トラッシュボックス

日々の思いをたまに綴るブログ。名無しさんは原則コメント非承認です。

在日が通名で犯罪歴を消せるとの竹田恒泰氏の発言と論評を読んで

2013-10-29 00:14:18 | 「保守」系言説への疑問
 23日にYahoo!ニュースでこんな記事を見た。

<読売テレビ>在日コリアン発言で抗議 NPO法人

毎日新聞 10月22日(火)11時54分配信

 読売テレビ(大阪市)が今月20日に放送した番組「たかじんのそこまで言って委員会」で、出演者が在日コリアンに対する差別を助長する発言をしたとして、在日外国人の人権保障に取り組む大阪市のNPO法人「コリアNGOセンター」が22日、同社に対し、抗議した。放送倫理・番組向上機構(BPO)にも、審理を申し立てた。

 番組では、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」によるヘイトスピーチ(憎悪表現)の問題が取り上げられた。パネリストで出演した作家の竹田恒泰氏が「在特会が活動したおかげで在日の特権の問題が明らかになった」とし、「例えば、通名というのがあって、日本人の名前に変えることによって、犯罪歴や金融関係の経歴を全部消すことができ、また新たな犯罪ができる」と話した。

 「コリアNGOセンター」は抗議文で「発言は明らかに事実に反し、偏見を助長する」と指摘。読売テレビに対し、「放送は事前収録だったのに、虚偽の内容に基づく番組を放映した責任は重い」とし、放送内容の訂正を求めた。

 読売テレビは「抗議を受けたことに対して、現在詳細に検討しています」とコメントしている。


 検索したら、「対レイシスト行動集団 C.R.A.C.」のサイトに発言の書き起こしが載っていた。

竹田恒泰「私は在特会が…いいこともしたんです。別にしゃべってる内容がいいというわけじゃなくて、在特会が活動したおかげで、在日の特権というものの問題が明らかになったわけですよ。これまでほとんど誰も知らなかったんですけど。たとえば通名っていうのがあって、日本人の名前に変えることによって、今までの犯罪歴から、金融関係の経歴から全部消すことができて、また新たな犯罪ができるとか、そういうことをですね、かなり表現したんですね。だから在特会は表現についてはいろいろと意見が分かれるところですけども、在特会が問題提起したことというのは、かなり重要なことも含まれているんです。ただ、私はああいう表現はしないですけども、在特会には在特会の意義はあったと思うんですね」


 これは確かに事実誤認だ。通名で犯罪歴を全部消すことなど出来はしない。
 何故なら、通名は本名とともに登録するものであり、セットになっているからだ。

 竹田氏が言うのはこういうことだろう。在日朝鮮人李正煕(仮名)が罪を犯し、犯罪歴が記録された。李は通名として田中一郎(仮名)を登録し、再び罪を犯し、検挙された。しかし捜査機関や裁判所は田中一郎は李正煕と同一人物であるとは見抜けず、田中一郎の新たな犯罪歴のみが記録された。李は今度は通名を山田大助(仮名)に変更し、みたび罪を犯し、検挙された。今度も捜査機関や裁判所は山田大助が元・田中一郎であり本名李正煕であることに気付かず、山田大助の新たな犯罪歴が記録されるにとどまった……。

 そんなことは有り得ない。
 通名は登録するものなのだから、調べればアシがつく。

 だいたい、そんなことがまかりとおっているのなら、それこそ既に大問題になっているだろう。
 わが国の捜査機関や裁判所の目は節穴か、わが国の法制度はザルなのか、ということになる。
 竹田氏は、そんな常識も持ち合わせていないのだろうか。

 こうした人物にしたり顔でわが国の歴史を語ってもらいたくないと改めて思った。

 いや、「たとえば通名っていうのがあって、日本人の名前に変えることによって、……全部消すことができて」というくだりからすると、そもそも通名というものについてどれほど理解しているのかも怪しい。通名とは在日が日常で用いている日本人風の名前であり、本名で生活している在日が、犯罪歴を消すために突然申請するといった性質のものではない。もちろん普通はコロコロ変えるものでもない。
 もっとも、中にはコロコロ変更して別人を装い、悪用する者もまれにはいるだろうし、実際にそうした者による犯罪もあったと聞く。しかしそれは、養子縁組を繰り返して姓を変えて悪用する日本人がいるのと同じことである。そして、そういう手段では、結局のところ検挙されてしまうだろう。

 竹田氏は、皇室やわが国の歴史については詳しいのだろうが、このいわゆる在日特権の問題については、ロクな知識もないままに在特会などの主張を真に受けているにすぎないのではないだろうか。

 BLOGOSを見ていると、このコリアNGOセンターによる抗議の報道について、木走正水氏が22日付の記事「「読売テレビ:在日コリアン発言で抗議 NPO法人」(毎日新聞記事)報道について少し補足してみる~国籍に関わらずしっかりと背景を掘り下げた分析報道を望みたい」で次のように論じていた。

今回はこの問題について少し補足説明を試みたいです。

 竹田氏は通名の問題の一例として「例えば、通名というのがあって、日本人の名前に変えることによって、犯罪歴や金融関係の経歴を全部消すことができ、また新たな犯罪ができる」としていますが、韓国人においては2005年の法律改正以降、本名の改名が原則として許可されており改名しやすくなり、改名申請者が年々増えている現実があります、そのため韓国本国においても「身分ロンダリング」するため犯罪者の改名も相次いでいるわけです。


として、韓国の大手紙、朝鮮日報の日本語版のコラム「萬物相」の「身分ロンダリング」という記事で、韓国で改名の要件が緩やかになった結果、犯罪者が改名によって身分をロンダリングする事例が相次いでいるとの記述があることを挙げ、

「あまりに簡単に改名を申請し、すぐに許可を下す世の中となったことで「身分ロンダリング」というおかしな副作用が起きている」のも、韓国の報道機関自身が認めているよろしくはない事実なのであります。

 在日コリアンに対する「明らかに事実に反し、偏見を助長する」発言は厳につつしむべきであります。

 しかしながら韓国籍の人ならば改名は比較的簡単にでき、それが犯罪者たちが警察の追跡を逃れるため等「身分ロンダリング」という「おかしな副作用」を招いてる事実もあります。

 当然ながら本国においても在日の韓国籍の人においても「身分ロンダリング」は可能な事実があります。

 在日コリアン関連の報道では、例によって日本のマスメディアは腫れ物に触るような事実報道しかしないのですが、本来は国籍に関わらずこのような社会問題では、しっかりと背景を掘り下げた分析報道を望みたいものです。

 今回はこの問題について読者が考察する上で参考になればと、「読売テレビ:在日コリアン発言で抗議 NPO法人」(毎日新聞記事)報道について少し補足してみました。


と締めくくっている。

 しかし、ここで朝鮮日報のコラムが述べているのは、改名、つまり本名の変更であって、通名の話ではない。
 また、本国において改名が可能である以上、在日韓国人においてもそれは制度上は可能であるのかもしれないが、それが本国人と比べて容易であるとは思えないし、在日においてそれがどの程度行われているのかも明らかではない。
 まして、それが犯罪歴のロンダリングに用いられているかどうかはなおさら。
 それに、これは韓国の話であって、北朝鮮では事情はまた異なるだろう。

 この朝鮮日報のコラムには確かに「犯罪者たちが警察の追跡を逃れるために改名し、身分を「ロンダリング(浄化)」する事例が相次いでいる」とあるが、それが「06年には10万件、09年には17万件と急増した」改名のうちどの程度を占めているのかは明らかではない。「相次いでいる」という表現から、おそらくごく一部にすぎないのではないだろうか。
 韓国は、わが国よりずっと以前からいわゆる国民総背番号制を採用していると聞く。ならば改名していようがその履歴の確認は容易ではないかと思うのだが、そうした利用方法には制限がかけられているのだろうか。だとしてもそれは制度なり運用なりの不備であり、改名自体が悪いわけではない。

 いずれにしろ、これは韓国本国における改名の話であって、わが国における通名使用の、いわゆる「在日特権」の問題とは全く関係ない。
 何の「背景」も「掘り下げ」ていないし、何の「参考に」もならない。

 「在日コリアンに対する「明らかに事実に反し、偏見を助長する」発言は厳につつしむべき」と言うなら、木走氏は、まず竹田氏の発言がそれに値するのかどうかを語るべきではないのか。通名の使用や通名の変更により犯罪歴や金融関係の経歴を全部消すことができるのかどうかを。
 それには何の論評も加えず、無関係な韓国での改名による「身分ロンダリング」の話を持ち出すようでは、在日韓国人もまた改名による「身分ロンダリング」を行っているのではないかと疑わせる(そしてその根拠は全く示されていない)という点で、木走氏もまた「偏見を助長する」発言を行っているように思われる。
 そして、在特会や竹田氏に対して、木走氏自身が「腫れ物に触るような」対応をしているように見受けられた。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三好徹『評伝 緒方竹虎』(... | トップ | 在日が通名で金融関係の履歴... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (○○)
2013-10-30 01:08:42
意図的に避けられているのかはわかりませんが、通名と本名2つの登録は日本人には認められておりません。2つの名前が認められるということは、別人格として金融機関で同人が2つ名義で口座を開設できるということです。簡単なところではマル優枠が増えるということです。また、通名が本名のように家裁の認可を必要とせず役所の窓口でほんの30分もあれば手軽に変更できることをご存知でしょうか?役所ではたしかに変更された名前が紐付けされており本人および警察をはじめとする公的機関なら確認可能かと思われます。しかし回数が増えるとかなり時間がかかるのではないでしょうか?そして問題なのは民間の金融機関では口座開設、融資の際に提示される本人確認証にそのすべてが書かれているわけではないので、事故情報の取得は実務上不可能。つまり、提示された資料に記載された以外の通名での検索はできません。このような事情から、竹田氏のおっしゃったことは金融関係に関しては事実といっても差支えないと思われます。このように名前の変更には社会的な混乱をもたらす可能性が多々あるので、日本人の場合、通名登録はできませんし、また本名の変更も合理的理由が必要で厳しく規制されています。
Unknown (○○)
2013-10-30 01:12:43
追記。マル優枠の場合、台帳を見ればわかると指摘を受けるかもしれません。たしかに同じ銀行内ならその理屈もわからないでもないのですが、他行間で行われた場合、他の金融機関からの問い合わせがあってもまずわからないものと思われます。
Unknown (j)
2013-10-30 09:06:51
■You Tube動画
2013.10.24 「在日特権は事実」と、竹田恒泰が通名制度の具体例を解説(ニコニコ生放送にて)
http://www.youtube.com/watch?v=kJuszQPNOxc
――――――――――
▼竹田氏発言の要旨▼
竹田恒泰氏
(4:02~)私(竹田氏)には、謝罪訂正の要請は来ていない。
(4:40~)私は、在日特権に関しては事実を述べただけ。
(5:28~)聞いたら、地上波で在日特権の話題が出たことは殆ど無いらしい。在日特権については基本的にテレビではやらない。在日はテレビで在日特権が出ると、特権がばれて無くなると困るから、読売テレビや慶應大学に沢山抗議している。
(8:15~)銀行口座は本名でも通名でもすぐに作れる。通名は申請すればすぐに変えられる。
(9:06~)銀行に勤める友人に確認したが通名で銀行口座は作れる。すぐに変更できる通名でいろんな銀行口座が作れたことは所得隠し・脱税の温床。
(9:37~)通名を長い間使うと通名を本名にすることができる。そうすると新しい本名でまた新たな通名をつくれる。→無限ループ
(10:15~)まず金融履歴が消える。要するに金融のブラックリストから消えるから、新たな融資を受けることが出来る。
(10:30~)犯罪履歴があっても、事実上消える。報道も通名で報道される。通名を変え、本名も変えることが出来るから、企業が持っている犯罪データベースに反映されない。警察が時間と労力をかけて丹念に追って行けば人定は可能だが、普通の企業では無理であり、在日は通名や本名をコロコロ変えることによって犯罪履歴や金融のブラックリストを無効化できる。税務署も追い難い。
(12:53~)日本人は同じ事が出来ないから、これは「在日特権」だ。
(13:29~)私は事実に基づいて述べただけ。在日特権があるということを在特会が知らしめたことは、一つの意義がある。
(17:35~)在日はテレビで通名のことを話されたのがショックだったようだ。触れてほしくなかったみたいだ。しかし、在日特権があることは事実で、問題だ。日本の国益に反する。事実を事実として言っただけ。だから何も撤回することは無い。おそらく読売テレビも訂正しない。なぜならば事実だから。謝罪も訂正もしない。ましてや差別もしていない。
――――――――――

Unknown (j)
2013-10-30 09:09:26
上の動画を視聴すると、竹田恒泰氏は「在日が宝に成り得る」などという御門違いな見解も述べているが、通名が在日特権であることについては非常に分かり易く、説得力のある説明をしている。

在日朝鮮人や在日韓国人どもは、申請すれば通名をすぐに変えることが出来る。

通名を長期間使うとその通名を本名にすることができ、その新しい本名でまた新たな通名を作って、どんどん変更することができる。

結局、在日は、過去に悪い事をしたり、借金を踏み倒したりしていても、犯罪歴や金融機関のブラックリストに掲載された都合の悪い名前から逃れることが出来る。

通名が在日特権なのは事実・竹田恒泰氏が抗議に反論・通名変更は30分で終わる・犯罪歴は消せる
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5243.html
Unknown (Unknown)
2013-11-01 23:23:10
「通称」悪用して端末不正売買 容疑の韓国人を逮捕 埼玉
2013.11.1 21:41
ですって
Unknown (Unknown)
2013-11-02 02:32:06
>外国人が日本で名乗る通称を悪用して携帯電話を不正売買したとして、埼玉県警組織犯罪対策課と大宮西署は1日、組織犯罪処罰法違反(隠匿)と詐欺容疑で、
>韓国籍の無職、文炳洙(ぶんへいしゅ)容疑者(通称・青山星心(しょうご))=別の同容疑で処分保留、さいたま市西区清河寺=を再逮捕した。通称を悪用した犯行を
>組織犯罪処罰法で立件するのは全国初という。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/131101/stm13110121480007-n1.htm


いいタイミングだなw
○○さんへ (深沢明人)
2013-11-07 21:53:26
コメントありがとうございます。
ご指摘の点について記事を書きました。

在日が通名で金融関係の履歴を消せるとの説について

http://blog.goo.ne.jp/GB3616125/e/35cfcc20c97da67c77cc3a211b0640d5
jさんへ (深沢明人)
2013-11-07 21:54:29
コメントありがとうございます。
ご指摘の点について記事を書きました。

NPOの抗議を受けての竹田恒泰氏の発言要旨を読んで――「できる」ことと広く行われていることとは違う

http://blog.goo.ne.jp/GB3616125/e/c45b87f46f2b47147acc6208456ac0a3
2人のUnknownさんへ (深沢明人)
2013-11-07 22:01:12
もしかしたら同一の方かもしれませんが。

>いいタイミングだなw

全くね。

しかし私は、そうした犯罪もあるということも認めた上で、普通は通名をコロコロ変えるものではないと述べています。論旨を変更する必要はありません。
Unknown (Unknown)
2013-11-09 19:28:42
>いずれにしろ、これは韓国本国における改名の話であって、わが国における通名使用の、いわゆる「在日特権」の問題とは全く関係ない。
 何の「背景」も「掘り下げ」ていないし、何の「参考に」もならない。

これは日本で通名登録してある程度期間が経ったら通名を本名にできる、という件と直結してるんじゃないですか?
管理人さんの方が思慮が浅すぎると思いますよ。
 (深沢明人)
2013-11-11 23:23:10
 木走氏がそう文中で述べているのならね。しかしそんなことは述べていませんね。
Unknown (Unknown)
2013-11-12 10:08:53
>木走氏がそう文中で述べているのならね。しかしそんなことは述べていませんね。

いや、それぐら考えたらわかるだろ?って思いますけども。

それとも知らないふりで逃げてるのでしょうか?
私は知ってて無理やりこじつけて主張されてるのかなあ、とも思いましたけど、それは買いかぶりですかねえ?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL