最近、びっくりCM ゼロゼロワンダフル、おっさん!!

おっさん、最近一番びっくりしたことは
あるテレビのCMである。
「ゼロゼロワンダフル! みなさん 18年ぶりのキム・ヒジョンです」

1991年のキム・ヒジョンの映像の次に、
2009年のキム・ヒジョンが登場。
家族と共に元気に生活している様子と、
2009年の韓国の街並みが綴られている。
まさに「彼女たちの今 韓国篇」や。

時の流れとともに、ケータイからも気軽に
国際電話がかけられるようになった。
ラストは以前と同じように、キム・ヒジョンが一言キメ台詞。
「ゼロゼロワンダフル!」

1991年って、めちゃ懐かしいやん。
「ゼロゼロワンダフル世界の美女シリーズ」はよかった。
特に、韓国バージョンや。キム・ヒジョンや。
「目ヂカラ」がすごい。世界三大美人といっていいやろう。

18年前、おっさんが感動したCM、「ゼロゼロワンダフル!」。
めちゃめちゃキレイと思った。当時23歳という噂。いま、何歳。
やめとこう。思い出は美しい。18年ぶりのキム・ヒジョンはまだ綺麗。
しかし、18年後(2027年)はおばあちゃんや。

1991年の「ゼロゼロワンダフル!」で韓国のイメージが変わった。
韓流ブームのずっと前は近い国なのに、あまり、イメージもよくなかった。
おっさん的には、大好きな国であったのだが、
ソウルに行く飛行機にはいまみたいに若い女性があまり乗っておらず、
パンチパーマのおっちゃんが、何しに行くねんって感じやった。

キム・ヒジョンの登場で、おっさんの中でプチ韓流ブームが
はじまったのは間違いない。
2009年版のCMに出てくる子供はキム・ヒジョンの本当の子供なん?
彼女、結婚してたん?いつまでも幸せに。
18年後(2027年)のキム・ヒジョンはもういいが、
18年後(2027年)のキム・ヒジョンの娘ですはありです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« おっさんニュ... おっさんニュ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。