炎に魅せられて

丸山俊夫があなたの薪ストーブライフを応援します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

尾瀬にて追悼会・・・その1

2010年06月13日 17時54分03秒 | 登山・ハイキング
尾瀬に訪れるのは、昨年10月以来でした。

そして、その前が昨年7月

その前が昨年の6月6日と7日でした・・・。


その6月の尾瀬で、ショーゴさんが一緒でした。

これまでにショーゴさんと何度訪れたか?



今回は、ちょっと別な形ではあったが、


ショーゴさんと尾瀬を満喫させてもらったのだ

6月12日5時39分
鳩待峠をスタートし、尾瀬ヶ原へと向かう。



天気はサイコーのハイキング日和

昨年の6月6日と7日の2日間で歩いた尾瀬ヶ原を、

今日1日でハイクしてきた

コースは、

鳩待峠⇒山の鼻⇒牛首分岐⇒ヨッピ吊橋⇒東電小屋⇒見晴

⇒竜宮⇒牛首分岐⇒山の鼻⇒鳩待峠


これで距離数にして約20km


相変わらず、腹が立つほど混んでる



6時24分
山の鼻休憩所に到着

山の鼻小屋にて朝食タイム



小屋の庭に咲くミネザクラがとてもきれい



そーいえば昨年もこの山の鼻小屋前で休憩してて、笑っていたショーゴさん。

今年はその姿は見えない・・・


2009年 2010年


昨年は牛首分岐で休んだけど(黄色の人)、やはり彼はいない。


ここでも休んでたんだよなぁ・・・。
あれっいしちゃん
一応わざとらしく驚く・・・



東電小屋を経由して、

見晴に到着しました
9時53分

さぁ、ショーゴさんとコーヒーを飲みましょー



至仏山と下田代の展望の良いこの場所で



桧枝岐小屋の「ひげくま喫茶」にて、カレーをいっただきまーす

朝もカレー系でしたが


花は昨年同様相変わらずきれいに咲いてます



11時12分、見晴での休憩を終え出発。

帰り道は、しばらく至仏山を正面にして・・・。




振り返れば燧ケ岳

ひゃ~素晴らしい



尾瀬の風物詩とも言えるボッカさんの姿



ミツガシワとミツバチ



よくポスターやガイドブックに登場する画像も、

この場所から撮影している写真を良く見ます。




牛首分岐まで戻りました。

ここから鳩待までがいつも混んでいるんだなぁ・・・

自分のペースでは歩けない。



ミヤマエンレイソウ

これは、ちょくちょく尾瀬を歩いていてもなかなか見つけられない花。




ニリンソウとサンリンソウの混生(写真はサンリンソウ)


鳩待峠にゴールイン
(14時2分)






尾瀬追悼会・・・その2へ続く。
『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 6月12日(土)のつぶやき | トップ | 尾瀬にて追悼会・・・その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

登山・ハイキング」カテゴリの最新記事