全力で走れる喜び

鈴木トレーナーのブログ
3軸理論®/骨格ランニング®

【サブスリー目指すランナー大募集】2023GW合宿

2023-02-01 20:03:28 | お知らせ
サブスリー合宿について

サブスリーをするためには「走り方(ランニングフォーム)」が非常に重要で、世の中にも数多くの情報が溢れています。しかし、自分なりに工夫をして取り入れても、やはり何かの壁に阻まれ、サブスリーを目前に足踏みをしているランナーさんが数多くいらっしゃるのも現実です。

コーチの鈴木清和は、そんなみなさんのために「走り」「身体」「コンディショニング」「シューズ」など、すべての方面からベストを尽くせるようにサポートしてきました。

今回の合宿も、ただの走り込みで疲弊するのではなく、普段では難しい「大きな変化」を得られるようなプログラムを実施する予定です。前回も大好評に終わりました「モーレツ」合宿を、ぜひみなさんも参加してみてはいかがでしょうか!





GWというタイミング

ちょうどマラソンシーズンが終わる頃、次へのシーズンのために、いろんなことにチャレンジできる時期です。大会目前ではできない、大会を終えて「やっておけば良かった」「大事なものが見えた」という方は、ぜひ取り組んで頂きたい内容となっています。



合宿内容

現在、二日間のメニューをご用意しています。

ー1日目

1日目は、走りを大きく変化させる日です。骨格ランニング®の基本の動きを一つずつ習得していきます。足が固まる、痙攣する、故障が多いという方にこそ受けて頂きたい内容です。

[練習内容]
・骨格ランニング®のフェイズとフォーム
・骨格ランニング®を習得するドリル
・骨格リセットストレッチ
・シューズ選びのポイント

[スケジュール]
・午前:スキップドリル
・午後:16km走

[お昼]
各自でご用意くだだい。
※近隣においしいお蕎麦屋さん等あり


ー2日目

2日目は、良い走りを継続させ、定着させつつ、スタミナを強化する日になります。低負荷でも、1日目で獲得した走りで距離を踏むことが大事なので、余力のある人は個人の走りに合わせたランニングフォーム3軸理論®も行います。合宿は二日間のセットメニューで組まれていますので、可能な限り連続して参加される方がより効果を得ることができます。

[練習内容]
・快調走

[スケジュール]
・午前:快調走
・午後:3軸理論®ウィンドスプリント

[お昼]
近隣のお食事処にて。
※ご持参も可能です







合宿のメリット

①沢山のメニューを一度にこなすことが出来、イコール沢山の変化を身体に与えることができます。
②普段ではなかなか出来ない長時間の耐性を身につける訓練にもなります。
③自分以外の人の疑問、特徴から自己分析もしやすくなります。
④多方面に渡って、さまざまなアプローチが可能です。



🌸ご参加者🌸


<5/3日帰り>


<5/4日帰り>



🌸詳細🌸
日程:2023年5月3日(水)〜4日(木)
開催場所:手賀沼&取手
駐車場:無料
トイレ:あり
売店:手賀沼あり、取手なし



🌸連続大歓迎割🌸
2023冬合宿から連続参加の方は、
下記費用より「1000円」オフ!


🌸ご参加者様の声🌸
「今回の合宿で自分の伸び代が見つかりました!」
「新しい取り組みを継続して、定着させたいと思いました!」
「引き出しの増やし方が分かりました!」
「はじめて希望が見えてきました!」


🌸費用🌸
超早割:18000円(〜2/10)
早割:19000円(〜2/28)
通常:20000円(〜3/31)
直前:22000円(〜4/30)

<日帰り>
超早割:10000円(〜2/10)
早割:11000円(〜2/28)
一般:12000円(〜3/31)
直前:13000円(〜4/30)

※宿泊は各自、もしくはご相談ください。


🌸お申し込み🌸
kccrunning[at]gmail.com
※[at]は@になります。

メールにてお申し込みを受付中。
①お名前
②当日連絡先
③緊急連絡先
④生年月日
⑤血液型
などを明記の上、お申し込みをお願いします。
※2回目以降の方は不要です。

膝の激痛からカムバック!気持ちと努力で区間賞を獲得!!

2023-02-01 16:01:09 | 骨格ランニング®
おかげさまで、日々パーソナルレッスン、チーム練習会、イヴェントなどを開催しているのですが、載せることができる画像等はあまり多くはありません。イメージ画像等になってしまうことも少なくありませんが、雰囲気でも伝わればと思うところです。




基本的に、部活動での陸上競技というと、練習も大会も「トラック」で行われることが一般的です。また、左回りの同じ方向ばかり走っても、身体に偏りがついてしまうということで、ウォーミングアップやクーリングダウンでは反対周りをすることもおこわなれています。しかし、400mの大きさを確保できる学校は多くはなく、さらに急カーヴで曲がらなければなりません。また全力で左回りに対して、ジョグで右回りをしても、やはりバランスが取れるというものでもありません。加えて、競技レヴェルが上がるほどに強度、さらには距離も増え、さらに身体のバランスが偏っていってしまうことが容易に想像できます。

しかし、同じような怪我をする人としない人がいます。どこに「違い」があるのでしょうか。私は、その違いは「ツイスト走法」タイプに多く見られると踏んでいます。他の「ピストン走法」や「スイング走法」タイプとは身体の使い方が大きく異なります。カーヴの際には身体のねじれをどこかでカヴァーしなければなりません。それが今回は「膝」にきてしまった、ということです。

全力疾走で壊したわけですから、ちょっとやそっとでは治りません。しかし、彼女は頑張りました。ストレッチや補強を全部、トレーナーの私が予想した以上にしっかりと頑張り、ちゃんと走れるようになって復帰することができました。そして今回の走り。本当に良かったねと、胸を撫で下ろしつつ、やっぱり走りたいという気持ち、情熱が一番なんだなと改めて思う日曜日となりました。走り終わってから、まだ会えてはいませんが、きっと素敵な笑顔を運んできてきれるとワクワクしています。



ーどんな状態だったの?
「ルーズジョイント」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?今回はまさしく膝関節が「ルーズ」な状態で、痛みとともに、力が入らない抜けた状態でした。

ー何が原因だったの?
一番の原因はカーヴを全力で走ったこと。これにより遠心力と転回するための動作のストレスが膝に集中し、膝周りの筋バランスが大きく崩れてしまい、ルーズジョイントとなってしまいました。

ー何をしたら走れたの?
まずは膝周りの筋バンランスを整えるストレッチ。そして、入りが悪くなってしまった筋肉が働くように「運動連鎖」を用いたトレーニングを行いました。


■■■プロトレーナーサポートのご案内■■■

スポーツマイスターズコアHP
・SMCフォームチェック
・KCCランニングクリニック
・3軸トレーニング
・骨格リセットストレッチ

当サポートをご利用の方のみご連絡ください。
取材、連携は大歓迎ですが、セールスは一切受け付けておりません。


【出張可能】
普段は国立競技場周辺にてサポートしておりますが、

・皇居
・夢の島
・葛西臨海公園
・小松川公園
・手賀沼など


■■■お願い■■■

当サポートをご利用予定のない場合のお問い合わせはご遠慮ください。

みなさまの円滑なご利用のために、無理なスケジュールでご予約を入れ、キャンセル(変更)されることのないようにお願いします。

トラブル回避のため、お電話ではお答え致しかねるものもございますのでご了承願います。

ランナーの肉離れ、シューズが原因!?

2023-01-28 19:49:47 | ランニング障害
コロナ禍になったり、お仕事の都合でなかなかお越しになれなかったり、それでもチャンスを見計らって再訪頂きまして、誠にありがとうございます。事前に情報を頂いておりましたし、走りやお身体の状態は、大方覚えておりますので、いつでもお越しください。そして、今回のご相談は「肉離れ」についてです。



↑見比べると一目瞭然↑


ー再度サブスリーをしたい!

○代男性 趣味マラソン(サブスリーランナー)

環境が変わっても、しっかりと走り込み、まだまだ心身ともに充実しています。しかし、ふくらはぎに違和感、肉離れです。あれこれと試してみるのもの、やはりある距離になると再発して、思うように走り込みができない。「これは鈴木さんに聞くしかないな」ということです。


ー肉離れって何?

肉離れ、読んで字の如く「肉が離れる(ちぎれる)」傷害のひとつです。程度によって、微細な肉離れから、完全断裂の状態まで「I度、II度、Ⅲ度」とあります。



ー肉離れの原因は?

筋肉に直接何かがぶつかって受傷するケースと、ぶつからないで受傷してしまうケースがあります。今回のケースは、ランニングをしていてなので、後者のケースになります。



ー肉離れしたら?


基本的に、肉離れをしたら「RICE(ライス)処置」が推奨されています。「RICE処置」とは、「Rest:安静」「Icing:冷やす」「Compression:圧迫する」「Elevation:挙上する」の頭文字をとったスポーツ傷害に対する処置方法として知られています。しかし...



ー肉離れの原因は?


肉離れの原因、何かがぶつかっての受傷の場合は、組織が治癒すれば、スポーツ活動を徐々に再開していく、という流れになります。一方で、自らのスポーツ動作の中で受傷してしまった場合は、本当の原因を見つけない限り、何度でも受傷してしまいます。そして今回、肉離れの原因と考えられるのは、まさかシューズが自分の走りに合っているかどうかだったなんて...



ー肉離れはシューズ?

ランニングシューズに限らず、シューズには傾向があります。「スライス」「ストレート」「フック」です。今回、「スライス」タイプを履かれていました。そして、ちょうど私が「フック」タイプを履いていましたので、サイズは違えど、傾向が分かるということで、お試し頂いたところ...




シューズが違うだけで肉離れになってしまうなんて、本当にシューズ選ぶは大事ですね。ということで、みなさんも、自分の「体型に合った走り方とシューズ選び」、ぜひ頭の片隅に置いておいてくださいね。





■■■プロトレーナーサポートのご案内■■■

スポーツマイスターズコアHP
・SMCフォームチェック
・KCCランニングクリニック
・3軸トレーニング
・骨格リセットストレッチ

当サポートをご利用の方のみご連絡ください。
取材、連携は大歓迎ですが、セールスは一切受け付けておりません。


【出張可能】
普段は国立競技場周辺にてサポートしておりますが、

・皇居
・夢の島
・葛西臨海公園
・小松川公園
・手賀沼など


■■■お願い■■■

当サポートをご利用予定のない場合のお問い合わせはご遠慮ください。

みなさまの円滑なご利用のために、無理なスケジュールでご予約を入れ、キャンセル(変更)されることのないようにお願いします。

トラブル回避のため、お電話ではお答え致しかねるものもございますのでご了承願います。

股関節を使って走るとは?

2023-01-24 10:22:57 | 骨格ランニング®
「ランニングにハムストリングスが大事」「股関節を使って走れ」など、真剣にランニングに取り組まれている方なら、一度は耳にする言葉です。しかし、実際にハムストリングスや股関節を使って走れている方がどれくらいいるかというと、それほど多くはいないようです。今回は、どうしたらハムストリングスや股関節を使った走り方ができるのかを知りたい方向けの記事になります。





○0代男性 趣味ランニング、トレラン、野球


体重も軽く、バネもあり、軽快に走るランニングフォームです。
しかし、微妙に足音が大きい。
そして何より、マラソン後半、足が痛くなる。
トレイルの下りでは、拷問のような辛さ。
登りは、情けないほど遅い。
ということで、ランニングクリニックをご受講です。


フォームの特徴としては、
「イニシャルコンタクト」つまり「初期接地」に難があることが判明。
身体チェックでは、
足関節の可動域制限がみられました。
「骨格リセットストレッチ」を行いつつ、
初期原因を改良。
「運動連鎖」を操ることで、
通常は入りにくいハムストリングスに刺激が入り、
股関節を使って走れる感覚を掴むことができました。


直接指導でないとなかかな難しいのですが、
股関節やハムストリングスに刺激を入れるドリルを、
動画でご紹介してみました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【腸脛靱帯】オススメの真下の豆腐を潰すイメージでの着地って? #書籍の内容を動画で解説しますコーナー (リクエスト5)



動画にあるドリルを続けて、
ハムストリングスに刺激を入るようになると、
股関節を使って走れるようになってきます。


ぜひ、
ハムストリングスを使って走る爽快感、
股関節が使って豪快に走れますように!



■■■プロトレーナーサポートのご案内■■■

スポーツマイスターズコアHP
・SMCフォームチェック
・KCCランニングクリニック
・3軸トレーニング
・骨格リセットストレッチ

当サポートをご利用の方のみご連絡ください。
取材、連携は大歓迎ですが、セールスは一切受け付けておりません。


【出張可能】
普段は国立競技場周辺にてサポートしておりますが、

・皇居
・夢の島
・葛西臨海公園
・小松川公園
・手賀沼など


■■■お願い■■■

当サポートをご利用予定のない場合のお問い合わせはご遠慮ください。

みなさまの円滑なご利用のために、無理なスケジュールでご予約を入れ、キャンセル(変更)されることのないようにお願いします。

トラブル回避のため、お電話ではお答え致しかねるものもございますのでご了承願います。

【ライダー向け】楽しいライディングと骨格リセットストレッチ

2023-01-19 15:30:37 | 骨格リセットストレッチ
バイクが上手くなりたい!もっと楽しく乗りたい!と思うのであれば、体のメンテナンス「骨格リセットストレッチ」が一番おすすめ。毎日仕事を頑張って、隙間時間にはライディングについて研究し、週末時間にバイクに乗る。何度やっても、なかなか上達しない。特段、大きなジャンプがしたいとか、トップライダーのような速度域で走りたいとか、そんな無理なことは言っていないのに、何かしっくりこない。そんな人におすすめなストレッチです。

「人車一体」というように、バイクの面白さ、バイクのかっこよさは「ライディングフォーム」からみても分かります。体型別にライディングフォームが違うというのは一度置いておいて、その前に「ちゃんと体動いているの?」という大前提のお話。体が動いていないのに、無理矢理にフォームだけを取ろうとしても、それは無理なお話。頑張って上手くなろうとしている人は、一度ちゃんと体が動いているのか、そのポーズが取れるのかどうか、取れない時はどうしたら良いのか、今回はどのような記事になります。






もともと「骨格リセットストレッチ」は、ランニング障害やスポーツ障害を改善するために考案されました。「柔軟性は十分なのに、怪我が治らない」「ストレッチが必要なのはわかるけど、痛いし伸びないから嫌い」など、ストレッチが嫌い、苦手な人にもおすすめです。

これまでのストレッチというと、少し痛みを感じるくらいで何秒止めて、開脚してベタッとなれば...体操選手くらい柔らかくないといけないの?などなど、何をどれくらいやったら良いのか分からない、という状況でした。しかし「骨格リセットストレッチ」は違います。「必要なところ」を「必要なだけ」しかも「筋肉によって伸ばし方が違う」ので、痛い、苦しい、つらいというのとは無縁です。

また、伸ばしすぎて張力を減少、低下させてしまうのも、スポーツをする人にとっては致命的です。さらに、伸ばし過ぎによって関節が不安定になり、パフォーマンスの低下ばかりか怪我の元になってしまうなんてことがあれば、まさしく本末転倒です。「骨格リセットストレッチ」では、そのようなことがないように「リセット」がゴールとなっています。

オートバイライディングに必要なストレッチ、ボディケアをして、怪我なく楽しいライディングをいつまでも続けられますように!




■■■プロトレーナーサポートのご案内■■■

スポーツマイスターズコアHP
・SMCフォームチェック
・KCCランニングクリニック
・3軸トレーニング
・骨格リセットストレッチ

当サポートをご利用の方のみご連絡ください。
取材、連携は大歓迎ですが、セールスは一切受け付けておりません。


【出張可能】
普段は国立競技場周辺にてサポートしておりますが、

・皇居
・夢の島
・葛西臨海公園
・小松川公園
・手賀沼など


■■■お願い■■■

当サポートをご利用予定のない場合のお問い合わせはご遠慮ください。

みなさまの円滑なご利用のために、無理なスケジュールでご予約を入れ、キャンセル(変更)されることのないようにお願いします。

トラブル回避のため、お電話ではお答え致しかねるものもございますのでご了承願います。