航空おもしろ動画紹介

ネット上にある、航空関連のおもしろ動画を発見し、紹介してみよう、というブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小型機があぜ道に着陸。脚折れそうなほどハードランディング

2008年08月26日 21時25分03秒 | 着陸
小型機があぜ道に着陸し、脚が折れそうなほどのハードランディングになってしまったところを撮影した動画を見つけましたので、ご紹介します。

この記事を書くにあたり、以下のブログを参考にさせていただきました。
 奇想天外生物図鑑 カラパイア
 HAPPY LIFE IN MISSOURI



Tecnam P2002 Hard Landing Rep Dom. (Ranchito)

この道、飛行機の離着陸を想定して作られているのでしょうか?
幅は数mしかないし、途中から砂利道になってるし、
正真正銘のあぜ道(農作業者が移動するためだけに作られた道)にしか見えないんですが...

手前側が舗装されてるとはいっても、舗装されてるのは道の中央付近だけで、
舗装部分の幅は3mくらいしかありません(家の窓と比較して推定)。

主脚の両方がこの幅3mの範囲に収まるように接地させないといけないんですから、
左右を合わせるだけで大変でハードランディングになってしまっても仕方ないですね。
じゃなくて...

仕方ないで済ませてはいけませんね。
そうならないように、道の塗装部分の幅を拡げないといけませんね。

ところで、最近、飛行機散布は、リモコンの無人飛行機を使うことが多いようですが、
もしかしてこの飛行機も無人飛行機かも、と気になったので調べてみました。

動画投稿者の説明によると、この飛行機は Tecnam P2002 という機種だそうですが、
ネットで調べてみると、無人ではなく、有人のようですね。

この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Dash8型機(40~50人乗)が霞の... | トップ | 一般車の居る高速道路のすぐ... »

着陸」カテゴリの最新記事