goo

篠原美也子『名前の無い週末―セルフカバー ミックス―』(2003年)を聴く  170624

2017-06-24 23:59:00 | 急行特急は行く…

篠原美也子の2003年のセルフカバーアルバム“SPIRAL”から『名前の無い週末』を、聴いてみる。
6月最後の土曜日・週末時に相応しいなと想いセレクトするも、もう土曜日は終わりであるが、我が心の終末は、終わらず――
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子『ひとり(セルフカバーミックス)』(2003年) を聴く 170624

2017-06-24 23:52:59 | 急行特急は行く…

篠原美也子の2003年のセルフカバーアルバム“SPIRAL”より、『ひとり』を聴いてみる。
6月最後の土曜日の夜、ひっそりと、ひとり、聴いてみる。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子“Boxer” (1998年) を聴く  170624

2017-06-24 23:47:10 | 急行特急は行く…

篠原美也子“Boxer” を1998年のアルバム“magnolia”から聴いてみる。20世紀の終わりでならなかったゴングが、21世紀の今になって、鳴ってしまったようだ。 
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子『遠くから』(2010年)を聴く  170624

2017-06-24 23:43:08 | 急行特急は行く…

2010年の篠原美也子のアルバム『バード・アローン』より、『遠くから』を聴いてみる。
次週で終わる、あの物語を思い浮かべるけれど、この曲では叶うことない事が叶った物語だったよなーと想いを巡らしてセレクト。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子“HOPE”(2005年) を聴く  170624

2017-06-24 23:37:07 | 急行特急は行く…

篠原美也子“HOPE”を2015年のアルバム“us”より聴いてみる。クリスマスまであと半年。そこへ向けた希望を、この曲の詞にある、ルージュ、に例えたとすれば、どんなルージュの色なら、我が心の胸に描く絵画の美女の唇が輝くだろうか?
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子『風の背中』(1997年)を聴く 170624

2017-06-24 23:30:00 | 急行特急は行く…

篠原美也子『風の背中』(1997年)を聴いてみる。
こちらもリリースから20年経過の知っている人だけが知るナンバー。2017年の今日と言う日を目指して走れず置いていかれた私の背中に吹く風は、空しさだけが漂う。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子“Always”(1997年)を聴く 170624

2017-06-24 23:20:56 | 急行特急は行く…

篠原美也子“Always”(1997年)を聴いてみる。忘却の20周年歌。しかし、いつでも胸にある、知っている人だけが知る1曲。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子『満月』(1993年) を聴く 170624

2017-06-24 23:15:46 | 急行特急は行く…

篠原美也子『満月』を1993年の篠原美也子のアルバム『満たされた月』より聴いてみる。
6月の満月はとうに過ぎているが――。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子“Dear” (1995年) を聴く 170624

2017-06-24 22:30:43 | 急行特急は行く…

篠原美也子の1995年のアルバム『河よりも長くゆるやかに』から、“Dear”を聴いてみる。
週末と言う終末を見つつ、明日はどうなる?未来はどうなる?とただ行く河の流れを眺める中に、親愛なる、と言う4文字があったらいいなと思ってみたり。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子"Tokyo22:00"(1994年)を聴く  170624

2017-06-24 22:00:00 | 急行特急は行く…

1994年の篠原美也子のアルバム『いとおしいグレイ』から“Tokyo22:00”を聴いてみる。
今夜と言う光の影に、きっとあるだろう、その想いを感じつつセレクト。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ