ひろひろの生活日記(LIFE Of HIROHIRO)

パソコン講習とソフト開発をしています。自作小説も掲載しています。ネット情報発信基地(上野博隆)Hirotaka Ueno

宇宙と体の違い。(with English)

2019年03月13日 18時59分02秒 | Light Night Buddhism(光と闇と仏法)
体は、物理構造。宇宙は、体とエネルギーと生命の論理構造。
A body is the physical structure. The universe is logical structure of the form, the energy and the life.
御本尊は生命の相である。
A principal image is the Face of the life.
コメント

阿弥陀如来。

2019年03月02日 10時29分18秒 | Light Night Buddhism(光と闇と仏法)
法華経に帰依したため、
我、南無阿弥陀仏と唱えることを許される。
我も、民に南無阿弥陀仏と唱えることを許し、
法華経を一品納める。
コメント

Network theory.(Service)

2019年02月23日 13時24分59秒 | Light Night Buddhism(光と闇と仏法)
ネットワーク理論の再掲載(サービス)
2014年02月20日 23時17分47秒 | 学術研究
ネットワーク理論の再掲載(サービス)
Network theory.(Service)
With a network of a person and a person?
Person's sense (5 sources),Spirit, consciousness (heart) and rhythm.Those are identical.That's called a network.
1) that it's same.
* It isn't always same.
* It isn't always different.
* When being necessary, it's same.
* When being unnecessary, it isn't same.
2) a sense is same.
When the heart as which I think of people felt people's anguish (the pain).
When people anguished and received (the pain), and I was required.
My sense is same for me to share anguish (the pain).
3) spirit is same.
When Spirit of me and people is the same time.
For people to achieve the spirit, people understand knowledge (phenomenon of all things in nature of a matter) right and share information on substance).And wisdom (the ability to recognize a matter right in conformity with truth and judge) springs for people.And people think. (The way to make the spirit real is produced.).And people get the behavior which achieves that.
4) consciousness is same.
Consciousness between the related things influences each other.The behavior feels the effects of consciousness.But the host has strong will (consciousness).
5) about a relation between a subject of a network (I: Server) and a nation (client).
(1) when oneself are nation and nation, both, one is a subject.
(2) at me and nation.
When nation feel me with a subject, I'm a subject.
When a nation feel a nation a subject by themselves, and I feel people a subject, too, a nation is a subject.
(3) when they're I and I, both, I myself am a subject.
※ The meaning of the subject is the center of the network.In other words, that indicates "the spot at which a sense concentrates, the spot where spirit is sent and the spot where rhythm is sent".
6) rhythm is same.
Rhythm is taken for a heart by behavior.The 2 aren't different rhythm.My rhythm and rhythm of my nation are saying that I'm agreeing with my rhythm gradually.

In other words, a network is something to say so.I and you admit a subject (foreign factor and internal factor) dynamically each other by the relation which isn't visible.

You're warned. Gravity of the power between the athletes by a relation doesn't have an influence on a play in a sport.

人と人のネットワークとは?
人の感覚(5根)・精神・意識(心)・リズムが一致することを言う。 
1)一致とは、
 ・常に一致しているわけではない。
 ・常に一致してないわけでにない。
 ・必然な時に一致する。
 ・不要な時は一致しない。

2)感覚の一致とは、私が民を思う心が民の苦悩(痛み等)を感じた時、民が苦悩し(痛み等)をうけ、私を必要とした時、苦悩(痛み)を分け合う為に感覚が一致する。
3)精神の一致とは、私と民の精神が一致した時、民は、その精神を実現する為に、知識(物事(森羅万象の現象)を正しく理解した実体の情報)を共有し、知恵(真理に即して、正しく物事を認識し判断する能力)が湧き、発想(具体的に精神を実現する方法を生む)し、それを実現する行動をとる事を言う。

4)意識の一致 リレーション関係にあるものどうしの意識は影響しあう。行動は、意識の作用を受ける。しかし、主体の方が強い意志(意識)を持つ。

5)ネットワークの主体(私:サバー)と民(クライアント)との関係について
 (1)民と民の場合、両方、自分が主体である。
 (2)私と民の場合、民が私を主体と感じたとき、私は主体、
           民自身が主体と感じ、私も民が主体と感じれば、民が主体になる。
 (3)私と私の場合、両方、自分が主体である。
 ※主体の意味は、ネットワークの中心であり、つまり、感覚の集中する地点、精神を発信する地点、リズムを発信する地点)を指す。 

6)リズムの一致とは、リズムは、心と行いにあり、その2つは異なるリズムではない。私のリズムと私の民のリズムがだんだん私のリズムに合致していくことを言う。

 つまり、ネットワークとは、そう言うものであり。目に見えない繋がりで外的要因、内的要因によって、動的に主体を認め合うものである。

注)スポーツ競技において、リレーション(関係)にある者どうしによる
力の引き合いは、影響を及ぼさない。
コメント

死の神仏(悪魔)

2019年02月23日 06時47分50秒 | Light Night Buddhism(光と闇と仏法)
死の神仏(悪魔)
魔族の王が仏法に帰依したため、それに従い。
仏法に帰依した。
よって、因果に則り罪を諫める役目を負う。
しかし、罪の果を受けた者が許すか。世尊が許した場合は、罪を許すものとする。
コメント

リレーション(関係を結ぶ)体、関係について。(with English)

2019年02月22日 21時43分43秒 | Light Night Buddhism(光と闇と仏法)
リレーション(関係を結ぶ)体、関係について。(with English)
About the relation (Part is taken.) form and the relationship.
Even if I say a relation, it isn't SEX.
A relation of spirit with me and you. It's an "En"(relation).
"Relation in a previous life" "secular relation". Two kinds are related.
1) relation in a previous life.
* When you're born, a relation is decided. You're partaking of a meat bone and are being born.
2)secular relation.
* Meat and a bone are given to you and the relationship of the blood is tied.A subject forms a connection at present on a word street for that.Or" the person who respects the world" form a connection.
3) about how to give it a body.
(1) it's a subject to give a meat bone.
(2) network type.
* Even if it's different in a religion, you can make the relation more than one person.Because cooperation of spirit. A previous life and a secular relation.Modern society divides the viewpoint among society, a religion and culture (sport) etc.. Therefore more than one " the person who respects the world" exists for you.
(3) various God.
* Needless to say, various God takes out your status and equality.You don't have to make the relation various God directly.But when God could give you the power, we assume that you admit God "the person who respects the world".
(4) about how to give it a meat bone with a host and people.
* There is a body mainly. There is a body citizen.
* When the citizen admits when a host doesn't change the shape, it's possible to get host's meat and bone.When changing that, a host has to admit, too.When the citizen admits the host, a host can sometimes change the citizen's body.
* When you leave the relation and are innocent mainly, you get away without an accident.When a host has a crime, even if a host has his meat and bone stolen by its cause, it's inevitable.A crime is when a host betrays the citizen.
(5) a body changes naturally.
* Change in the citizen form. Change in the form of the host. That influences and calms down naturally.
* Even "the person who respects the world" can't shave your relation.But, when you betrayed the host and made the cause, a host can break off the relationship with you without subjects and a trouble.

関係と言ってもSEXではない。
精神のリレーションである。縁である。
縁には、「過去世の縁」と「現世の縁」がある。
1)過去世の縁
・生まれる時に縁を決める。肉骨を分かち合い生まれてくる。
2)現世での縁。
・汝に肉と骨を与え血の縁を結ばん。言葉通り、主体が現在で縁を結ぶ。もしくは、世尊が縁を結ぶ。
3)肉体の与え方について。
(1)肉骨を与えるのは主体である。
(2)ネットワーク型である。
  ・宗教が違っても複数の人とリレーション出来る。なぜなら、精神の連携。過去世や現世の縁である。現代社会は、社会、宗教、文化(スポーツ)等で立場を分ける。故にあなたにとって複数世尊が存在する。
(3)諸天
  ・言うまでもなく、諸天は対等である。諸天には直接リレーションする必要はない。
   しかし、力を与えられた場合は、世尊と認めるものとする。
(4)主体と民との肉骨の与え方について。
  ・主体に体あり、民に体あり。
  ・主体の形を変えない場合、民が認めれば、主体の肉、骨を得ることができる。
   変える場合は、主体も認めなければならない。
   主体は、民が主体を認めれば、民の体を変えることができる場合がある。
  ・縁を離れる時は、主体に罪がない場合は支障のない程度に離れる。
   罪のある場合は、因により肉や骨を取られても仕方ない。
   罪とは、主体が民を裏切る場合です。
(5)体は、自然に変化する。
  ・民の体の変化、主体の体の変化は、自然に影響し落ち着く。
  ・世尊であっても民の縁を削ることは出来ない。
   ただし、民が主体を裏切り、因を作った場合は、主体は民と支障なく縁を切れる。
コメント

人形の仏。(人形の死を司る)

2019年02月22日 15時38分16秒 | Light Night Buddhism(光と闇と仏法)
人形の仏。(人形の死を司る)死の神仏。
キルケーは、気に入った人間の男や女性がいると島に連れて行って養い、飽きると魔法で獣や家畜に変えて暮らしている。
夜は獣人と昼は光あるとこでは人形に変えられた。
店小屋で働かせていた。

しかし、一人の仏法者と知り合う。
いろいろ嫌がらせを仏法者にしたが、仏法者は、忍耐し獣人を哀れに感じた。
獣人もその心を知り、信仰をすることを誓った。

そして、仏法者が宗教を立経したとき、人形の仏に成った。男の獣人は、女性の獣人に、
人形の仏は、人形を成仏させ物の仏の国に住まわせる。いなくなった男の獣人は、新たに因のある人間を悪魔が契約させた。
コメント

リレーション

2019年02月20日 20時00分20秒 | Light Night Buddhism(光と闇と仏法)
リレーション

体の繋がりは、心をなす。
コメント

物の国に生まれる因

2019年02月20日 17時59分18秒 | Light Night Buddhism(光と闇と仏法)
ゴミを食べて死んだ動物、魚等は、物の仏の国に生まれる。
鉄に当たって死んだ動物、魚も物の仏の国に生まれる。
コメント

死の神仏。

2019年02月20日 15時18分14秒 | Light Night Buddhism(光と闇と仏法)
死の神仏。(Death_God)

After a bodhisattva gathers with people of light and night people.
There is a Death in one.There is a disease in two.There is a Budda of a thing in three.
All those belong to a devil.They follow "NummyoHorenGekyo of the first origin".
When you have a crime, I permit their remonstrating with you.

光の民と闇の民と菩薩が集いて
一に死神あり。二に病魔あり。三に物の仏あり。
全て魔族とする。「元初の南無妙法蓮華経」に従うべし。
罪あれば、諫めることを許す。
コメント

世尊を置く。

2019年02月20日 10時56分44秒 | Light Night Buddhism(光と闇と仏法)
中央に世尊を置く。形(像)は、違えども世尊の心を中央に置く。
コメント