WB days ~ ウィンビ・デイズ ~

就労移行支援事業所ウィング・ビートを利用しているメンバー達からのメッセージ 《 毎週金曜日に定期配信!》

企業見学について

2019-01-18 11:30:00 | 利用者の声
私は通所して初めての企業見学でした。

11月19日に都内にある企業にスタッフ1人含む6人で見学に行きました。
人事の方が企業内を案内してくれました。
そこの企業での作業は軽作業、オフィスアシスタント、清掃、メール便業務、
製品サポート業務、自動販売機(飲み物補充&売上げ計算)等があり、
ヘルプで違う作業を行う時もあるそうでした。

わたしが働きたい職種もあり、どんな作業を行うのかも勉強になりました。

パンフレットやネットに記載されていない事を質問したら
丁寧に快く答えて頂きました。

今後の就職活動の参考にしようと思いました。


(利用者:S.S)

企業見学

2019-01-11 11:30:00 | 利用者の声

11月の中旬に、私は企業見学会に行きました。
見学した会社はゲーム開発の会社であり、
自分を含めた6人でその企業を見学していきました。

主に見学した先は玩具やCDのピッキングなどの軽作業、
あとは会社の清掃作業などが中心とした作業の会社でした。

個人的に印象に残った所は、
社員の人達がチームとなって助け合ったりしていたところです。
残業も今まで無く、休日が多いという点もとても印象的でした。
社員の事を思いやる素晴らしい会社だと見学してそう思いました。


(利用者:F・R)


ウイング・ビートの訓練を通して

2019-01-04 11:30:00 | 利用者の声

私はとある事情で、2016年秋に前職を退職しました。
その後ハローワークの紹介を受けて、
就労移行支援事業所ウイング・ビートで体験実習をさせてもらい、
2017年春に入所しました。

今まで人間関係でとても苦労したのですが、
事業所では良好な関係を築くことができました。
また自分の適性や特性をよく知ることができました。

2018年春からは就職活動が本格的に始まりました。
自分の可能性を狭めないよう、多くの会社に応募しました。
しかし、結果は書類選考や企業実習で落ちたりと苦戦しました。

そんなとき事業所から、
とある会社に事務作業の適性確認のため実習に行かないかと言われ、
今後のことを考えて引き受けました。

実習後は別な会社の求人紹介をいただきました。
その会社の企業実習では今まで注意されたことを改善したことで高い評価を受け、
面接を経て正式に内定をいただくことができました。

ウイング・ビートに通所したことで、
社会人として必要なこと、人との付き合い方など数えきれないものを得ることができました。
また、素晴らしい職員の方々のご支援、さらにかけがえのない仲間との出会いがありました。

職員のみなさま、利用者のみなさま、1年9か月間本当にお世話になりました。
これで終わりではなく、就職してからが本番です。
新たな新社会人として、プライドを持って働き続けたいです。


(利用者:少し年上の人)

平成最後の「納め会」

2018-12-28 11:30:00 | 利用者の声
平成30年12月26日(水)に、ウイング・ビートの平成最後を締めくくる
「納め会」&「ランチ会」が開催されました。
納め会の参加者はスタッフを含め20名程で、
利用者が3グループそれぞれに準備したレクリエーションを行いました。
3グループの企画はそれぞれ言葉に頼らず楽しめるゲームとなっていました。

Aグループの企画は「風船ピンポン」で、
ラケットの代わりにうちわを、ピンポン玉の代わりに風船を使いました。
風船独特の魔球が飛び出し、互いのチームを驚かせました。

Bグループの企画は「アイスブレイク」で、
声を出せないルールの中、誕生日順、下の名前の50音順、
自分の番号が分からない中でカードの番号順に並ぶというゲームでした。
言葉に頼れない中、思い思いの身振り手振りを駆使して
協力し合いながら無事並ぶことができました。

Cグループの企画は「ジェスチャーゲーム」で、
利用者チームが2グループとスタッフチームの計3チーム対抗の戦いになりました。
恥を捨て、より伝わりやすいジェスチャーを表現していたスタッフチームが
驚きの点数をたたき出していました。

納め会の後は「ランチ会」です。
ランチ会は自由参加で、ウイング・ビートの近くにあるビュッフェ屋さんに行き、
心も体も満たされるまで食事をし、親睦を深めました。


(利用者:T.S)

宿泊施設の実習

2018-12-21 11:30:00 | 利用者の声
今回自分が行った実習は宿泊施設の清掃です。
館内と館外の二か所を4か月間にわたり実習を行いました。
目標は遅刻早退欠席をしない事でした。

成長した事は、体力が上がり帰ってからしていた昼寝が無くなった事、
学んだ事は、スピードは速い方がいいという事です。
足りなかった点は作業スピードが遅く、
担当者が自分に任せたかった仕事ができなかった点です。

感想は館内の時に一日だけ休んでしまい遅刻早退欠席なしが達成できませんでした。
館外の時は体調を整え遅刻早退欠席をすることなく実習を行えました。


(利用者:K.T)


実習報告

2018-12-14 11:30:00 | 利用者の声
私はある宿泊施設の実習に行ってきました。
初日は緊張で分からない事ばかりありましたが
次の日から段々慣れてきました。
苦手な部分もありましたけど最後まで逃げず諦めずにやり遂げました。
最初はメモを取らず作業してしまいましたけど
最後はメモを取れるようになりました。
宿泊施設の担当者様から指摘はありましたがメモを取る習慣をつけました。

遅刻、早退、欠席せず実習に参加できて良かったです。
次の実習では指摘されないようにメモを取るようにしたいです。


(利用者:S.O)


通所前から現在までの変化

2018-12-07 11:30:00 | 利用者の声

ウィング・ビートに通所し始めてから一ヶ月が経ちました。
生活リズムも安定してきて、朝の満員電車も初めの頃に比べると
スムーズに乗り降りできるようになってきました。

毎日の作業ではタオルたたみ等の軽作業、パソコンを使ったOAワーク、
そして清掃を行っています。
通所し始めた頃は体力的に疲れてしまっていたのですが、
最近では疲れにくくなってきています。
どの作業も私にとってとても新鮮で充実しています。
また、作業では記録をつけているので、どうすれば前回よりも早くできるのか、
ミスを減らせるのかを考えながら行っています。
疑問に思ったことは職員さんに相談するようにし、
職員さんにも相談しやすい環境であると思います。
その結果、作業スピードは上がり、ミスは減ってきていると実感しています。

先月には企業見学もあり、
仕事内容や企業側の取り組みを実際に見ることができて大変勉強になりました。

これからも一つ一つの作業をしっかり行い、就職に向けて頑張っていきたいと思います。



(利用者:K.S)

これから先に向けて

2018-11-30 11:30:00 | 利用者の声

2年間で就職をするというタイムリミットがとうとう私にも近づいてきました。

WBに通所して、訓練を通じて軽作業での就労を目指そうと思い
その方向性で実習もさせていただきました。
ですがその実習では自分の中で何か合わずそこから先には進みませんでした。
職員の方との面談のなかでそこを突き詰めたりもしました。

このことを周りの人に相談したら、
軽作業ではなく「事務作業もチャレンジしてみたらどう?」と言われました。
そこで思い切って事務作業でチャレンジしてみようかなと思い、
WBでの面談の時に事務作業に求人票を見せたら今回、
10月下旬の3日間で事務作業の企業実習を行わせていただくことになりました。

今回の実習では、自分にとって働く環境で何が重要か、
訓練で行っていることが実習中でも普段通りに行えるのか、主にこの2点を主軸に実習を行いました。

普段通りとまではいきませんでしたが、その時点で出せる能力は出せたかなと思います。

WBで振り返りを行い、電卓やパソコンを使った作業が自分は好きだと実感しました。
作業も訓練でおこなってきたことが役に立ちました。
その後も悩むこともありましたが、一歩ずつでも進んでいこう思い、面接まで進んでみました。

結果無事に内定をもらうことが出来ました。

WBでの訓練を振り返ると、入所してから現在も自分から何か発信するのが苦手だなと思います。
しかし、少しずつですがいい方向に向かっていると思います。
WBでの生活は訓練を含め、楽しいことや勉強になることもあり有意義なものになりました。

これから新しい環境で頑張っていきたいです。                            



(利用者:J.H)


ついに就職が決まりました

2018-11-23 11:30:00 | 利用者の声
私は、10月22日~10月23日まで初めての外部実習に行きました。
最初は緊張や不安でいっぱいでした。

作業内容は軽作業で、
フラワーアレジメント等の制作、梱包、花の管理などをしました。
私は、花を10本束にしてまとめる作業に一番やりがいを感じました。
雰囲気もやりやすい環境で自分に合った実習でした。

実習先から頂いた褒め言葉は、真面目に取り組んでいると言われたことと、
分からない点について質問が出来ているということでした。

この実習先から内定を頂き、とても嬉しかったです。家族皆で喜びました。
これからは、決めた事は最後まで取り組みたいと思います。 



(利用者:Y.E)
             

実習報告

2018-11-16 11:30:00 | 利用者の声
私は8月から10月まで約2ヶ月、図書館の実習に行きました。
その実習の報告を書きたいと思います。

実習の内容は主に書架の整理で、本棚にある本を背表紙の番号順に並べて
その上でさらに「アイウエオ」順に並べるという作業になります。
初めての実習だったので慣れない所はありましたが図書館の職員の方もとても親切で
最後まで気持ちよく作業を終えることができたのでとても良い経験になったと個人的には思っています。

実習をする際に心掛けたことは
自分一人で判断できない事はすぐに職員への相談を心掛ける事。
館内を歩く際は右手を左手の下に置き、待機の基本姿勢を取るということです。

今回はメンバー内での作業でしたが、メンバー内で作業の進捗状況を報告し合い、
お互いがミスや気づいた点をすぐに報告し合って情報を共有できたことはとても良かったと思います。
ただ、例えば職員が後ろから見ているような状況では
作業の中にしばしば細かい見落としが見受けられる場合があったので
今後はそういうことがないように確認の作業も徹底しようと思いました。



(利用者K・Y)