泣きながら、撤退同盟

このブログの半分は、薄情でできています。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【読み物】堪忍袋の緒が切れました!

2010-02-16 | アニメっぽい
今週で2週目に入りましたが、
なにやらスタートから好調のようですね。


「ハートキャッチプリキュア!」は高評価でスタート :にゅーあきばどっとこむ

カートゥン☆ワールド~漫画の世界~ 【奈々様】ハートキャッチプリキュア放送開始でスレ乱立【イジメッ子青】

今日もやられやく 水樹奈々主演の新番組『ハートキャッチプリキュア!』 2chでは大好評
              . <´  ̄ ̄ `> 、
              / 丶   /  ,   \
          n⌒l   ,  /! /{ /ヽ ヽ
          l |l |n  /  / j/ ーヘ{´ l || |
          | {  j」_ /  /        `}ノ! /
         /j  /ヘ/   l ミミ      l/}
      /⌒ヽ人  ゝ_|   | , ,     ミミ./ 廴_
  ,  -‐ノ   〈ヽ二/__」   |    /`¬ , , | |  {__ノ}     え?何?聞こえない
  〈        `Tチ´‐ |   |>-| /_,ノ  \   く
   \  ー‐――┘ヽ  |   ヽ、l 丶イ  | |ト、   ヽ.厂
     ` <        \\_  \ ̄l  //' | ) /



うちに居る2匹の「小さなお友達」には
不評というほどではないのですが、
まだ食いつきが浅いですね。

上のような「大きなお友達」ほどはノリノリではないですね。


大友の食いつきポイント

  1. 主役(赤)の声がなんと言っても水木奈々
  2. いきなり「新造人間キャシャーン」のような、おつな戦闘シーンから始まる今年のプリキュア
  3. しかも、ダークプリキュアの声は「江戸川コナン」
  4. 夢オチ、というか夢が本当のこと?という地味だけど難しい設定。
  5. 引越しから始まるストーリー、というと、「千と千尋」もそうなんだけど、実は「S☆S(プリキュア3作目)」もそうでした。
  6. OP絵の、崩れた青の顔と、「サンライズもの(ガンダム等、ケロロ)」のような地球バック。


  7. 弱気な奈々様、じゃなかった、つぼみちゃん
  8. 道端で見つけた四葉のクローバー
    フレッシュプリキュアの続きですか?
  9. きこえませーん。意地悪キャラ?炸裂の青の人(えりか様
    ミルク(Yes!プリキュア5)以来の「うざキャラ」登場か?
  10. 実はファッション部。なにそれ、どこの「めちゃモテ委員長」よ!
  11. で、えりかの姉登場。これは、どうみても「あたし、完璧!」キュアベリー再登場ですよ!(高校生みたいだけど)
  12. モフモフ(隠語;淫獣)がとんできて、つぼみの顔面にめり込んだ!
    初代(無印)「ふたりはプリキュア」の初回でのモフモフとの遭遇シーンに良く似ている
  13. しゃべるおっぱいwwww
  14. えりかの心の花が摘み取られた!「しゅごきゃら」の、こころのたまごと同じ設定か?
  15. 悪い奴、というか敵の巨大化した人形キャラの声は、あのカネトモさんが!!
  16. なんか自分にしゅっしゅっと掛けて変身。
    「プリキュア、オープンマイハート!」っていう掛け声も、やっぱり「しゅごきゃら」に煮ているような。。。。
  17. で、一回目終了。おいしいところは次回へ続く。。。。


つまり、知っていれば知っているほど、突っ込みどころ満載で、
これは完全に「大きなお友達」をメインターゲットに据えているとしか考えられないつくりになっているわけで。。。。

それじゃあ、「世の中の評判」は、よくなるわな。



そして2/14の2回目は、バレンタインデーなのにチョコネタも無く、

  1. サブタイトル「私って史上最弱のプリキュアですか??」
    同じ「史上最弱の仮面ライダー」と自ら標榜していたのに、結果平成仮面ライダーの中では一番の人気になった、「仮面ライダー電王」の路線を継承、ですか?(まあ、同じ東映グループだし
  2. いきなりカネトモ
  3. お!タキシード仮面が助けに来てくれた、のか?
    いや、ちょっとまて、この格好はタキシード仮面と言うよりは、どう見ても「絶望先生」だぞ!
  4. 助けられたつぼみ、おばあちゃんの温室へ。そこで告げられた衝撃の事実とは!
  5. おばあちゃんがプリキュア?!ありえな~い!
    初代(無印)「ふたりはプリキュア」の片割れ、雪城ほのかのおばあちゃんこそが、実は(本当の意味での)初代プリキュアなのでは、というマニアによる裏設定があったり無かったり。
  6. 心の大樹って、それ「S☆S(プリキュア3作目)」の続きですか?
  7. つぼみを追って温室までやって来たカネトモ、じゃなくてデザトリアン。そこで変身だあ!
    「変身するときにシュシュってやるやつが無い!」
    ちゃんと商品名言えよwww
  8. 「エリカさんの心や、花たちまで踏みにじって」って、花の方が大事なんですか
  9. 「堪忍袋の緒が切れましたわ!」
    なんというレトロな中学生なのでしょう。若しくは「にほんごであそぼ」が好きなのでしょうか。
    今時の中学生があまり使う言葉では無い気もしますが、おばあちゃんっ子だから、という理由で良しとしましょうか。
    以前の「悪いの悪いの飛んでゆけ」よりはマシな気もしますし
  10. 必殺技出ました。商品説明、細かいです。
    レスキューファイヤー」のドラゴンチャージもそうですが、子供用玩具ということで簡単に扱えるつもりでの設定なのでしょうが、もう少し格好よく出来なかったのでしょうか。
    これでは子供が真似しにくいです(こどもは結構、大人以上に外見重視ですから
  11. で、モフモフ(隠語;淫獣)が「心の種」を生みました。
    大きなお友達はそれを生産方法から「○ンコ」と称しています。
    その称号を、小さなお友達に知れ渡るのは時間の問題かと思います
    もう少しどうにかならなかったのでしょうか、バンナムさん、東映さん!
    あの「生み出す」シーンを、手のひらからポンと出すとか、もっと簡単にしないと、商品販売にも響くような気が。あれはちょっと、グロ。。。。




ということで、
話題の尽きない「ハートキャッチプリキュア」
次回はどうなることやら。。。。。

(と言いつつ、いつもtwitterで実況していたりして
#precureで追っていただければその中に居ります
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2月07日(日)の、プリキュアか... | トップ | 【ぐち】語ることをやめない... »

コメントを投稿

アニメっぽい」カテゴリの最新記事