極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

ALWAYS 続・三丁目の夕日 (2007) 146分

2007-11-04 15:52:36 | 日本映画(映画館)
 昭和34年の春、日本は東京オリンピックの開催が決定し、高度経済成長時代を迎えようとしていた。そんな中、東京下町の夕日町三丁目では、茶川が黙って去って行ったヒロミを想い続けながら淳之介と暮らしていた。そこへある日、淳之介の実父である川渕が再び息子を連れ戻しにやって来る。

映画館 ★★★★

 前作と比べて、今回はお話重視ってことで。
確かにVFXは前作をしのぐものがありましたが、あくまでも今回は添え物という風に捕らえたいです。もちろん冒頭のシークエンスで満足させてもらいました(笑)アレで充分です(笑)

 ただ・・・やはり2年の月日は子どもを成長させます。
お話の設定を前作の4ヵ月後ってことがすごく足かせになったような気もしました。男の子2人の身長の差があまりにも広がりすぎちゃってたね。あれをVFXを使って。。。ってわけにはいかないよね?やっぱ(笑)

 前作も今作も確かにVFXがすごく話題となり、もちろん製作者側もそれも見てもらいたいわけだし、我々もすごく楽しみにしてるんですが、あくまでも昭和33~34年の東京の下町(実はめちゃ山の手なんだけど)に息づいていた人情がテーマなので、日本人ってやはりこういう話が大好きなんだなぁってつくづく思いました。

 まあ、私は「バラン」や「ガイラ」が襲った羽田空港を見ることが出来てうれしかったです(笑)監督は「サンダ対ガイラ」も参考にしたんだろうね(笑)

 ってか・・・トモエさん・・・そんな写真そんな所においとくなって(爆)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Terror Cottoncandy !! | トップ | ヘアスプレー (2007) HAIRS... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゴジラは・・・ (しぃちゃん)
2007-11-04 23:19:33
やっぱ・・・
当時のゴジラをだしてほしかったなぁ~(笑)
動きが今風で・・・顔も今風で・・・
もっと・・・ぎこちない動きをしてほしかったのですわ(*^^*)

今回は泣かせどころを、ちょっと変えてはありましたが・・・
やっぱ・・・まんまとはまってしまいました(*´▽`*)
しーっ(笑) (しんちゃん)
2007-11-05 07:40:20
★しぃちゃん
それはトップシークレットなんだよ(笑)
言っちゃダメだよ(笑)

まあCGでつくった彼なので、めちゃリアルでした(笑)

ハトコは泣けたね(笑)

なるほどね。 (じゃすみん)
2007-11-05 17:38:23
同じ日に観に行ってたんだね。
そっかぁ。
ちょこっと思ったこと。あの子、小説完成まで お泊りしたでしょ?おかずのことで感動してたよね。
思わず一回経験すると貧乏には 戻れなかったりして?って思っちゃったわ。そんなこと考えちゃいけないんだけどね。
でも・・・ (しんちゃん)
2007-11-05 18:52:16
★じゃすみんちゃん
3人で暮らせそうなので、貧乏なりに美味しい食事が出来るようになるんじゃないかな?(笑)

前作にも劣らない (未来)
2007-11-13 00:28:24
最初のツカミは良かったね!
ズルッとこけそうになったけど、お陰で気分を変えて全編楽しめました。
薬師丸ママが特にツボだったかな。。
ジワァ~~とくる暖かさ、地味だけど印象的。
(⌒^⌒)b うん (しんちゃん)
2007-11-13 07:11:07
 ★未来ちゃん
薬師丸ひろ子が年相応(本当は彼女も43なので実年齢よりかは若い役だけど)ないい中年女優になったね。

 私ね・・・オープニングで「鈴木オート」が切れたと思ったのよ(笑)彼が登場するまではね(笑)
こんばんわ! (猫姫少佐現品限り)
2007-11-15 23:12:22
そうそう、羽田空港ね。あれ、すごかったわ。
それにあの橋、日本橋でしょ?
今はホントに、頭上を高速が走っている。
あそこから夕日は、もはや見られません。
さすがにVFXは、すごかったなぁ、、、
良い映画なんだけど、やっぱり、1作目が、、、
偉大すぎた、って感じです。
続編というより、前作ありきの後編だよね・・・。 (Ageha)
2007-11-16 00:58:17
アクマせんせの焼き鳥踊りにしても、
ロクちゃんがシュークリームにはしゃぐのも
そうそう、見えない指輪の話も
パート1を当然見てるものと仮定して
作られた作品。

といいつつ、

しかも話のオチが見えてるのに、

なんでこんなに感動したんやろというくらい
ハマりました。
ハイ、こういう話に弱いようです・・(笑)

やたら恋の花咲く続ALWAYSでした。

確かにあんなとこにフツーそんな写真は置かんて。
(⌒▽⌒)アハハ! (しんちゃん)
2007-11-16 07:45:02
★猫姫ちゃん
私たちは東宝特撮映画で本物の羽田空港とVFXでの羽田空港を見せてもらったわけで(笑)
で、申し訳ないけど私は日本橋は全然感慨深くないのね(笑)
1作目があってこその2作目だよね


★Agehaちゃん
1と2で1本の映画って考えるべきだよね。
もちろん1は1で完結しているんだけど、2は絶対に1を見ておかなければいけないって映画でした。

やっぱ日本人は人情モノがすきなんだよね。
1以上にVFXが気にならない映画でした。
ふ~ん (Mondo)
2007-11-27 18:26:21
冒頭のシーンの意味がようやくわかりました。

トモエさんのエピソードはいらない感じがしましたけど・・・ネ。
いわんとしていることをわかるのですが
なんか違う意味にも取られる感じもして・・・
ちょっと微妙でした。
(゜ー゜)(。_。)ウンウン (しんちゃん)
2007-11-27 21:40:01
★Mondoちゃん
原作にもあるシーンなので否定はしないけど、ちょっと唐突だったよね。あんなところに写真があるのはね(笑)

まあ「戦争」がそれぞれの運命を変えたってことを言いたかったと思うよ。
写真が・・・ (いりりん)
2007-12-12 07:25:46
しんちゃん様のタイトル写真・・・
バックのカーペット生地が色まで私のとそっくりで
超びっくりしました。
でも羽田、日本橋のびっくりには
僅差で(?)かなわなかったかな。(笑)
様いらないよ(笑) (しんちゃん)
2007-12-12 07:38:35
★いりりんさん
しんちゃんでおねがいします(爆)

羽田空港も日本橋も本物を見たことが無いもんで(笑)
まあ、当時の羽田空港は記事にも書いたようによく「怪獣」に襲われたのは見てますが(爆)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (海外ドラマが好き♪)
午前中 タンタンと二人で観てきた。 小説の内容のあたりでは ホロっと来ちゃったよ・・・。
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (ダラダラ生活 日記)
仕事の帰りに観てきました。 監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆・堤真一・小雪・堀北真希・もたいまさこ     三浦友和・薬師丸ひろ子 原作:西岸良平「三丁目の夕日」 会いたい人がいる。 待っている人がいる。 映画とてもよかったです♪ 仕事帰りで疲れてたけど心が温...
【2007-160】ALWAYS 続・三丁目の夕日 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? あれから、4ヶ月── 昭和34年 三丁目に、 新しい住人が増えました。 昭和34年、日本の空は広かった。 あなたを待ってる人が、きっといる。
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (Akira's VOICE)
良い話やけど,印象は大味。
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 日本  ドラマ&ファミリー  監督:山崎貴  出演:吉岡秀隆      堤真一      小雪      堀北真希 【物語】 昭和34年の春、日本は東京オリンピックの開催が決定し高度経済成長時代 を迎えようとしていた。そんな中、東京下町の夕日町三丁目で...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (Sweet*Days**)
監督:山崎貴 CAST:堤真一、薬師丸ひろ子、吉岡秀隆、小雪 他 昭和34年、高度成長期が始まろうとしていた日本。完成したばかりの東京タワーの近くに住む鈴木オートの家...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 ■鑑賞日 11月3日(土)■劇場 チネチッタ■...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
日本アカデミー賞を総なめにし、話題となった「ALWAYS 三丁目の夕日」 の続編です。 昭和34年の春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていました。取引先も増え、経営も軌道に乗ってきた鈴木オートに、事業に失敗した親...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞レビュー! 「こだま」も登場! 前作を超えるVFX技術で古き良き昭和を表現 昭和34年、日本の空は広かった 東京タワーが完成し、年が明けた昭和34年??。 日本中を感動の涙でつつんだ あの三丁目の人々が帰...
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」芥川賞を目指して1つになった三丁目の人たちの絆 (オールマイティにコメンテート)
「ALWAYS続・三丁目の夕日」は2年前に公開された「ALWAYS三丁目の夕日」の続編で前作から4ヵ月後の昭和34年を舞台に三丁目の人たちの生き様と芥川賞受賞候補になるか?というストーリーである。昭和の良き時代の光景を懐かしみながら、その時代に生きる人たちの人との...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (future world)
古き良き昭和の時代の下町風情、 所どころに懐かしみを感じ、暖かな夕日に包まれたような気分だ。 前作同様‘愛に溢れた作品’、前作にホロリと来たなら、是非観て欲しいと思う。 まずは初っ端のつかみから、いきなりやってくれてます~ 遊び心ありってことで、私...
真庭市への旅1(三丁目の夕日のロケ地を訪ねて) (読書と時折の旅 (風と雲の郷本館))
 真庭市は、岡山県の北部にある、人口約53,000人の市で、鳥取県との県境に位置している。2005年3月に5町4村が合併して誕生したまだ新しい市だ。蒜山高原や湯原温泉など観光名所も多い、岡山県下で最大の面積を誇っている。 ちょっと前に、この真庭市に行く機会があっ....
ALWAYS 続・三丁目の夕日~ネタバレ感想! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
ALWAYS続・三丁目の夕日ですが、前作から4ヶ月後ということで茶川(吉岡秀隆)と淳之介(須賀健太)は一緒に暮らしています。鈴木オート(堤真一)の家に親戚のお嬢様が来たりもしますが、淳之介の父親(小日向文世)が再びやって来ます。(以下に続きます。ネタバ...
真・映画日記『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (          )
JUGEMテーマ:映画 11月6日(火)◆616日目◆ この日の終業後、有楽町マリオン11階「日劇」で『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を見た。 CGは凄いねぇ(笑)。 エピソード盛りだくさんでそこそこ。 ストーリーは前作『ALWAYS 続・三丁目の夕日』から4ヶ月後の夕日町...
Always 続・三丁目の夕日 07206 (猫姫じゃ)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 2007年   山崎貴 監督・脚本・VFX吉岡秀隆 小雪 堤真一 堀北真希 薬師丸ひろ子 もたいまさこ 三浦友和 須賀健太 小清水一揮 小日向文世 ピエール瀧 福士誠治 小池彩夢 あの名作ALWAYS 三丁目の夕日 は、もう2年前か...
お金より大事なもの。~「ALWAYS 続・三丁目の夕日」~ (ペパーミントの魔術師)
最初はサブタイトルを「日本橋と”プー”」にしたろかと 思いましたわな。(ノ*゜▽゜)ノ でもそれじゃ~あんましなので。 今回は薬師丸ひろ子演じるお母さんにも ちょっぴり甘いおもひで話がこの場所で出てきます。 んで家に帰ったら、鈴木オートは モモヒキ姿で大の字、起...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、山崎貴監督。10/22に一足早く東京国際映...
ALWAYS 続三丁目の夕日 (華待月)
  11月3日 封切りの日に行って参りました。  続編は前作を越えられないっていう変なジンクスがありましたけれど この映画に限っては違いました。ますます昭和34年にどっぷりと浸かってしまって・・・  前作から2年たっているけれど設定は4ヵ月後...
今日も夕陽は綺麗・・・。  ~「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 (取手物語~取手より愛をこめて)
冒頭のゴジラはやってくれたなという感じ。
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (メルブロ)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 187本目 上映時間 2時間26分 監督 山崎貴 出演 吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希 もたいまさこ 三浦友和 薬師丸ひろ子 須賀健太 評価 7点(10点満点) 会場 新宿バルト9  一昨年の大ヒット作で、日本アカデミー賞を取り...
映画鑑賞記「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:07.11.24 鑑賞場所:シネプレックス幕張 空前の大ヒットを飛ばした前作から2年。 愛すべき三丁目の住人たちが帰ってきた。 忘れかけていた昭和の姿が再び蘇る。 <ストーリー> (シネマカフェより引用)  昭和34年春。東京オリンピックの開...
ALWAYS  続・三丁目の夕日 (minaの官能世界)
 ヒロミ(小雪)がどうなるのか、その一点が気になって仕方がなかった。  薄倖の女っていうけれど、まさにそれを絵に描いたような女、それがヒロミである。  その結末を確かめに、映画館に足を運んだ。  これから観る方もいらっしゃると思うので、結末は敢えて書かな...
★「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウは、前作で日本アカデミー賞を総ざらいしたものの続編。 主演??の吉岡秀隆の演技には、いささかハテナマークを付けたくなるひらりんですが・・・ 同い年の薬師丸ひろ子もいい味出してるし・・・ 堤真一のべらんめぇオヤジもさまになってるし・...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (ア・ラ・Mondo)
さすが!VFXすごいネ!
ALWAYS 続・三丁目の夕日 [結論として凡作] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 監督:山崎貴 …「続編が前作を越えることはない」というあまりによく使われるので自分では使いたくないフレーズをためらわずに使うことができる格落ち続編。 前作をせいぜい佳作くらいにしか思っていない自分なので、今回は凡作というところ。...
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」早く1を見ようっと~2600円~ (いりりんの育児映画人生)
平日の、しかも2回目(モーニングショーじゃない)なのに お客さんいっぱいでびっくり! 1を見てないのでついていけるかな~と思ったけれど オープニングから否応なしに引き込まれました。 1を見た人もリセットして楽しめるオープニングということで 監督の狙いと...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (C'est Joli)
ALWAYS 続・三丁目の夕日’07:日本 ◆ 監督: 山崎貴「ALWAYS 三丁目の夕日」「Returner/リターナー」◆出演: 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、 三浦友和、薬師丸ひろ子 ◆STORY◆ 昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 吉岡君、もたいさん、受賞! (銅版画制作の日々)
吉岡秀隆君、日本アカデミー賞最優秀男優賞、受賞! もたいまさこさん、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、受賞!   おめでとうございます 昨年12月11日に、東宝シネマ二条にて鑑賞しました。宮沢りえちゃんの「オリヲン座からの招待状」と同じ日からロー...
DVD『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (みかんのReading Diary♪)
ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版] (2007/日本) 昭和34年、東京オリンピックの開催が決定し、日本では高度経済成長期が始まろうとしていた。黙って去ったヒロミを思い続けながら淳之介と暮らす茶川のもとに、実父が再び淳之介を連れ戻しに来た。(シネマトゥデイ...
【映画】ALWAYS 続・三丁目の夕日…邦画ブームに黄昏の予感? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そう上手くも無いサブタイトルでお恥ずかしい…と思っているけど他に思いつかなかったピロEKです{/face_ase2/} 今日から12月ですね{/ase/} …ホント大人になってからの時間経過ってのは早いです{/dododo/} 昨日はお酒{/beers/}飲んで眠たくなったので、お爺ちゃんの...