とにかく走ろうよ!

何でも良いから、とにかく走りたい!そんなランナーみなさまへのブログです!

ベテランランナーが陥りがちな記録の頭打ちと打開策9つ!

2018-10-20 00:43:07 | やってはいけないランニング
いつもありがとうございます。「やってはいけないランニング」著者の鈴木です。



今回はベテランランナーみなさまの陥りがちな記録の頭打ちの傾向と対策について記載します。



本番まで、まだ4週間以上ある方は、少しでも参考にして頂けたらと思います。4週間を切ってしまった方は、慌てず騒がずまずは今までのことを信じて続けてみるのが良いかと思います。



ところで、ひとくちに頭打ちとは言っても「何かを変えた方が良いとき」と「変えない方が良いとき」があります。



本来は、もともと記録の伸びる伸びない時期までもコントロールできれば良いのですが、そんなに簡単に分かるものでもありません。



そこで、自分の頭打ちの傾向と対策をよく分析してみるのがおすすめです。



以下に9つ掲載してみますので、ご興味のある方は読み進めてみて下さい。



原因1「計算通りの練習が踏めたとき」
→変えない方が良い
いわゆる「PDCAサイクル」のプラン通りに練習を積むことが出来ているのであるときは、良くも悪くも分かりやすく結果に反映されます。今までの練習が、自分にとってどのような結果をもたらしてくれるかを確認できるので、今すぐに何かを変えるのが得策ということはありません。

原因2「すでに練習を変えた」
→変えない方が良い
「練習場所」「練習メニュー」「指導者」「シューズ」など、すでに何かを変えている場合、変えたものがどのような変化をもたらしてくれるのかをチェックすることが大事です。変えるときも、すでに何かしらのあたりをつけての変更だと思いますので、まずはその手応えを感じるのが良いでしょう。

原因3「」
→変えない方が良い
原因4「」
→変えない方が良い
原因5「」
→変えない方が良い
原因6「」
→変えた方が良い
原因7「」
→変えた方が良い
原因8「」
→変えた方が良い
原因9「」
→変えた方が良い


まもなくアップします
コメント

初心者ランナーこそ必見!7つのステップで走りたくなるシューズ、ベストを更新するためのシューズの見つける。

2018-10-19 10:04:24 | シューズの選び方
いつもありがとうございます。スポーツマイスターズコアの鈴木です。


いよいよマラソンシーズン到来です。準備は万端でしょうか!


この記事はランニングでベストを更新したい方に向けたシューズ選びの記事で、初心者でも簡単に見つけられる7つのステップを解説します。


ランニングでベストを更新するには、自分に合っているシューズが何よりも大事です。なぜなら、シューズによって走る速度が決められてしまうからです。


よくある「やっぱり後半失速した」「途中から膝が痛くなった」「マメができた」などは、シューズがあっていないことが原因と考えられます。


そうはいっても、どこのメーカーの何が良いのか分からない...という方のために、7つのステップに沿ってシューズを見つける方法を解説したいと思います。


少し手順が多いと思われるかもしれませんが、自分にぴったりのシューズを見つけるには最低限の必要な手順です。ですので、この記事を熟読し、手順に沿って探すことで、あなたも記録を出しやすいシューズを探してみましょう。


STEP1「用途を決める」
STEP2「傾向をつかむ」ここがnew→「ピッチとストライド」
STEP3「足形もチェックする」
STEP4「走り方が一番大事」ここがnew→「体型別の走り方」
STEP5「サイズを確認する」
STEP6「実際に走ってチェックする」
STEP7「紐の通し方で別のシューズに!?」ここがnew→「シューアレンジ」




本題に入る前に、どうしてこれほどにまでシューズの選び方が難しいかというと、ざっくりランニングシューズの種類には72種類もの違いがあるためです。



簡単に72種類もあるのですから、この中から自分にぴったりものものを何も知らない状態で、一発必中で探し当てようと言うほうがいかに無謀なことかということが理解できるかと思います。


一足ずつ試しに買っても良いのですが、昨今一足でも1万円以上します。バーゲンで買っても72万円は費用がかかってしまいます。それでも見つかれば良いのですが...



そんなお金も時間もないよ、もっと効率よく見つけたい、という方は、ぜひ本記事を参考にチェックポイントを押さえて、効率よく自分にあったシューズを見つけて、快適なランライフをお過ごし頂けたらと思います。


まもなくアップします
コメント

鈴木目線の予選会

2018-10-16 13:31:45 | トップアスリートのランニングフォームで自
先日、第95回開催に向けて、予選会が行われました。本戦出場権は、各チーム上位10名までの総合タイムによって決められます。











私は何もしていませんが、母校も無事に通過致しました。当たり前のことを当たり前にというならば、この予選会にはいないはずです。ですので、当たり前のことが当たり前にということが、どれほど大変なことかということを理解しての上で、ひとまずはおめでとうございますとお伝えしたいです。

まずは、多くの方がイメージするのではないかという「選手層」を図にしてみました。











普通、予選を通過する大半のチームは、このような「ダイヤモンド型」をしているケースが多いです。エース格とレギュラー陣、そして準レギュラー候補。エース格は、自分の記録や順位はもちろんですが、準レギュラーの分も稼ごうと頑張ります。駅伝は団体戦といわれるのは、このあたりのこともあるからです。











我が母校は、こちらのようなイメージでしょうか。圧倒的な速さと強さ、選手層の厚さで予選会を駆け抜けました。分かる人には分かる恐ろしさです。











また、一般的にみられるチーム状況をまとめてみました。チーム状況と入っても、常に変動しています。また、全体的に上り調子かどうかもポイントになります。何かのきっかけで、一気に上昇するのも、駅伝というスポーツの魅力の一つな気がしています。さておき、一般的なチーム分析のイメージは、ここまでにしまして、いよいよ鈴木目線のお話になります。











予選会に限らずですが、実は「見た目そのまま」のカテゴライズをしています。



予選会観戦をご一緒されたみなさまにはお話できたのですが、実は「走り」に明確な違いがあるのが分かったかと思います。一般的に言われているエース級の「S」やレギュラーの「A」、さらに、追従する「B」や、喰らいついていきたい「C」集団があります。それぞれ「走り」が分かりやすく違いました。ここに予選会突破、さらには選手の競技力向上の「ヒント(可能性)」が隠されていると確信できました。









それぞれの集団に「違い」があります。




それぞれの違いを理解した上で、メニューを組むことが目標達成(夢をつかむ)への最善策になると考えられます。つまり、「C」は「B」になるための、「B」は「A」になるための、「A」は「S」になるための、「S」 は更なる高みを目指すためのメニューが必要です。

よく見かける間違いは「C」や「B」が「S」の練習メニューを真似してしまうことです。「S」「A」「B」「C」と、それぞれに「決定的な違い」があるため、悲劇的な結果を招くのは、本当に火を見るよりも明らかです。



2019年1月20日開催の「コーチング講座」では、このようなお話を致します。
コメント

練習会リポート

2018-10-15 15:29:14 | ランイベント(トレラン、練習会など)





2018年10月14日、ときおり小雨がぱらつく絶好の天候の中、「どんどん良くなる練習会」が開催されました。こちらの「どんどん良くなる練習会」は、後半になるほど「どんどん走りが良くなる」ので、このような名前となっております。
さて、おかげさまで、こちらの「どんどん良くなる練習会」には、いろんな方にご参加頂けまして、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。そして、全員の「良くなる」を考えますと、大きく「3グループ」に分かれた練習が良いと判断しています。


C:基礎練習グループ
B:基本練習グループ
A:実戦練習グループ


ランニングは、ただ走るだけなようですが、それは大きな勘違いです。他のスポーツと同様に、しっかりと基礎基本を身につけていないと、ちゃんと走れないばかりか、怪我ばかりになってしまいます。伸び悩んでいる方、怪我で走れなくなってしまった方は、間違いなく「基礎」「基本」が欠けているからです。「何を今更」とは思わずに、ぜひしっかりとした「基礎基本」を身につけて頂けたらと思います。もちろんそこは「プロサポート」ですので、「飛び級の勢い」で進級できるようにサポート致します。ということで、今回も、ほぼ「3グループ」に分かれての練習会となりました。








上記3グループと練習内容を図示化すると、こちらのようになります。しっかり走れるようになると「走るだけ」で、補強などはほとんど、いえ全くといって良いほど行いません。しかし、それは単に「やらなくて良い」というものではなく、「やる必要がない」「やるのはもったいない」からです。エネルギーのすべては「走ること」に使いたいのが実戦練習が出来る超上級者のお話です。
また、まだまだ身体作り、動き作りが必要なグループもあります。それには「ドリル(実戦的身体能力)」が必要になります。ただやはり「走らないこと」には、走る力は身に付きませんので、「走る中」でも、実戦につながるような走りの練習を積んでいくこともポイントになります。
そして、基礎練習。何事も「基礎にはじまり基礎に終わる」というように、本当に「基礎練習」は大事です。「伸び悩み、痛み」を抱えているみなさんは、この「基礎基本」をおろそかにしていることが本当の原因です。たしかに、目の前にある大会で「記録を更新したい」のはわかるのですが、さすがに「やったこと以上のことができない」のがランニングです。努力をする人にとっては何よりの「魅力」ですし、踏み間違えた人にとっては「残酷」な結果をもたらしてくれます。頑張り抜いて伸び悩み、怪我だらけだった私がいうのですから、間違いないです。ということで、みなさんは私の教訓を糧として、一歩も踏み間違わずに頑張ってほしいという気持ちです。




Aグループ「ひたすらロード走り込み」
Bグループ「ロード+ドリル」
Cグループ「トレイル+ドリル」



今回も、このようなグループ分けとなりました。ご参加のみなさま、ご自身の立ち位置が分かりましたでしょうか。今の「タイム」には、まったく関係がなく、「その人その人の成長度」に応じてのメニューになります。つまり、持ちタイムが速くても、まだまだ未熟であれば「C」グループからです。しかしこれは「まだまだ可能性がある」と捉えるのが正解です。
また一方で、まだまだタイムが上がらないのに「A」グループにいるからといって、もう「可能性」が少ないと捉えるのではなく、「ようやくスタートラインに立った」と考えるのが妥当です。


つづく
コメント

第二回「3軸理論®シューズ選びアドヴァイザー」マスター講座

2018-10-12 15:52:16 | 募集&キャンペーン情報

テキストイメージ




これからは「体型」がシューズ選びの秘訣です!今まで、どんなに勉強をしても、実際の店舗では「厚め」「大きめ」を推奨し、さらには「在庫処分」のための販売だったのではないでしょうか?残念ながら、これではお客様は逃げてしまいます。ご来店頂いたお客様にも喜んで頂き、またお越し頂けるようなアドヴァイザーを目指しませんか!
講座では、「足」「シューズ」の話だけではなく、「歩き」「走り」も含め、「身体」のこともポイントを押さえて学ぶことができます。しかし、身体の専門的な知識を覚えなくても大丈夫です。お客様と同じ目線で、やさしく丁寧にシューズ選びをご案内できるポイントと手順を解説致します。




イベント名

「3軸理論®シューズ選びアドヴァイザー」マスター講座


サブタイトル

ブランド人になろう!
目標は「お客様を呼び寄せるアドヴァイザー」です。


コメント

・単に口手先のセールステクニックを身につけた「在庫処理販売員」の“レッテル”を打破し、信頼して相談される「シューズとランニング(ウォーキング)の専門家」を目指します。
・従来の「タイム計算型」「足型測定型」では満足頂けない方にオススメです。
・実技では、基本マニュアルを参考に、実際によくあるシーンを確認しながら進めるので、実践的な力を身につけることができます。


日時

2019年1月27日(日)
12時00分〜18時00分



場所

サルミングジャパン
東京都北区
【JR】
・埼京線 浮間船渡駅より徒歩3分、
・埼京線 北赤羽駅より徒歩9分



詳細内容予定

~「足型」「体型」「シューズのフィッティング」~

1講義「シューズ」について
2講義「足」について
3講義「歩く」について
4講義「走る」について
5講義「フィッティング」について
6講義「ご案内手順」について
7テスト「筆記」「選択」「実技」3チームに別れて各15分ずつを順次


講師氏名

スポーツマイスターズコア代表 鈴木清和


講師経歴

地下足袋職人の血統。駒澤大学駅伝部卒業後、治療院、整形外科、総合病院、スポーツ医科学センターを経てプロトレーナーへ転身。日本代表、実業団選手もサポート。クラブツーリズムトレランアドバイザー、山旅スクール顧問トレーナー、大会ゲストさらには海外単独講演とワールドワイドに活躍中。テレビ、ラジオ、雑誌も多数。「ランニングシューズの選び方」STUDIO TAC CREATIVEをはじめ、重版著書&翻訳著書多数



対象(参加条件)

ランニング経験2年以上の方
もしくは
販売経験1年以上の方



定員

10名


料金

早割料金:18,360円(〜11/11お申し込み&着金)
普通料金:34,560円(11/12〜12/21お申し込み&着金)
※税込、資料代込み



関連URL

<会場>
「サルミングジャパン」
https://www.kitahefu.com/salming-store-tokyo.html



備考

試験合格者には「認定証」を発行致します。



お問い合わせ・お申し込み先

スポーツマイスターズコア
E-Mail:yell「at」zpost.plala.or.jp
※お手数ですが、上記「at」部分を「@」に変換の上お申し込みください。
※「zpost.plala.or.jp」の受信設定が許可かご確認ください(一部、お返事できない方がいらっしゃいます)。


お申し込み方法

1.申込方法
「お申し込みメール」に必要事項を入力の上、送信してください。受付後ご担当者あてに「受付確認メール」をお送りいたします。
数日経過しても「受付確認メール」が届かない場合は、送信できなかった可能性がありますのでお手数ですが再度ご連絡ください。

①お名前(ふりがな)
②ご住所(郵便番号)***受講票送付先
③電話番号
④連絡先E-Mail
⑤お振込予定日
⑥その他


2.受講料
受講料は「受付確認メール」を受信後、4日以内に下記の取扱銀行にお振り込みください。

りそな銀行 新宿支店 「スズキキヨカズ」
(普通)3581998

なお、開催間近にお申し込みの場合は、申込画面の「振込予定日」を必ずご記入のうえ、お振り込みください。
※振込手数料はご負担ください。
※領収証は銀行の送金済証をもって代えさせていただきます。
※受講料は消費税を含んだ金額です。
※掲載プログラムの日程・内容・受講料などについては、講師・会場の都合により変更する場合もございますので予めご了承ください。

3.受講券
講座開催の1週間前後までに受講券(会場地図付)をご担当者あてに郵送いたします。開催日当日は本受講券をご持参ください。

4.その他
4名様以上でお申し込みの場合は、割引特典がございます。お手数ですがお問い合わせください。




注意事項

1.キャンセルについて
キャンセルされる場合は必ず事前にご連絡ください。キャンセルのご連絡は「9:00〜17:00(土日および祝日は除く)」の間にお願いします。キャンセルの場合、規定のキャンセル料をいただきます。

※ご入金後〜ひと月前 受講料の50%
※ひと月前〜当日 受講料の100%
  
2.その他
領収証をご希望の場合は「お申し込み時」にご連絡ください。
講師業、士業、コンサルタント業など講師と同業の方のお申し込みにつきましては、お断りする場合がございます。
ご記入いただいた情報は当該講座の運営、管理資料として使用する他、当スポーツマイスターズコアが主催する各種行事のご案内(DMおよびFAX)に利用させていただきます。ご不要な場合には、備考欄にその旨をご記入ください。
講座の内容、開催場所、日程は都合により一部変更する場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理のために利用するほか、当スポーツマイスターズコアが主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。


お申込受付期間

2018年10月12日〜2018年12月21日(定員に達し次第締め切りとなります)
コメント