図を参考にしてください。

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末イベント情報(11月27日(日))

2016年11月25日 | イベント・まつり情報

 27日(日)、南三陸町で「志津川湾鮭いくらまつり福興市」が開催されます。

 今月の福興市のテーマは「鮭」と「いくら」。会場では、鮭が一本売りされるほか、暖かい鮭汁や、鮭やいくらを使った地場産品などが販売されます。

 先月末に開通した三陸自動車道「志津川IC」をご利用いただくと便利です。

 南三陸の旬を味わいに、足を運んではいかがでしょうか。

 

◆開催日時:11月27日(日)午前9時から午後1時30分まで

◆開催場所:仮設魚市場特設会場(南三陸町志津川旭ヶ浦8)

◆お問い合わせ先:福興市実行委員会事務局(電話:090-7077-2550)

◆URL:http://www.m-kankou.jp/

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合庁食堂メニュー(11/28~12/2)

2016年11月25日 | 気仙沼合庁食堂メニュー

来週(11/28~12/2)の気仙沼合同庁舎の食堂の”日替わり定食”のメニューです。

 

月曜日  とんかつ

火曜日  鶏のからあげ

水曜日  開きサンマの塩焼

木曜日  スコッチエッグ

金曜日  休み(第30回気仙沼合同庁舎直売所開設!)        です。

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合庁食堂メニュー(11/21~11/25)

2016年11月18日 | 気仙沼合庁食堂メニュー

来週(11/21~11/25)の気仙沼合同庁舎の食堂の”日替わり定食”のメニューです。

 

月曜日  豚肉のピカタ

火曜日  チキンフライ

水曜日  休み

木曜日  豚肉のしょうが焼

金曜日  豚丼            です。

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気仙沼メカ×カレーを訪ねて 今回は「北かつ まぐろ屋 田中前店」の“メカジキのアゴ唐定食(カレー味)”!

2016年11月17日 | グルメ情報 (気仙沼)

去る6月に「特製かまトロステーキ」と「まぐろ三色丼」をいただいた「北かつまぐろ屋田中前店」。
宮城県北部鰹鮪漁業組合の直営で、「食材王国みやぎ 地産地消推進店」の気仙沼第1号店です。
こちらでも「気仙沼メカ×カレー」を提供しています。

 


“メカジキのアゴ唐定食(カレー味)”。 料理法は、フライではなく唐揚げです。
骨付きのアゴ肉(希少部位だそうです)の塊に甘口カレールーかカレー塩をつけて、かぶりつきます。ボリュームがあり満足できます。また、淡泊なメカが2種類のカレー風味で引き立ちます。
最後に、余ったカレールーを白飯にかけて食べれば、立派なカレーライスになります。
味はもちろん、ボリュームも楽しみたい人には、うってつけの一品です。

(K・O)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末イベント情報(11月18日(金))

2016年11月17日 | イベント・まつり情報

 今週末のイベントをご紹介します。

 

 18日(金)、宮城県気仙沼合同庁舎で水産物直売会が開催されます。
宮城県では、毎月第3水曜日を「みやぎ水産の日」としています。この直売会は、「みやぎ水産の日」に関連したイベントで、気仙沼水産加工業協同組合様にご協力をいただいています。
直売会では、とろろ昆布、かつお角煮、かつお生利節、しめさば、さんまくん、いか三昧家呑み味くらべ、ふかひれ濃縮スープ、鮪ステーキ、ホヤ塩辛など、美味しい水産物や加工品の数々を格安で販売します。

宮城県気仙沼地方振興事務所では、今後も地場産品の生産者を応援し、地場産品の消費拡大を図っていきます。

 

◆開催日時:11月18日(金)午前11時30分から午後1時まで

◆開催場所:宮城県気仙沼合同庁舎1階 玄関ホール

(気仙沼市赤岩杉ノ沢47-6(旧鼎が浦高校跡地))

◆お問い合わせ先:宮城県気仙沼地方振興事務所 水産漁港部(TEL:0226-22-6851)

 

開催場所は以下の地図を参考にしてください。

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気仙沼の金山(大谷鉱山跡)

2016年11月16日 | 観光情報 (気仙沼)

宮城県北部・岩手県南部は,古くから金を産出する地域として知られており,数多くの金山跡が点在しています。気仙沼市内にも「鹿折金山」と「大谷鉱山」があり,今回,昭和の時代に隆盛を極めた『大谷鉱山』の跡地を探訪してきました。

 

海岸線からそう遠くない気仙沼市本吉町の小高い山中に「気仙沼市大谷鉱山歴史資料館」があります。小さな資料館ですが,かつてゴールドラッシュに沸いた日々の記録や金鉱脈の掘削等で使用された資機材が展示されています。

 

 

 

 見学を終え,資料館前の駐車場から山手側を眺めると,コンクリート製の廃墟跡が目に留まりました。一般の方は立ち入ることができませんが,当時,日本有数の産出量を誇った金鉱山の面影を偲ぶことができます。

(R.T)

 

 

 

【気仙沼市大谷鉱山歴史資料館】

所在地:〒988-0278 宮城県気仙沼市本吉町高瀬ヶ森58−16

電 話:0226-44-2816

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「金山ハイキング」に行ってきました!!

2016年11月14日 | 観光情報 (気仙沼)

 10月22日(土)午前9時から、気仙沼市鹿折金山資料館運営委員会主催の「金山ハイキング」が催され、募集した40名を超える参加がありました。

 今回の企画は、1904年に鹿折金山から採掘された世界最大級の巨大金塊「モンスターゴールド」(重さ2.25kg、金含有量83%)の一部が来年秋頃に里帰り展示される予定で、そのプレイベントとして行われたとのことでした。

 モンスターの金の重さを計算すると約1,868gで、世界の主要金鉱山の平均が原石1トンあたりおよそ5g(金含有量0.0005%)とのことですから、この金塊のすごさを改めて理解しました。

(坑道までのハイキング) 

 鹿折金山資料館からモンスターゴールドが産出された坑道入口までの約1.5キロの林道を、鹿折公民館長の豊田康裕さんの案内で、金鉱脈ができる宇宙や地球の成り立ち、金の採掘や白山小学校の開校など鹿折地区のお話を聞きながら、さわやかな秋晴れのもと約1時間かけて登りました。

  

(四番坑跡 鹿折金山事務所跡) 

 

 かつての住宅跡地、坑道の入り口、トロッコの軌道跡などを、沢を流れる水の音を聞きながら木漏れ日の中を、ゆっくり、ゆっくり登りました。

 帰り道では、「源氏の滝」やイワナ?の魚影などを見ながら出発地まで戻ってきました。

(怪物金産出坑口)

 

(モンスターゴールド産出「徳永坑」)

 

 到着後は、砂金探しに挑戦しました。残念ながら「金のつぶ」は発見できませんでしたが、ゴールドラッシュを思い描きながらのどきどき感を楽しむことができました。

 その後は、地元の方々のご厚意により、栗ごはんや豚汁、漬け物などを頂きまして、心もお腹も満足で帰路につきました。

 

「鹿折金山」や「源氏の滝」は気仙沼地域の観光資源の一つであり、簡単ではないかもしれませんが、「金山ハイキングと砂金探し体験」プラス「地元の料理」は体験メニューとして期待できそうに感じました。

 スタッフの皆様、地元の皆様、ありがとうございました。

 

(K.M) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合庁食堂メニュー(11/14~11/17)

2016年11月14日 | 県際連携

今週(11/14~11/17)の気仙沼合同庁舎の食堂の”日替わり定食”のメニューです。

 

月曜日  とんかつ

火曜日  カレーライス

水曜日  鮭の西京焼

木曜日  鶏のからあげ

金曜日  肉じゃが         です。

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加