中井悠美子 「四季の絵文日記」 2011.9.24~

四季を語る「絵文」と、日常を織り交ぜた小さな日記。
ご訪問頂き有難うございます。ご縁に感謝を!

Vol. 815 五月のお手本描けました!

2017年04月24日 19時29分15秒 | 絵文
    惜しげもなくアップして
    「盗まれるよ」・・・って忠告してくださる方も

   
     夏の 風物の うれしい出逢い を・・・

    確かにそうかもしれませんが
    皆さんの目に留めて頂かなければ、絵文の発展も無いわけでして
    これをもし「本」にして出版すれば、隠しようもありませんよね。
    出版されている「書画」に関する本。何処にも「著作権あり」もの真似するな。
    とは、書かれていませんからね(^_-)
    
   
     雨もよし 晴れも またよしと 田植え唄

    今月の手本が出来たので
    やっと一安心
    こんな毎月がもう「25年」続いています。

    喜んで頂けるかな 喜んで頂きたい
    そんな気持ちが、前へと進む「エネルギー」になっているのかもしれません。  
    心の健康に結び付いているのかもしれません。

    喜べば 喜びが 喜びつれて 喜んでやってくる

    年を重ねると
    まあ、ええやん!
    そんな思いが強くなります。若い頃のように
    「目くじら立てて」怒るって、ことも少なくなりました。
    年を重ねるってことも悪くないかもしれません。

    穏やかで、笑顔の素敵な老人に、なりたいものであります!

    さて、今日はこんなところです。
    本日ご訪問くださいました皆様ありがとうございました・・・・・・
    
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Vol. 814 道の小草にも光あふるる!

2017年04月20日 19時25分05秒 | 日記
    
    
      
    桜の終わったこの頃  こんな花がその足下に咲き始めました。
    何でしょう?何だったかなあ?fbのみちくさ部の方に以前教えて頂いたのに…忘れております!
    申し訳ないわ!
    判明、fb友の庭師さんから解答を頂きました『ベニバナトキワマンサク』だそうです。

     
    小手毬ですね。
    清楚で可愛い。大手鞠は豪華でそれは見事ですが、私は小手毬の方が好きだなあ!
    控えめな美しさ!

    コンクリートの割れ目から芽吹いて、短期間で花を咲かせた
    名も知らぬ小草。
    よく見ると「小さくとも」一輪、一輪…完結している。
    雄しべに雌しべ。胚珠に子房…こんなに小さいのに(1㎝にも満たない花です)逞しいですね。
    

    

    時の惠風のもと
      今を精一杯に生きる
               花の姿


    健気やなあと。道行きながら、写してみました。
    接写するとぼんやりになってしまいましたが。

    さて、本日ご訪問くださいました皆様ありがとうございました・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol. 813 本日も恙なく!

2017年04月19日 18時59分42秒 | 日記
   
    白山吹が品よく、咲いている路地裏
    山吹を見ると、どうしても「太田道灌」を思い出してしまいます。

    道灌はあるとき、鷹狩に出て雨に逢ひ、ある小屋に入りて蓑を借らんといふに、
    若き女の何とも物をば言はずして、山吹の花一枝折りて出しければ、
    「花を求むるにあらず」とて怒りて帰りしに、これを聞きし人の、
    『それは「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」といふ古歌のこゝろなるべし』といふ。
    蓑を「実の」と掛詞で表現しているのですね。
    追記・・・・花はこぼれるように咲きますが、山吹には「実」はならないのです

    これにはもう一つ「小話が付いていまして」
    ならばと「その姉に蓑はないか」と問うと、姉は「アネモネの花」を持って来るのです。
    その心は・・・・アネモネ-=姉もねえ~(姉も無い)
                ちゃんちゃん(*^_^*)

   
    さて、今日は夕刻「隠れ家レストラン・森カフェ」に参りまして
    久々にランチ(5時前でしたが)を頂きました。
    中央のサラダから時計回りに
    →サーモンケーキ→トマトのファルシ→厚揚げの中華炒め→ドフィネ風グラタン
    ご飯は「黒米」これにスープとコーヒーが付いて¥1080です。
    時々「一人を楽しみたくなるのですね~」 良い時間を過ごせました~~
    
    夫には別に用意がしてありまして・・・鰺の南蛮。ワサビ菜のお浸し、他~~  ・・・   
  
    
    マンションの中庭には、季節を知らせる花々が開き始めました。
    カラスノエンドウには「アリマキ」が一杯・・・チョット気持ち悪いでしょうか(^_-)

    さて、本日も恙なく過ごせた一日でした。
    恙なく・・・いい言葉ですよねえ~~~


    本日ご訪問くださいました皆様ありがとうございました・・・・・・

    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol. 812 猫の毛繕いには何か意味があるの?

2017年04月18日 19時22分52秒 | 日記
   
    家のママ猫ちゃんは、きれい好きで「暇さえあれば、毛繕い」しています。
    写真のように

    反対に
    写真の右側の「ロクちゃん」は、ほとんど毛繕いをしません。
   

    猫には毛繕いの習性があっても個体によって「丁寧さ」は違うようですね。
  
    ところで「猫の毛繕いには」何か意味があるのでしょうか??
    調べてみました

    ①基本は「体を綺麗にするため」だそうですが
      食べた後の口の周りを綺麗にする「手で顔を洗う仕草など」
    ②緊張を解くためにグルーミング
      びっくりしたり、喧嘩の後など、気を落ち着かせるため。
    ③まさかの自給自足?ビタミンDの摂取
      猫は紫外線を浴びることで、ビタミンDを合成すると考えられているとか
    ④唾液で体温調節
      唾液が乾くとき、気化熱で体温が下がる
    ⑤愛情表現
      猫同士で毛繕いしあうのは、互いを「家族」と認め合ったということ

      猫が人を「ぺろぺろ」
      これは人間に対して最大の愛情表現と受け取っていいし、
      また、人間にとっても、猫の体を撫でる事で精神状態の安定や血圧の安定など、
      嬉しい効果があるんだそうですよ。

      自分では毛繕いが困難な頭や首。
      人間が猫をなでるときも、こうした場所を中心に行うと猫は喜ぶそうです。

    長い間沢山の「猫」を飼ってきましたが、
    猫はそういうことをするものだと、深く考えもしなかったのですね。
    でも、それぞれに意味があったのだと、興味深く思いました。

    今日はこんなところです
    本日ご訪問くださいました皆様ありがとうございました・・・・・・
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol. 811 4月16日・今日はイースターサンデー!

2017年04月16日 17時58分53秒 | 日記
   
    今日はイースターサンデー
    イースターは、ハロウィンほどポピュラーではないかもしれませんね。
    でも「復活祭」と言えば、思い当たる方も多いかもしれません。

    この復活祭は
    十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶する、
    キリスト教において最も重要な祭りなんだそうですね。

    ところが不思議なことに、復活祭は「移動祝日日」だそうで
    今年は4月16日。。。つまり今日なんですね。。、
    では、どのようにして決めるのかと言いますと

    次のように今年の春分の日は3月20日(月)ですが、
    この春分の後の最初の満月の日=今年は4月11日(火)です
    →その満月の日の後の最初の日曜日=つまり今年は 4月16日(日)
     となるわけです。
    ちなみに 2015年は4月5日。2016年は3月27日…でした。

   
    ところでイースターのシンボルとなっている「ウサギ」と「卵」・・・その訳は。

    タマゴは生命誕生の象徴であり、
    ウサギは多産であることから、
    生命の復活と繁栄を祝うイースターのシンボルとなっているということです。

    ゆで卵を沢山用意し、綺麗にペイントして、ご近所に配ったり
    各家庭では、特別のお料理をしてこの日祝うそうです。

    ハロウィンのように、
    この復活祭が日本に定着する日も近いかもしれませんね。

    旅友のRちゃんから教えて頂いたことを
    簡単にまとめてみました。

    皆様本日もご訪問頂きありがとうございました・・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol. 810 花と団子で「卯の花月」

2017年04月14日 18時56分12秒 | 日記
   
    今週は火曜から金曜日まで連続してお稽古がありました。
    さすがに少々疲れて・・・
    お気に入りの桜を撮りにまいりましたが、それも冴えない感じです~~!

    各月の第四週から新しいお手本になります。
    さて、何を描かせて頂こう。と・・・
    もうずいぶん以前に描き上げた
    田植え・・・しばらく遠のいている題材・・・こちらに手を加えて
    新作に描き直しましょうか?

   
    お気に入りの桜・・・上手く撮れませんでした。

    
    カラスも陽気に誘われて日向で遊んでいました。

    
    今日の私は「花より団子」(*^_^*)
    眼福・口福・・・どちらも大切ですよね。

    桜の季節もあと少しですが
    卯の花月をしっかりと楽しみましょう~~~!

    
    何時までも佇んで、花の風を浴びていたかった。
    そんな「桜吹雪」の一日でした。

    皆様本日もご訪問頂きありがとうございました・・・・・・

   

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol. 809 ご近所花散歩!

2017年04月13日 19時18分56秒 | 日記
   
   花を見ると、相田みつをさんのこの言葉を思い出します。

   誰に褒めてもらうこともなく、ただ咲いて散っていく。
   花はいいですね・・・無欲の美しさ。人の心を和ませてくれます。

   さて、日が長くなりましたね。
   お稽古の帰りに気になっていたご近所周りの「桜」を覗いてきました。
    

   

   

   

   夕刻とて、花色が冴えず残念です。
   ご近所周りの桜は、こんなものではありません。それはそれは美しいのです。
   明日晴れたら、一番のお気に入りの桜を写して参りましょう。
   ところで、iPhoneのカメラ機能は便利ですが、やはりデジカメの方が奥行きがでますねぇ。
   ま、楽しめればいいかな?

   

   花と人と
   人と花との優しい出会い。

   

   fbからお友達が「お二人」忽然と消えました。
   お友達が解消されたようです・・・一言のご挨拶もなく、いきなり。
   個展にもお越しくださったのですが。
   何方かが魔の言葉を耳に吹きかけたのでしょうか?
   こちらにしてみれば「理不尽」であっても、
   あちらにしてみれば「正統」ってこともあるのでしょうね。

   いずれにしても、去る者は追わず~~!どうぞお元気で~~!  

   さて、今日はこんなところです。
   本日ご訪問くださいました皆様ありがとうございました・・・・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Vol. 808 末広がりの「八」0「八」回

2017年04月12日 21時01分40秒 | 絵文
   
    今朝、車を出そうとしますと「桜の花びらがドアの上に」四枚。
    この季節ならでは。風の粋な計らい。

    今日は天王寺。近鉄文化サロンでのお稽古。
    新しい方がお一人。
    朗らかな性格の素敵な方。何より私よりお若い・・・ってことがちょっと嬉しい!
   

    そしてもうお一人。
    個展で「15年」ぶりにお会いできた「元生徒さん」
    サロンをお訪ねくださいました。

    お稽古の後、お二人を囲んで小さな「お茶会」を和やかに。
    個展がもたらしてくれた、小さな「幸」
   

    長年の間に「お辞めに」なった方も多いのですが
    個展を機に、様々なご縁が復活したのです。
    
    四季の絵文・同窓会・・・が出来そうです。
       
 
    
    こちらも元生徒さんから届いた写真
    あご、まだ大丈夫そうです(二重あご)


    今日も良い日でありました。

    本日ご訪問くださいました皆様ありがとうございました・・・・・・
    
    
    
 
    

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol. 807 今日も☆☆☆☆☆の一日でした

2017年04月11日 19時10分18秒 | 絵文
   

   今日はお稽古。今月は、今日で早くも4教室目。  
   腰の痛みも取れて、個展の疲れもなく意外にも元気。 
   ありがたい事でございます。

   町の通りの桜も満開。手入れが行き届いていて四季折々に美しい通りです。
   

   椿もほほえんでいます。
   

   さて、今日は皆でのお出かけが決まりました。
   来月15日

   こちらへ
   南欧風の園内に250種1万本のバラ
   http://iko-yo.net/experiences/4111
   荒牧バラ公園
   

   

   ちょこっとランチをして、それからゆっくりと。バラを楽しみます。
   なんだかもう、ウキウキです。
   
   愉しい打ち合わせをしながらお稽古の合間の「お茶タイム」
   個展に際して頂戴した「お菓子の数々」ありがたく皆さんで頂きました。
   

   今日のお当番さんは「ご自宅で淹れたコーヒーをポットに入れて」お持ちくださいました。

   ご配慮に感謝して
   和気藹々と・・・お稽古終了。

   そんな訳で今日も☆☆☆☆☆・・・の一日となりました。

   今週は明日、明後日、明明後日・・・とお稽古が続きます。
   また、愉しからずや・・・

   今日はこんなところです
   本日ご訪問くださいました皆様、ありがとうございました・・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vol. 806 桜梅桃李…一時に発す!

2017年04月10日 16時28分54秒 | 日記
    桜梅桃李・・・おうばいとおり・・・と読みますね。
    李はなじみのない字ですが「すもも」と読みます。
    李の実は「プラムやソルダム」と言った方がわかりやすいかもしれません。

    さて、今年は花の咲く時期が遅かったり、また早かったりと
    で、もしかしたら「桜梅桃李」はタイトルの如く「一時に発す」=一斉に咲いた~~~
    て、ことになっていそうです。
   
    ところで、それぞれの花の区別付くでしょうか?
    写真を載せてみましょう。

    まず桜です
   

    梅です
   

    桃です
   
  
    李です 
   

    李の花は白い色です。
    桜・梅・桃は、花の形・咲き方・枝振り・・・それぞれ違いますが、色は似通っていますね。

    咲く時期はそれぞれ
    梅 1月~4月頃
    桃 3月下旬~4月上旬頃
    李 3月下旬~4月上旬頃
    桜 3月中旬~5月中旬頃
         が開花の目安になります・・・

    春の遅い北国では「桜梅桃李…一時に発す」待っていた春が、一気に訪れるのかもしれません。

    ところでこの花たちにはまた別に意味もあって
    桜 梅 桃 李 それぞれ違った良さがある→ 
    私たち人間も一人ひとり違った良さがそれぞれにある。といった意味にもとらえられるそうですよ。
  
    李(すもも)に関しては「李下に冠を正さず」って諺もあります。
    スモモ(李)の木の下で曲がった冠をかぶり直すと
       スモモの実を盗んでいるのではないかと誤解を招く恐れがある

    誤解を招くようなことをしてはいけない。と言う戒めですね。

    今年の桜は「雨」にたたられました。
    寒さの中でも、曇り空の下でも、雨に打たれながらでも
    けなげに咲く花・・・やはり日本人の心揺さぶる花ですね。

    <世の中に たえて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし> 在原業平

    咲かなければ、まだかまだか、早く咲いてと待たれる花
    咲けば、咲いたで、咲いた咲いたと浮かれる花
    人の心をざわつかせる花・・・やはり春は「桜」でしょうか!

    今日はこんなところです。
    本日ご訪問くださいました皆様ありがとうございました・・・

    


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加