今日も全力疾走!

「今日より若き日はない」という恩師の言葉を胸に、今でも毎日全力疾走中!

【緊募】2/17いたばし快調走インターバル特訓練習会

2019-01-24 08:02:52 | 募集&キャンペーン情報
(いたばし)でベストを狙うランナー向け!チャンス!

*本番コースで行います*

***ご参加予定


++++++++++++++++++++
誠にお手数ですが、下記を全部お読み頂きまして、
お申し込み、ご連絡をお願い致します。
++++++++++++++++++++




(スピード持続力)を身につけたい!

というみなさまにイチオシの練習会となっています。

それぞれの体力、技術、テーマに合わせて、好みのプランで走られるのがオススメです。

***練習環境も抜群です。
***一人一人の走力に合わせてメニューがあります。
***他の人に気を使う必要もありません。




<開催日時>
2019年2月17日(日)



<タイムスケジュール>
朝9時集合〜ゆうがた14時半頃解散(予定)
****イベントの特性上、終了時刻は目安になります。余裕をもってご参加下さい。
****途中合流、途中帰宅可能。




<プログラム>

9:00スタート





<コーチ>
鈴木清和



<会場>



<参加費用>
超早割:3000円(申込日着金日〜1/31)
通常料金:5000円(申込日着金日〜2/9)
直前料金:6000円(申込日着金日〜2/16)
当日料金:8000



<必要な準備>
1)シューズ
2)ウェア(帰り用お着替えも)
3)保険証
4)ドリンク
5)お昼ご飯
***基本的には、普段のランニングの準備と変わりません。



<定員>
20名様(最少催行人数5名様)




<参加資格>
①自己責任でご参加できる方
②笑顔で参加できる方
③過去にドタキャンの無い方
***未成年の方:保護者の方の了解が必要です。
***ドタキャン:連絡後ご入金のない方(ご入金不参加はキャンセルではありません)




<お申し込み手順>

メール:yell[at]zpost.plala.or.jp
もしくは
yawarakasou[at]gmail.com
***お手数ですが[AT]を「@」に変換してお申し込みください。
***携帯の方...「plala.or.jp」の受信設定を可能にお願いいたします。
***本ブログの右下ブックマークの「お問い合わせ・お申し込み」を押すと、自動入力モードで簡単です。


1)メールにて「仮お申し込み」をお願いします。
     ↓
2)「受付確認」のメールをご返信致します。確認次第「ご参加費」を納入下さい。
     ↓
3)ご参加費「受領」にて、お申し込み「完了」となります。

***仮受付をしていても、納入がない場合は「当日お申し込み」扱いとなります。
***事前納入の方で定員に達する場合は、当日ご参加不可の場合もございます。


<お支払い>
お支払いは「直接」もしくは「銀行振込」が選べます。
①直接
②お振込
***お振込先
りそな銀行/新宿支店/普通口座/3581998/スズキキヨカズ


<キャンセルについて>
*一度納入されました参加費は、いかなる理由によっても返却致しません。
**他サービスへの振り替え等は行っておりません。
***お休み、不参加のご連絡は不要です。

<その他>
イベント中はお写真を撮ります。また、画像を実施風景やパンフレットに採用する場合もございます。
コメント

夢を叶える人の共通点

2019-01-23 04:53:48 | 夢の叶え方

画像と本文は一切関係ありません。





私の知る限り(夢を叶える人)には【共通点】があります。


【1】執着型

何が何でも(叶えたい)。このように心に決めて頑張る方、夢を叶える方は多いです。目的や目標はそれぞれなようですが、達成した時の喜びも大きいようです。


【2】無欲型

気がついたら達成してしまった。このような方も多くいらっしゃいます。はじめは気がつかないのですが、後からじわじわと喜びが湧いてきます。


【3】共感型

自分のためにと言うよりも(誰かのために頑張りたい)、そのように思う方も多くいらっしゃいます。もちろん、成就した時の達成感は果てしなく、無上の喜びとなるようです。


【1】執着型<【2】無欲型<【3】共感型


全体的に見渡すと「【3】共感型」の方が多く(夢を叶えて)いらっしゃる気がします。さて、みなさんはいかがでしょうか。
コメント

遠征練習会リポート

2019-01-20 21:41:42 | ランイベント(トレラン、練習会など)





もしも(もっと速くなりたい)(きれいに走りたい)のなら

もちろん今までも頑張られてこられたかと思います。ただこの先(このまま頑張れば何とかなる)(記録が出そうでわくわくする)という気持ちでないのであれば、一度「当練習会」へのご参加をご検討ください。ということで、練習会風景&宣伝記事になります。

2019年、新年もすでに3週間が経とうとしています。しかし、シーズン真っ只中のランナーには、年越しも新年もありません。ただひたすら大会に向けて準備あるのみ。

しかし、ただ走り込んでも力がつくわけでもなく、むしろ怪我のリスクもついて回ります。またむしろ、ここ数年記録が伸びなくなっているのであれば、それは残念ながら(ココ数年の練習が間違えている)と認めざるを得ません(すぐに結果のでない取り組みもありますので、一概には言えませんが)。

やったことがそのまま出るのがランニング

これが好きという人もいれば、認めたくないという人もいるでしょう。しかし、だからこそ私はランニングが好きです。さておきまして、基本的に私のところへお越しのみなさまは、

とにかく頑張りぬいた‼️

方ばかりです。レヴェルはともかく、自分なりに頑張ってみて(これは専門家のアドヴァイスをもらったほうが良いな)(これは聞かないと分からないな)と感じられてお越しのみなさまです。お話する方にも力が入ります。




<骨格ランニング®>
私の指導方法として特徴なのが(体型によって走り方)を分類しているところです。走力よりも、この(骨格)の違いの方が、私にとっては重要なポイントです。
とくに(みんな同じ走り方で良いの?)と疑問をお持ちの方は、ぜひお勧めしたい走り方です。

<細胞分裂走>
走力はもちろん、走りには(適正)があります。「長く走った方が良い人(時)」もあれば、「短く頑張った方が良い」「山を走った方が良い」こともあります。そして、それらを調節するのが、日本以外でも大注目の(細胞分裂走)になります。こちらも、一人一人の走力に合わせてアドヴァイスしております。
とくに(みんな同じ練習方法で良いの?)と疑問をお持ちの方は、ぜひお勧めしたい練習方法です。

<その他>
その他、シューズの選び方やエイドの取り方考え方など、走ることに関してはすべてお話しています。


これらを踏まえて練習会に参加され、取り組まれているみなさんの爽やかな(笑顔)は、やはり最高です!

「一人ではできない練習ができました!」
「はじめてこんなに走りました!」
「忙しかったけど来て良かった!」
「みんなが頑張っているので自分も頑張れました!」

などなど、団結力といいますか、結束力といいますか、スポーツマンシップなかんじも素敵です。またのご参加を心よりお待ちしております。みなさんの夢が叶いますように。
コメント

合宿後の進化ぶりがスゴイ!

2019-01-19 22:41:16 | 夢の叶え方






楽しかった合宿も、気がつけば終わって一週間が経とうとしています。あのおいしいお食事とご機嫌なお天気、最高のコース環境は、夢幻のようです。さておきまして、みなさん合宿後の進化ぶりが凄まじいです。走りがまさしく(別人)です。




僕のところへ来る前は、4:30/kmペースで走るなんて、ひいこらしていたのに...今は3:50/kmが出てしまいます(←「出てしまいます」ということです)。しかも、スタイルが良くなって、職場のみなさんやご親族のみなさんに「私も走ろうかしら」と言われるほどということです。




身体=走り




ですので、(走り)が良くなれば(身体)も良くなり、(身体)が良くなれば(走り)も良くなるわけです。「すごいきつい練習なんでしょ?」と言われそうですが、(世界一マイペースな練習方法)を自負していますので、みなさん一人一人が(マイペース)です。それが(細胞分裂走)という練習方法です。



速い人に迷惑をかけたくない。みんなに合わせ過ぎて自分の練習ができない。




こういった仲間を思いやるがあまり、自分の練習ができないということがあってはいけません。せっかくの練習会ですから。さらに、走りと走り方に関しては(的確アドヴァイス)を心がけています。




どんどん走りが良くなってきているのは、もちろんご本人様の頑張りが一番なのですが、お手伝いをさせて頂けて、僕も本当にうれしいです。コーチとの相性はとっても大事です。僕のところで難しい方は、どうぞ他でも大丈夫ですので、相性のよいコーチを探してみてください。コーチの側も、相性の良い方と出会えると本当にうれしいですし、いつも以上に頑張ろうと思います。ということで、みなさんのご参加を心より楽しみにしております。走ることと人が好きなコーチより。
コメント

マラソンでのタイムアップはフォームを変えること!

2019-01-18 22:03:27 | 夢の叶え方
ビフォー
アフター



上段のビフォーは(3時間30分)が限界のフォーム。下段のアフターは(サブスリー)が狙えるフォーム。「上段の方が良いフォームじゃん」と、おそらくほとんどの方が引っかかってしまうかと思います。しかし、ここで(質問)したいのですが、(タイム)って、どうやって計算していますか?



タイムって何?




(距離)はマラソン42.195kmとして、あとは(スピード)の(持続率)になるかと思います。ここまで大丈夫でしょうか。





つづく
コメント