うこわや日記

いきなりブログ初めました。日常と手作りについて・・・

奇跡の脳

2019-01-20 18:05:14 | 読書
ひさーし振りの読書の投稿です。

先ず、この本の出会いは...
元々『脳』に興味があって、雑誌でこの本を紹介していて読みたいな~と思って何時しか月日は流れてそのままになってしまい...たまたま手作り市でお客様とこの本の話になり、詳しく『奇跡の脳』のことを教えてもらい、早速買いに行きました。

買っては来ましたが...
最初に『脳についての解説』という脳科学の解説を読んでから本編に進むとなっていて(簡単な解剖学です!?)...その解説を読むと何故か眠気が差してきて全く本編に進めず(脳の拒否反応?)..

そしてずっとカバンの中に入りっぱなしで持ち歩いているだけになっていました。

その本をお正月にやっと読み終わりました!(☆∀☆)!

奇跡の脳
~脳科学者の脳が壊れたとき~
________________________________
著者:ジル・ボルト・タイラー
訳:竹内薫

脳科学者が脳卒中に襲われ、一命は取りとめたが脳の機能が著しく損傷、言語中枢や運動感覚にも大きな影響がでました。以後8年に及ぶリハビリを経て復活を遂げたジルさん(著者)。脳科学者として脳に何を発見して、どんな新たな気づきに到ったのか。驚異と感動のメモワール。(後表紙あらすじ参考)

想像以上に衝撃を受けました。
こんなに奇跡の発見を読書で知ることができて有り難いと思いました。

読んでいるとき
私が中学高校生のときによく思っていたことを思い出しました。

その中学高校生というのは...
_____部活動で何か問題が起きて、部員たちで話し合いになり端からそれぞれの考えを言っていくという場面でよく思っていたことです。

私の話す番がまわってきました。
私はその問題について とても感じていましたが、何も言えませんでした。
部活動で何か言う場面で『感じてはいるのに何で、いつも何も言えないんだろう..』と思っていました。
それから暫くして、自分は考えてるとき言葉で考えないから言葉が口から出ないんだと気が付き、頭の中で言葉に出して考えるようにしました。
そして今は、自分の考えを少しずつ言えるようになってきました。

この『奇跡の脳』を読んでその中学高校生のときの疑問がよみがえってきて、そういうことだったのかと納得がいきました。

ジルさんの最終的な選択に、ビックリして人体の不思議を感じました。

時間はかかりました。
でもこの本を読んでよかったです!








コメント

HMJ冬(2019)出展後記

2019-01-15 15:49:29 | ハンドメイド
先日ハンドメイドジャパンフェス(HMJ)に出展致しました。

足を運んでいただきましたお客様
お買い求め頂きましたお客様
HMJ運営スタッフ様
ハンドメイドの仲間たち
皆様ありがとうございました!!

Creema主催のHMJは毎年夏の開催ですが、今回初めての冬の開催です。

入り口からラブリー

プリンセスの天蓋付きのベットみたいです。

私のお店の客層は
割と男性のお客様が多い傾向にあるので、
女子力高めな入り口に多少の不安を感じました..

私のブース


不安をよそに..結構ハンドメイドの仲間たちが声を掛けに来てくれました。
そして差し入れも色々頂きましたm(__)m

前日に遊びに来られた毛糸作家のMercerie2010さんから、言付けの差し入れも届きました。
パンダバウム

可愛いし嬉しい!
ご馳走様でしたm(__)m

それから
唐草さんもご来店、
私が作ったジャンバースカートを着て来て下さいました!
記念撮影

唐草婦人です。
(嬉しいの一言に尽きます!!!)
それとお買い物、差し入れいつも色々ありがとうございます。

粘土担当がフードブースでパンを購入
エビフライパン
とイチゴ生クリームサンド

美味しかったです。

それから
decora-departさんにお邪魔しました!

そしてアニマルスツールの
クマさんをゲットしました。

可愛いだけで無く、木製で座り心地良く
私が選んだクマさんの布地は和歌山県の金華山織りを使用しているとのことで、その金華山織りは電車の椅子にも使われる丈夫な布地だそうです。
そして頭の部分が取れて物入れにもなり機能的です。
とても気に入りました!!

decora-departさんにはお買い物も沢山して頂きました。
いつもありがとうございますm(__)m

女性のお客様が殆んどでしたが、カップルでご来場のお客様もいらして男性のお客様にも見て戴けて、気が付けば あっという間に終了時刻になりました。

~~~~

家に帰って
クマスツールとワキャメ(ワカメ)のご対面。

よそよそしいワキャメ..なので
クマちゃんの頭に乗せてあげました。

ワッキャメ~

何処へ

ワキャメこっちだよ..

ちなみに
クマスツールは清らかな木の香りがします。
とても良い匂いです!


コメント

年始REACH大崎クラフトマーケット!

2019-01-12 00:34:54 | ハンドメイド
先日水曜日、REACH大崎クラフトマーケットに出展致しました。

足を運んでいただきましたお客様
お買い求め頂きましたお客様
REACHのスタッフ様
ハンドメイドの仲間たち
皆様ありがとうございました!!

まだまだお正月気分です!?


雨の心配はありませんでしたが
朝からずっと北風が強くてヒヤヒヤしました。

私のブース


私のブースに
大崎一番太郎さん登場です。

番太郎さんにニュータイプのキーホルダーをアピールしてもらいました。
小さいのでもう少しアップで


そして
本日のコヤヒロカさん

いつものようにポーズをとってもらいました。

大崎一番太郎さんがヒロカさんのブースにも到着しました。

ヒロカさんが新しい番太郎さんのTシャツを考えていると言ったら、両手を挙げてキメポーズ!

それから
あきのかなこさんにビスケットをもらいました。

私の好きな家紋のビスケット。
かなこさん、ありがとうございます

一日寒かったけど、後半は風が落ち着きました。



コメント

2019年 明日はREACH大崎です。

2019-01-08 22:45:43 | ハンドメイド
明日はREACH大崎クラフトマーケットに出展致します。

大崎駅南口駅前
12時~21時半
(雨天延期)
昨年の12/24からずっと雨が降っていないそうで、
(乾燥でお肌がパリッパリ..)
そして明日も降らない予報です。

☆彡~~~~☆彡

粘土細工の作品のご紹介です。

今年の干支
『イノシシ』です。

縁起の良さそうな帽子とチョッキを身に着けています。

背中と両足の足の裏にマグネットが埋め込まれていて
頭とお口にメモが挟めます。

『トカゲ』

キレイな色のトカゲです。

背中と両足の足の裏にマグネットが埋め込まれていて
お口にメモが挟めます。

犬山家ファミリーのキーホルダー
の新バージョン出来上がりました!!

可愛いサイズ感
樹脂粘土を使用しています。

粘土細工のご紹介は以上です。


コメント (1)

平成三十一年・北海道帰省(二)

2019-01-06 16:55:07 | 旅行
__平成最後、北海道帰省の続きです。

北海道のニャンコは意外と雪んこ。

ニャンコの足跡

ワキャメ(ワカメ)と同じサバトラのネコを発見。

ご近所のネコ
『ウーちゃん』


なかなか姿を見せてくれない
人見知りで控え目なニャンコ
『ハギ』にゃん


えーと、北海道宿泊2日目の晩~~
夜中にガサガサ音がして目が覚めました...
夜目を凝らしてみるとリュックに頭を突っ込んでいるネコが見えまして..
そいつを捕えたら何と!恥かしがり屋のハギにゃんでした!!
(暗闇にハチワレの白が浮き上がり直ぐにハギにゃんだと分かったぞ!!)
お義母さんから頂いた鮭トバのビニール袋を引き裂いていて食べていた ハギにゃん!
(部屋が魚臭くなりました。)
意外とお転婆なキャッツアイ
見かけはとっても可愛いハギにゃん

※ネコには味が濃い鮭トバは、翌朝玄関に吐かれていたそうです。

牛舎の見回りもする
カッコイイにゃんこ
『ようかん』さん

我が物顔の かりんとうちゃんを
厳しく指導する先輩ネコ
ようかんさん


お食事中の ようかんさんの後ろで
ジッと待つ
『かりんとう』ちゃん

ようかんさんの指導は結構厳しくて、必死に虚勢を張る
仔猫のかりんとうちゃんを見ていると、何だか切なく可哀そうになります。

ガンバレ!かりんとうちゃん!!

気が付いたら
いつも終了していた
ワンコたちのご飯と散歩のシーン

最終日に写真撮影出来ました。

ワンコのご飯と散歩はお義兄さんのお役目。

ワンコご飯タイム
クロちゃん

皆ご飯タイム


ちなみに
お義姉さんに、ブログに載せるにはフライパンは小恥ずかしいからモザイクをかけた方がイイと言われました(冗談で)

木の上に、横取りを狙う

カラスの姿

食事中

食後のワンコ

ペロリ



そして
散歩シーン

出遅れ
慌てて走り間に合った


みんな私を気にしてくれ見ています。


郵便の車が来たので
飛び出さないように犬を非難させるお義兄さん


一番吠えていた黒いワンコが

一番近づいて喜んでお散歩してくれた


水を飲むワンコ


さよなら
クロちゃん

みんな元気でね!!

4泊5日の北海道帰省も
あっという間で東京に戻りました。

羽田空港


そして、
色んな都合で私達より多くお泊り..
6泊7日のワキャメ(ワカメ)を迎えに行きました。

6日間ご無沙汰だった

日光浴を

ご堪能中のワキャメです










コメント