3photos

3枚の写真で発見したことをお届けします

三渓園の見頃

2017-06-14 | 花・植物
国の名勝にも指定されている三溪園
明治時代から大正時代にかけて造られた広大な日本庭園には
京都や鎌倉などから集められた歴史的建造物と自然が調和した景観が見所と言われています。



園内には軽食をとれるところが4箇所もあるのでゆっくりと散策できます。










アジサイはまだ蕾も多くこれからが本番です。
数は多くありませんが半日陰のちょうど良いところに咲いていました。









梅、桜、紅葉の時期に比べてこの時期はそれほど混んでいないようです。
ハナショウブとアジサイを同時に見ることができるこの時期
「花しょうぶ展」は終わってしまいましたが行ってみる価値があると思います。



本日も訪問いただきありがとうございます
sms DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
70-200mmF2.8MACRO A001
K-3
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三渓園のハナショウブ その2 | トップ | 人喰いライオン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。