goo

コーヒーにダイエット効果はあるの?

コーヒーに多く含まれるクロロゲン酸は褐色脂肪細胞にアタックして脂肪の燃焼効率を上げてくれます。

それが体脂肪の分解を妨げる働きをするPD酵素です。

カフェインにはこのPD酵素を抑える働きがあることがわかっています。

これがより痩せやすい体質へと改善してくれるので、コーヒーはダイエットに良い食品なのです。

そのためカフェインをとると体脂肪の分解が効率よく進み、その燃焼もスムーズになって早く痩せることができるというわけです。

しかし人間は長い間飢餓に苦しめられてきたために少々のことではため込んだ脂肪を手放さないしくみが備わっています。

脂肪細胞に蓄えられた体脂肪を分解するためには、リパーゼという酵素の働きが必要です。

痩せにくい体質の人は体脂肪を燃やす体の働きが衰えている状態です。

それは「痩せにくい体質」に理由があるようです。

これが分泌されるとリバーゼの働きが抑えられてしまい、脂肪の分解がうまくいかなくなるのです。

この様に、カフェインは体内の基礎代謝上昇に役立ちます。

またコーヒーのカフェインにはもうひとつの働きがあります。

また血液をサラサラにしたり、脳の働きを活性化させる働きを持っているのがコーヒーのとてもよい香りの元である「ピラジン」です。

身近な飲み物であるコーヒーには想像以上にたくさんの効果があることがわかります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« しそ酢のダイ... 食事制限ダイ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。