たっつぁんのwahahaの日々

うたを歌っています。川下りをします。
キャンプもします。
そんな遊びの毎日を書いて行きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4月の鯛車囲炉裏ライブのお知らせ

2019-04-26 | ライブ


4月27日(土) 鯛車囲炉裏ライブ。
ゲストは四国、松山から、流水龍也さん。
ブルージーな声が会場に響きます。

サポートに、ギター本沢あきよし、ベース小池明、パーカッション五十嵐治作がつきます。
ぶっつけ本番、それぞれの音楽がぶつかり合って生まれるものはなんだろう??

楽しみなライブがいよいよ、4月27日に開催されます。

奈良へ

2019-04-12 | 旅行
そして、次の日、4月7日
急に思い立って、奈良の友だちM崎さんに会うことに。
お昼に奈良駅の手前の駅で落ち合う。K山さんも合流。

京都から奈良に入ると急に農村風景が広がります。
懐かしい風景。途中、平城京のど真ん中を電車が走る。
奈良の朝廷が全盛を誇っていた時代、どんな時代だったんだろう??

落ち合ってから、お昼まで時間があったので、車で桜の名所を回ってくれた。







今年は桜満開の素晴らしい時期に行けて、良かった。
そして、お昼に食べた多国籍料理店の料理が美味しかったな。

ありがとう!!
また、会いましょう。

京都へ

2019-04-10 | ライブ
大学時代の友だちが桜の満開の季節にいつも集まります。
今年も昨年に続いて出かけました。
今年は桜はちょうど満開の季節。
三条河原町で飲んで、そのまま歩いて京都御所を散策しました。





そして、夕方から



三島邦生(ガジュマル)さんが企画してくれたライブへ

初めて会う、「マホロバシスターズ」のお二人に、京都散策の途中で、偶然に会うというハプニングがあって、びっくり!!







コンサートの様子は、遠藤マメさんが書いてくれているので、ちょっとシェアしますね。

朝から暑いくらいの良い天気で、最高気温は今季最高の21.3℃でした。 5時30分になったので、ママチャリの前カゴにギターケースを置いてユルユルと走らせて烏丸丸太町にあるスローハンドへGO。 上手い具合に6時に到着をし、たっつぁんたちも同じくらいにお店に到着でギターを手渡す事が出来て良かったな。 がじゅまるさんとたっつぁんのリハーサルを拝見しながら、まったりと。 チャージを払って、烏龍茶を注文。 7時30分にがじゅまるさんからスタートで、たっつぁんの奥さんの事を唄った「この街にきてもう6年」から。 そして旅で生まれた歌の数々に、オイワさんの歌も。 2番手はマホロバシスターズで、新潟の歌・・・「ほんやら洞」や「はさ木」の歌など。 兵庫・西宮空襲と新潟・長岡空襲をお母さんを通して唄われた歌に、母の愛を感じる歌などもあって感激。 そして、たっつぁんの登場です。 1曲目は「信濃川」から始まり、マホロバシスターズも唄われた「はさ木」もオリジナルがあると云うので披露。 「ぼくの地図」「戦争入門」「阿賀の流れに」と続き、生活に根付いた歌の数々も。 がじゅまるさんが再度登場して、たっつぁんが一番最初に作られた「はたおりの町」をたっつあんと一緒に。 そして「草は草でありますように」「あくび」で、終わりました。 3組3様で、素晴らしいライブでした。 たっつぁん、お心遣いをありがとうございました。 故郷の味を、お袋と共に頂こうと思います。 そして今年のお盆は、法事と納骨があるので久し振りに帰省します。 またその時に、いろんな話を聞かせて下さい。 新潟の風を、今年は感じたいなぁ。


マメさん、ギターを持ってきてくれて、ありがとう!!
今度は8月に会いましょう。
初めて会った、マホロバシスターズの歌は暮らしの中から生まれる歌で、ユーモアがあって、ふんわりしていて、大好きになりました。
出会いを作ってくれた、三島さん、ありがとうございました。

大阪、さめしま&井口さんのライブに

2019-04-05 | ライブ


淡路島の次の日は、大阪でさめしまさん、井口さんの定期ライブ「花待ちらいぶ」で歌いました。





毎年続けているというライブ、with Dear Friendsとの演奏、息が合って続けてきたことで生まれる音があるんだなと思ったね。











京都の遠藤さんが当日の様子をフェイスブックに載せてくれました。

5th Streetに開場10分前に到着したらさめしまさんが来られてご挨拶を。 リハが少し押してて、2時過ぎに開場。 中に入るとたっつぁんがいてご挨拶を。 3時にライブが始まり、オープニングはさめしままさみさんが2曲・・・オリジナルと、省悟さんの作品を。 やはり、ウルウルと来る歌だなぁ。 そして、たっつぁんたち3人の登場です。 今回はそうだみつのりさんが来られなくなったので、酒井さんがピンチヒッター。 たっつぁんの「角田山」は、何度聞いても雄大で素晴らしい。 我が地域にそびえ立つ、シンボル的な山なのです。 生活に根付いた、素晴らしい歌の数々をたっつぁんは唄ってくれました。 酒井さんは阿賀野市在住で、瓢湖にたくさんの白鳥が来る事を唄った「白鳥の歌」はすごく良い。 たっつぁんのあんな歌に、こんな歌も。 そして、高石ともやさんも唄われている「あくび」に、しんさんのあの歌は何度聞いても涙してしまう素晴らしい歌。 ここで、1部終了。 2部は、さめしままさみさんたちです。 衣装を変えて、タンポポの刺繍が入った素晴らしい衣装で・・・花の歌や生活の中で生まれた歌やランナーや結婚式の歌も。 最後は合同演奏で、素晴らしいライブは終わりました。 お客さんでおつるさんと、赤べぇさんが来られててビックリ。 ライブが終わってから、いろいろと話をして楽しかったなぁ。 今週末の土曜日に、京都で横山作栄さんのライブが開催されます。 重いギターを持って行くのは大変なので、ボクが我が家で預かる事に。


ありがとう!! 
マメさんには、ギターまで預かってもらって、助かりました。

淡路島へ

2019-04-05 | ライブ
淡路島のnpo法人SODAにて、第一回長谷川義史とゆかいな仲間たちのコンサートに行ってきました。
第1部、ゆかいな仲間たち、新潟からの仲間たち。
たっつぁんと酒井さんと新くんが歌います。そうだくんが来れなくなったのが残念!!!
そして、第2部









絵本作家の長野ヒデ子さんが登場。楽しい絵本の世界へ。解放された長野さんの人柄があっという間に会場の空気を変えてしまいます。
長谷川義史、あおきひろえさんの夫婦絵本読み、新作「おいせまいり わんころう」、夫婦絵本の第1作「シバ犬のチャイ」が読まれて、笑いがあふれます。

この法人SODAの仲間たち、とっても雰囲気がいいんだな。会場いっぱいに暖かい空気。
打ち上げもそれはそれは、盛り上がりました。