特発性大腿骨頭壊死症と人工と

51歳 男性 人工股関節置換手術の前後のはなしです。

退院1ケ月後の診察 (手術40日後)

2018-10-17 14:47:38 | 手術後
久しぶりに神大病院にいってきました。

退院1カ月後の診察です。診察券を受付機に通し、

レントゲン撮影を指示通り済ませ、整形外科受付前で待ちます。

9時半の予約だからか、いつもわりとすぐ呼ばれます。

診察室に入りレントゲン写真と、ベッド上での可動域の確認をします。

問題なしとの事でした。

まだ少し、太もも外側に痛みを感じる事があることをお伝えすると、

(手術直後も聞きましたが僕の場合)15年から25年後の

どこかでの再手術を想定して、できるだけ骨量を減らさず

セメントも使わずの施術だったので、それによるものかも

という事でした。(筒状にした大腿骨にインプラントを挿入する際

セメントを使用し安定させる事をしていない)

本当にインプラントの状態に問題がある場合は荷重した際に

強い痛みがあるそうで、僕の場合は違うでしょう。

また来月受診します。


人工関節を置換した後、その部分の骨密度がさがる事が

あるらしく、今回から続けて骨密度測定していくそうです。

手術2週間後の退院時の測定では95%とかでしたが

変わりなければ良いのですが。








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« スリッパ使用禁止 (入院時の... | トップ | 散歩 3 (人工関節以外) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
急がず頑張ろう^^ (mrs-fuba)
2018-10-31 08:12:48
3年前両足同時置換しました。
私の場合、先天性の異常を知らずに痛みを我慢して老境を迎えた間抜けですが^^、あと少しの人生をかけ、73歳で同時手術を決断し、今は元気に歩けています。
歳から行って、多臓器不全^^と自己診断するくらいあちこちの衰えがありますが、今は脊柱管狭窄の手術をどうするか、経過観察中。なるようになるさとのーてんきなふうばあでした。
お互い頑張りましょう。
mrs−fubaさんへ (キジトラ)
2018-10-31 09:39:10
こんにちは。
先天性の異常とは、長い間我慢されたのでしょうか。今はお元気だそうで本当に良かったですね。
「なるようになるさ」素晴らしいです。
お互い頑張りましょう。
あたたかいコメントありがとうございます。^_^

コメントを投稿

手術後」カテゴリの最新記事