鉄 時々TDR 27系統

27系統の日記帖  
ジャンルは問わない日々の出来事を勝手に書こうかと。
まあ趣味中心でしょうがね。

07-Apr-17 ももいろクローバーz駅

2017-04-07 23:57:48 | 線路 ポイント

東武東上線ふじみ野駅東口が限定でももいろクローバーz駅に。
明日、明後日と 記念乗車券を売るようです。
そこまではもの好きでありませんので、それに出かけます。
ライブショーをやるんですって。

 

こんなになってました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12-Jan-17 柴又駅

2017-01-12 23:11:17 | 線路 ポイント

先日久しぶりに柴又へ行ったのだけど、線路配置が変わってました。
京成高砂駅に高架駅が単独の5番線としてできたのが2010年。
3年に1回ぐらいは初詣に来ますが、車だったり、金町経由で来たりで今回初めて高砂回り。
改札外乗り換えと知らず、探し回りました。
ここから単線で回り込みながら下っていく。右側には車庫。

この線路ができる前は 平面交差が有り、直通の金町行きが4番線から発車、到着は平面交差して2番線だったのですが、すべてが線内折り返し。
2運用で柴又で交換、金町と高砂は単線ホーム。 

柴又から高砂方面。
以前は右の下り線からの折り返し用に片渡りがありましたが、その先に逆の片渡りが。

右の旧下り線が高架の高砂駅への本線となっており、左側の旧上り線は車庫と地上線への接続となっています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

25-Dec-16 平面クロスを渡り続ける

2016-12-25 11:47:55 | 線路 ポイント

拝島に蕎麦食べに。

帰りは西武拝島線。
拝島駅で急行に乗り損ねたら、10分後は小平行、20分後は玉川上水止まり。
なんだこれ、という事で小平行で。 終点で急行接続だそうで。

せっかくだから運転台後ろに張り付き。

 

一つ目は拝島駅構内の専用線との平面クロス。
米タンが渡る線です。

しばらくない。
ポイントは渡るけれど、シンプルな平面クロスが好きなの。

小川駅上りで国分寺線下りと。

 

手前はシングルクロスだからダメですね。

次は萩山。

最初は多摩湖線の留置線、ただポイントは西武遊園地方向ですね。
その次が小平方向から西武遊園地への下り線とクロス。

下はおまけ。

 

萩山の上り方向には多摩湖線国分寺方面へのクロスが。
ただ、残念だが今回は渡らない。

大分楽しんだがもうすぐ終点。

 

上り線へ横付けしますので、本線本川越方向とクロス。
普段だともう急行は駅で接続待ちですが 本日は並走しました。

という事で張り付きも終了。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20-Oct-16 玉川上水駅で

2016-10-20 22:16:43 | 線路 ポイント

西武立川に出かけたけれど、小平での接続は玉川上水行でした。
拝島線はここまでは昼間10分ヘッド、ここからは時間4本、10分で済むときもあれば、20分待つことも。 せめて間隔を合わせてほしいですねえ。

次の電車は10分後、暇ですので下り方面と、上り方面の写真を撮ってみました。

下り方、中線で折り返しでした。ここからはどちらにも出られます。
一見すると複線に見えますが、この先で単線になります。
武蔵砂川まで単線、そして西武立川まで複線。そこからまた拝島まで単線。
複線区間ですれ違えば、全線が複線と同じ効果が期待できます。
秋田新幹線とか山形新幹線でも同じようなレイアウトにしてます。
費用対効果が良いのでしょうね。

上り方面。
左は車庫。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17-Oct-16 拝島までホームドアを見に

2016-10-17 22:27:44 | 線路 ポイント

拝島駅の八高線ホームで試用中のホームドアを見に行きました。
と言うとそれが目的みたいですが本当は拝島までそばを食べに。
酒蔵がやってます。

八高線上り側に設置してあります・

電車が来ないときは踏切のように遮断。

で、電車が来るとバーが上昇。
乗降客はくぐるように出入りします。
この方法だとドアの位置には自由度が大きいですね。
うまく配置すれば、3ドア、4ドアも、特急などの1ドア、2ドアも対応可能。
いろいろ試しているんでしょう。

ちなみに電車側からはこんな風景。となります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

08-Sep-16 すすきの@札幌市電

2016-09-08 22:16:18 | 線路 ポイント

北海道から帰京したものの筋肉の炎症を起こし、病院行ったり安静にしてろと言われているものの温泉行ったり、悪あがきをしてます。

そんなわけでここに書き込む元気もなかったんです。
北海道で写真を撮ったものの編集する気にならなくて…
まず、すすきの電停でも。

昨年末に従来の終点であった西4丁目とすすきのを結ぶ線路がサイドリザベーション方式で完成し、環状線化されてます。
一周はしているものの下記4線の直通運転です。 乗っている人は多分意識してません。

一条線(西4丁目停留場 - 西15丁目停留場)
山鼻西線(西15丁目停留場 - 中央図書館前停留場)
山鼻線(中央図書館前停留場 - すすきの停留場)
都心線 (西4丁目停留場 - 狸小路停留場 - すすきの停留場)

このすすきの駅配線を撮ってきました。


左側が外回りで後ろ側が今回の延長線方向。
午後6時過ぎなので、北海道は夕暮れ。
折り返しの線路に渡り線をつけたような配置。
どちらから来ても折り返せるようになっています。

たまたまこの日はイベントで日中は折り返し運転をしていました。

奥の右側から渡り線経由で外回り方向ホームに乗り付けてました。


 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

01-Jul-16 奥津軽いまべつ駅

2016-07-01 21:34:38 | 線路 ポイント

29日に書いたようにホテルから奥津軽いまべつ駅まで送迎バスで移動。
新幹線に合わせてですが止まる列車は上下合わせても十数本。

こんなチャンスでもないと来ない駅ですから、入場券を。

通路からは狭軌、標準軌の合流に向けた施設が。
そして三線区間から分岐する特殊ポイントが。

むかし京急大師線終点の小島新田にあったポイントの左右が入れ替わったタイプ。
で、写しにくいの。 外の柵のマス目が邪魔で。
何とか入れた全景。

こんな線路配置。

左の建物の中が新幹線、高架上2線が狭軌。
奥のほうで津軽線につながります。
下が保線施設。

上奥の丸いのは写り込んでしまったレンズです。
右の単線が津軽線、新幹線はJR北海道、津軽線はJR東。
駅は奥津軽今別と津軽二股。 接続もとっていません。
ところで一番目の写真発行駅は漢字、駅名表記はひらがなと違っているの気づきました?

さて北海道方の下り線は単線になります。

新幹線ホーム端から見ると。

柱が邪魔ですね。
新幹線にも信号があるんだ。

この先で三線区間が始まり、トンネルに入ります。


写しようがないけれど、屋根の下がポイントらしい。

下り新幹線はやぶさ1号が停車。
次は3時間後。

この駅、上りは棒線、下りは追い抜き線があります。

ということで、かみさんを待合室に放置、一人で時間つぶしにいそしんだのでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

01-Jun-16 平面クロスを渡る新幹線300系

2016-06-01 22:02:40 | 線路 ポイント

すいません、タイトルを見て訪問された方、半分ふざけてます。

きのう、井の頭公園行ったら、まだこの施設残ってました。 50年以上経っているかと。
子供の時は機関車だったと思いますが、いつの間にか新幹線に変わり、しかも300系。
相当前に最新鋭の新幹線で投入されたのでしょう。
でも、これいまだに50円で乗れるのですよ。8の字のエンドレスを3周。
メルクリンみたいに中央に集電用の線路があります。
そしてクロス部は木の板で絶縁されてます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

29-May-16 西武秩父駅

2016-05-29 11:10:35 | 線路 ポイント

5/28、29と秩父鉄道のC58が西武秩父に乗り入れてくるということで、昨日その写真を上げてますが、どちらかというとポイントとか配線が好きな私ですので、こんな時でないと来ることもなさそうな西武秩父駅の配線を記録。

今までに10回ぐらいは来てるはずですが写真が無かったので今回ついに。

跨線橋の上から。
架線柱が邪魔ですがほぼ配線全景。
特急停車中の1番線、2本の電留線、2,3番線。
今回のイベントは2番線にC58パレオエクスプレス。
3番線にレッドアロークラシックが並びます。
この写真は池袋から臨時列車到着後。

駅入り口のダブルスリップがこの駅の主役。
ここで振り分けていきます。

特急出発。
ホーム上は入線を待ち構える人多数。
何もこんな写真でとも思いますが、本当にこんな時じゃないと来ない、しかも誘われてでないと。

ホームからのダブルスリップ。
右前方が秩父鉄道下り、三峰口方向。
左前方へは西武秩父線、吾野(飯能)方向。
右架線柱で隠れているポイントが3番線と、秩父鉄道お花畑方向への分岐器。

西武鉄道から秩父鉄道への乗り入れは、一駅手前の横瀬で8連を分割。
三峰口行はこの駅へ入り、折り返しで秩父鉄道へ。
長瀞行は駅をスルー。 そのままお花畑へ。

もう2番線、3番線に列車は到着してますので、踏切から写真を撮る人の多いこと。
でも、ホーム上は人多数で、撮れたのかしら。

ホームから乗り出してる人すごく多かったんだから...。
頭頂部写っちゃった方、ゴメンナサイ。 偶然です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

18-May-16 ゲタ脱いじゃった@東武東上線

2016-05-18 23:08:43 | 線路 ポイント

東上線脱線したけれど復旧がなかなか捗らないようで。
昼過ぎに中板橋駅発車後にポイント付近で脱線、その後停車。
台車に亀裂入ってますねえ、10000系。
(さっき書いた50000系は現場で停車した下り電車でした)
夕方ラッシュで振り替え輸送はお客さんきついですねえ。
幸い、池袋-和光市間はメトロが並走しているし、何とかなるのでしょうが。

さて、ここの踏切付近を写してました。

左が上り線、本日の映像を見ると踏切先の地上子を脱線車輪で壊してます。
もうこの辺で脱線してます。
信号が消灯しているのは東上線はATC化しているからです。
故障じゃありません。

今晩必死で復旧作業するんでしょうね。
明日朝のラッシュ時に影響が出ないことを期待します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

13-May-16 川崎新町

2016-05-13 08:03:26 | 線路 ポイント

昨日の続き。 カメラが古いコンデジなので。

昨日のポイントがある踏切から振り返るともう川崎新町。
合流する線路側。 手前は安全側線。
左側2線が本線、右側2線が尻手からの線。 尻手からの貨物列車は直線側を使用。
南部支線の電車は尻手行きが一番左、浜川崎行が右から2線目を使用。

同じ踏切の反対側から。
この辺りは鉄柱だらけで写しにくい。
川崎新町のホームが写っているのわかるかなあ。

更に先に進み、川崎新町を超えて鶴見側の踏切より。
右が尻手行きホーム、本線上に設置。門型の柱の中に見える浜川崎方面ホーム。

尻手行き電車が発車。
架線柱や高圧線柱が邪魔して全体が入らない。
コンデジだからシャッターラグもあるし。

踏切を振り返り、鶴見方向。
遠くに見える205系、本線上のように見えるけれど全体が左カーブしているため。

本線から尻手支線への渡り、205系の発車後でまだ切り替わらない。



更に尻手支線への渡り、尻手行き電車は横断していく。

更に尻手支線方向を見る。
支線はここから単線。



 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12-May-16 小田栄駅

2016-05-12 08:38:10 | 線路 ポイント

ここに来た本来の目的は駅の横にあるホームセンターに買い物をなのですが、かみさんが園芸用品を探す間にちょっと。
ことし3月に南部支線の小田踏切の横に新規開業しています。
隣の川崎新町の構内扱いで、料金計算は同一とのこと。
したがって、川崎新町までのSuicaは使えません。

 

実はこの踏切、かつて通勤で第一京浜の混雑時、抜け道でよく使っていた道にあります。
踏切が2つの道路の交点でX状に交差している、しかも両方の道路の交通量が多い、
こんな場所にあっという間に駅造成。
後ろにマンションできたり、工場跡地が開発されたり住民が増えている。
ということで、電車は尻手行き2両編成。
ただ、ここから川崎に行くのは川崎市営バスのほうが便利。 通勤時3分おきぐらいにバス来るし。
あえて鉄道を使う方は尻手から南武線に乗り換え南武沿線に通う方、武蔵小杉から乗り換える方。
あるいは八丁畷で京浜急行に便利な程度なんですかね。

反対の浜川崎方面のホームは道路を挟んで反対側に設置。

簡易Suica端末設置されてます。

隣の踏切から駅を見ると。
浜川崎方向を写す。
手前のポイントはもう川崎新町。
今開通しているのは尻手からの線路。
205系が走る方。
直線の方は鶴見からの本線。

 

踏切がX状なのがわかるかな。
浜川崎方向へのEH200が牽く列車が来ました。
結構列車が来て見ていて面白いのですが、かみさんがそろそろ怒るので退散。

川崎新町は近日に別途。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

02-May-16 東村山@西武

2016-05-02 22:13:51 | 線路 ポイント

酒をもらいに友人の家へ。
中学と高校が中央線沿線だったのでこの辺にそのころの友人が多いです。

ということで東村山へ。
サッカーをやっていた二男の試合が駅横の小学校でよく行われていたのでよく来てました。

2024年に高架化される予定で工事が始まってます。
ついでですので写真を撮ってきました。

下り列車の後ろに乗っていたので、まず下りホーム上り方から。

左の2本が本線、右が国分寺線、西武のレジェンドですね。
一番最初に開通してます。
ホーム左側が下りの本線(3番線)、安全側線が設けられているのは西武園線の電車の折り返しに4番線を使用するから。
国分寺線からも入れるようになってます。
昔は国分寺線から本川越方面の直通電車はこっちにも入っていました。
最近使っていないようで錆びだらけ。

上り線側に振ってみます。
左端6番線が本線、5番線は特急退避に使用してますね。
昔は西武園線からの上り直通にも使われました。

下り方に移動。
これも下りホームから。
早い話、面倒で上りホームからは写真を撮ってないし、ホームは帰りにしか使わなかった。
左が西武園線、右側が本線。下り本線のポイントのところは昔平面クロスだった。
西武園線から本線上りへ直接入れた。

2011年のクリスマスイブに直通電車が平面クロス上で脱線。
カーブで入ってきて大回りでクロスする配線を問題にしたか、以降直通運転中止、次の改正で廃止。
前は西武園競輪開催日に急行を増発してましたが今やギャンブル人気はなくなってますし、西武園に遊びに行く家族連れは西武遊園地駅利用。 意外ですが西武園駅周辺は住宅地です。
私が子供のころは西武園駅から西武園遊園地まで連絡する動物バスが走ってましたけれど...



駅を降りて踏切へ、下り方向からホームを写す。
右端から1番線、左が6番線。
上りの30000系急行は特急退避中。
1,2番線から下り本線に入れます。
ちなみに平面クロスを撤去しちゃったんで、西武園線から上り本線には行けなくなっちゃってます、
上り方でも接続してないし。

踏切を後ろに向くと本線からの片渡りの連続。
101系4連が入ってきます。
このグネグネとうねるところを撮りたいですが横は踏切開通待ちの車が多く、写真が撮れない。

 

天気が悪く、色が飛んじゃってます。
南入曽から西武園線への回送。

ところで東村山に特急が停車するようになりました。
ついでに各停を追い抜きますが。
3,4番線での追い抜きでなく、各停は4番線着、特急は上りホーム5番線着です。
特急からの緩急接続は取ってないのですね。まあ階段渡ればよいのですが。

久しぶりに鉄らしい一日だった。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30-Apr-16 国分寺@西武

2016-04-30 20:16:26 | 線路 ポイント

ちょっと模型を直していたら2x9mmビスを使い切っていた。
この長さ、市販品で入手できなくて、模型屋さんの工場出しを買わないと。

40本買って、200円弱ですが交通費のほうがはるかに高い。
帰りに国分寺から西武にしたら、今は東村山から直通なんですね。

しかも本線直通だったり、そのまま西武園線へ行ったり。

小川で降りて乗り換えました、ついでに本線へ直通で行くのも作ってくれと思ったけれど、
本線は6連じゃ迷惑ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

26-Apr-16 拝島駅@西武ホーム

2016-04-26 09:24:47 | 線路 ポイント

西武拝島線ホームから上り出発方向。
立っているのがホーム端。

柵の間から延びてくるのが横田基地への専用線。
不定期にJP-8(ジェット燃料)を運んでくるタンカーが。 
タキ1000ですかね、模型で欲しい。

平面クロスですがさすが本線に設置なので可動K字フログ。
本線上に安全側線設置されてます。

折り返しの電車が入ってきたけれどすでに方向幕?は折り返し表示の小平。
この到着を待って、隣の線路から急行西武新宿行発車。
これに乗って帰るぞ。

専用線のほうをよく見ると脱線器が。

電柱が邪魔でうまく写せませんが線路上に白い脱線器が見えるかしら。
電車の発車待ちに撮った風景です。

時間を見つけて電柱が邪魔しないアングルから撮ってみたいです。
線路外からは写せそうもないし、ホーム中ごろから超望遠でも使わないとダメかもですが。
でも拝島までわざわざ行かないだろうなー。
何かのついでにチャンスが有れば。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加