南三陸&気仙沼を体感!“来て見て浜ライン”

『復旧・復興に向けた取り組み』や『生活関連情報』,『観光資源の状況』といった地元情報等を発信していきます!

合庁食堂メニュー(3/27~3/31)

2017年03月24日 | 気仙沼合庁食堂メニュー

来週(3/27~3/31)の気仙沼合同庁舎の食堂の”日替わり定食”のメニューです。

 

月曜日  ソースかつ

火曜日  焼肉

水曜日  鮭のホイル焼

木曜日  チキンフライ

金曜日  とんかつ         です。

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末イベント情報(3月26日(日))

2017年03月23日 | イベント・まつり情報

 26日(日)、気仙沼大島大橋の架設作業(大島架橋)が実施されます。

東日本大震災により長期間孤立した経験から、現在、市内本土と結ぶ大島架橋工事が進められており、震災時の津波を超える高さに設計された橋桁と、国内最大級の全長300m近いアーチからなるその姿は、白を基調とした美しいシルエットを誇ります。

26日の作業の後、舗装などの作業を行い、平成30年度に開通となります。大橋開通後は、島民の日常の買い物の不便さや医療面の不安が解消されるほか、災害時には緊急輸送道路としての役割を果たします。また、車を利用する観光客の増加だけでなく、橋そのものが新たな気仙沼大島のランドマークとして、観光面で大きな効果が期待されます。

 

◆日程:3月26日(日)午前5時30分から

◆場所:気仙沼湾

◆注意:当日は、現場見学会が開催されます(申込締切済)。大変混雑が予想されますので、現地では関係者の指示に従ってください。

◆お問い合わせ:気仙沼土木事務所大島架橋建設班(電話:0226-24-2537)

◆URL:http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/ks-doboku/

 

 26日(日)、南三陸町戸倉で「木工を自分でするためにいろいろ学ぶ教室vol.1」が開催されます。

自分が作りたいものを自由に、地域の木材で作ることができたら素敵だと思いませんか?

それを叶える教室第一弾です!

講師に石巻工房さんをお呼びして、木材は南三陸のもので、まずは自分の道具箱を作ります。

木工に興味がある、木のことを学びたい、自分でなにか作りたい人、集まれ!

 

◆開催日時:3月26日(日)午後1時30分から午後4時30分まで

◆開催場所:南三陸・海のビジターセンター(南三陸町戸倉字坂本21-1)

◆参加費:お一人様1,000円

◆定員:10名(高校生以上)

◆持ち物:汚れてもいい服装

◆申込方法:

申し込みは、南三陸・海のビジターセンターまで(平日9:30~16:30 火曜日休館)

『①氏名、②性別、③年齢、④生年月日、⑤ご所属・ご職業、

⑥電話番号、⑦Email、⑧FAX、⑨緊急連絡先(氏名・電話番号))』をご記入の上、 下記EmailまたはFAXにて、ご提出ください。

◆申込先・お問い合わせ先:南三陸・海のビジターセンター

Email center@kawatouminovisitorcenter.jp

FAX 0226-25-7622

お問合せTel 090-5415-6781

URL http://kawatouminovisitorcenter.jp/umi/index.html

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合庁食堂メニュー(3/21~3/24)

2017年03月21日 | 県際連携

今週(3/21~3/24)の気仙沼合同庁舎の食堂の”日替わり定食”のメニューです。

 

月曜日  休み

火曜日  豚肉の生姜焼

水曜日  魚

木曜日  鶏のからあげ

金曜日  メンチカツ          です。

 

(E・S)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末イベント情報(3月18日(土),3月19日(日))

2017年03月16日 | イベント・まつり情報

 18日(土)、南三陸町戸倉で「早春!シーカヤック」が開催されます。

海藻のゆらめく早春の海をカヤックに乗って楽しみます。ウェットスーツの下に着られるもの(水着またはラッシュガード)、 靴、防寒着、着替え、替えの靴、タオル、健康保険証をご持参ください。 荒天の場合は中止、前日までにご連絡いたします。

 

◆開催日時:3月18日(土)①午前9時30分から午前11時まで/②午前11時から午後0時30分まで

◆開催場所:南三陸・海のビジターセンター(南三陸町戸倉字坂本21-1)

◆参加費:お一人様1,000円

◆定員:①②各時間10名ずつ(中学生~大人)

◆持ち物:ウェットスーツの下に着られるもの(水着またはラッシュガード)、 靴、防寒着、着替え、替えの靴、タオル、健康保険証

◆申込方法:

申し込みは、南三陸・海のビジターセンターまで(平日9:30~16:30 火曜日休館)

『①氏名、②性別、③年齢、④生年月日、⑤ご所属・ご職業、

⑥電話番号、⑦Email、⑧FAX、⑨緊急連絡先(氏名・電話番号))、⑩午前と午後どちらの参加希望か』をご記入の上、 下記EmailまたはFAXにて、ご提出ください。

◆申込先・お問い合わせ先:南三陸・海のビジターセンター

Email center@kawatouminovisitorcenter.jp

FAX 0226-25-7622

お問合せTel 090-5415-6781

URL http://kawatouminovisitorcenter.jp/umi/index.html

 

 18日(土)、冬季休業していた気仙沼市の「モ~ランド・本吉」がオープンします。

当日は、オープンセレモニーの後、グランドゴルフ大会や豚汁無料サービス、バター手作り体験など、様々なイベントが催されます。

春を迎えた牧場に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

◆開催日時:3月18日(土)~20日(月祝)

◆開催場所:モ~ランド・本吉(気仙沼市本吉町角柄15-4)

◆お問い合わせ先:モ~ランド・本吉

べ~ごこハウス(電話:0226-43-2468)

まきばのがっこう(電話:0226-29-6208)

農事組合法人モーランド(電話:0226-43-9006)

◆URL:http://www.mooland.jp/

 

 19日(日)、仙台うみの杜水族館で気仙沼のPR活動が行われます。

仙台うみの杜水族館の一角に気仙沼の観光ブースが設置され、ノベルティの提供やホヤぼーやとの記念撮影,魚の凧作り教室などが体験できる予定です。

当日、JR仙台駅で「がんばれ!気仙沼復興産直市」が同時開催されますので、そちらも合わせて参加してみてはいかがでしょうか。

 

◆開催日時:3月19日(日)午前10時から午後2時まで(予定)

◆開催場所:仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区中野4-6)

◆お問い合わせ先:(一社)気仙沼観光コンベンション協会(電話:0226-22-4560)

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【3/17】気仙沼合同庁舎水産物直売会を開催します!

2017年03月13日 | イベント・まつり情報

 17日(金)、宮城県気仙沼合同庁舎で水産物直売会を開催します。
宮城県では、毎月第3水曜日を「みやぎ水産の日」としています。この直売会は、「みやぎ水産の日」に関連したイベントで、宮城県漁業協同組合唐桑支所にご協力をいただいています。
直売会では、活ホタテ貝「海音」(5枚入り)、活カキ(7枚入り)、生わかめ「春馬」、生めかぶ、殻つきムール貝(活貝)、塩ウニ、ボイルアカザラ貝など、美味しい水産物や加工品の数々を格安で販売します。

宮城県気仙沼地方振興事務所では、今後も地場産品の生産者を応援し、地場産品の消費拡大を図っていきます。

 

◆開催日時:3月17日(金)午前11時30分から午後1時まで

◆開催場所:宮城県気仙沼合同庁舎1階 玄関ホール

(気仙沼市赤岩杉ノ沢47-6(旧鼎が浦高校跡地))

◆お問い合わせ先:宮城県気仙沼地方振興事務所 水産漁港部(TEL:0226-22-6851)

 

開催場所は以下の地図を参考にしてください。

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末イベント情報(3月12日(日)

2017年03月10日 | イベント・まつり情報

 12日(日)、南三陸町歌津で「2017春つげわかめまつり」が開催されます。

わかめは今が旬で、南三陸町の特産品のひとつでもあります。この「わかめ」をテーマとして、生わかめ・生めかぶの詰め放題や,わかめ汁・わかめシャブシャブの無料試食、ステージイベントなどが行われます。

わかめづくしのイベントに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

◆開催日時:3月12日(日)午前10時から午後2時まで

◆開催場所:伊里前福幸商店街(南三陸町歌津伊里前29-1)

◆お問い合わせ先:伊里前福幸商店街 商工会(電話:0226-36-2235)

 

 12日(日)、南三陸町戸倉で「フィッシュプリンティング」と「戸倉のミズアオイお話会」が開催されます。

 

○フィッシュプリンティング

本物の魚での魚拓は難しい?それならまずはビジターセンターでフィッシュプリンティングをやってみましょう!お魚フィギュアを使い、色鮮やかなプリントができあがります。

 

◆開催日時:3月12日(日)午前10時から正午まで

◆開催場所:南三陸・海のビジターセンター(南三陸町戸倉字坂本21-1)

◆参加費:お一人様100円

◆定員:20名(全年齢対象)

◆持ち物:汚れてもいい格好

◆申込方法:

申し込みは、南三陸・海のビジターセンターまで(平日9:30~16:30 火曜日休館)

『①氏名、②性別、③年齢、④生年月日、⑤ご所属・ご職業、

⑥電話番号、⑦Email、⑧FAX、⑨緊急連絡先(氏名・電話番号)』をご記入の上、

 下記EmailまたはFAXにて、ご提出ください。

◆申込先・お問い合わせ先:南三陸・海のビジターセンター

Email center@kawatouminovisitorcenter.jp

FAX 0226-25-7622

お問合せTel 090-5415-6781

URL http://kawatouminovisitorcenter.jp/umi/index.html

 

○戸倉のミズアオイお話会

戸倉にミズアオイというきれいな青い花をはじめとした、多くの湿生植物が咲くことをしていますか?3年間その姿を追い続けた日本自然保護協会の朱宮丈晴さんをお呼びしてのお話会です!

 

◆開催日時:3月12日(日)午後2時から午後3時30分まで

◆開催場所:南三陸・海のビジターセンター(南三陸町戸倉字坂本21-1)

◆参加費:無料

◆定員:20名程度(全年齢対象)

◆持ち物:特になし

*途中入退室可能です。

◆申込方法:

申し込みは、南三陸・海のビジターセンターまで(平日9:30~16:30 火曜日休館)

『①氏名、②性別、③年齢、④生年月日、⑤ご所属・ご職業、

⑥電話番号、⑦Email、⑧FAX、⑨緊急連絡先(氏名・電話番号)』をご記入の上、

 下記EmailまたはFAXにて、ご提出ください。

◆申込先・お問い合わせ先:南三陸・海のビジターセンター

Email center@kawatouminovisitorcenter.jp

FAX 0226-25-7622

お問合せTel 090-5415-6781

URL http://kawatouminovisitorcenter.jp/umi/index.html

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合庁食堂メニュー(3/13~3/17)

2017年03月10日 | 気仙沼合庁食堂メニュー

来週(3/22~3/25)の気仙沼合同庁舎の食堂の”日替わり定食”のメニューです。

 

月曜日  焼肉

火曜日  鶏のからあげ

水曜日  赤魚の焼魚

木曜日  コロッケ

金曜日  豚肉のピカタ        です。

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展示花写真展と職員作品展を開催しています

2017年03月10日 | 職員日記

昨日より、気仙沼合同庁舎1階玄関ロビーにおいて、展示花写真展と職員作品展を開催しています。

 

「アトリエ花め~る」主宰の菅原幸枝さんに今まで飾っていただいた展示花の写真を展示しています。

また、職員有志が製作した焼き物の作品展も同時開催しています。

合同庁舎にお越しの際は、ぜひご覧ください。

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南三陸町歌津のひつじ牧場「さとうみファーム」に行ってきました!

2017年03月02日 | 観光情報 (南三陸)

先日テレビで「さとうみファームでベビーラッシュ!」というニュースを見たので、さっそく取材に行ってきました!

 

さとうみファームは、南三陸町歌津の海の近くにあります。

パンフレットを南三陸町観光協会で入手し、地図にあるとおりひつじの看板を目印に向かいました。

気仙沼方面から行く場合は、伊里前福幸商店街の次のT字路を左折します。

仙台・志津川方面から行く場合は、伊里前橋を渡って右折し、次のT字路を右折します。

海のそばまで行くと、ひつじの看板が見えてくるので、看板に沿って進むと到着です!

 

 

人懐こい牧羊犬がお出迎えしてくれました

 

 

羊舎はこのような感じです。ここでは、約50頭の羊が飼育されています。 

 

 

顔が黒い羊は、「サフォーク」という肉用の種類で、顔が白い羊は、「コリデール」という肉用・毛用の種類です。

ちなみに、顔がまだらな羊は「サフォーク」と「コリデール」のミックスだそうです。

 

 

子羊発見!

 

 

生後2週間の子羊を抱っこさせてもらいました!

セーターのような肌触りで、とても癒やされました

 

 

ちなみに抱っこした子羊は、双子の男の子でおっとりした子でした!

 

 

このお母さん羊は出産間近で、お腹が大きくなっていました。

 

 

この2頭は「気仙沼ニッティング」のオーナー羊の「こめ」と「みそ」です。この2頭の毛から糸を紡ぎ、セーターを作る予定もあるそうです。

 

 

近くの小屋では、「フリースペース つなぎ」の方々が羊毛をきれいにする作業をしていました。毎週水曜日にここで作業をしているそうです。

刈った毛を洗ったものが右の状態で、丁寧にゴミを取り除く作業(手作業!)を繰り返すと、左のような白くてふわふわした状態になるそうです。

 

 

この後、写真のような機械で糸を紡ぎます。

 

 

紡いだ糸はこのような感じです。右の一番上はシルクの糸です。

 

 

これらの糸をさらにより合わせ、このような製品を製作・販売しています。

 

 

近くにはさとうみファームの直売所があり、「南三陸わかめ羊」を買うことができます。

「南三陸わかめ羊」とは、わかめの茎を配合した飼料により育てられた羊肉のことで、羊独特の臭みが少なく、他の国産羊に比べて旨味や味の濃さが2倍以上でミネラルも豊富というブランド羊肉です。

 

 

南三陸町はわかめの特産地で、さとうみファームの近くにある寄木地区でもわかめの養殖が盛んに行われています。そこで廃棄されるわかめの茎を漁師さんから譲り受け、羊の飼料としているそうです。

この写真が特製の飼料で、発酵しているためか、お酒のような、チーズのような、良い香りがしました。

ムダがなく、しかもおいしい羊肉が食べられるなんてエコですね

 

 

敷地内にはバーベキュースペースがあり、手ぶらで来てもバーベキューを楽しめます。

わかめ羊肉だけでなく、南三陸の幸や新鮮な野菜も購入することができ、青い海を見ながらのバーベキューは格別です。

 

海の見えるひつじ牧場「さとうみファーム」に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

◆お問い合わせ

一般社団法人

さとうみファーム

南三陸町歌津字町向22番

TEL:0226-29-6379

URL:http://satoumifarm.org/

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合庁食堂メニュー(3/6~3/10)

2017年03月02日 | 気仙沼合庁食堂メニュー

来週(3/6~3/10)の気仙沼合同庁舎の食堂の”日替わり定食”のメニューです。

 

月曜日  ソースかつ

火曜日  チキンカレー

水曜日  サケのホイル焼

木曜日  ハンバーグ

金曜日  豚丼        です。

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加