yamaguchibasketball.blog

一般社団法人山口県バスケットボール協会公式ブログ

〔大会結果〕第22回全国障害者スポーツ大会FID中四国予選会

2022-04-24 22:12:45 | 車いす・FID
★女子山口県代表が、中国四国ブロック代表として、全国大会の出場権を得ました!

第22回全国障害者スポーツ大会 中国・四国ブロック予選会 知的障がい者バスケットボール競技

■期日 令和4年(2022年)4月23日(土)、24日(日)
■会場 松江市総合体育館
■結果 ※画像をクリック(タップ)するとPDF版につながります

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

〔News〕車いす・安達選手とFID・門脇選手 パラアスリート認定

2021-11-24 23:21:08 | 車いす・FID

11月24日(水)、山口県庁で「令和3年度やまぐちパラアスリート認定式」が行われ、車いすバスケットの安達颯真選手(山口オーシャンズ)と、FIDバスケットの門脇治喜選手(下関ブルーハリケーン)が、「令和3年度やまぐちパラアスリート」に認定されました。安達選手は3年連続、門脇選手は2年連続の認定です。

「やまぐちパラアスリート育成ファンド事業」は、山口県在住等の障害者アスリートに対し、県・企業・県民が一体となって支援し、一人でも多くパラリンピックやその他世界レベルの国際競技大会に出場できる選手を輩出し、同時に、山口県の障害者スポーツの更なる活性化を図るために創設されました。

認定式では、選手一人ひとりに村岡知事から認定証が手渡され、激励の言葉をいただきました。
東京2020パラリンピック金メダリストの道下美里選手(マラソン)のビデオメッセージなどのあと、安達颯真選手が6人のパラアスリートを代表して決意表明を述べました。

安達選手と門脇選手の今後の活躍を期待します!

■関連サイト 公益社団法人山口県障害者スポーツ協会 公式サイト






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

〔大会結果〕第22回防府ライオンズクラブ杯車いす/FID大会

2021-11-22 18:54:07 | 車いす・FID


第22回防府ライオンズクラブ杯争奪車いす・FIDバスケットボール大会
兼 第18回山口県FIDバスケットボール選手権大会

兼 令和3年度山口県知的障害者球技大会
兼 第22回全国障害者スポーツ大会知的障害者団体競技出場選手県内予選


■期日 令和3年(2021年)11月21日(日)
■会場 キリンレモンスタジアムソルトアリーナ防府
■結果 ※画像をクリック(タップ)するとPDF版につながります


 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

〔News〕財満いずみ選手 東京パラ車いすバスケ出場内定!

2021-06-17 21:42:06 | 車いす・FID
女子車いすバスケットボールの財満いずみ選手(防府市出身)が、東京2020パラリンピック競技大会車いすバスケットボール日本代表内定選手に選ばれました。
詳しくは、下記ページをご覧ください。

一般社団法人日本車いすバスケットボール連盟公式サイト ニュースページ
東京2020パラリンピック競技大会 車いすバスケットボール日本代表内定選手のお知らせ 2021/06/17

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

〔News〕県車いす連盟 文科大臣表彰式

2020-12-08 23:34:48 | 車いす・FID


12月8日(火)、令和2年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰式がオンラインにより行われ、山口県車いすバスケットボール連盟が功労者表彰を受けました。詳しくは、下記ページをご覧ください。

文部科学省HPより
令和2年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰式
https://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2020/20201208.html

山口県車いすバスケットボール連盟の活動内容は、下記事例集(37ページ)に詳しく記載されていますので、ご一読ください。

令和2年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰事例集 (PDF)
https://www.mext.go.jp/content/20201208-mxt_kyousei02-000011352.pdf


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

〔大会結果〕第21回 防府ライオンズクラブ杯車いす・FID大会

2020-11-23 12:08:27 | 車いす・FID
第21回防府ライオンズクラブ杯争奪車いす・FIDバスケットボール大会
兼 第17回山口県FIDバスケットボール選手権大会
兼 令和2年度山口県知的障害者球技大会
兼 第21回全国障害者スポーツ大会知的障害者団体競技出場選手県内予選

■期日 令和2年(2020年)11月22日(日)
■会場 キリンレモンスタジアム ソルトアリーナ防府(防府市)
■結果 ※画像をクリック(タップ)するとPDF版につながります
[車いす] 1位 周南ウイング 2位 山口スカイクラブ
[FID1部] 1位 TAC田布施アスレチッククラブA 2位 下関ブルーハリケーン
[FID2部] 1位 TAC田布施アスレチッククラブB 2位 宇部総合支援学校

※詳しくは、山口県FIDバスケットボール連盟公式ブログをご覧ください。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

〔News〕県車いす連盟が文科大臣賞を受賞!

2020-11-14 21:16:24 | 車いす・FID
山口県車いすバスケットボール連盟は、障害者スポーツの競技団体として、長年にわたり、車いすバスケットボールの大会の主催や選手の育成に取り組み、障害者スポーツの普及、県内の障害者の自立と社会参加の促進に貢献していることが認められ、令和2年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰の受賞団体に選ばれました。
本年3月の「2019年度公益財団法人日本障がい者スポーツ協会功労賞」受賞に続く快挙です。

表彰式は、12月8日(火)12:10~12:40にオンラインで行われます。
詳しくは、下記ページをご覧ください。

「令和2年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰について」(文部科学省報道発表 11月9日)




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

〔News〕特別支援学校FID交流会

2020-08-16 23:42:53 | 車いす・FID


第2回山口県特別支援学校FIDバスケットボール交流会
■期日 令和2年(2020年)8月16日(日)
■会場 キリンレモンスタジアム体育館(ソルトアリーナ防府)

詳しくは、山口県FIDバスケットボール連盟公式ブログをご覧ください。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

〔News〕山口県車いすバスケ連盟が功労賞受賞

2020-04-25 11:47:32 | 車いす・FID

山口県車いすバスケットボール連盟が、「2019年度公益財団法人日本障がい者スポーツ協会功労章」を受賞しました。三枝氏の受賞に続く快挙です。
なお、3月3日に東京で表彰式が行われる予定でしたが、コロナウイルス感染拡大のため、中止されました。

この賞は、「永年にわたり障がい者のスポーツの発展に功績のあった者並びに地域や各種関係団体で障がい者のスポーツの発展に功労のあった者」に授与されます。(「公益財団法人日本障がい者スポーツ協会表彰規程 」より)

【功績】
昭和52年2月に山口県車椅子バスケットボール連盟を設立し、現在まで普及振興に努めている。
山口県車いすバスケットボール選手権大会の開催をはじめ、県内外の大会・交流試合等へも積極的に参加するとともに、山口県障害者交流フェスティバルなどにも積極的に参加し、競技の紹介等するなど競技の普及啓発に尽力している。
また、県障害者スポーツ協会が開催する指導員養成講習会において講師、チームを派遣し競技の紹介・ルール説明・実技講習等も実施している。
小中高等学校、ミニバスチームなどとの体験交流会も、積極的に行っている。
さらに、県大会をはじめ全国大会地区予選等へのチーム及び大会審判の派遣を行うなど功績は大なるものがある。

■関連サイト (公財)日本障がい者スポーツ協会公式サイト

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

〔お知らせ〕FID連盟からカンパのお礼

2020-04-05 17:23:42 | 車いす・FID
昨年度、山口県FID選抜チーム選手でもある下関ブルーハリケーン所属の門脇治喜選手が、二度の日本FIDバスケットボール連盟主催の「全国ブロック選抜合宿」参加を経て、第3回選抜合宿(2/21~23 韓国遠征)のメンバーに選ばれましたが、新型コロナウイルスの影響でこの遠征は中止されました。

門脇選手の海外派遣が決定した際には、FIDバスケット関係者だけでなく、応援してくださる多くの方々から、目標額を大きく上回る195,000円もの支援金をいただきました。この場を借りて、あらためて厚く御礼申し上げます。

いただいたカンパは、日本FIDバスケットボール連盟が今後実施する代替事業や、本年度以降の同事業に選手が参加する際の支援に使わせていただきたいと思います。
ご芳志をいただいた皆様には、何卒、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

なお、山口県から門脇選手と伊野選手が参加した第2回全国ブロック選抜合宿の報告書が日本FIDバスケットボール連盟サイトに公開されましたので、併せてご紹介いたします。
http://www.jbf-fid.jp/wp-content/uploads/2020/03/2019-BLOCK-2nd-report.pdf
また、山口県からコーチとして参加した大野氏の報告書も紹介します。
http://yamaguchibasketball.com/fid/20191228-30gassyuku_houkoku.pdf

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする