わちゃっと

サイエンスコミュニケーションチーム わちゃっと の公式ブログ

【★12月2日(日)開催★】教えて松田さん!~"統計"の研究者に素朴なギモンをぶつけよう!~

2018-11-10 20:50:40 | わちゃっとのイベント

わちゃっとVol.10のテーマは「統計」

 

 

天気予報や選挙など

私たちの社会のいろいろな場面で役立っているらしいですが
ちょっととっつきにくいですよね

統計知りたいな〜と思って買った本が難しくて断念
…こんな経験ある方もいるんじゃないでしょうか

今回のゲストは松田孟留(まつだたける)さん!

「統計」を使って脳や地震など様々な現象のデータ解析をしている研究者です。

台風の進路予報ってどうきまる?
開票率1%で選挙当確がでるのはなんでだろう?
かるたに統計をあてはめると・・・?

などなど 松田さんに統計のギモンをぶつけてみませんか?

日頃全く関係のない仕事や勉強をしている方 大歓迎!

お申込みは  コチラ  から!

 

============
わちゃっとVol.10
「教えて松田さん!~"統計"の研究者に素朴なギモンをぶつけよう!~」

【日時】2018年12月2日(日)18:00~19:30 (17:45開場)

【ゲスト】松田孟留さん(統計研究者)
     東京大学大学院情報理工学系研究科 統計の研究者

【ファシリテータ】廣谷美咲(国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【会場】最寄駅:北千住駅 徒歩0分
    P-KUN CAFE
    http://www.p-ark.jp/p-kuncafe/

《会場名→最寄り/アクセス方法の順番》

【主催】わちゃっと
    (国立科学博物館サイエンスコミュニケータ・アソシエーション(科博SCA)サイエンスカフェ分科会)

【協力】ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局

【対象】高校生以上

【参加費】500円 + 別途ワンドリンク以上のオーダーをお願い致します。

【定員】15名(メールフォームによる事前申込制・先着順)

【注意事項】
1.当日は、研究・広報のために、写真や動画の撮影を行う場合があります。また、ICレコーダー等での録音・記録は主催者のみとさせていただきます。写真等に撮影されることについて差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。本イベントの模様やアンケート結果は、わちゃっとのウェブサイトや学術発表等で公表することがあります。本イベントで出されたコメントは、個人が特定されない形で公表される場合があることを予めご了承のうえお申し込みください。

2.参加者による動画や録音等の収録・公開はご遠慮いただいております。

3.お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび当団体からの今後のご案内にのみ使用いたします。

4. 今後、わちゃっとからイベント等のご案内を差し上げることがございます。ご不要の方はその旨を明記の上、wachat@kahaku.sc までご連絡くださいますようお願い致します。

*********
============
わちゃっと
担当: 廣谷・糟谷
メールアドレス:wachat@kahaku.sc
わちゃっとブログ:http://blog.goo.ne.jp/wa-chat
わちゃっとツイッターアカウント:@wachat314 https://twitter.com/wachat314
============

コメント

【★開催報告★】わちゃっとVol.9「数学の研究者と"無限"に惚れる日曜日」

2018-07-22 23:02:07 | わちゃっとのイベント

こんにちは!

 

本日、わちゃっと9回目のサイエンスカフェ、「数学の研究者と"無限"に惚れる日曜日」を開催致しました。

ゲストの竹内さんと一緒に、「無限」をテーマに1時間半、語りつくしました!

 

まずは自己紹介からスタート!

素粒子、ゼロ、宗教などなど、15名の参加者がそれぞれ違った「無限といえば?」を披露してくれました。

「無限」という言葉はみなさん日常的に使うとは思いますが、「無限」と聞いてイメージするものは人それぞれ。

 

「無限ってうさんくさくない?」、「それって本当に無限?」、会場は無限トークで盛り上がります。

 

 

会場が温まってきたところで、いざ問題に挑戦!

ということで「ゼノンのパラドックス」と「ヒルベルトの無限ホテルのパラドックス」についてみんなで考えました。

 

 

「アキレスさんはカメさんに追いつけるのか?」

「満室の無限ホテルに新規の宿泊客を収容するには?」

マーカーを両手に竹内さん、語る語る。会場はどよめきと質問が溢れていました。

 

 

あっという間に1時間半が過ぎ、お開き後も会場時間ギリギリまで数学トークで盛り上がりました。

 

「よく分からない!でもおもしろい!」

インターネットで何でも答えが見つかってしまいそうな今日だからこそ、

分からないことに想いを巡らせ、知らないことにワクワクしながら生きていきたいですね。

 

真夏の熱気に負けないくらい熱いイベントになりました。

竹内さん、参加者のみなさん、会場提供くださったP-KUN CAFEさん、ありがとうございました。

 

 

「わちゃっと」10回目のサイエンスカフェは現在企画中。

またみなさんと科学の面白さについて"わちゃわちゃ"おしゃべりできることを、スタッフ一同楽しみにしております!

 

★「わちゃっと」一同★

コメント

【★本日開催★】「数学の研究者と"無限"に惚れる日曜日」

2018-07-22 08:58:34 | わちゃっとのイベント

こんにちは!

本日、わちゃっとVol.9「数学の研究者と"無限"に惚れる日曜日」開催します!


場所は北千住駅東口徒歩0分にあるP-KUN CAFE、受付開始は17時45分からになります。

今日も猛暑が予想されます。熱中症に気を付けてお越しください。

 

真夏の日曜日にみなさんと無限についておしゃべりできることを楽しみにしています!!

 

============

わちゃっとVol.9

「数学の研究者と"無限"に惚れる日曜日」

 

【日時】2018年7月22日(日)18:00~19:30 (17:45開場)

【ゲスト】竹内愛理さん(数学研究者)

     慶應義塾大学大学院基礎理工学専攻卒 ベルリン工科大学 博士課程進学予定

【ファシリテータ】馬場史花(国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【会場】最寄駅:北千住駅 徒歩0分

    P-KUN CAFE

    http://www.p-ark.jp/p-kuncafe/

【参加費】500円 + 別途ワンドリンク以上のオーダーをお願い致します。

【主催】わちゃっと

    (国立科学博物館サイエンスコミュニケータ・アソシエーション(科博SCA)サイエンスカフェ分科会)

【協力】ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局

【注意事項】

1.当日は、研究・広報のために、写真や動画の撮影を行う場合があります。また、ICレコーダー等での録音・記録は主催者のみとさせていただきます。写真等に撮影されることについて差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。本イベントの模様やアンケート結果は、わちゃっとのウェブサイトや学術発表等で公表することがあります。本イベントで出されたコメントは、個人が特定されない形で公表される場合があることを予めご了承のうえお申し込みください。

2.参加者による動画や録音等の収録・公開はご遠慮いただいております。

3.お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび当団体からの今後のご案内にのみ使用いたします。

===========

 

今後、わちゃっとからイベント等のご案内を差し上げることがございます。ご不要の方はその旨を明記の上、wachat@kahaku.sc までご連絡くださいますようお願い致します。

*********

わちゃっと

担当: 藤原・馬場

メールアドレス:wachat@kahaku.sc

わちゃっとブログ:http://blog.goo.ne.jp/wa-chat

わちゃっとツイッターアカウント:@wachat314  https://twitter.com/wachat314

============

コメント

【★7月22日開催★】数学の研究者と"無限"に惚れる日曜日

2018-06-23 21:34:00 | わちゃっとのイベント

わちゃっとVol.9のテーマは「無限」。

 

 

 

ん?そもそも無限っていったい何だっけ?

とにかくおっきいもの?ずーっと続いていくもの?空想の世界?

 

限りのあるものに囲まれた社会で過ごしている私たちにとっては

無限といってもなかなか想像できないですよね。

 

そんな世界に数学で挑んでいる方が今回のゲスト、竹内愛理さん!

目に見えない「無限」の世界を数学で理解する、なんてちょっぴりロマンを感じませんか?

 

数学赤点だった方、

日頃全く関係のない仕事や勉強をしている方ももちろん大歓迎!

 

数学の研究者が見ている無限の問題を見ながら

一緒に考えて、話して、新しい発見がある日曜日にしましょう♪

 

============

わちゃっとVol.9

「数学の研究者と"無限"に惚れる日曜日」

 

【日時】2018年7月22日(日)18:00~19:30 (17:45開場)

【ゲスト】竹内愛理さん(数学研究者)

     慶應義塾大学大学院基礎理工学専攻卒 ベルリン工科大学 博士課程進学予定

【ファシリテータ】馬場史花(国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ)

【会場】最寄駅:北千住駅 徒歩0分

    P-KUN CAFE

    http://www.p-ark.jp/p-kuncafe/

【主催】わちゃっと

    (国立科学博物館サイエンスコミュニケータ・アソシエーション(科博SCA)サイエンスカフェ分科会)

【協力】ウィークエンド・カフェ・デ・サイエンス(WEcafe)事務局

【対象】高校生以上

【参加費】500円 + 別途ワンドリンク以上のオーダーをお願い致します。

【定員】15名(メールフォームによる事前申込制・先着順)

 

【注意事項】

1.当日は、研究・広報のために、写真や動画の撮影を行う場合があります。また、ICレコーダー等での録音・記録は主催者のみとさせていただきます。写真等に撮影されることについて差し障りのある方は、当日その旨を主催者へお申し出ください。本イベントの模様やアンケート結果は、わちゃっとのウェブサイトや学術発表等で公表することがあります。本イベントで出されたコメントは、個人が特定されない形で公表される場合があることを予めご了承のうえお申し込みください。

2.参加者による動画や録音等の収録・公開はご遠慮いただいております。

3.お送り下さいました個人情報は、本イベントおよび当団体からの今後のご案内にのみ使用いたします。

 

===========

今後、わちゃっとからイベント等のご案内を差し上げることがございます。ご不要の方はその旨を明記の上、wachat@kahaku.sc までご連絡くださいますようお願い致します。

*********

わちゃっと

担当: 藤原・馬場

メールアドレス:wachat@kahaku.sc

わちゃっとブログ:http://blog.goo.ne.jp/wa-chat

わちゃっとツイッターアカウント:@wachat314  https://twitter.com/wachat314

============

コメント

【★開催報告★】「ハチCAFE~ハチ一家の生き残り大作戦~」

2018-04-15 10:07:39 | わちゃっとのイベント

4月14日(土)、女王バチが巣作りをはじめ出す今日この頃、

わちゃっとVol.8「ハチCAFE~ハチ一家の生き残り大作戦~」を開催致しました。

当日のハイライトはこちら (togetter) から!

 

はじめの自己紹介では参加者それぞれがハチへの思い入れを発表。

ハチに刺された経験がある参加者は半分くらい。ちなみに片田先生は1年間で30~40回刺されたことがあるとのこと。

 

自己紹介の後はゲストの片田先生と一緒にコーヒーを片手に、標本や資料を眺めながら、ハチの生態について語り合いました。

「ハチの仲間は私たちほ乳類が痛がるタイプの毒を作る。」

「オオスズメバチは最初は木などに巣を作るけれど、手狭になると土の中などに引越しする。」

などなど、片田先生と参加者と間でトークは大盛り上がり。

家族で暮らすハチの社会性についても多くの質問が飛び交いました。

はたらきバチは巣を作ったり、幼虫にご飯をあげるだけじゃなくて、

暑くなった巣を羽で扇いだり、雨で濡れた巣から水を吸い出す仕事もするそうです。すごい働いてるんですね。


ハチが巣の外に出かけていくのはハイリスク。敵を見つけて刺すことはもはや命がけ。

家族のために懸命にはたらくハチの生き方に思いを馳せました。

 

このようなハチの社会性が進化の過程でどのように生まれたのか、

イベント終盤は遺伝子の話題にまで突入していき、知的好奇心が存分に刺激されたところでお開きとなりました。

これから暖かくなりハチの活動もさらににぎやかになりますが、

参加されたみなさまがハチを見かけた際、今回のイベントを思い出していただけると幸いです。

 

次回開催は夏ごろを予定しております。引き続きよろしくお願い致します!

 

わちゃっとスタッフ一同

コメント