南三陸&気仙沼を体感!“来て見て浜ライン”

『復旧・復興に向けた取り組み』や『生活関連情報』,『観光資源の状況』といった地元情報等を発信していきます!

【中止】週末イベント情報(10月1日(土))

2016年09月29日 | イベント・まつり情報

9月27日に掲載した「酒米サポーターズによる『稲刈り』」中止になりました。

来年2月には、この酒米から作られた新酒を味わう「気仙沼の新酒を楽しむ会」が開催されますのでお楽しみに!

 

今週末からいよいよ10月!「収穫の秋」のイベントを紹介します。

 

10月1日(土)、気仙沼市で酒米サポーターズによる「稲刈り」が行われ、参加者を募集しています。

酒米サポーターズクラブでは、市内廿一地区で日本酒の原料となる酒米「蔵の華」づくりのお手伝いを始めて、15年目の収穫の秋を迎えます。

今回も、黄金色に実った稲を鎌で刈り取る「稲刈り」と稲を干す「はせがけ」の作業を行います。

実りの秋、ふるさとの自然を体いっぱいに感じて、みんなと農作業体験をしてみませんか?

 

◆開催日時:平成28年10月1日(土)午前9時から正午まで

(雨天の場合は、稲を干せないので中止します)

◆開催場所:気仙沼市廿一地区 酒米栽培田(体験田)

(バス停「落合小学校前」すぐそば)

◆持ち物:長靴、軍手、タオル、帽子、飲み物(各自持参)、稲刈り用の鎌(予備は少ししかありませんので、ぜひご持参ください)

◆参加費:無料

◆申込み:9月30日(金)までに事務局にご連絡ください。

(当日飛び込み参加でもOK!!)

◆問合せ・申込先

酒米サポーターズクラブ事務局(市産業部農林課農政係)

電話:0226-22-3439(直通)

FAX:0226-22-8901

E-mail:norin@kesennuma.miyagi.jp

当日連絡先:090-2367-6596(当日のみ)

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩づくり体験と龍の松

2016年09月27日 | 観光情報 (気仙沼)

 岩井崎は、仙台藩御塩場として塩づくりが盛んに行われていたと伝えられています。

 いまはその面影はなくなりましたが、塩づくり体験ができます。

 

 

観光資源の視察調査の一環でしたが,調査団御一同,仕事であることは忘れて(!)塩づくりに夢中になってしまいました。

 

 

ここは子供達と一緒に楽しむことができますので,お勧めです。

 

 

塩づくり体験の後は,岩井崎をぐるりと周遊。震災以降,「龍の松」が撮影スポットとして有名になっています。この日も観光客が記念撮影をしていて,私も何枚かスマホでパシャリと撮影。

 

 

出来映えは.......プロの写真家には遠く及びませんでした。今度は,雪景色の龍の松にトライしてみたいと思っています(R.T)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合庁食堂メニュー(9/26~9/30)

2016年09月27日 | 気仙沼合庁食堂メニュー

今週(9/26~9/30)の気仙沼合同庁舎の食堂の”日替わり定食”のメニューです。

 

月曜日  豚肉のしょうが焼

火曜日  カレーライス

水曜日  鮪の竜田揚

木曜日  鶏のからあげ

金曜日  豚肉のホイル焼        です。

 

(E・S)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【みやぎ「水産の日」関連企画】気仙沼スローフードの旅 サンマ編 ~ひと手間加える。新しい味に出会う。~ を開催します

2016年09月23日 | イベント・まつり情報

 気仙沼のサンマは全国的にも有名ですが,ひと手間加えるだけで,新しい味に出会えます。今回の「ば!ば!ば!の場!」では,ゆう寿司バイパス店の加藤昌之さんを講師に新鮮サンマの素材の良さを最大限に引き出すコツを伝授していただきます。お刺身や塩焼きを作るときの秘訣を学び,ついでにお寿司の握りも体験して,最後はみんなでおいしくいただきます。

※可能な方はMy包丁の持参をオススメします。包丁の違いによる切れ味の変化を体感してください。

 

■主催

ば!ば!ば!プロジェクト

 

■開催日時

平成28年9月29日(木) 午後6時から午後9時まで

 

■会場

ゆう寿司バイパス店(気仙沼市赤岩石兜32-14)

 

■募集人数

8名(※先着順)

 

■参加費

3,000円(材料費・受講代込み)

 

■その他

・開場は午後5時30分です。

・みやぎ「水産の日」協力企画

 

■申込方法

メールもしくはお電話にてお申し込みください。

E-mail:info@rias-kanko.com

TEL:0226-22-4560(気仙沼観光コンベンション協会)

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「気仙沼メカジキ」とは?

2016年09月20日 | グルメ情報 (気仙沼)

皆さんは「メカジキ」という魚をご存じでしょうか?

 -メカジキは、スズキ目・メカジキ科に分類されるカジキの仲間で、メカジキ科唯一の現生種。カジキ類の中ではとても大きく成長する魚で、かつ獰猛な性質を持っていることが分かっています。特徴はやはり、「吻(ふん)」と呼ばれる前方に突きだした部位でしょう。剣のように鋭く尖った形状をしているので、漁の際は船上で切り落としておくのが通常です。

(出典:(一社)リアス観光創造プラットフォーム「気仙沼メカジキ本」P.3)

※ 参考:宮城県HP 2月の水産の日PR(メカジキ)

 

この「メカジキ」について、なんと気仙沼市は水揚げ量の連続日本一を記録している街なんです!

そんな気仙沼市民にとってはおなじみのメカジキを、全国の皆さんにもっと知ってもらうために、7月29日(金)、「気仙沼メカジキブランド化推進委員会」公式HPが公開されました。

 

「気仙沼メカジキブランド化推進委員会」とは、「メカジキを気仙沼のトップブランドの1つとして普及させること」,「メカジキの魅力を情報発信し観光誘客につなげていくこと」を目的として,昨年9月に設立されました。

当委員会には、気仙沼商工会議所会頭である菅原昭彦委員長をはじめとして、市内のメカジキに関わる組合や団体が参画しています。

公式HPでは、メカジキのことがよく分かる「メカジキ本」や「メカジキ動画」をご覧になれます(今冬にVol.2を製作予定!)。また、今年7月からスタートした「気仙沼メカ×カレー」が食べられる計14店舗の飲食店情報やお得なクーポン情報も掲載しています。

 

 

公式HPでは、今後「メカしゃぶ」や「メカすき」などが食べられる飲食店情報など、気仙沼ならではのグルメ情報を発信する予定です。

さらに!今年11月には気仙沼メカジキの更なるPRとして、東京でフェアを開催予定です!

 

気仙沼市の誇る食材「メカジキ」について、もっと学んでみませんか?

 

■お問い合わせ

気仙沼メカジキブランド化推進委員会

TEL:0226-22-4600

URL:http://www.mekajiki.jp/

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末イベント情報(9月16日(金)~18日(日))

2016年09月13日 | イベント・まつり情報

 今週末のイベントをご紹介します。

 

 16日(金)、宮城県気仙沼合同庁舎で水産物直売会が開催されます。

宮城県では、毎月第3水曜日を「みやぎ水産の日」としています。この直売会は、「みやぎ水産の日」に関連したイベントで、宮城県漁協唐桑支所様にご協力をいただいています。

直売会では、活ホタテ貝「海音(あまね)」(6枚入り、限定20箱)、新塩ウニ、ボイルアカザラ貝、アカザラ貝燻製、蒸しホヤ、フノリ、ヒジキ、塩蔵わかめなど、美味しい水産物の数々を格安で販売します。


宮城県気仙沼地方振興事務所では、今後も地場産品の生産者を応援し、地場産品の消費拡大を図っていきます。

 

◆開催日時:9月16日(金)午前11時30分から午後1時まで

◆開催場所:宮城県気仙沼合同庁舎1階 玄関ホール

(気仙沼市赤岩杉ノ沢47-6(旧鼎が浦高校跡地))

◆お問い合わせ先:宮城県気仙沼地方振興事務所 水産漁港部(TEL:0226-22-6851)

 

開催場所は以下の地図を参考にしてください。

 

 17日(土)、18日(日)の二日間、気仙沼市で「しごと場あそび場ちょいのぞき in 気仙沼」が開催されます。

 気仙沼市内の7箇所のスポットで様々な体験プログラムが開催されます。

 詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 18日(日)、気仙沼市から石巻市にかけての三陸エリアにおいて、「ツール・ド・東北2016」が開催されます。

 東日本大震災の復興支援、震災の記憶を未来に残すことを目的に始まり、今年で第4回を迎えます。

石巻専修大学をスタートし、三陸沿岸を自転車で北上。最長のコースは気仙沼市を折り返し、石巻専修大学に戻る211kmです。

 

◆開催日時:9月18日(日)午前5時30分から午後5時30分まで
      ※コースにより異なります

◆スタート会場:気仙沼プラザホテル、石巻専修大学

◆お問い合わせ先:ツール・ド・東北2016大会運営事務局(電話:0570-099-820)

◆URL:http://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2016/

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩井崎へ行って参りました。

2016年09月12日 | 観光情報 (気仙沼)

8日に行って参りましたが、この日は一日中天気がぐずついていましたが、到着したときは小雨程度の天候でしたので散歩することができました。

私たちにとってはなじみのある場所かと思いますが、8月下旬の台風10号の影響により、設置されていた階段が壊れてしまいました。そのため足場が不安定なところがありますので、訪れた際にはお足元に十分お気をつけください。

また時折潮も吹き上げていました。(見えますか!?)

帰りには近くにある「塩づくり体験館」では「潮騒ダー」をいただきました。

この「潮騒ダー」は岩井崎の塩を使用しており、ほんのり塩味のサイダーです。

岩井崎に来られた際には「塩づくり体験館」にも足を運んでみてください。

 

(Y.T)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南三陸町の限定商品を手に入れました! みなさんもいかがですか?

2016年09月09日 | 観光情報 (南三陸)

閲覧ありがとうございます。

 

7日に「南三陸さんさん商店街」の移転予定地、「南三陸ポータルセンター」と「南三陸さんさん商店街」へ行って参りました。

 

来年3月3日、志津川新市街地に「南三陸さんさん商店街」が移転する予定です。

2日前に起工式が開かれ、新しくなる「南三陸さんさん商店街」のデザインはあの新国立競技場のデザインを手がける隈研吾氏がデザインします。

新たな商店街で、多くのお客さんと商店街を営む皆さんが賑わう姿を想像するだけでもわくわくしますね!

 

そして、私たちが「ポータルセンター」へお邪魔した時には、県外から大勢の高校生の方々もいらっしゃっていました。


南三陸の観光と食の良さに触れてもらって、三陸のリピーターとなってくれれば本当にうれしいです。

また「南三陸さんさん商店街」では昼食としてにぎり寿司をいただきました。

平日のお昼どきにお邪魔しましたが、幅広い年代の方々のお客さんでお店の中がいっぱい。

おいしいお寿司に舌鼓を打ちながら、三陸地域の海産物を求めてやって来られる方の多さと人気の高さを感じました。

 

そして、ホヤ風味ポテトチップスも購入しました。もちろん使われているホヤは南三陸産です。ご存じの方が多いかもしれませんね。

今月5日に発売されたこの商品は、ホヤの風味を逃さないように工夫が施されたパウダーがポテトチップスにかかっており、私たち三陸地域の人としては見逃せない商品となりそうです。

3000袋限定販売ですので、お早めのご購入をおすすめします。

 

(Y.T)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合庁食堂メニュー(9/12~9/16)

2016年09月09日 | 気仙沼合庁食堂メニュー

来週9/12(月)・13(火)の気仙沼合同庁舎の食堂は、都合により臨時休業します。

9/14~9/16の気仙沼合同庁舎の食堂の”日替わり定食”のメニューです。

 

月曜日  休み

火曜日  休み

水曜日  ソースかつ

木曜日  豚肉のしょうが焼

金曜日  あぶらふ丼(←おとなり登米市のご当地グルメ!)        です。

 

(E・S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【9/17・18※要予約】しごと場あそび場ちょいのぞき in 気仙沼が開催されます

2016年09月07日 | イベント・まつり情報

9月17日(土)、18日(日)に、気仙沼市の各地で「あなたはどっち派? ちょいのぞき気仙沼」を開催いたします。

 

今年の「ちょいのぞき」は、、、

昨年の1日間から2日間にボリュームアップ!!!!

 気仙沼をさらに!楽しめるようになりました。

 イベント当日は「海の幸グルメ堪能コース」

                   と

        「自然満喫アウトドアコース」

の2つのコースがご用意されておりますので、ご家族、ご友人をお誘い合わせのうえご参加頂きたくご案内致します。

 

【プログラム概要】

 

【海の幸グルメ堪能コース】

【水揚げから解体まで! 魚の流通を学ぶ】

日時:9月17日(土)9:30~12:30

集合場所:海の市2階

料金:一般3,000円、中高生2,500円、小学生1,300円、未就学児無料

定員:20名(最小催行人数10名)

申込締切:9月16日(金)15:00まで

 

【本物のサメの歯キーホルダーをつくろう!】

日時:9月17日(土)14:00~16:00

集合場所:海の市2階

料金:1つ1,900円

定員:10名(5歳以上対象)

申込締切:9月17日(土)14:00まで

 

【漁師と極める!本気の漁師丼づくり(ランチ付)】

日時:9月18日(日)11:00~13:00

集合場所:唐桑御殿つなかん

料金:一般3,000円、小学生1,500円

定員:20名(最小催行人数4名)

申込締切:9月17日(土)16:00まで

 

  

【自然満喫アウトドアコース】

【プラ板でホヤぼーやのキーホルダーをつくろう!】

日時:9月17日(土)10:00~11:00

集合場所:海の市2階

料金:1つ1,000円

定員:10名(5歳以上対象)

申込締切:9月17日(土)10:00まで

 

【海のジェルキャンドルづくり】

日時:9月17日(土)13:00~15:30

集合場所:前浜マリンセンター

料金:一般1,500円 小学生1,000円

定員:15名(5歳以上対象)

申込締切:9月16日(金)16:00まで

 

【シーカヤック体験】

日時:9月18日(日)8:30~12:15

集合場所:セブンイレブン唐桑店

料金:一般7,000円、小学生3,000円、未就学児1,000円

定員:6名(最少催行人数2名、3歳以上対象)

申込締切:9月17日(土)12:00まで

 

【唐桑ツリーハウスピクニック】

日時:9月18日(日)10:00~16:00(時間内参加自由)

場所:唐桑御殿つなかん

料金:参加費500円(記念品付)

定員:なし

申込締切:9月18日(日)15:00まで

 

お申し込み・お問い合わせは

気仙沼市観光サービスセンター

電話0226-22-4560

FAX 0226-22-9280

 

◇詳しくはリンク先のチラシpdfファイルをご確認ください。

http://cyoinozoki.jp/pdf/event160917.pdf

 

(Y・T)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加